2015年12月

「歩」+「渉」


阿部渉です。
この方に会うことが出来ました!

ohayou20151228_1_1.jpg

ラグビーの五郎丸歩選手です。
テレビなどを通じて抱いていたイメージと同じで、
まさに紳士、輝いていました。
五郎丸選手は、今、何を思い、何を見つめているのか?
なぜ今、新たな挑戦をするのか?
(そして阿部渉との共通点は何なのか?)
年明けの「おはよう日本」をどうぞお楽しみに!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

初冬のバラ


土日の気象情報を担当しています南利幸です。
今年の12月は暖かい日が多いですね。
代々木公園ではまだバラが咲いていました。

ohayou20160105_1_1.jpg

青く澄んだ空にピンク色のバラが映えています。

バラが咲く初冬の時期は、
寒気と暖気が入り混じり、
低気圧が発達して通ることがよくあります。
先日の12月11日は記録的な暖かさとなり、
強風も吹いて大荒れとなりました。
バラが咲く時期は、気温の変動も大きく、
荒れることがありますので要注意です。
では一句、

「バラが咲く 初冬の天気は トゲがある」

ohayou20160105_1_2.jpg

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

ぼくぼく


望月啓太です。

冬、煮込むのが好きです。

ぐつぐつ。



「チーズ鍋」



「ビーフシチュー」



「鶏団子のミルクスープ」

ぽかぽか。

作ったのは・・・(タイトルに戻る)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

いってきました


どうも。
リポーターの赤松俊理です。

最近、出張が多く西日本の各地にお邪魔しております。

美味しいものを食べたんじゃないの?
紅葉の季節に出張?
いやいや決して観光ではありません。
美味しいものをたくさんいただいたわけでもありません。
牡蠣やお好み焼き、讃岐うどん、高知の地鶏など、
ほーんの少しだけです。

緊急報道をテーマにした会議や研修で、
非常にまじめな仕事であります。
念のため。

というわけで、
まず行ってきたのは広島。
会議の後で少し時間があったので、
NHK広島局からほど近い平和記念公園に行ってきました。
 


すると、びっくり。
すれ違う観光客のほとんどが外国人なのです。
日本人の方が圧倒的に少ない。驚きました。
雨の中、原爆ドームを見入っている外国人観光客。
インバウンド時代を体感。


そして山口にも行ってきました。
町の中には、こんなのぼりがあちこちに。



さすが長州。
「花燃ゆ」でございます。
街の中の至る所で維新を感じました。

そして、山口局への移動途中、
新幹線を降りて新山口駅から在来線で移動するのですが、
久しぶりに乗りました。



ディーゼル機関車。
懐かしい。しかもワンマン列車です。
左側の窓に「ワンマン」と光る看板が。
高校生の頃、北海道で同じような列車で通学していたなぁ・・・

そうだ!この写真は、あの先輩に見せなければ!!
そう近田先輩です。

「おっ、タラコだね!」と、いきなり鉄分多めの会話。

タラコ???

近田解説によると、
かつての国鉄カラーを復刻させた列車だそうで、
タラコの色に似ているので、「タラコ」と呼ばれているそうです。
(近田先輩、正確でなかったらすいません。)
他にもいろいろ教えて下さいましたが、忘れました・・・

そんな解説の流れから、こんなものまで。



先日の祝日特集で旅していた関東鉄道常総線の鉄道模型。
放送では、鉄分がやや少なめだった印象でしたが、
自席の引き出しの中からヌルッと登場。
「他にもあるよ。」と、素敵な笑顔で教えてくださいました。
先輩、お腹いっぱいです。
お忙しい中、ありがとうございました。

というわけで出張西日本編、次回も続きます。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

年男の収穫


気象予報士 平井信行です。

みなさま、ことし一年大変お世話になりました。
お蔭様で年男の私も有意義に過ごすことができました。
ことしの収穫は、何と言っても「富士登山競走の10回目」の完走をできたことです。



これは、麓の富士吉田市役所から富士山頂のゴールにたどり着いた直後の写真です(涙目)。



私のケイレンした足を支えてくれたシューズです。感謝!
今は家の棚に飾ってあります。



このTシャツは、時間内(制限時間4時間半)に完走した人だけがもらえるものです。
これも棚に飾ってあります。



これは、私の家の部屋に常時飾っています。
デスクの後ろの壁に「ガンバレ アカザル」と寄せ書きがあります。
11年前に私を応援してくださっている方々から頂いたものです。
「アカザル」とは私のニックネームです。お酒を飲むと、サル顔が真っ赤になるからです(笑)。
この応援のお蔭もあって、完走をすることができました。

来年は申年ですね。
来年もみなさまにとりまして、良き一年でありますようお祈り申し上げます。
“アカザル”より。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

常総線


土日担当の近田雄一です。
先月23日に放送した羽田美智子さんと行く関東鉄道常総線の旅。
放送時間の関係で泣く泣くお伝えできなかったこともありました。



関東鉄道の取材窓口、吉田一啓さんです。
吉田さんは、プライベートでも鉄道好き=いわゆる“鉄ちゃん”。
会った瞬間、同じ匂いを感じましたもん。
(ちなみにかなりの美声の持ち主、某市カラオケ大会で優勝経験ありとの噂)



番組内で吉田さんが案内してくださったのが、
常総線の車両が一堂に集まる水海道の車両基地。
実は9月の豪雨ではここも一面浸水被害を受けました。



徐々に水位が上昇していく中、緊急措置としてとられたのは、
浸水被害の無かった取手方面に急遽車両を移動させるという手段。
その数40両以上。社員総出で作業に取り掛かり、わずか数時間で避難は完了します。
一部は水に浸かったものの、車両への被害は最小限に食い止められました。

上記写真を撮影したのは水海道車両区長の国府田日出夫さん。
当日は、避難する車両の点検や連結作業に従事されました。
関東鉄道一筋、約40年の経験の中でも
今回の水害はとりわけ印象に残る出来事だったと言います。



早期に復旧できたその影には、鉄道マンたちの
迅速な判断力と行動力があったことを改めて知りました。





水海道駅から北上し、騰波ノ江駅でお会いしたのは
愛好家で作る『関鉄レールファンCLUB』と
関東鉄道を様々なシーンでPRする『レール☆メイト』の皆さん!
とびきりの笑顔と“関鉄愛”で迎えてくださいました。

ファンCLUBのメンバーには、大人たちに交じって一人の中学生がいます。
沿線育ちの彼の自宅は常総線の線路の脇、浸水被害にも遭いました。
彼は発災直後から、ツイッターで、独自に調べた沿線の被害の状況などを、
復興へのエールとともに発信し続けました。
しばらく運転見合わせが続いた後、復旧した列車の走行音を聞いたときは
涙が出る思いだったそうです。一つの日常が戻ってきたと。

鉄道が復旧したからといって町の復興が完了する訳ではありません。
ただ少なくとも、その走る姿は
地元にとって大きな一助になっている、そう実感した旅でした。

撮影にご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

対馬ロケ


芳川隆一です。
先日、おはよう日本の企画ロケで、長崎県対馬市に行ってきました。



福岡空港から飛行機でおよそ40分。
福岡より、韓国・釜山の方が距離的に近い対馬は、韓国からの観光客も多く、
島内ではハングルで書かれた看板も目にしました。
港に着くと、そこにあったのはイカ釣り漁船。対馬はイカ釣り漁が盛んです。
船をよーく見てみると、壁面に何やら黒いものがついているのが分かりますか?



そう、これはイカの墨です!
漁師さんに話を聞くと、水揚げする時に墨をはいて抵抗するため、
真っ黒になるのだとか。イカも必死なんですね。
墨と格闘する漁師さん達のおかげで、私たちは美味しいイカを
口にすることができるんですね。

さらに島内を歩くと、珍しいものを発見!!



これ、イカがくるくると回っているんです!
写真なので動きをお伝えできないのが残念ですが、けっこう勢いよく回っています。
保存や加工のために、イカを乾燥させているそうです。
冬の冷たい海風に当たって、味も引き締まるのでしょうね。
そういえば、前任地の広島県では、瀬戸内海に面した三原市で、
同じように特産のタコを乾燥させていたのを思い出しました。

今後、対馬のイカをもっと東京など首都圏でも食べられるようにしていきたいと、
取材した漁師さんの息子さんが話していました。
居酒屋でイカの刺身を注文する時には、店員さんに
「それ、対馬産?」と聞いてみることにします。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

パンダを探しに。


早朝担当の堀越将伸です。
リフレッシュしたい時、よく休日に上野に行きます。
上野公園周辺には美術館や博物館がぎゅぎゅっと集まっていて、
きれいなものや珍しいものを見てはわくわくするのが目的です。



そして上野といえば、忘れちゃいけないのが動物園。
パンダが好きな娘を連れて行くため、年間パスも買いました。
で、通っていて気付いたのですが、このパンダ、
園内だけでなく上野の町なかでもよく出会うんですよ。



大判焼きにプリントされていたり、



ココアの表面に浮かび上がっていたり。
とりわけ上野駅周辺の飲食店でよく「遭遇」します。
最近では、町でパンダを探すのが楽しみになってきました。
そんな中、先日ついに「本物」のパンダと出会ったんです。



動物園ではなく、同じ上野にある国立科学博物館の展示。
そう、ジャイアントパンダの「はく製」です。
しかも、ただのパンダ(?)じゃありません。
生前、まさに上野動物園の人気者だった、
オスのフェイフェイと、その娘のトントンです。

館内の別のフロアには、ホアンホアンもいました。
「彼女」は、私が小学校に入る前、
初めて上野動物園を訪れた時に出会ったパンダです。
30数年ぶりの「再会」。じ~ん…。

上野は、子どものころの思い出とともにあります。
数少ない、というかほぼ唯一の東京の記憶です。
だからこそ、ついまた行きたくなるんですよねえ。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

おかえりなさい☆


上條倫子です。
先日、茨城県・つくばにあるJAXA=宇宙航空研究開発機構に、人生で初めて!いってきました。
展示スペースや、見学コースなどもあり、どんなひとでも来て、楽しめる場所なんですね。
九州からの修学旅行生の姿もありました。

今回、私は、糸井重里さんとお仕事で訪問しました。
まずは、外に置いてあるロケットの前で撮影です。
横倒しになっていて、その長さがよくわかりました。
近くで見るとかなり大きい!



そして、展示スペースには、国際宇宙ステーションにある日本の実験棟「きぼう」や、
今年打ち上げ・ドッキング・分離に成功した、
無人補給機「こうのとり」の実物大モデルがありました。
大人の社会科見学さながら、はしゃいで、興奮して、楽しんじゃいました!



糸井さんの後ろには、日本の宇宙飛行士選抜試験で使われた、閉鎖施設です。
今回、帰還された油井宇宙飛行士も、最終試験の際、ここでおよそ1週間、
この施設で過ごしました。映画「宇宙兄弟」でも登場しました。
実際にここでロケをしたそうです。



今回JAXAに来たのは、地球への帰還を控えた油井さんにインタビューを行うためでした。
(先週無事帰還を果たした、油井さんですが、)
宇宙に滞在したおよそ5か月はどんな時間だったのか。
つくばのJAXA、アメリカ・ヒューストンのNASA、
そして宇宙の国際宇宙ステーションを繋いでのインタビュー。
限られた時間の中で、沢山質問させていただきました。
(記者会見でも沢山、想いを語ってくださいましたが、)
宇宙にいるときにしか聞けなかったであろう話が満載です。
完璧に見える油井さんのおちゃめな一面。
この5か月で成し遂げたことの素晴らしさや意義などなど、、是非、番組をご覧ください!

12月16日(水)19:30~放送
『油井宇宙飛行士の5ヶ月間~世界に示せ、日本の実力~』

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

犯人は、だれだ!?


中村慶子です。
私・中村の机の上には、いろいろな動物がいます。



ぶたに、カメに、猫に、ダイオウグソクムシ、そしてパンダとくま。
いろいろな場面でいろいろな方からいただいた、どれも大切なものです。
疲れたときに眺めると、心がほっこりします。

ある日、ふと目をあげると・・・
あれ??



さあ、間違いさがしです!上の写真と何が違うでしょう?
一目瞭然ですね。
動物たちが仲良く背中に乗り合っているではありませんか!!

あまりにびっくりして、思わず声をあげてしまったわたし。
ついつい、その場で犯人さがしを始めてしまいました。
でも・・・



どうやら近くにはいないようです。

こんなかわいらしいことをするのは、誰だ!?
決して怒ってはいません。
このブログ上でも良いです。
前の列でたった一匹、仲間はずれにされた、
ダイオウグソクムシにあやまってください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

来年の干支は


和久田麻由子です。
2016年の干支といえば・・・。



サルですね!
毛づくろいをしている姿が、何ともほほえましい。



先日、近田アナウンサーとともに、
「ダーウィンが来た!」で、大分県の高崎山に行ってきました!
こんなふうに野生のサルが、間近で見られるんです。



係の方がエサをまくと、大集合!!



そして、こんなに小さな子ザルの姿も。
ちょこんと座った姿が、かわいいですね。



国内外に暮らす「サル」を大特集します!
放送は、来年1月10日(日)午後7時30分から。
どうぞご覧ください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

もみの木 もみの木


リポーターの富永禎彦です。

クリスマスシーズン到来。
ということで、我が家にもクリスマスツリーを用意しました。



今年は、子供のころからあこがれだった“生”のもみの木を飾ってみることにしました。



顔を近づけると、木の香りがふんわりとただよってきます。



今年の我が家のテーマカラーは「白」



この日遊びに来ていた娘のお友達も飾りつけを手伝ってくれました。



師走の夜を静かに彩っています。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ゴルフをしました


二宮直輝です。
先日、ゴルフをしました。
とは言っても、



パターゴルフです。
かなり久しぶりでしたが、
やってみると、これがまた意外と難しいのです。

ホールの近くまでは割と簡単に寄せられます。
そこからです。



芝目を読んで、



いざ、パッティング!



さぁ行くか!?



おぉ、いい感じ!!



入るか!?



入るか!!??

ohayou20151209_1_8.jpg

入…、







らなぁ~~い!!!!



がっくり…。

なんとも“パット”しない結果となりました。
お後がよろしいようで。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

雲海


土日の気象情報を担当しています南利幸です。

11月19日、
長野県駒ケ根市から中央アルプスに登ってきました。
(と言ってもロープウェイで登っただけなのですが・・・)
ふもとから見ると山には雲がかかっています。



バスに乗って到着したロープウェイの駅「しらび平駅」は霧の中


    
ロープウェイに乗って山に上がると、徐々に霧が晴れ、






標高2600mを超える「千畳敷駅」に着くと、
南アルプスと富士山が見え、
その下には雲海が広がっていました。



雲は見る人の位置により呼び方が変わります。
ふもとから見て山にかかっている雲は「層雲」、
層雲の中に入ると(見通しが1km未満)「霧」、
その霧を上から見ると「雲海」になるのです。
雲海は高い所に上がらないと見る事ができません。
久しぶりに気持ちも晴れやかになる壮大な景色を楽しむ事が出来ました。

「霧を抜け 山の上では すっきりと」

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

未知との遭遇?!


スポーツコーナー担当の森花子です。
今日は私の日記をご紹介します。

11月18日(水)の日記
「おはよう日本」7時台のチェック!エンタメを視聴!

この日の話題は「スターウォーズ」



放送終了後、朝食を買い求めに向かった自動販売機で見つけたのは!?





↓スターウォーズの「R2-D2」!!



まさか局内で遭遇するとは!!さすが「おはよう日本」!
タイムリーな話題提供。ありがとうございます(笑)
早速、和久田アナウンサーと合原アナウンサーに連絡。



和久田アナの驚きぶり(笑)
私生活が放送とリンクすると、なんだか嬉しいんですよねぇ!
こんなちょっとした偶然やハプニングを日記に綴るのが楽しい、今日このごろです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

思えば...


阿部渉です。
18になるまでの僕は、
レールの響きを聞きながら、はるかな旅路を夢見ていました。

その頃は、
故郷のありがたさを感じる余裕もありませんでした。

そして、18歳の春。故郷・岩手を後にしました。


 
それから、ちょうど30年。
思えば遠くへ来たもんだ。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

最近、肉、してます。


合原明子です。



肉!



肉!



肉!!

お肉放浪記が書けそうなペースで食しています。
おいしい焼き方も習得しました!
スタミナが付く気がします。

スタミナをつけながら、ただいま編集作業をしています。
12月の世界人権デーを含む人権週間に合わせて、毎年放送されている
ラジオ深夜便「人権インタビュー」に参加します。
線維筋痛症という病気について、患者会の理事長の橋本裕子さんにお話を伺いました。



線維筋痛症は誰もがなりうる病気です。
けがや出産のほか、強いストレスを感じると発症し、
重症化すると激痛のあまり寝たきりとなる場合もあります。
しかし、検査などをしても異常は見つからないことから、
周囲の理解も得にくく、離婚・いじめ・リストラなどの事態にまで
発展しているケースもあるといいます。
医療現場でもまだ施設が充実しているとは言えず、
病院を何件も回るうちに症状が悪化してしまうこともあるそうです。

改めて、「知る」こと、助け合いの心を持った社会にしていくことの大切さを
感じていただけたらと思っています。
放送は12月7日(月)深夜1時台です。(日付としては8日になっていますね)
「おはよう日本」と共に、こちらもぜひ聴いて頂けたら嬉しいです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

自由とは


どうもリポーターの吉田一貴です。
本題に入る前に一つ釈明をさせてください。

前回の私のブログですが、二宮アナウンサーの10月21日のブログ
何かナチュラルに揶揄しているような感じになってしまっております。

しかしながら、私めとしては二宮アナがあのようなブログを
書いているとはこれっぽっちも認識しておらず、
しかるに他意もないわけでございます。
決して、二宮アナの爽やかさに僻んでああいった駄文を書いたわけではございません。
いや、確かに私めはいつだって「僻み」という業の中で
生きておりますが、それは世の中一般の「爽やかさ」や
「はつらつさ」に対して僻んでいるわけでありまして
特定の個人に向けて妬ましさや悪意を持っているわけではないのです。
ましてや机を共にする仲間に対して、そのような気持ちを抱く訳はございません。

ですから、
「ああ、吉田アナと二宮アナって仲悪いのね」
などという誤った認識をお持ちにならないで頂きとうございます。
みんな仲いいですから、いや本当に。
お願いです。
吉田のことは嫌いでも、おはよう出演者のことは嫌いにならないでください!!

まあ、京都のブロマイド風写真はどうかと思うけどね。

さて、誤解も解けた所で本題へ。

先日「チェックエンタメ」のコーナーで
「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイさんにインタビューを致しました。



独特の歌詞と本格的なエレクトロミュージック、
さらにはコムアイさんのライブでのパフォーマンスで、
今若者を中心に人気の「水曜日のカンパネラ」。

「ユニット名は漢字とカタカナ5文字なら何でもよかった。思い入れは全然ない」
「歌詞に伝えたいメッセージは無い。インパクトや言葉のノリを大切にしている」
と語るコムアイさん。
かなり思いきった考え方ですよね。メッセージがない、と言い切るところなんて特に。
かっこいいと思います。



コムアイさんは、とにかく「自由でいること」を大切にしているとのこと。

「自由」かあ、
そういえば、「土曜スタジオパーク」で共演している
NHKのマスコットキャラクターななみちゃんにも、以前番組で
「吉田アナ、もっと自由に!!」
と、叱咤激励を受けたなあ。



かわいい顔して、言うことはけっこう心をえぐるんですよね。ななみちゃん。

自由っていったいどういうことなんでしょうね。

それを音楽で表現し続ける水曜日のカンパネラ。
ライブにもお邪魔しましたが、なんというか
確かに明るい自由さに溢れておりました。

一方の私は自由でいられるのでしょうか。
このブログだけはフリーダムでやらせていただいておりますが、
きっとそういうことでもないと思うのです。

さしあたって「妬み」や「僻み」から自由になれるよう
頑張ってみたいと思います。

それでは!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

海の幸


芳川隆一です。
先日、群馬の実家から、
両親と弟夫婦が東京に遊びに来ました。
さて、東京で何を食べようかと考えた時、
あまりこれといった「名物」が思い浮かばなかった私が選んだのが、これ。


 
牡蠣です!
ついに牡蠣のシーズン到来ですね!
私は前任地、広島で牡蠣が大好きになりました。
この日は広島産の牡蠣ではなく、
佐賀県、北海道佐呂間、北海道厚岸の牡蠣を頂きました。
食べ比べると味も違うし、
歯ごたえも違いました。
いつの日か、
食べただけで「これは○○産の牡蠣!」と言い当てられるほどの牡蠣通になりたいものです。


 
ちなみに味付けはシンプルにレモンのみ。
余談ですが、
海無し県・群馬の性なのか、
牡蠣に対する執着がすごい我が家族は、
あっという間に生牡蠣×12個を食べ尽くしたのでした。
お酒が苦手な私は、
シュワシュワっとする甘い炭酸飲料と共に牡蠣を堪能。
はたしてそれが牡蠣と合うのか?!
・・・これが意外と合うんです(笑)。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲