2016年10月

ブラジルで気になったこと


土日祝スポーツの向井一弘です。

9月はリオデジャネイロパラリンピックで
およそ3週間ブラジルに滞在しました。

現地の治安や観客不足の心配もされましたが、
オリンピックパークは連日多くの人で賑わい、
ブラジルのメディアによりますと1日当たりの来場者が
オリンピックを上回った日もあったそうです。

あまり街の中を歩くことは出来ませんでしたが、
人々は人懐っこく

ohayou20161027_1_1.jpg

放送も順調で

ohayou20161027_1_2.jpg

ホテルや大会施設もきれいで過ごしやすかったです。


その中で、帰国後もずっと気になっていることが1つ。

それはある日ふと先輩アナウンサーが呟いた一言。

「ブラジルの人って、かなりトイレを綺麗にするよな~」

…確かに。
オリンピックパーク内のトイレは
とにかく頻繁にボランティアの方が清掃していた印象です。
ちなみに、ブラジルでは
個室の場合、備え付けの噴射機を使って水で洗浄し、
使用済の紙は容器に捨てます。
だからと言って
水浸しになっていたり、
臭いに悩まされたりしたことはありませんでした。
さらに、案内のイラストもこんなにお茶目(笑)

ohayou20161027_1_3.jpg

ohayou20161027_1_4.jpg

※男性も女性も、とってもモジモジ

トイレへの自信の裏返しと受け取りました。

我々の行動範囲は限られていたので、
すべからくどうかは分かりませんが、
日系人が多いからなのか、
もともと綺麗好きな国民性なのか、
何か深い理由があるような、ないような…
とにかく気になって仕方なんです。

誰か知っている人がいたら教えてください!

それではまた。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

写真映り


リポーターの井原陽介です。

NHK職員が局内で必ず携帯している「職員証」には
顔写真が入っていて、
入局から5年ごとに新しいものに更新します。
私や同期の堀越アナウンサーが今年、
更新時期にあたっていまして、
先日撮影会がありました。
運転免許証と同じで長い間通用するものなので、
映りのいいものにしたいのですが…
自分ひとりが、改まった姿勢で写真に写るのが大の苦手なんです。

ohayou20161020_1_1.jpg

堀越アナウンサーはしてやったりの(?)表情ですが、
私はこのたびの撮影でも「惨敗」。
井原がいったい、どれくらい写真が苦手なのか、
恥をしのんで公開します…

ohayou20161020_1_2.jpg

これはNHKに入って最初に使用した職員証の写真。
入局前に撮ったものです。
メガネもないけど、若さもない!
なんだか口元もひきつっていますし。

ohayou20161020_1_3.jpg

それよりも前。
学生時代、大学のゼミで旅行に行くのを前に
はじめてパスポートを作る時の写真。
モノクロフィルムで撮影しています。
井原青年に、いったいどんな心の影があったのでしょうか…
顔に覇気がないですね。
このころ、昼は学生、
夜は新聞社の編集部でアルバイトと多忙を極めていました。
学費や生活費は大変助かったのですが、
髪を切りに行く暇もなかったんですね…

古い写真を探していたら、
なんと、こんなものも出てきました。

ohayou20161020_1_4.jpg

大学入試センター試験の受験票の写真!
若さがないのは、10代の時からだったようです。

さて、こちらは現在アナウンス室の
ホームページに掲載している私の写真。

ohayou20161020_1_5.jpg

前々任地の北九州局時代に撮ったものを、
5年余り使っています。
こちらはそろそろ「耐用年数」が来たかもしれません。
なんとかせねば・・・近々、なんとかします。お楽しみに!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ラジオ深夜便のインタビュー


芳川隆一です。
先日、ラジオのインタビュー収録をしました。
お相手はこちらの女性、松下綾子さん。

ohayou20161018_1_1.jpg

松下さんは、アメリカの大学院で英語詩を学び、
都内で大学職員として働く今も、
現地の大学などを通じて詩を発表しています。
作品には、太平洋戦争時に
捕虜になった元日本兵の心情をうたったものなど、
戦争や平和に関するものが多くあります。

この夏、松下さんは、
オバマ大統領の広島訪問についての作品を書きました。
訪問当日は松下さんも広島市の平和公園を訪れ、
この歴史的な1日を目撃しようと
県内外からやってきた人たちにインタビューし、
オバマ大統領の訪問が
広島にとってどんな意味があるのかを紡ぎ出しました。
インタビューをした人の中には、多くの被爆者もいました。

およそ2時間におよんだインタビュー収録では、
松下さんが、ある被爆者の男性との出会いや、
日本人の心情を英語で表現することの難しさ、
それでも挑み続ける英語詩の醍醐味などについて語ってくれました。
放送はラジオ深夜便で、
今月(10月)30日(日)の午前1時台、
(29日(土)の深夜)です。
秋の夜、お耳のお友にぜひお聞きください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

銀杏


土曜日と日曜日の気象情報を担当しています南利幸です。

秋の香りが届く季節になりました。

ohayou20161017_1_1.jpg

東京の代々木公園で咲いていました。
金メダル級の芳香があたりに漂っています。

銀メダル級は、

ohayou20161017_1_2.jpg

ギンナンです。
代々木公園で見つけました。
芳香とは言い難い香りですが、
これも秋を代表するニオイです。

代々木公園には、
たくさんのギンナンが実るイチョウの木があります。
木々の中に少しの間たたずんでいるだけなのに、
次々とギンナンが落ちてきます。
耳を澄ましていると落ちてくる音に包まれます。
「ボタッ、ボタ」、
樹上の葉っぱに当たりながら
「ガサッ、ガサッ、ボタ」。
都会の喧騒を忘れさせてくれる心地の良い音です。

そこで一つ「ギンナンが 落ちる調べは イ長調」

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

えっホント?超大物が登場!?


阿部渉です。
20XX年の「チェック!エンタメ」では、
ハリウッド俳優のマッチョ堀越さんのインタビューをお送りします。
20XX年から続く主演映画「盆シリーズ」の最新作、
消えゆく村のお盆の様子を描いた「閉村・盆」が
日本で公開されるのを前に、来日されました。

マッチョ堀越さんといえば、
私は、動物ものが好きで、古くは「個人的ライオン」、
そして最近では「オットセイ」などが好きです。
何度も擦り切れるほど見ました(あ、6ミリテープの時代です!)

インタビュー収録当日、
握手をかわした後、
「ブログの締めきり日が来てしまい困っているので出てくれますか?」
というと、
「いいですよ。マッチョと呼んでください」
とまで言ってくれました。ああ、嬉しかった…。

ohayou20161014_1_1.jpg
 
本物はこっちです!ごめんなさい。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

飛んだ!


黒田信哉です。
夏休みをいただきました。
心も体もリラックスすることができました。

ただ、あまり休みすぎると
緊張感が失われてしまうのではないか。
このまま、仕事に戻れなくなってしまうのではないか。
そんな意味不明な危機感を抱き、
緊張感を得るためにあるチャレンジをしました。
それが・・・。

ohayou20161013_1_1.jpg

バンジージャンプです。
下から見る限りでは、
「あ、高いな」くらいですが、実際に上に登ってみると
「あ、ダメだ」というくらい高いのです。
上に立つだけで、もう十分すぎるほどの緊張感。
お腹一杯。もう勘弁してください。
しかし、せっかくこんなにたくさん階段を上ってきたのに、
また階段で下りるのは味気ない。
そこで、ありったけの勇気を振り絞って・・・

ohayou20161013_1_2.jpg
 
飛びました!

ohayou20161013_1_3.jpg

怖さのあまり声も出ませんでした・・・(アナウンサーなのに)。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

地図の読める女になりたい 


とにかく方向音痴な中村慶子です。
局内で迷子になった経験は、数知れず。
なんと、自宅の前を通りすぎてしまったこともあります。

そんな方向音痴な私が、先日、母と2人旅を堪能しました。
行き先は、京都!

ohayou20161012_1_1.jpg

(2人旅のため、基本、写真は1人ずつ。
新井アナの自撮り棒、1本貸してもらえば良かった~!)

母にとっては、数十年ぶりの京都。
わたしは、桜や紅葉の中継などで何度も足を運んでいますが、
プライベートで行くのは、かなり久しぶり。
いつも団体行動で目的地にたどり着いていたわたしが、
地図、ガイドブック、スマートフォンを手に旅した結果、、、
逆方面のバスに乗ったり、同じところを何往復もしたり、
そもそもバス停を見つけるのに何十分もかかったり。
スマートフォンの道案内機能を使っても、
最初の一歩を間違えてしまうんですよね~。

そんな波乱万丈(?)な旅をしている間も、
お留守番をしていた父から、わが家の愛犬・デュークの写真が
たくさん送られてきました。

ohayou20161012_1_2.jpg

圧倒的に多いのは、寝ている写真。
でも、寝ていても、ご飯を食べていても、ほえている時だって、
もう全部たまらなくかわいいと感じてしまいます。
わたしが、毎日のようにデュークを「かわいー?」と言うので、
先日、父からこんな写真がメッセージとともに送られてきました。

ohayou20161012_1_3.jpg

「送ろうか?」
思わず「送って-」と答えてしまったのは、
言うまでもありません。
まあ、方向音痴なわたしとのお散歩は、
心もとないと思いますが、、、。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

Who am I ?


こんにちは。私はだれでしょうか?

歌いながら、考えてください。

さあ、ご一緒に!

ohayou20161011_1_1.jpg
(兎に癒されます)

う~さぎ う~さぎ♪

ohayou20161011_1_2.jpg
(まん丸採れたて卵、TKGが好きです)

なにみてはねる~♪

ohayou20161011_1_3.jpg
(こんなスイーツ即買います)

じゅうごや お~つきさま♪

ohayou20161011_1_4.jpg
(お月見は地元山梨のブドウと)

みて は~ね~る~♪

望月(=満月)でした。
月にまつわるものに惹かれます。
ちなみにTKGは卵かけ御飯の頭文字です。
おそまつさまでした。

望月啓太

 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

週末の仲間たち


こんにちは。小郷知子です。

今日は、一緒に週末の朝を担当している
2人のアナウンサーの素顔をご紹介したいと思います。

こちら。近田アナウンサーと向井アナウンサー。

ohayou20161007_1_1.jpg

2人とも普段はメガネ男子です。
服装も似た感じで、兄弟のようですね。
胸のポケットにボールペンを刺しているのまでお揃いですね。

ohayou20161007_1_2.jpg

向井さんはスポーツアナウンサーなので、
気がつくとこのようにスポーツの帳付けをしています。
毎日のように1時間半ほどかけて記録しているんですって。
頭が下がります。

ohayou20161007_1_3.jpg

近田さんは気がつくとこのように時刻表を見ています。
今のこの時代、インターネットの方が簡単に乗り継ぎなど
調べられると思うのですが、
近田さん的には本の時刻表で調べる方が便利なんだそうです。
さすが鉄っちゃん。
おはよう日本でも垣間見える近田さんの鉄道情報も必見ですよ。

お二人とも先輩ですが、比較的年次の近い3人。

ohayou20161007_1_4.jpg

和気あいあいと週末を過ごしています!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

横浜大洋ホエールズ


廣田直敬です。
転勤を繰り返していると、
「開かずの段ボール」というものが必ずできます。
引っ越しの荷物には入っているけれど、開けない箱です。
必要か?と詰問されると
あいまいに言葉をごまかすしかないのですが、
でも捨てられない。

そんな箱の中身がなぜ捨てられないか、
今夏の転勤(鹿児島→)後、家人に説明をいたしました。

ohayou20161006_1_1.jpg
<新・旧マリンくん>

箱の中身はベイスターズグッズ、
ホエールズグッズです。
横浜大洋ホエールズのマスコットキャラクターのマリンくん。
1978年に、ホエールズが川崎から横浜に
本拠地を移転した頃のものです。

ohayou20161006_1_2.jpg
<昔のマリンくん>

眺めているだけでいろいろ思い出します。
小学生のファンクラブに入ると、
年間何試合かを見に行くことができたのですが、
「巨人戦以外」のカードだったなあ、とか。
打ったホームランの数だけ
‘ホームランスター’がヘルメットに貼ってあって、
田代富雄選手のヘルメットは☆だらけだったなあ、とか。

さらにガサゴソ、ひっかきまわすと、
自分でも忘れていたものが出てくるのです。
うわ!自分でもびっくり。

ohayou20161006_1_3.jpg
<横浜スタジアムの試合中の音>

親父のテープレコーダーを持ち出して、
試合の音を録音したカセットテープです。
1980年の10月13日 対広島戦と書いてあります。
山本浩二選手が、ホームラン44本、112打点で2冠。
高橋慶彦選手が盗塁王の年です。
(広島ファンの皆さま、25年ぶりの優勝おめでとうございます)

音を聞いたら、これがまた懐かしくて。

当時のホエールズの応援は「太鼓だけ」。
ラッパなどの鳴り物はなく「ドーンゴ、ドンドンドン」という太鼓のリズムの繰り返しに「かっ飛ばせ~屋敷」という、
極めてシンプルな応援でした。
これが、ガラガラの横浜スタジアムにぴったりだったのです。

「広島東洋カープ。ピッチャー池谷」

なんて場内アナウンスの声がよく響いています。
その後にパラパラと拍手。

「屋敷、中塚、基、高木、田代、ジェームス、山下大輔、福嶋…」
とスタメンの発表もきれいに録音されていました。

捨てられますか?
捨てられないのです。
理解されにくいのは承知しておりますが。

ohayou20161006_1_4.jpg
<10年目で初のCS進出>

さ、いよいよクライマックスシリーズが始まります。
グッズを増やさないように注意しながら野球観戦を楽しみます。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

秋の信州


田所拓也です。
先日、東京に異動してから初めて
前任地の長野県に行って参りました。
長野駅に降り立てば、
東京より一段深まった秋の空気が出迎えてくれました。

お昼には、行きつけだったお蕎麦屋さんへ。

ohayou20161003_1_1.jpg
 
みずみずしいお蕎麦にうっとりしながら、
箸から伸びた先端をほんの少々おつゆにひたし、
口に運べばほのかな香りが鼻に抜けます。
「幸せだなあ」としみじみ。
お塩を少々つけていただくのも蕎麦本来の味が引き立つのでおすすめです。

そして、長野市の東隣にある栗の産地、小布施町へ。

ohayou20161003_1_2.jpg
 
小布施駅には栗のデザインが施されたかわいらしい看板。
そして、栗のソフトクリーム。目と舌で信州の秋を味わいました。

幸せな気持ちで満たされていると、こんな看板が!

ohayou20161003_1_3.jpg
 
「どんなときも用心を怠らないように」と言われた気がしました。
最後まで記憶に残る信州の秋となりました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

スポーツの秋には...『Nスポ!』


リポーターの柴崎行雄です。

オリンピックやパラリンピックの観戦をきっかけに、
ご自身でも身体を動かしたくなった方いらっしゃるのでは?
そんな皆さん。
ぜひ東京・渋谷のNHK放送センターにお越しください!
10月9日(日)と10日(月・祝)の2日間、
『Nスポ!2016』が開催されます!
https://pid.nhk.or.jp/event/nspo/

去年からはじまったNHKのスポーツの祭典です。
当日は、トップアスリートの躍動を間近で見られるほか、
オリンピック・パラリンピック競技を体験することもできます。
子どもから大人まで、
誰でも気軽に楽しめるイベントが盛りだくさんです。

スポーツにゆかりのあるアーティストの公開ライブも行われます。
ライブの模様はFM番組『Nスポ!ライブ2016』で
9日午後0時15分から生放送!
司会は、去年に引き続き、南波志帆さんと、私です。

今年の打合せはまだなので…
去年の打合せの様子。

ohayou20161004_1_1.jpg

会場の雰囲気は天気次第!?
こちらも去年の様子です。
歌っているのは南波さん。

ohayou20161004_1_2.jpg

そして、今年の出演者は…

ケロポンズ
ohayou20161004_1_3.jpg

東京パフォーマンスドール
ohayou20161004_1_4.jpg

若旦那
ohayou20161004_1_5.jpg

ほかにも素敵なゲストがステージにいらっしゃる予定です。

手に「汗」握るライブをお届けします!
『Nスポ!ライブ2016』 ぜひお聴きください!
(可能な方はNHKへ足をお運びくださいませ)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

美味しいもの


リポーター赤松俊理です。
前回に続いて、帰省した際の北海道ネタです。
まずこちら!

ohayou20160929_1_1.jpg

ソフトクリーム。
北海道はどこでも美味しいのですが、
とある高速道路サービスエリアのソフトです。
牛乳の風味を生かしたさらっとした食感。
あっさりしたタイプが個人的には好きです。

続いてはお寿司。
前任地の釧路局時代は、
回転ずしがランチの定番メニュー。
北海道はネタが大きいのに安い!もちろん新鮮!
ということでこちら。

ohayou20160929_1_2.jpg

「ヤリイカの山わさび添え」。
すみません。写真を撮る前に箸をつけてしまいました。
山わさびがツーンと辛い!
でもイカがねっとりと甘くておいしい!!
今のところ北海道でしか見たことがないメニューです。
他の地域でもあるんでしょうか?

続いては・・・、

ohayou20160929_1_3.jpg

左から、ホッケ、サバ、サンマ、イワシです。
すいません。こちらも写真を撮り忘れ持ち帰り後の写真です。
最近、道東ではサンマが減って
イワシが獲れるようになってきたそうです。
青魚が好きなんですが、個人的には、どれも美味しい。
イワシが想像以上に脂がのっていて中トロみたいでびっくり。

他にも、サーモン、イクラ、もちろんウニも頂きました。
そして写真を見事に忘れました・・・

最後にこちら!

ohayou20160929_1_4.jpg

ジンギスカンです。
道産子としては、
夏には必ず食べたくなるんですが、
何とフェリーで食べました。
ちゃんとジンギスカン専用の鍋までありました。
日本海に揺られながら、
北海道の味を堪能しておりました。

うーん、太りました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲