2014年07月03日 (木)うどん打っちゃいました


こんにちは、リポーターの古賀一です。趣味は料理です。

先日、高松局勤務時代の友人から、うどんが送られてきたせいなのか、
突然どうしても自分でうどんを打ちたくなり、
思い立ったが吉日と、スーパーで中力粉を購入、自己流で打ってみました。

袋の後ろに書かれていたうどん打ちのレシピが唯一の頼り。
どうやら300gの粉に対して、水140cc、塩6gらしい。
高松のうどん屋のおやじさん達は
「水や塩の加減は季節によっても変わるんよ」と言っていたので、
あまり細かく気にせずに混ぜます。



・・・どのくらい踏むんだろう?
とりあえず5分くらいにしておきました。



そして伸ばしていきます。



あっという間に伸びました。
我ながらナイスな手つき。
結構簡単じゃ~ん、と思っていた矢先・・・。



きっ、切れない。
と言うか、切ったそばからくっついていく・・・。



ええい、ままよとばかりに鍋に投入!
でも、何分茹でるんだろう・・・?!



鍋から出すと、麺は短いものの、なんとなくいい感じ。



完成!!
あんまりコシはありませんが、自分で作ると、とっても美味し~!

でも、もうすこし美味しく打つコツを高松局に勤務している間に聞いとくんだったと後悔。
当時は「ここの店はあんまりコシがないんだよね~」とか偉そうなこと言ってましたが、
自分で打ってみて、初めてあの質の高いうどんに囲まれた生活の贅沢さに気付きました。

後日、「急にうどんを打ちたくなって打っちゃったんだよね~」
と鈴木奈穂子キャスターにこの話をしたところ、
「ブログ書くために打ったんじゃないんですか?」と言われました。

私が高松局勤務時代に新人で迎えた後輩、鈴木アナウンサー。
ありがとう、鈴木アナウンサー。



ちなみに、こちらは一週間後にもう一度打ったうどん。
我ながら、なかなかの学習能力、あまりのうまさに、はまっちゃいそうです。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲