トップ

おはよう日本出演者ブログ

リポーター

一覧

災害食

投稿時間:2015年3月12日 19:00 | 投稿者:リポーター | 



髙木康博です。
この料理は「さばのマリネ」。
最近、始めたばかりの自作の料理を
時々、紹介させてもらっていますが、
今回の料理は、災害食。

大地震などの後、自宅の備蓄で食べる料理です。

管理栄養士で、日本災害食学会の一員でもある
今泉マユ子さんに教えて頂きました。



「さばのマリネ」の作り方は簡単。
さばの缶詰と玉ねぎのスライスを袋に入れて、
オリーブオイルとレモン汁をかけ、袋の中で混ぜます。
ポイントは、火を使わず、調理器具もいらないこと。
お皿にはラップをかけて、洗わずに済むようにします。

ちょっとした一手間で、美味しいマリネに仕上がりました。

今、非常食の考え方が変わってきているそうです。

自宅で普段食べる缶詰などを活用して、
普段の食に近い、バランスの良い食事を
非常時にも食べようというものです。

他にも…



さんまの蒲焼の缶詰を使った汁。



お麩を使って、きなこをかけたラスク。

災害時に、こんな食事が食べられたら、
気持ちが落ち着くなぁと感じる料理でした。

東日本大震災から4年。
非常時の備蓄、災害食について考えてみてはいかがでしょうか。

前へ

次へ


月別から選ぶ


おはよう日本 ホームページトップへ