2019年04月16日 (火)ありがとう『平成』!


リポーターの大沢幸広です。

osawa2019.jpg

今月1日に新元号『令和』が発表されましたね。
その発表からおよそ4時間前、私は岐阜県関市の道の駅からの中継を担当しました。
その名も平成(へなり)地区がある街です。
中継にご出演いただいた道の駅のスタッフ、森成孝さんと。

20190416_osawa_01.jpg

前日の日曜日。
現地に着いて、本当に驚きました。駐車場は大混雑、ほどなく満車状態に。

20190416_osawa_02.jpg

この日が日曜日だから?いえいえ。
森さんによると、去年の秋以降は平日でも混雑は珍しくないし、
道の駅に入れない車で付近の道路が渋滞することも(!)あるそうです。
この日も団体ツアーバスまでやってきていて、
まさに森さんの言葉通り「平成フィーバー」再来。
やはり皆さん、去りゆく平成が名残惜しいのでしょうか。

そして、中継後半でご紹介した新元号の予想。

20190416_osawa_03.jpg

ご出演いただいた美濃羽治樹さんと私が持っている3つの元号が、予想のトップ3。
安永→永和→安久の順に多かったそうです。
美濃羽さんの「寂しい気持ちはあるものの、それ以上に新たな時代に期待している」と
にこやかに語る表情が印象的でした。

元号が平成に変わった当時、私は8歳。
平成の時代に多感な時期を過ごし、そして社会に出ました。
間もなく新たな時代を迎えられるのも、
一人一人が等しく共有した「平成」があったからこそ。
ありがとう、平成!

投稿時間:12:00

ページの一番上へ▲