その他

2018年05月21日 (月)本当に「筆」で描いています!


おはよう日本の平日朝6時台のコーナー「イラスト解説・ここに注目!」を、みなさん、ご存知ですか?
個性あふれる絵とともに、日々のニュースの背景や意味をコンパクトに解説するコーナーです。 china1.jpg

たとえば日中首脳会談。日々のニュースだけでは見えない、日中双方の思惑、そこにアメリカはどう絡んでいるのかを、ひと目でわかるようなイラストになっています。

sumo1.jpg

たとえば夏場所への出場が注目されていた横綱稀勢の里。横綱の意志と、周辺からの心配の声を、工事中の橋を渡る姿に見立てて、1枚の絵に盛り込んでいます。

chuumoku2.jpg

この「ここに注目!」コーナーのロゴがこちら。筆でズバッと絵を描いているイメージです。

tomarisan4.jpg

 こうした独特の味わいのある絵を毎日描いているのが、イラストレーターの泊明(とまり・あきら)さんです。泊さんはどんなかたで、どんな思いでイラストを描いているのか、お話をうかがいました。

 

○もう20年以上、このコーナーのイラストを担当

このコーナーを担当して、もう20年以上になるのでしょうか。解説コーナーの「ここに注目!」は、かつては「おはようコラム」という名前でした。「おはようコラム」が始まったころに、上司から「このコーナーの絵をお願い」という感じで任命されました。 当時は、日々の政治経済や国際などのニュースに特別関心があるわけではなかったのですが・・・。 仕事として、ニュースに関わる仕事をなんとなくやらせていただくようになって・・・、以来ずっとこのコーナーのイラストを担当しています


○絵を描くのが好きな子どもが、そのまま絵の仕事に・・・

子どものころから絵を描くことが大好きで、ヒマさえあれば絵を描いていました。油絵も、水彩画も。 いや美術部っていうわけではなくて、部活は小学校中学校時代は剣道と野球をやっていました。 実は野球では巨人の元監督の原辰徳さんが同じ中学校の野球部の1年先輩でした。もちろん原さんは当時からすごくうまかったです。私は絵は好きだったけれど、絵だけではない学生生活でした。screen1.jpg 高校卒業後、絵に関係した仕事をしたくて、デザインの専門学校に通いました。その後、フリーでTシャツやトレーナーのデザインを請け負う仕事をしていました。そして、いまの会社「スタジオR」に入りました。 この「スタジオR」には沢山のイラストレーターがいて、日々NHKのお仕事に携わっています。仲間たちから多くの刺激を頂き、一緒に切磋琢磨しています。私は、最初は教育番組のフリップとかパターンといわれるボードのイラストを担当していました。NHKスペシャルの「地球大紀行」の特撮用の絵を描いたこともあります。いろいろなことをやりながら経験を積んで、いまのニュースの解説コーナーのイラストを始めることになりました。

 

○毎日、解説委員と打ち合わせしてイラストを決める

放送前日に、翌日の「ここに注目!」を担当する解説委員と打ち合わせをします。 meeting1.jpgまず委員から「こういう解説をしたい」という話をうかがいます。こちらからも、いろいろと質問して、お話をしながら、一緒にイラストを作っていく感じです。 このディスカッションで絵が生まれていく過程がとても楽しいです。meeting2.jpg委員は各分野の専門家ばかりなので、やりとりはとても勉強になるし、いろいろな知識をいただくこともできます。 委員によって、絵のアイデアをすでに考えてくださっているかたもいます。私に任せてくださるかたもいます。打ち合わせの時間は、短くて30分間、長いときは2時間です。
USA1.jpgアメリカ大統領選のこのイラストは、2人の戦いを「ハロウイン」に重ね合わせるアイデアで描きました。カボチャの中から要素が出てくる形にして。わかりやすさと面白さの両方をねらってみたのですが・・・。
Trump2.jpgトランプ大統領とイスラエルのネタニヤフ首相の関係を描くために「ダンスパーティ」の設定を使いました。一見普通に踊っている2人が、実はボールの上で踊っている、という流れにしました。普通に踊っている姿がそのまま、グラグラのところで踊っている姿になるのが、なかなか難しい絵でした。

 

○鉛筆で描いて、筆で色をつける

イラストの制作は、とてもアナログです。enogu1.jpg まず紙に鉛筆で下書きします。鉛筆で何度も描き直しながら、構図を決めていきます。 ちなみに似顔絵を描くときには、そのかたの特徴を強調しています。例えばトランプ大統領なら、髪型が重要です。安倍首相なら、目もとからおでこのあたりが安倍さんっぽくなると、グッと似てきます。女性の場合はあまり誇張できないので難しいです。特に美しいかたは難しい。 ennpitsu1.jpgそんなこんなで、鉛筆で描いた線にペン入れして、下書きができあがります。 fude1.jpg次に、パレットに、何種類も絵の具を入れて、色を作りながら、筆で色を付けていきます。 nuru1.jpg紙、鉛筆、ペン、パレット、筆・・・。「イラスト解説・ここに注目!」のロゴには筆の絵が描かれているのですが、本当に筆で描いているのです。 絵が仕上がってから、最終段階でコンピュータに取り込んで、字などを入れて仕上げて、画像を納入します。fude2.jpgもちろんニュース番組なので、急きょ解説のネタが変わって描き直しすることもあります。そんなときは、とても慌てます。fude3.jpg 制作作業は毎日の仕事です。毎日ちがうものを時間内に描かないといけないので、ある意味ではスピード勝負です。そう考えればもっと最初の段階からコンピュータで、ソフトを使って作業をしたほうが効率はいいのですが、ただ、なんだか、手書きの筆圧、ぬくもり、あったかみが、絵の力になっている気がして・・・。 どこまでコンピュータの力を借りるかという点では複雑な思いをもっています。

 

○オンエアを見ると反省ばかり

オンエアを見ると、反省ばかりです。 イラスト全体の構図が、うまくいっていないなとか、情報が多くて、説明的になりすぎているなとか。 わかりやすくしようとすると、絵でなんでも説明しようとしてしまって・・・。 senaka1.jpg割り切って、すべてを絵で説明せずに、大事な点が直感的に伝わるように描かないといけないなと、よく感じています。
Fujiisan.jpg藤井さんのことは個人的に応援しています。このイラストの構図は自分では気に入っています。藤井さんのことが好きなせいか、似顔絵もうまく描くことができたのではないかと思っています。
kokkai.jpg建物や事象を人間に見立てる擬人化のイラストが好きです。なかでも、この国会の擬人化、「国会くん」は好きです。国会くんに荷物を背負わせたり、怒らせたり、泣かせたり、いろいろやってもらっています。
France.jpgマクロン大統領をナポレオンに重ね合わせるという発想がよかったかなと思っています。与党と野党が、馬を違う方向に引っ張ろうとしていて、馬を向かわせている方向はまた別で・・・、というふうに1枚のなかにすべてを盛り込むことができたのではないかと。

 

○「泊明(とまり・あきら)」は本名

ところで「おはよう日本」には、放送の前日から局内に泊り込みで番組を制作する「泊まり」というシフトがあります。泊まり勤務で放送を終えたあとは帰るだけ。この日の勤務は「明け」といわれます。 ということで「泊明」というお名前は、おはよう日本にちなんで、「泊まり」と「明け」を組み合わせて作ったペンネームではないかと聞いてみると・・・

そう、よく言われます。ペンネームではないですかと。でも、これは「本名」です。 meeting3.jpgちなみに私は双子で、私と同じ顔をした男がもうひとりいるのです。彼は「泊聡(とまり・さとし)」です。デザイナーの仕事をしています。

 

tomarisan-e.jpgはじめて自分の似顔絵を描きました。自分の写真を見ながら描きましたが、どうでしょうか。自分では、自分のことを、こんなふうにイメージしています。 

 

○「おもしろかった」より「よくわかった」が嬉しい

「ここに注目!」をご覧になったかたから「よくわかった」「この問題が理解できた」と言っていただくときがいちばん嬉しいです。見た人に、こちらから「どうだった?」と聞いて、「うーん・・・」と言われてしまうこともあって、そんなときはガックリですね。 「イラストがおもしろかった」と言われるより、「よくわかった」と言われるほうがやっぱり嬉しいですね。イラストによって、楽しく、無理なく、よくわかってもらうために描いているので。

 

○もっとわかりやすく、おもしろい絵を描きたい

ニュースによく出てくる人の顔を描いているので、日々のニュースも自然と気になりますよね。あの人、あのときはああだったけど、こうなったのか・・・とか。ニュースの登場人物に愛着がわいてきます。また、いまは社会情勢とか風刺のような絵を描く人が少なくなっているので、自分の絵を、絵本の形でまとめられないかとも思っています。 up1.jpg一方で、いまの描き方のままでいいとも思っていないです。絵を見るかた、視聴者のかたが、どういうものを見たいのか。どうすれば、もっとこちらのねらいを伝えられるのか。よく考えています。 もともとデザインの仕事をしていたので、いまも新しい発想で何かに挑戦することが好きです。もっとわかりやすい絵を描きたい。しかも、おもしろい絵を描きたい。いまのスタイルではない描き方もどんどん取り入れたいですね。

 

みなさん、泊さんのお話、いかがでしたか? これからも「ここに注目!」にご注目ください!

投稿者:その他 | 投稿時間:22:10 | 固定リンク

2018年04月27日 (金)こどもの日は "ニューヒーロー"が! あの人も登場!!


5月5日、こどもの日。
「おはよう日本」に、ニューヒーローが登場!

20180501_shu_0.jpg

その名も「聞きこみ戦士 シュザイダー」。
人々の疑問やモヤモヤをすくい、膨張していく怪人“ワカラーン”を倒すため
さまざまな場所に出向き、“聞きこみ取材”を敢行します!

キャストの皆さんは超豪華!
田中要次さん。

20180501_shu_1.jpg

さらに…宮野真守さん!

20180501_shu_3.jpg

そして、中尾隆聖さん!!

20180501_shu_5.jpg

そして、そして!
主題歌を歌ってくださるのは、水木一郎さんです!

20180501_shu_4.jpg


5月5日の「おはよう日本」祝日特集、お楽しみに。

投稿者:その他 | 投稿時間:18:10 | 固定リンク

2018年03月14日 (水)アメリカ・テキサス州に日本人街?


おはBizキャスターの豊永博隆です。

toyonaga.jpg

アメリカ取材報告の続編です。

アメリカで一番日本人が多く暮らす都市はどこか、ご存知ですか?
外務省の在留邦人統計によると、1位はロサンゼルスで、2位はニューヨーク。
順番逆だと思っていましたが、トップはロサンゼルス。
さらに意外だったのですが、3位はホノルル市周辺なんだそうです。
そして、サンフランシスコ、サンノゼ(いわゆるシリコンバレー)と続きます。

さて、本題です。
テキサス州ダラスの隣にプレイノという小さな町があります。
ここに今、急速に日本人向けのお店が集結しているのです。

20180314_toyonaga_01.jpg

居酒屋、回転寿司の「くら寿司」、いわゆる100円ショップの「ダイソー」もありました。
店内に入ると100円だから1ドル均一かなと思いきや、多くの商品は1.50ドルでした。


20180314_toyonaga_02.jpg

そして、日系スーパーも進出してきています。

Mitsuwaというスーパー、ニューヨーク近郊ニュージャージー州にも店舗があり、
ニューヨークに駐在していた時にはお世話になりました。
そのお店がテキサス州にやってきたのです。

店内に入ると、アメリカのスーパーではほとんど目にすることがない新鮮な魚介類、
納豆にしらす、松前漬けなど、日本の味が豊富な品揃えです。

20180314_toyonaga_03.jpg

小さな町に「日本人街」が誕生した理由は、
トヨタ自動車の北米本社が移転してきたからです。

これまで販売の本社はカリフォルニア州、生産本部はケンタッキー州、
ばらばらだった拠点を一箇所に集約し、去年12月までに移転が完了したとのこと。
敷地面積は東京ドーム8・5個分というからとてつもない広さです。

このオフィスには4100人が働いているそうですが、うち日本からの駐在員は100人。
たかが100人と思うかもしれませんが、トヨタの事業に関連する企業が集結する可能性があり、
ビジネスチャンスを期待してさまざまな店が集まってきているわけです。

トヨタが西海岸から南部の都市に移転してきているように、
この10年単位でみると、アメリカは企業の南下が顕著になってきています。
トヨタとマツダは共同で建設する工場を南部アラバマ州にすることを決めました。
ジョージア州アトランタには、フィンテックや映画産業も続々と進出しています。

20180314_toyonaga_04.jpg

一方、伝統的な産業に依存する都市は、厳しい環境におかれています。

テキサス州の日本人街については、
3月15日(木) 午前6時10分すぎの「おはBiz」で、
急成長する企業と都市の格差については、
午前7時台の「けさのクローズアップ」で放送します。


投稿者:その他 | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2017年12月30日 (土)大みそかの朝は「朝ごはんの現場スペシャル」


おおみそか、朝7時20分から放送する「朝ごはんの現場スペシャル」。

ことし、おはよう日本でシリーズで放送した、様々な朝ごはんを再びご紹介します。

 学生から一人暮らしの高齢者まで、様々な人が集う、マンションの共同食堂や…

1.jpg

2.jpg

親が子どもより前に、朝早く仕事に出かけてしまう家庭などのために、子ども達に朝ごはんを出して学校へ送り出してくれる沖縄の子ども食堂。

3.JPG

4.jpg

 熊本の「究極のたまごかけごはん」。

5.jpg

 日本で暮らすシリア人一家の、祖国の平和を願う朝ごはん

6.jpg

などなど。

最後はオマケで、豊永利行さんの、ナレーション収録時の記念ショットです!

7.jpg

放送は大みそか、12月31日(日)午前7時20分~です!

投稿者:その他 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2017年12月28日 (木)「朝ごはんの現場SP」高瀬&和久田アナも...


大みそかの朝7時20分~放送する、朝ごはんの現場スペシャル。

超豪華な9人の声優さんたちに混じって・・・

案内役は、おはよう日本メインキャスターの高瀬耕造アナウンサーと和久田麻由子アナウンサー。二人もナレーションの一部を担当しました。
普段「ダーウィンが来た」も担当している和久田アナ、読みはお手の物です。

takasewakuda.jpg

一方、先日、有村架純さんの紀行番組のナレーションを担当した高瀬アナ.

今回もなんとなーく「ニュースっぽい」感じになり、「もう一回!」「もう一回!」の連続…。

和久田アナからきびしい!?指導を受けていました。

hino434-1220.jpg

おはよう日本の放送後、アナウンサー達の朝ごはん(高瀬アナ曰く「本当は昼ごはんですけどね…」)の様子もご紹介します。

放送は大みそか、12月31日(日)午前7時20分~総合テレビです。

お正月の準備や帰省などで忙しい時間帯かもしれませんが、是非、ご覧ください!!

投稿者:その他 | 投稿時間:07:45 | 固定リンク

2017年12月22日 (金)ハマスタの歴史を見てきた


おはBizキャスターの関口博之です。

sekiguchi.jpg

こっそりと勝手に“横浜市中区特派員”をやってますので、今回もお付き合いください。

横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアム。
普段ハマスタと呼ばれていますが、先月末から改修工事が始まっています。

1222_sekiguchi_01.jpg

2020年3月の最終完成予定で、スタンドの観客が6000席ほど増えるようです。

これは完成予想の模型です。

1222_sekiguchi_02.jpg

先日、ハマスタの歴史をたどる展示が球場の屋内投球練習場(!)であって、
その時に展示されていました。
画面の左が港の方向。浜風が吹いてくる方向です。

そうそう、横浜スタジアムは2020年の東京五輪では
野球・ソフトボールのメイン会場にもなります。

もともとここは戦前から野球場がありました。
戦後はベーブルースも来た由緒ある球場です。
僕が子供の頃は「横浜平和球場」という名前でした。

1222_sekiguchi_03.jpg

その後、1978年に今のスタジアムは完成。
すばらしくきれいな球場だなと思いましたし、
内野席の一部が可動式で、グラウンドが長方形になって、アメフトも出来るのだぞ、
というのが少し自慢でした。

1222_sekiguchi_04.jpg

当時は「横浜大洋ホエールズ」ですからね。
それまでは「川崎のチーム」だったのが、球場の完成とともに移ってきました。
当時のファンブックも展示されていました。
ピッチャーは斉藤明雄に平松政次。バッターなら松原に田代にマーチン。
山下大ちゃんもいれば、渋く中塚もいます。
なつかしいですね。

今回のスタジアムの改修で、
個人的には、球場外の芝生スペースがどうなるのかが、少し気になります。

ここは大型スクリーンが試合の日には設置されるので、
屋台のグルメとビールを手に、応援するのが何とも楽しいのです。
(入場料も要りませんし)このスペースは是非、残して欲しいなと思います。

1222_sekiguchi_05.jpg

さて、ベイスターズは、
今期はレギュラーシーズン3位からの「下克上」で日本シリーズ進出。
ファンは大いに盛り上がり、観客数も197万人と過去最高になりました。

こうなると欲が出て「来期は日本一だ」と期待も膨らみそうです。
親会社のDeNAにもよろしくお願いしますよ、となります。
そのあたりは22日放送の「おはBiz」で、DeNAの南場智子会長に聞きましたので、
こちらは動画で是非、ご覧ください。

投稿者:その他 | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2017年12月22日 (金)大みそかの朝は「朝ごはんの現場スペシャル」!!


ことし放送した「朝ごはんの現場」シリーズ、総集編のお知らせです!!!

asagohansp.png

10本シリーズで放送したものの一部を再構成し、更に追加取材も行いました。

ナレーションは、新たに3名のみなさんに加わっていただきました!
40分間で9人の声優さんたちが登場。冒頭は複数の声優さんのタイトルコールです。

 

ナレーションは…

神谷浩史さん

kamiyahiroshi.jpg

 

梶裕貴さん

kajiyuki.jpg

 

福山潤さん

fukuyamajun.jpg

 

諏訪部順一さん

suwabejunichi.jpg

 

宮野真守さん

miyanomamoru.jpg

 

鳥海浩輔さん

toriumi.jpg

 

入野自由さん

irinomiyu.jpg

 

 細谷佳正さん

hosoyayoshimasa.jpg

 

豊永利行さん

toyonagatoshiyuki.jpg

 

声優の皆さんって、本当に仲がいいんですね。

収録で入れ違いになると、「おお~!〇〇!!」とあいさつされていました。

 

放送は大みそか、12月31日(日)午前7時20分~ 総合テレビです。

ことし最後の朝ごはんの時間帯に放送します。

お正月の準備や帰省などで忙しいかもしれませんが、是非、ご覧ください!!

 

投稿者:その他 | 投稿時間:13:00 | 固定リンク

2017年11月24日 (金)ビジネス電話と「スネークマンショー」


おはBizキャスターの豊永博隆です。

toyonaga.jpg


11月20日(月)に放送した、おはBiz「カイシャインのおきて」。
「ビジネス電話の落とし穴」と題して、電話の上手な掛け方を取り上げました。

「カイシャインのおきて」では、毎回、このようにマンガを用意して、
ビジネスをうまく進めるヒントを探ります。

1124_toyonaga_01.jpg

今回は電話だから、見えないからとだんだん姿勢が悪くなり、
それにつられて声も横柄になっていくようすを描きました。

そのとき、担当ディレクターに私が参考にして、と示したのが、
私が学生時代にはまった「スネークマンショー」というコント作品です。

スネークマンショー、何のことかご存知ない方にご説明します。
1970年代後半から80年代にかけてラジオ番組で放送されたコント作品で、
その後、CDなどでも発売され、爆発的なヒットとなりました。
シュールできわどいギャグの連発には笑いが止まりませんでした。

私が示したのは「はい、菊池です」という作品。
ポール・マッカートニーがコンサートで来日したときに、
麻薬所持で逮捕されたという実話を、コントにして描いたもの。

警察官の菊池という係長が取り調べをするのですが、
いろんな人からアーティストとしてのマッカートニー氏のサインを依頼され、
だんだんと横柄になっていくようすがコミカルに描かれています。

菊池を演じるのは俳優の伊武雅刀さんです。
あのしぶい声とギャグの組み合わせ。これが絶妙な笑いを誘うのです。

1124_toyonaga_05.jpg

もともとラジオで放送したコンテンツなので、映像はありません。
声と音楽、効果音だけ。
今風のコンテンツではないかもしれませんが、音だけだからこそ、
逆にいろんなシーンがリスナーの頭のなかで像をむすぶともいえます。
聴いた人はそれぞれの菊池係長や取調室のようすを思い浮かべることでしょう。
「見えない」からこそ、ギャグのおもしろさが強烈に頭のなかで「見える」ようになり、
インパクトを与えているのかもしれません。

まさにビジネスにおける電話シーンでも同じことが言えて、
「見えないからこそ相手の態度が逆によく見えてしまう」ということになります。
電話をするときは、実は対面して見えているとき以上に、
姿勢や態度について気をつけた方がいいようです。
画像、映像全盛の時代ですが、音だけの世界にひたると、
何か新しいことに気がつくかもしれません。

投稿者:その他 | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2017年10月03日 (火)半世紀の伝統


関口博之です。

sekiguchi.jpg

休日の土曜日、暑さも和らぎ、気分ウキウキで、
地元、横浜元町の「チャーミング・セール」に行ってきました。
赤い袋のパン屋さんの前で、まず一枚。

1003_sekiguchi_01.jpg

毎年2月と9月にある恒例のセールですが、どうですか、ごらんのにぎわい。
まるで、お祭りの縁日にやってきた人波のようです。

1003_sekiguchi_02.jpg

お店の中も、お目当ての品物を求め、ごったがえして大変なことになっていますよ。
買い物に付き合わされる男性陣は、外で待つしかありません。

1003_sekiguchi_03.jpg

このセール、実は昭和36年、1961年から始まっていて、半世紀以上の歴史があります。
横浜市民(のうちでも特に女性のみなさん)は、大概知っているようです。
おしゃれなモノが値段も魅力的に、ということで「チャーミング」と名づけられたそうです。


こちらは、昔のチャーミング・セールの様子。
地元スーパーの壁に古い写真が描かれています。

1003_sekiguchi_04.jpg

商店を歩くと、地元ではおなじみ、家具店の大きな赤いイスにも、
バッグの店の赤いクラシックカーにも、きょうばかりは所狭しと商品が並べられています。

1003_sekiguchi_05.jpg

1003_sekiguchi_06.jpg

商品の補充追加でしょうか、商店街の共同配送の方も忙しそうです。

1003_sekiguchi_07.jpg

こんな具合に景気も上向いて行ってくれればいいな、と街の活気を見て思いつつ、
「2本でいくら」という店頭売りのワインを買って、家に帰ったのでした。

1003_sekiguchi_08.jpg

投稿者:その他 | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2017年09月13日 (水)dボタンで特典映像も!18日(月・祝)まちかど情報室「秋の行楽SP」


過ごしやすい季節になってきましたね。

行楽の秋。いろいろ計画を立てていらっしゃるみなさんにオススメ!

9月18日(月・祝)、「秋の行楽」をテーマにまちかど情報室スペシャルをお届けします。

 

新井アナウンサーは、のんびりゆったり「鉄道旅」

machikadosp.2.jpg

 千葉アナウンサーは、気ままに楽しめる「自転車旅」

machikadosp.1.jpg

二人とも景色やグルメをたっぷり満喫してきましたよ。

 

データ放送では、視聴者のみなさんにご参加いただけます。

クイズのほか、アナウンサー出演VTRでは、なるほど!いいね!!と思ったら

決定ボタンを連打! 得票の多いアイデアだけ、最後に特典映像をご紹介します。

 

たくさんのみなさんのご参加、お待ちしています!

 

放送は・・・

秋の旅 ゆったり鉄道VS  のんびり自転車

9/18(月・祝)総合 前7:30~

ぜひご覧ください!!

投稿者:その他 | 投稿時間:13:28 | 固定リンク

ページの一番上へ▲