2019年5月

時代の変わり目に・・・


リポーターの佐藤誠太です。

sato_s2019.jpg

お気づきの方もいるかもしれませんが、
実はまだ、今年度に入って「おはよう日本」に出演しておりません(!)
というのも、統一地方選の開票速報や新人研修の緊急報道の講師などを
担当していたのです。
そしてもう一つ大きな仕事だったのが、
5月1日・天皇陛下即位の日の特設ニュースでの中継です。

朝の皇居ランナーに始まり、車列を待つ沿道の様子や、
天皇陛下ゆかりの洋食店、そして連休も休めない町工場など、1日で5回中継を担当!
中には、車で移動しながら中継先を探した回もありました。

20190531_sato_s_01.jpg
【令和初日に皇居ランデビューのご家族と】

20190531_sato_s_02.jpg
【天皇陛下の車列を待つ沿道から、2回中継】

20190531_sato_s_03.jpg
【天皇陛下が学生時代に通われた洋食店で】

20190531_sato_s_04.jpg
【10連休も仕事中!墨田区の町工場から】

4月30日と5月1日の2日間、
あわせて6人のアナウンサーがこの中継に関わったのですが、
実は、そのうち5人は「おはよう日本」経験者!

20190531_sato_s_05.jpg

アナウンス室・赤松アナ、佐賀局・井原アナ、
静岡局・吉田アナ、広島局・黒田アナ、そして私です。

担当ディレクターも交え、みんなでひざを突き合わせて
どんな話題を取り上げるかギリギリまで検討。
取材や出演交渉なども、すべて自分たちで担いました。

結果、2日間でのべ20本の中継を放送!

今回、おはよう日本の先輩たちと一緒に仕事をする中で、
改めておはようOBの“底力”を体感することができました。

先輩たちに負けないように、また朝の時間帯も頑張ります!

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

街へ飛び出したミュージカル


おはBizキャスターの関口博之です。

sekiguchi2019.jpg

きょうは横浜市中区新山下に、ミュージカルの通し稽古を取材に行ってきました。
倉庫のような広いスペースで、30人ものキャストが躍動感一杯、
歌に踊りに若いエネルギーを発散していて、見ているだけで気持ちが高ぶってきました。

20190528_sekiguchi_01.jpg

「Out Of Theater」
これは、発起人であるプロデューサーの
広屋佑規さん、菅波和也さんが手がけるプロジェクト。
その名の通り、劇場を飛び出し、街に出て、
そこを舞台にミュージカルを演じようという企画なのです。
国内では彼らしか手がけてない試み?企み?かもしれません。

今回の舞台は横浜の元町ショッピングストリート。
およそ500メートルにわたる商店街をまるまる使って、
「STREET THE MUSICAL」を展開します。
メンバーはプロとして舞台を踏んでいる役者さんもいれば、その卵たちもいるそうです。
でも稽古を見る限り、みなさん目つきは真剣そのもの。

20190528_sekiguchi_02.jpg

そんな彼らが、それこそ目の前1メートルなんてところで、演じてくれるわけですから、
街にやってきた観客のみなさんも、一緒にミュージカルの世界に入り込んで、
楽しめること請け合いです。

20190528_sekiguchi_03.jpg

さあ、いよいよ5月25日(土)と26日(日)が本番です。
暑さが心配ですが、お天気は問題なし大丈夫。
しかも午後6時開演ですから、日暮れ時でしのぎやすいでしょう。
曲目もディズニーナンバーから
「Sing in the Rain」
「On my own」
「Imagine」など名曲ばかり。

そうそう28日(火)の「おはBiz」でも、
その雰囲気をお伝えしますので、乞うご期待です。

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:おはBiz | 固定リンク

「令和」へのバトン


林田理沙です。

hayashida2019.jpg

今年度も、平日5時台のキャスターを務めています。
引き続きよろしくお願いいたします。

元号が平成から令和に変わって2週間あまり。
平成元年生まれの私にとって、平成とともに年を重ねてきたという感覚があったので、
その平成が終わってしまうと思うと、なんだか寂しいような、感慨深いものがありました。

私にとって平成最後の仕事が…

20190524_hayashida_01.jpg

4月30日、平成最後の日の「おはよう日本」を担当させていただきました。
その中の、家電の技術革新を振り返るコーナーにて。

20190524_hayashida_02.jpg

こちら、全部平成の時代に生み出された家電製品です。
実はデジタル家電が大好きで、家電量販店に行ったり、
新製品情報を見たりすることが好きな私。
日ごろ当たり前のように使っている家電製品が、
この30年あまりの急速な技術革新によって生み出されたこと、
またそのスピードの速さを改めて実感させられました。

中でも…

20190524_hayashida_03.jpg

折り畳み式の携帯電話。
学生時代、友達からのメールを楽しみに、
一日に何度もセンターにメールを問い合わせたことなどが思い出され、
とても懐かしく感じました。
その日の夜は、家族に30年間の感謝の思いを伝えたいと、
家族で食事に行きました。

そして迎えた令和。
気持ちも新たに、「フットワーク軽くありたい、初めが肝心!」と、
ひたち海浜公園にネモフィラの青いじゅうたんを見に行き…

20190524_hayashida_04.jpg

20190524_hayashida_05.jpg

令和初めの一般参賀に足を運び、
皆さんの熱気や新しい時代への期待を肌で感じてきました。

20190524_hayashida_06.jpg

20190524_hayashida_07.jpg

令和も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

初めての松江


廣田直敬です。

hirota2019.jpg

島根県・松江市では、日本三大船神事の一つ、ホーランエンヤが始まり、
特に週末はにぎやかな頃でしょうか。

先日、松江局の応援に行って参りました。松江市を訪ねたのは初めてです。
サラリーマンの醍醐味の一つは、出張の空き時間に、
いかに安く、多くの場所を訪ねることができるか?!

ワンコイン500円で1日乗り放題の市内観光バスの切符を買い、
「3回乗り降りすれば元がとれるなぁ」などと思いながら、
泊り勤務が終わってからの半日で市内を回りました。

20190521_hirota_01.jpg
   【雷電 爲右エ門の碑】

松江市内の月照寺の入り口にある雷電 爲右エ門の碑。
未曽有の最強力士という触れ込みと名前は知っていたものの、
なぜ松江に碑があるのか、恥ずかしながら全く知りませんでした。
信濃の国と言いますから今の長野県の生まれで、
天明8年(1788年)、松江藩のお抱えとなっていたのですね。

20190521_hirota_02.jpg
【手形の大きいこと!】

碑に手形が残っていました。私の手の2倍近くの長さがありました。

20190521_hirota_03.jpg
   【島根県のゆるキャラ しまねっこ】

駅や空港の他、観光地でもよく見かけるゆるキャラの「しまねっこ」。
「島根+猫かぁ」くらいには思っていたのですが、
説明を聞いたら、かぶっているのは大社造(たいしゃづくり)の帽子で、
首にはしめ縄のマフラーをしているのだとか。
さすが、出雲大社のある島根県のキャラクター。

見て、分かったつもりでも、しっかり観察しないと分からない。
知らないことはひらめかないものだ、と、
ホームズに馬鹿にされたワトソンのような気分になりました。

20190521_hirota_04.jpg
【園山俊二さんのキャラクター】

JR松江駅前から少し西へ歩いたところに、
マンモスを追いかける、原始時代の少年の像。
よくこの漫画を読んでいたなぁ、と思い出しました。

作者の園山俊二さんが松江の出身だとは知りませんでした。
説明に「松江城の外堀で魚釣りをし、宍道湖でしじみを採り、
月照寺の亀の像の背中で友人と語り合いながら、少年時代を過ごした」とありました。
さっき見てきたばかりの景色の中で、
園山俊二さんが動き出すような不思議な感じがしました。

20190521_hirota_05.jpg
【宍道湖に沈む夕日】

宍道湖に沈む夕日の美しさを、松江の方口々に自慢するので、
楽しみにしておりました。
噂にたがわず美しく、沈むのを見ていると、
明日もいいことがありそうな気がしてくるのでした。
松江の方が、自分の街を自慢するときに
「まっちぇ」と発音するのが耳に残っています。
自分の故郷を大切に思っている様子が、よく伝わってくるのです。

行ってみないと気づかない。
住んでみないと分からない。

そうそう、小泉八雲もこの土地にほれ込んで住んでいたのでしたね。
耳なし芳一あたりから読み直そうと思いました。

最近の大学生が転勤を好まない、というのは話していて気づきますが、
もったいないなぁ、と思います。
自分の中でバラバラに存在していた豆知識がきれいにつながって、
ストンと腑に落ちるのって気持ちがいいものです。

20190521_hirota_06.jpg
【明日も頑張るぞぉ!】

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

江ノ島!しかし...


みなさんこんにちは。
スポーツ担当の豊原謙二郎です。

toyohara2019.jpg

またまた地元ネタで恐縮なのですが、先日ここに行きました。

20190517_toyohara_01.jpg

はい。江ノ島です。
最近、ホント観光客の方が増えて、活気があります。
ただ、この日、私は観光ではなく(地元ですしね…)、ある目的で訪れました。
江ノ島のてっぺんまで登るには、二つ、手段があるんですね。

20190517_toyohara_02.jpg

一つは写真右側のエスカー(エスカレーター)を利用する。
ただし有料です。カップルはエスカー派が多いですかね。

もう一つは写真の左奥へ伸びる石段を登る、です。
外国人観光客の方は割と石段派が多いようです。

この日、私はトレーニングのため、訪れました!
この石段をてっぺんまで駆け上がり、駆け上がり…、駆け上がり…。4往復。
お尻も太腿もいい感でパンパンになりました。
なぜこんなトレーニングをしたのか?
それは来週(5/20~)の放送で答えが明らかになります!

では最後に、
てっぺんからの景色をお楽しみください(展望台には登ってません)!

20190517_toyohara_03.jpg

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

熊本地震から3年


おはよう日本4時台、5時台のキャスターの佐藤克樹です。

sato_k2019.jpg

一連の熊本地震から3年となる先月(4月)16日、熊本県南阿蘇村を訪れました。
3年ぶりに入浴を再開させた温泉からの中継を担当したのです。

20190514_sato_k_01.jpg

20190514_sato_k_02.jpg

入浴を再開させたのは、南阿蘇村の「地獄温泉」。
江戸時代から湯治場として親しまれてきた温泉なのですが、
3年前、2度の大地震に加え、その後起きた土石流災害で大きな被害を受け、
温泉に至る道も通れなくなりました。

20190514_sato_k_03.jpg

それでも、あきらめることなく土砂を取り除き、復旧作業を進め、
入浴再開の日を迎えました。

20190514_sato_k_04.jpg

20190514_sato_k_05.jpg

実は、この地獄温泉、
16年前の新人時代にも全く同じ場所から中継したことがあります。
2003年、NHKに入局して初めて赴任したのが熊本で、
その年の9月、県域の夕方のニュース番組の中で、
地獄温泉から生中継で湯治の様子を伝えました。

そして2014年に再び熊本勤務となり、
熊本地震の際は、地獄温泉の被害についてもニュースで伝えてきました。
それだけに、今回、入浴再開の中継を担当できて感慨深いものがありました。

ただ、中継でもお伝えしましたが、
地獄温泉も宿泊を含めた全面再開にはあと1年ほどかかる見込みです。
南阿蘇村のほかの地域をみると、南阿蘇鉄道はまだ不通区間がありますし、
阿蘇大橋の架け替え工事も完了していません。

20190514_sato_k_06.jpg

熊本県全体でも、生活再建が進んでいる人がいる一方、
仮設住宅などで誰にも見取られずに亡くなる孤独死も起きてしまっています。

20190514_sato_k_07.jpg

熊本は、2度勤務した場所であり、母の出身地でもあり、私にとって特別な場所です。
これからも熊本についてしっかり伝えていきたいと思っています。

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

カエルfashionコレクション


気象キャスター山神明理です。

yamagami2019.jpg

令和になって初投稿です!

10日間もの大型連休を明けると、
日々中継している花壇の様子も変化していましたよ^^
若葉だった木々の緑は一層濃く茂って、
ピンクや白のツツジの絨毯が一面に広がりました。

20190510_yamagami_01.jpg

デカケルン「僕たちも薄着になったね。カエルンのピンク可愛いな。」
 カエルン「デカケルンのボーダーもステキ!」
と、私には聞こえました。令和も仲良しです。


思えば、カエルちゃん達、これまで色々な服やアイテムを
身につけさせてもらいました。
一部ですが、並べてみましたよ!
サンタクロースに、リクルートスーツなど・・・どれも可愛らしい。

20190510_yamagami_02.jpg

ちなみに、以前、
デカケルンが勉強中とお伝えした際、
「何の試験ですか?」とご質問頂きました。

20190510_yamagami_03.jpg

受けたのは、
なんと、ファッションの検定だそうです!!!
先日の試験は見事合格したそうですが、
より上の級を目指してまだまだ勉強しているらしいです。
頑張ってね。応援してるよ!!

これから、暑くなったりひんやりしたりして、
服装が難しい梅雨の時期がやってきますね。
カエルちゃん達と、日々のおすすめファッションも
お伝えしていきたいと思っています。
そして、何より大切な防災情報も
力を入れてしっかりお伝えしていきます。
令和もどうぞよろしくお願い致します。

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

銀座ぶらぶら


こんにちは。岩野吉樹です。

iwano2019.jpg

今年度は6時台7時台のニュースリーダーを務めています。
引き続きよろしくお願いいたします。


4月のある休日、妻と銀座へ行きました。

20190507_iwano_01.jpg

天気がよかったので、街歩きがてら
銀座に集まる「各県のアンテナショップ」巡りに。

20190507_iwano_02.jpg

まずは、私が大好きな沖縄の店で
「沖縄そば」の乾麺や「そばだし」を購入。

次に足を運んだ山形のアンテナショップでは、

20190507_iwano_03.jpg

「だだちゃ豆」を使ったシュークリームをガブリ!

北海道の店では、ソフトクリームとコロッケ!

20190507_iwano_04.jpg

さらに、兵庫県豊岡市のプリップリのホタルイカに
目が釘付けになり(大好きなんです)

20190507_iwano_05.jpg

…と、各地の食べ物ばかりに目がいってしまいました。
(このほかにも広島県や茨城県の店など何ヶ所か回ったのですが、
 写真を見返したらひたすら食べていただけなので、省略します…)


でも、ただ食べ歩きをしていただけではありません!
こんな場所にも立ち寄りました。

20190507_iwano_06.jpg

いよいよ今年秋に迫った、
ラグビーワールドカップ日本大会のPRコーナーです。

20190507_iwano_07.jpg

各地の会場や大会そのものについての案内はもちろん、
過去の大会についての映像が見られるほか、

20190507_iwano_08.jpg

各国のナショナルチームのユニフォーム
(選手のサイン入り!)も飾られていました。
ことし9月に始まる大会。
どんな戦いが見られるのか、
楽しみな気持ちが、より強くなりました。


そうして銀座めぐりを半日楽しみ、
帰宅後にスマホの歩数計を見たら、ちょうど1万歩。
陽気もよく出かけるのが楽しい季節になりましたし、
歩けば運動にもなるし。今度はどこに行こうかと思案中です!


…え?
アンテナショップであれこれ食べた分、
1万歩歩いたとしても
カロリーオーバーなんじゃないかって?
それは…なんとも言えません(苦笑)

投稿時間:12:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲