2016年7月 6日

ハロー、ビートルズ。


子育て真っ最中の堀越将伸です。
2歳の娘がいるのですが、ある夜の寝姿が面白かったので、
思わず写真に撮ってしまいました。

ohayou20160706_1_1.jpg

うつぶせで寝ながら、何やら押しいただくように
両手で持っているのは、携帯音楽プレーヤー。
実は、ビートルズの曲を聞きながら寝ているんです。

――こんな寝かせ方、賛否ありましょう。
ただわが子は、私が聴いていたらビートルズが好きになり、
プレーヤーを預けると、それを子守唄にしてよく眠ります。
毎晩のように「びーとぅず、ききたい」と要求してきます。

娘が最初に覚えたのは「シー・ラヴズ・ユー」という曲。
歌詞の初めに『イェーイェーイェー!』という一節があり、
彼女も「いぇーいぇーいぇー!」と楽しそうに歌います。
ビートルズの代名詞のようになったかけ声だそうですが、
1960年代の若者が熱狂したこのフレーズに、
現在、しかも幼児が同じように反応しているのを見ると、
ビートルズのシンプルで普遍的な魅力を再認識します。

この夏、ビートルズの日本公演からちょうど50年。
NHKでも、様々な番組で「4人」を取り上げています。
私がファンになってからは、まだ20年も経ちませんが、
初めての海外旅行では英国を旅し、
ビートルズが生まれた港町リヴァプールを訪ねたり、

ohayou20160706_1_2.jpg
(左側の像はジョン・レノン。)

ohayou20160706_1_3.jpg

前任地・長野に勤務していたころは、
ジョン・レノンが家族と頻繁に訪れていた軽井沢で、
そのジョンがカフェの人に作り方を教えたという
ロイヤルミルクティーを飲んだりと、
それなりに熱烈なファン(ビートルマニア)です。
そんな私が育児をするから、娘も影響を受けるのでしょう。

梅雨どきですが、休日に晴れたら、
娘と皇居近くの北の丸公園に遊びに行こうと思います。
あの日本武道館がある公園です。
いまから50年前、「びーとぅず」がここにいたんだよ。
…と伝えても、2歳児にはまだ分からないでしょうけれども。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲