トップ

おはよう日本出演者ブログ

気象キャスター

一覧

梅雨空が似合う花

投稿時間:2016年6月27日 19:00 | 投稿者:気象キャスター | 

土日の天気予報を担当しています南利幸です。

梅雨時期の花が咲いています。
まずはアジサイ。
各地の気象台でもアジサイの開花を観測しています。

ohayou20160627_1_1.jpg

花びらに見える部分は「がく」にあたり、
気象台は「がく」をかき分けたところに咲いている
真花(しんか)の開花を観測しています。

ohayou20160627_1_2.jpg

これを見極められるかどうか? 
「開花には 真価が問われる アジサイは」

続いてドクダミ。

ohayou20160627_1_3.jpg

少し光の当たりの弱い道端に繁茂しています。
白く見える花びらは総苞片(そうほうへん)と呼び、
葉が変形(進化)したものです。
花は総苞片の真ん中にある柱状に立っている部分です。
ドクダミはお茶や生薬にも使われ、
別名十薬(じゅうやく 重薬)とも呼ばれています。
「十薬を 煎じて飲めば 重役に」

そして、甘い香りがするクチナシ。

ohayou20160627_1_4.jpg

この花を見ると渡哲也さんが歌っていた「くちなしの花」を
口ずさんでしまうのは、
年齢がそれなりになっているから?
「くちなしの花」のフレーズに
「花の香りが旅路の果てまでついてくる」とありますが、
この時期はどこへ行ってもこの香りが鼻をくすぐります。
また、「くちなしの雨が・・・」というフレーズもあり、
雨の時期に咲く花であることがよく分かります。
雨の時期に香りも色も楽しめることができる貴重な花ですね。
「クチナシに 雨が降っても 愚痴はなし」

前へ

次へ


月別から選ぶ


おはよう日本 ホームページトップへ