2017年9月

「離合」論争


こんにちは、近江友里恵です。

oumi.jpg

突然ですが、こんな道路標識を見たことはありますか?

0929_oumi_01.jpg

道幅の狭い山道などで、対向車に気をつけながらすれ違わねばならない場所で登場するこの標識。
この写真は熊本で撮影したものですが、みなさんは「離合」という言葉を使いますか?

私はこれまで熊本、福岡で勤務していたので、「離合」という言葉は、ときどき耳にしていましたが、
そういえば東京では「離合」という言葉を耳にしない・・・
しかも、「離合」と言っても、通じないことすらあるのです。

「離合は九州でのみ通用する!?」という仮説を検証すべく、
周りの同僚に、「離合」を聞いたことがあるか、聞いてみました。

高瀬アナ(兵庫県出身)「えー聞いたことない!」
赤松アナ(北海道出身)「聞いたことないよ!」
千葉アナ(宮城県出身)「何のことか分からない・・・」
高橋アナ(広島県出身)「初めて聞いた!」
・・・ふむふむ。

新井アナ(熊本・福岡県勤務経験有り)「知ってるよ~。離合って九州だけだよね!」
三條アナ(東京都出身)「熊本へ行ったときに、初めて見たな」
女性ディレクター(北九州市出身)「離合知ってるよー!みんな知らないなんて信じられない!!」
・・・おお、少なくとも九州北部では通用する言葉なのか!?

男性プロデューサー(福岡市出身)「離合・・・あんまり聞かないな」
・・・むむむ。仮説の証明が危うくなってきたぞ!

九州南部エリアも含め、もうちょっと調査してみたいと思います。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

奇跡の朝


高瀬耕造です。
思いがけず様々な偶然や奇跡が重なった結果、
なんと、「ひよっこ」のヒロイン・有村架純さんに直接お会いすることに!

0929_takase_01_3.jpg
 
大変緊張しましたが、
「有村さん、これからも応援しています。
今度おはよう日本にも是非来てくださいね!」とお伝えしたら、
笑顔で「ありがとうございます!」と答えて下さいました。

0929_takase_02_3.jpg
 
こんな奇跡の朝もあるんですね。
あさイチのイノッチさん、有働先輩、
関係者の皆様、ありがとうございました。

そして何より、
有村さん、本当にお疲れ様でした!

投稿時間:13:34 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

連覇


土日・祝日のスポーツ担当、北野剛寛です。

kitano.jpg

プロ野球はパリーグはソフトバンク、セリーグは広島が優勝を決めました。
ホークスファンの方には申し訳ないのですが、
やっぱり前任が広島で、しかも去年優勝監督インタビューを担当した自分としては、
カープの連覇が印象的でした。
(同期の高瀬アナウンサーから
「いつまでもカープカープ言ってるんじゃない!」と叱られましたが…)。

地元胴上げこそ叶いませんでしたが、2位に10ゲーム差以上(9月20日現在)をつけるなど、
強さが際立ったシーズンでした。

では、その強さの理由は?

いつも選手のそばにいて、情報を我々報道陣に伝えてくれる、
カープ球団広報の小松剛さん(元カープ投手で球団ホームページのブログがファンにも人気)に、
8月下旬に神宮球場で話を聞きました。

「去年は選手も無我夢中でつかんだ優勝だったが、
今年は『今までやってきたことが間違っていなかった』と、
選手たちが試合だけでなく、普段の練習から自信を持ってやっている気がする。
だから多少のことでは動じず、ブレない」と教えてくれました。

さらに、「試合に出ていない選手も、ベンチで試合の状況を常に追いながら準備している。
だから途中からでもすぐ試合に入っていけるし、結果が出せる。
それがまた自信につながっている」とも。

主力が怪我などで抜けても、それをカバーする選手が次々に出てきた今季。
「準備と自信」がカープの強さの理由だったようです。

それはファンも同じかもしれません。

「カープは鯉の季節(5月)まで」と揶揄された、シーズン中盤からの失速を見続けてきたファンは、
去年、いくらゲーム差が開いても、「優勝するまで『優勝』と口にしてはいけない」と言い、
優勝へのマジックナンバーが出ても「マジックって何?」と、
25年ぶりの優勝を戸惑いながら迎えました。
ただ、「今年はファンも堂々と(?)優勝へのカウントダウンを楽しんでいた」と、
広島局のカープ担当アナウンサーが教えてくれました。

それは球団の優勝ロゴにも表れていて、
去年の「カープ坊や」は、25年ぶりの優勝に涙にくれていましたが・・・

(去年)

0926_kitano_03.jpg

今年は、堂々と指で「V8」を示すなど、余裕の(?)笑顔です。

(今年)

0926_kitano_04.jpg

さあ、次はクライマックスシリーズ(CS)です。
3位争いが熾烈なセリーグはもちろん、
パリーグはどちらがファーストステージをホームで戦える2位になるのか。
そのCSを勝ち抜き、日本シリーズに進出するのはどのチームか?
そして、今年の日本一は??

ますますプロ野球から目の離せない季節。
「おはようスポーツ」のプロ野球情報にも、ぜひご注目ください!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

IP中継とは?


廣田直敬です。

hirota.jpg

私の年齢になると、自分で放送に携わる仕事の他に、「後輩の指導」という役割を担います。
「私になんて、とてもとても…」とご辞退申し上げたいのは山々なれど、順番です。
先輩に教わったこと、自分の経験と合わせて、後輩に伝えているのです。

アナウンサーの発音、発生、しゃべる技術、など、生身の人間が支える部分については、
変わらないものが多く、長年やっているベテランの方が上手にできることは多々あります。
「緊張しているときに効くのは深呼吸。
吸わない、まず胸の中、腹の中の空気を全部吐き出す」というのは、
私が今でも実践し、後輩に伝えていることです。
大勢の人の前で話すことになり、緊張していると自覚があるときはお試し下さい。

胸の息を吐ききって、その後で更にへそをに引っ込めると息を吐ききれます。
そうすると、驚くほど多くの息を吸い込めます。
これを3回も繰り返せば落ち着きますよ。

0922_hirota_01.jpg

0922_hirota_02.jpg

脱線、失礼いたしました。
古くからの「伝統芸」のような技術がある一方で、
放送業界には、最新の技術がどんどん入ってきます。
私が関わっているのは「IP中継」という新しい中継方法の研修。

自前の回線を使わず、インターネット回線を使って中継を…、
という説明を始めると長いので割愛させていただきます。
イメージとしては、「スマートフォンを使って生中継」ということです。

0922_hirota_03.jpg

「ひるブラ」や「ゆく年くる年」など、
中継現場に中継車を停めて、何十人ものスタッフで行う中継がある一方で、
IP中継は一人で行うこともあります。
事故や災害の現場にたまたま居合わせたときに、一報を伝える際の重要な手段です。

画像が荒く、決してよい映像でなくても、
極端なことを言えば、現場の静止画が一枚あれば放送を始める、
という緊急報道の第一段階です。

0922_hirota_04.jpg

「写真一枚でラジオの実況するんだよ」と教えますが、
「ラジオの深夜放送で育ったおじさん」と「ラジオをいじったことがない若者」との
ギャップに苦しみます。
「色の描写を多めに」「もっと細かく説明して」と何度言っても通じないのに苛立ち、
「電話で恋人に説明するつもりで」と言ってみたら、皆キョトン。
そうか、スマホがあればテレビ電話も出来てしまうのか…。

教えているつもりが、教えられているなぁ、と思いながらまた研修に出かけます。

最近は「NHKスクープBOX」というアプリで、
視聴者の方々から送っていただいた映像をニュースで利用することが増えてきました。
興味ある方は、下記URLをご覧ください。

https://scoopbox.nhk.or.jp/

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

おはぎ


甘いもの大好き酒井千佳です。

sakai4.jpg

気象情報のコーナー内でも何度か甘いものを食べていますが、
9月20日は彼岸の入り
ということで、おはぎを用意しました。

おはぎは
秋のこの時期、萩の花が咲くことから「おはぎ」
春のお彼岸の頃はボタンの花が咲くことから「ぼたもち」
と呼ばれています。

こちらはシロバナハギ、かわいい花ですね。

0919_sakai_01.jpg

暑さも寒さも彼岸まで
今年もこれから秋らしい空気になっていきそうです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

HigasaのSoulを広めたい


二宮直輝です。

ninomiya.jpg

0915_ninomiya_01.jpg

降り注ぐ日差しの中、
日傘を手に優雅に歩く、
私たち…

0915_ninomiya_02.jpg


男性日傘推進ユニット
「H Soul Brothers」です。
よろしくお願いします。

「もっと多くの男性にHigasaの良さを知ってほしい。」
そんなSoulを胸に、新井アナと私で活動しています。

この夏から日傘を使い始めた私。
当初、周りの目がとても気になりました。
「あの人、男性なのに日傘さしてるよ。」
そんな声が聞こえてきそうで、
恥ずかしさに打ち震えながら街を歩いていました。

しかし、
なぜ、そのような思いをしなければいけないのでしょうか。
その答えは簡単です。
日傘を使っている男性が圧倒的に少ないからです。
ならば、増やしていけばいいじゃないか。
そうして生まれたのが、私たち、「H Soul Brothers」です。

0915_ninomiya_03.jpg

気象予報士の南さんがブログで詳しく書いて下さっていますが、
日傘は、紫外線対策だけでなく、熱中症対策にもなります。
使わないよりは、使ったほうが良いのです!!

ということで、
おはよう日本メンバーにも普及させようと奮闘しています。

0915_ninomiya_04.jpg

日傘を使ったことがないという三條アナ、最初は怪訝そうでしたが…、

0915_ninomiya_05.jpg

一度経験してもらうと、ご覧の表情。
納得の使用感です。

南さんのご意見では、
熱中症対策としては、30度を超えることが多く、熱中症になる人がまだ出ることが多い9月いっぱいは日傘の効果があり、
紫外線も、対策が必要な紫外線が降り注ぐ期間は、東京では10月頃までなので、
もうしばらくは日傘を差したほうが良いそうです。

まだ日傘を手にしたことがないみなさん、
これを機に、HigasaのSoulを感じてみてはいかがでしょうか。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

dボタンで特典映像も!18日(月・祝)まちかど情報室「秋の行楽SP」


過ごしやすい季節になってきましたね。

行楽の秋。いろいろ計画を立てていらっしゃるみなさんにオススメ!

9月18日(月・祝)、「秋の行楽」をテーマにまちかど情報室スペシャルをお届けします。

 

新井アナウンサーは、のんびりゆったり「鉄道旅」

machikadosp.2.jpg

 千葉アナウンサーは、気ままに楽しめる「自転車旅」

machikadosp.1.jpg

二人とも景色やグルメをたっぷり満喫してきましたよ。

 

データ放送では、視聴者のみなさんにご参加いただけます。

クイズのほか、アナウンサー出演VTRでは、なるほど!いいね!!と思ったら

決定ボタンを連打! 得票の多いアイデアだけ、最後に特典映像をご紹介します。

 

たくさんのみなさんのご参加、お待ちしています!

 

放送は・・・

秋の旅 ゆったり鉄道VS  のんびり自転車

9/18(月・祝)総合 前7:30~

ぜひご覧ください!!

投稿時間:13:28 |  カテゴリ:その他 | 固定リンク

○○○でスマホにご用心!


こんにちは!
早朝キャスターの佐藤誠太です。

sato.jpg

先週、ニュース企画のリポーターとして7時台のスタジオに出演しました。

0912_satou_01.jpg

テーマは、この時期怖い「O157」。
先日も、総菜店で販売されたポテトサラダなどを
食べた人から、相次いでO157が検出されたという
ニュースがあったばかりです。
番組では、重症化することもあるO157の怖さとともに、
感染の隠れたリスクをご紹介しました。
それが、こちら。

0912_satou_02.jpg

トイレでスマートフォンを使う、
“トイレスマホ”です。
ついついやってしまう、という方も
多いのではないでしょうか?

実際、都内で聞いたところ、
トイレでスマホを使うという人は
30人中21人も!

0912_satou_03.jpg

でもこれ、結構リスクがあるんです。

というのも、トイレの個室には、ドアノブや温水洗浄便座のボタン、トイレットペーパーホルダーなど、
不特定多数の人が触る場所がいっぱい!
ここに大腸菌が付いていると、手を介してスマホに付着。
仮に手を洗ったとしても、その後スマホを触ったら結局菌が手についてしまう、というわけなんです。

取材した専門家によると、基本的にトイレでスマホは使わない!
もし使った場合はアルコールの入った除菌シートでスマホを拭くのも効果的だそうです。

暑さのピークは超えましたが、まだまだ食中毒の起こりやすい季節です。
どうぞくれぐれもお気をつけください!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

素敵な旅をしてみませんか?~愛媛・しまなみ海道


千葉美乃梨です。

chiba5.jpg

先日、「まちかど情報室スペシャル」のロケのため、愛媛県に行ってきました。
テーマはズバリ!行楽シーズンにぴったりの旅!!
ということで・・・私はしまなみ海道で“自転車の旅”をしてきましたよ♪

初めてのロードバイクに多少戸惑いつつも、

0908_chiba_01.jpg

瀬戸内海の絶景と

0908_chiba_02.jpg

美味しい食

0908_chiba_03.jpg

さらには地元の方々との素敵な出会いがたくさんありました♪

0908_chiba_04.jpg

普段何気なく通る道も、“自転車の旅”なら寄り道し放題!!
どれだけおいしい&楽しい旅だったのか、

その様子は、9月18日(祝)放送予定の「まちかど情報室スペシャル」にて。


そうそう!
どうやら新井アナウンサーは、九州にて“○○の旅”をしたらしい・・・

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

優良物件!?


三條雅幸です。

sanjo.jpg

先月中旬、都内にある駅の構内で目の前を何かがヒューッと飛んでいきました。ツバメです!
そのツバメを目で追うと、、、あっ!天井近くに巣が!
しかもヒナが3羽、口をあけて待っているではないですか。なんだかほのぼのとする光景です。

0905_sanjo_01.jpg

「駅なんて多くの人が行き交うのに、こんな場所にも巣作りするんだな~」などと思ったのと同時に、
あることを思い出しました。5月に「おはよう日本」で放送した企画「ツバメ 巣作りの物件は?」です。
(詳しくはコチラをご覧下さい ↓
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/05/0522.html )

それによると、駅はツバメから人気の物件なんだとか。そうだった、そうだった。
しかも、VTRにあった「フンよけ」も実際に!! 見守る人たちの優しい気持ちが感じられますね。

僕が小さい頃、我が家では文鳥を飼っていて、生まれたヒナを手乗りにして育てていました。
そんなこともあってか、こう見えても(どう見えても?)実は鳥好きなんです。

このヒナたち、そろそろ巣立っているころでしょうか。
このまま何事もなく元気に飛び立っていって欲しいな~。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

「ハイスペ」過ぎ?


おはBizキャスターの豊永博隆です。
経済記者として昔、駐在していたニューヨークに行ってきました。

0901_toyonaga_01.jpg

0901_toyonaga_02.jpg

久しぶりのパスポートコントロール。
トランプ政権の厳しい移民政策の影響なのか、はたまた、ただ要領が悪いだけなのか(こちらの方が説得力あり)、長蛇の列。
入国管理官、仏頂面で、パスポートをボンと投げて来ます(渡すというより投げつけるに近い感じ)。

ニューヨーク・マンハッタンに向かうバスに乗ろうとしたら、どこにも案内がなく、道路に出てようやくチケットを発券する端末を持った担当者を発見。
外国人にも分かりやすくどこかに書いておいて欲しいなあ。

0901_toyonaga_03.jpg

ニューヨーク市内のバス用品売っているお店で。
店員さん、テスターではなく商品なのに勝手に中身のジェルを出して手にとって説明し、またそれを商品棚に戻しているし!(戻すというよりこれまた投げている!)
地下鉄や郊外の鉄道は遅れることしょっちゅう。携帯電話での通話はよく途切れます。道路はガタガタ。宅配便は玄関に放り投げられています。
でもこれがアメリカなんですね。

0901_toyonaga_04.jpg

ニューヨークに駐在している日本企業の知人は
「日本のサービスはハイスペックすぎてグローバルスタンダードになっていないんだよなあ」とぽつり。
確かに日本の丁寧なサービスは「ハイスペ」サービス。
それなのにその対価を十分もらえていないように思うのです。
これに対してアメリカは言ってみれば「ロースペ」サービスでしょうか?
それでも十分ビジネスとして成り立っていることがちょっと悔しい気もします。

0901_toyonaga_05.jpg

日本企業の海外展開というニュースをおはBizで取り上げることがあります。
課題となるのが、現地のニーズに対して日本製品やサービスは品質が高すぎて、価格も高く、あっていないという問題。
今後、日本は人口減少、市場縮小が懸念されるなか、現地にあわせた「ロースペ」モデルの開発が大事になってきそうです。

帰国して成田空港での光景。
手荷物受け取りのターンテーブルで「他人の荷物と間違わないようご確認下さい」と案内する航空会社の担当者。
エスカレーターの脇には「カートはこのように載せてください」と案内する人、降り口に近いところで別の人が立っていて「お気をつけてお降りください」との案内。
う~ん、やっぱり「ハイスペ」なんでしょうね。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:その他 | 固定リンク

ページの一番上へ▲