2016年01月13日 (水)X JAPAN!


リポーターの長野亮です。
12月某日、急きょ名古屋出張を命じられました。
あるアーティストのインタビューができそうだということで、
そのインタビュアーとして名古屋に向かいました。

ohayou20160113_1_1.jpg

名古屋は前任地です。
2年あまり前まで5年間も住んでいたこともあって、
テレビ塔とやたらと広い道路を見て、
なんとなく安心感が広がってきます。

きしめんや手羽先など、
食べたいものも山ほどありましたが、
お茶とおにぎりを買っただけで取材に向かいました。
行った先は名古屋駅からは30分ほどの、こちら!

ohayou20160113_1_2.jpg

そう!
X JAPANのライブ会場です!
実にX JAPANの国内ツアーは20年ぶりということで、
会場の外からすでにすさまじい熱気でした。
この写真はVIP専用のゲートですが、
もちろん私はここから入らずに、
取材関係者としてライブを観覧させてもらいました。

いやはや、すごい迫力でした。
10000人あまりの観客だったそうですが、
揺れる揺れる!はじけるはじける!
演奏はもちろんのこと、演出や音質、すべてに圧倒されました。
さらに曲間のMCトークもYOSHIKIさんとTOSHIIさんのほのぼの&しんみりトークで
温かい気持ちにさせてくれて、素敵でした~。

ライブは午後7時過ぎに始まって、終了は午後10時40分。
なんと、実に3時間半近くのパフォーマンスだったのです。
すさまじいエネルギーとスタミナに脱帽です。

さて、インタビューはライブ終了後、
場所を移動し、他の打ち合わせなどもあったそうで、
なんと日付が変わって午前0時40分ごろからとなりました。
そこで現れたのは、リーダーのYOSHIKIさん!

ohayou20160113_1_3.jpg

こちらの写真はインタビュー終了後にお願いした2ショット写真ですが、
実はこの時点で深夜2時をゆうに過ぎていました。
激しいライブの後なのに、1時間以上もインタビューにお付き合いいただき、
さらには写真撮影まで、快く応じてくれました。

インタビューも、
話しづらいだろうと思われる(けれども、ファンなら聞いてみたい!と思うこと)ものも、
真摯に答えてくださりました。
その誠実さやなによりカッコ良さに、
シビレたわけですね~。
本当に最高のインタビューでした。
ハードロック好きでバンドマンだった私自身(担当はEギターでしたが)、
Xとしてデビューした時から好きだったアーティストです。
そしてこの時を境にさらにファンになったことは言うまでもありません。

最後の写真は、なんと!(今回のブログは「なんと!」が多くて恐縮です)
YOSHIKIさんが「Xポーズで撮りましょう!」
とおっしゃっていただいての1枚です。
私の「シビレている」表情が写しだされている気がします。

ohayou20160113_1_4.jpg

放送は今月中の水曜日チェックエンタメのコーナーです!
お楽しみに!!

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲