2015年10月

同期の活躍!!


おはよう日本 スポーツキャスターの森花子です。
またか?と言われそうで躊躇したのですが・・・。またまた「剣道ネタ」です。

11月3日(文化の日)に行われる「全日本剣道選手権大会」。
日本一の剣士を決めるその大会に、学生時代汗と涙を共にした友人が出場することになり、
久しぶりに大学時代の剣道部同期が集まりました。
学び舎を離れて8年が経ち、全く違う別々の道を歩く旧友たち。
皆社会の荒波にもまれて成長し、立派な大人に成長していることだろう・・・・・・・
と考えていたのですが、
「そんなに簡単に、人は変わらない!!」という事が判明!(笑)



あまりの変化の無さに大爆笑!過ぎ去った時間が一瞬で巻き戻りました。

しかも、同期が初出場を決めた全日本剣道選手権大会に、
私も初リポーターとして関わるという偶然が重なり、剣道部の絆の強さ(?)を実感。
8年間、血のにじむ努力をして、ようやく掴んだ全日本の切符。
そんな友人の活躍を、同期の私が取材することになるなんて・・・・。
「くされ縁」とでもいいましょうか。
出場する選手1人1人の日本一への強い思いや情熱を、
丁寧に伝えなければと気持ちが引き締まりました。

「第63回全日本剣道選手権大会」は、
11月3日(祝・火) 午後4時~ NHK総合テレビで放送します。
また、BS1では、放送時間を拡大してお伝えします。
※ 放送時間帯は変更する場合もあります。※
さまざまなドラマと奇跡が起きる瞬間を、是非お楽しみください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

カボチャで楽しんでみました


リポーターの富永禎彦です。

秋は様々な食材が楽しめる季節ですが、
今回お勧めするのは「カボチャ」です。

ただし、「料理」ではなく、「工作」です。
ハロウィーンでおなじみのあの飾りを作りました。

まず、ナイフで切れ目をいれて、フタのように取り外します。



次に、中身をくりぬきます。
生のカボチャは固いので、結構疲れる作業です。



あとは、自分の好きな顔を描いて、ナイフでくりぬくだけ。



子供からのリクエストでちょっとかわいい顔にしました。

中に、ロウソクを入れると、



光るおばけカボチャの出来上がりです。

ちなみに「中身」は、
妻が、パスタ・サラダ・ケーキなど各種カボチャ料理にしてくれました。



皮も中身もまるごと楽しんだ秋の一日でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

びっくり


望月啓太です。

見てください、この澄んだ青い空!秋ですね~。



これは、9月の連休中。高原で蕎麦食べ放題をしました。

さて、今度は栗拾いがしたい!
でも、10月も半ば、
もう遅い?・・と思いながら、家族の期待を胸に、
朝から関東の栗園に電話をかけまくり。
だめか~?・・と思っていたその時!

「できますよ~」(おばあちゃんの声)

そう言ってもらえたのは茨城県かすみがうら市の栗園でした。



急行してみると、まだまだ沢山、ありました。



しかも、ピッカピカでマルマルと立派。
これ息子の手ですが、かなり大きいんですよね~。

「岸根(がんね)」という品種だそうで、大きくて甘く、
10月中旬、一番良いんじゃないかなということでした。
この時期までこんな栗が拾えるなんて驚きです。

救ってもらったおばあちゃんに、
お土産に柿まで頂き、大満足でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

大分とんがってます


合原明子です。

まるでまちかど情報室のようなタイトルですが笑、
家族が増えました。



ギザギザチクチク、とてもかわいいサボテンです!

数あるサボテンの中から自分で箸で選べるとあって、迷いました。



でも、お気に入りの子を選定!



しかし、今まで数々の植物を悲しい結果にしてしまった我が家。
小山アナウンサーに紹介してもらって購入した水草の鉢も
マリモがさみしく残るばかりとなりまして、「家に邪気でもあるんじゃないか」と
周りからは散々な言われようでした。(お手入れはちゃんとしているんですよ!)

今回、果たしてどうなることやら…
購入から3週間。毎日ドキドキしています。
はぁ、心臓に悪い…。でもかわいい~。(0_0)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

お~いお~い北海道


芳川隆一です。
先日、NHK近くの代々木公園で開催されていた北海道展。
秋晴れの空の下、北海道の味覚を楽しめるたくさんの屋台が並んでいました。
午後2時ごろ、少し遅めの昼休みに行ってみると、多くの人たちでにぎわっていました。



この日、番組に向けて一緒に作業をしていた、
ニュース7でおなじみの松村アナ、桑子アナと一緒に会場内を物色した後、
私が食べたのは、イクラとホタテが入ったこの丼!



どうですか!イクラがたっぷり!せっかくの機会だったので、
ちょっと奮発してしまいました。
見た目にも、赤がまぶしいですね~!もちろん味も最高でしたよ。



ちなみに松村アナはウニごはん、桑子アナはラーメンを食べました。
2人の表情から、美味しさが伝わってきますねえ。
私たちが座っていた席のすぐそばでは、スピーカーからずっと音楽がかかっていました。
「♪お~い お~い ほっかいど~♪ ほっかいど~お~お~♪」です!分かりますかね?!
束の間の北海道気分を味わって、私たちはまた業務に戻ったのでした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

一目惚れ


土日祝日担当の近田雄一です。
一目惚れしてしまいました。



クサガメの子どもです。

水草水槽を始めて、度々ショップに通うようになったのですが
そこで売られていたのがこの子たち。
甲羅の長さはわずか3センチほど。
つぶらな瞳とちょっととぼけた表情があまりに愛らしく、
気がついたら「一匹ください」と口にしていました。



かつて金魚を飼っていたときに使っていた
壺がお気に入りのご様子。
懐くのも早く、人が近づくとエサ欲しさに
口をパクパクしながら近寄ってくるようになりました。

などと、すっかり子ガメに現を抜かしていたら…



師匠から厳しい視線が。
「水草水槽もちゃんと世話しているんでしょうね?」

はいっ!
水草もカメも毎日水替えしてちゃんと世話をしております!師匠!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ノーベル賞!


リポーターの黒田信哉です。
根っからの文系人間でございます。
そんな私ですが、先日ノーベル賞関連の中継を担当いたしました。
しかもノーベル物理学賞。
「物理」・・・。
高校時代、もっとも苦手としていた教科です。
赤点をとり追試を受けた苦い思い出しかありません。

挫けそうになる心を励まし、いざ、中継へ。
中継場所は日本科学未来館。
ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生が監修した展示があるのです。
スーパーカミオカンデの実物大の展示物。



2002年に同賞を受賞した小柴先生の直筆のサインも!



スーパーカミオカンデの10分の1の模型。
中にも入れます。



見て、触れて、科学コミュニケーターと呼ばれるスタッフの方の分かりやすい説明を受けて、
すっかりテンションが上がってしまいました。

他の展示も見応えがあります。
有人潜水調査船「しんかい6500」の原寸大模型。





すっかり気分は理系男子となって帰ってきました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

自然を感じました


二宮直輝です。
皆さん、自然、感じてますか?
私は、先日たっぷり感じてきました。



きれいですね。
野尻湖です。
友人たちとキャンプをしました。



念願の湖畔キャンプ。
この日は、天気も良く、
さわやかな空気を満喫しました。



夜は、たき火を囲んでの語らい。

全身で自然を感じ、心身ともにリフレッシュしました。



(逆光で全く見えませんが、とても朗らかな表情をしています。)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

私の...お見せします!!


こんにちは。
おはよう日本スポーツキャスターの森花子です。
突然こんな写真を載せてしまい、恐縮です・・・・。


皮がめくれたこちらの写真・・・・・。

私の足の裏です( 本当にゴメンナサイm(__)m )

「ミズ○○」じゃありません!!

努力の結晶なんです。



最近剣道に目覚めた息子と一緒に
剣道の稽古を始めました。

ちょっと竹刀の振り方を教えたら、
道場の先生方にお任せしようと
思っていたのに・・・。

気付けば私の方が夢中になってしまい、
「こうやって打つの!!」・・・っと、
熱血指導しているうちに、
足の裏に大きなマメが完成。

息子と剣道を愛するがゆえの
名誉の負傷です!(笑)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

秋はそば好きの春。


早朝担当の堀越将伸です。
温暖な東京でも、深まる秋を感じるようになってきました。
もうすぐ、香り高い新そばの季節がやってきます。
そばは大好物。先日も都内の老舗に食べに行きました。



「江戸」といえば屈指のそばどころですが、
おいしいそばは全国にありますよね。
いつも食べ物のことばかり書いている気がしますが、
今回も、これまでに食べ歩いた各地のそばを振り返ります。



そばと聞いてまず思い浮かべる土地はどこでしょうか。
私の場合、前任地の信州、その中でも長野市の戸隠です。
「ぼっち」呼ばれるかたまりで盛りつけられる戸隠そば。
そばの強い香りや歯ごたえ、甘みを引き立てるつゆの味、
地元の辛味大根、「戸隠大根」の薬味、どれもすばらしい。
そして店を出た後の、高原の清らかな空気。もう幸せです。



長野局時代には、まさに県内くまなく食べに行きましたが、
時にはお隣の新潟県にも、そばを食べに出かけました。
めあては、「ふのり」を練りこんだ「へぎそば」です。
信州にはない磯の香りを感じるそば。くせになるんです。



そばはもりそばに限る…と思っていた自分勝手な常識を
見事にひっくり返されたのが、福井市で食べた越前そば。
地元では「おろしそば」と呼ばれるそうですが、
大根おろしとかつお節をのせ、つゆをかけて食べます。
具材に負けないそばの香り、互いを引き立てあう味わい。
もう一度食べてみたいそばです。

ほかにも山形の板そばとか、秩父のそばとか、
箸の代わりに丸々一本のネギを使う会津のねぎそばとか、
実はそばどころの初任地、北海道・釧路のそばとか、
思い出深い各地のそばはたくさんあるのですが、
最後に、ふだん無性に食べたくなるそばを。



近所の駅の構内にある立ち食いそば屋の天ぷらそばです。
店で食べる手打ちそばがおいしいのはもちろんですが、
たまに不思議と、立ち食いのそばを食べたくなるんです。
我が家は娘が小さいので、まだそばを与えておらず、
食べに行くのは、私が一人の時のひそかな楽しみ。
新そばの季節も、そのチャンスをうかがいます。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ラグビー☆


こんにちは、上條倫子です。
先週、遅い夏休みをもらい、イギリスに行ってきました。

イギリスに行くことは前々から決まっていたのですが、
ここにきて、ラグビーワールドカップの盛り上がりに感化され、
ちょうど日本戦があったので、行ってきました!!!



小さい頃からラグビー好きの父に連れられ、観戦していましたが、
海外で見るのは初めて!
サモア戦を見てきました^^♪



試合は終始、日本優勢で、得点がはいるたびに大興奮!
私の英語力不足から、満足なコミュニケーションはとれませんでしたが、
隣に座っていたイギリス人と一喜一憂(笑)忘れられない体験になりました。

ベスト8はなりませんでしたが、
日本人ではない方が、ジャパンラグビースタイルを応援し、
夢中で試合を観戦していたことを本当に誇らしく、嬉しく思いました。



自国以外のチームも応援し、盛り上がるロンドナーたち。
中心部のパブは、夕方以降、試合観戦にきたひとが入口からあふれていました。
町全体が大会の開催を歓迎し、盛り立てている様子がとても印象的でした。

次は、日本で開催されるラグビーワールドカップ。
各国のチームを歓待し、今回応援してくれた恩返しができたらいいなと強く思う旅になりました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ぜいたくな時間


中村慶子です。
学生時代、予定が詰まっていないと、不安でした。
「何かしなきゃ」となぜか常に焦っている一方で、
カフェでゆっくり本を読んでいる人をうらやましく思っていました。

大人になって、ゆっくりする時間がいかに日々のエネルギーになるかが分かり、
ゆったりした時間を、心から楽しめるようになりました!

つい先日は、たまごサンドと紅茶を持って、公園へ。



たまごサンドを大きな口で味わったあとは、



読書タイム。



たっぷり2時間半、秋空の下で過ごしました。
まだ日ざしは少し強かったのですが、
ときおり吹く風が涼しく、気持ち良かったです。

この‘公園ピクニック’は、ここ最近の私のブーム。
平穏な日常へのありがたさを感じつつ、
あすへの活力を得られる、ぜいたくな時間です☆

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

(とはいえきっと何もやらない)


どうも、リポーターの吉田一貴です。

前回のブログをアップして気がついたのですが、
私の前後を二宮アナウンサーが挟んでいたのですね。

いや、こういうのホント困るんですよね。
私がサバスだオジーだ言ってるそばで、
二宮アナはパンダだイルカだって何かズルいじゃないですか。

あれですか。
「二宮アナ、プライベートでは動物に癒されているんですね。」
「イルカもかわいいけど二宮さんもカワイイ!」
「それに引き換え、間のコイツなんなの?」
みたいなの狙ってるんですか。どうなんですか。ええ!?

そりゃね、私だって知っていたらあんな文章にしませんでしたよ。
イライラした時は、かわいい動物に限りますよね。
という訳で今回は猫カフェに行ってみました☆

みたいなの書きましたよ。行ったことないけど。

ohayou20151014_1_1.jpg
※こんな文章を書かれているとはつゆ知らず、一緒に写真を撮ってくれた二宮アナ。

いや、もちろん二宮アナは何にも悪くないんですよ。
僕がブログに書くべき爽やかな生活を送ってないのが悪いのであって。
そもそも別に動物で癒されないし。

そう、だから私も何か皆さんに披露できるような、
そして自分自身も癒されるような趣味を持てばいいのですよね。
何かありませんかね・・・・。

えっ何ですか?小山アナと近田アナ。
あっ別に草はいいです。はい別にいいです。

それでは!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

平成27年9月関東・東北豪雨


気象予報士 平井信行です。

先日9月9日から11日にかけて、関東と東北で記録的な豪雨がありました。
茨城県常総市の鬼怒川の堤防が決壊したことは、みなさんもまだ記憶に新しいことでしょう。
気象庁は、この豪雨を「平成27年9月関東・東北豪雨」と命名しました。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

私の住んでいる埼玉県春日部市も道路が冠水するなどの被害がありました。



アンダーパスが水路のようになってしまいました。
脇を走る電車が、長い時間不通になりました。

記録的な雨が降った栃木県の山に行ってみました。



土石流が発生し、木が倒れていました。



この道の反対側の斜面にまで土石流が流れ込んでいました。



路肩が崩れ、ガードレールと共に斜面の下まで崩壊しているところもありました。
この山は、このような土砂災害がいたるところで発生し、通行止めの山道が多数ありました。

今回の豪雨は、豪雨発生の前日から「線状降水帯」と呼ばれる
豪雨をもたらす雨雲の帯が予想され、放送でくどいほどお伝えしていたにもかかわらず、
災害を未然に防ぐことができなくて気象予報士として悔しい思いをしました。
私も伝える方法など今後の教訓にしたいと思います。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

何を作ろう?


和久田麻由子です。
先日、行って来ました、陶芸に。
もちろん、ほぼ初心者のため、体験教室です。



さーて、何を作ろうか・・・??
お茶碗?マグカップ?小鉢?・・・あれこれと迷った末、
「よし!“アレ”を作ろう!」と、心を決めました。



まず、土の塊をろくろの上に乗せます。
(写っているのは、体験教室の先生の手です。)



手を添えると、あっという間に形が変わり・・・。



なんだか、いい具合に出来てきました!
(え?私が、ちっとも作業していないように見えます・・・?)



形が出来上がったら、釉薬を選びます。
私は、左下の「シラハギ」にしました。

こうして作ったのが・・・こちらです!(釉薬は、あとからかけます。)



はい。
「ラーメンどんぶり」。

焼きあがりが楽しみです♪

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

旭山動物園


どうも、リポーターの赤松俊理です。

少し前のことですが、北海道に帰省した際、動物園に行ってきました。
そう、旭山動物園です。
今回のお目当ては、こちら。



そう、カバです。
念願の新しい「カバ館」に行ってきました。
気持ち良さそうに寝ているのは、百吉(ももきち)オスです。
これは、エレベーターの中から見たところ。
ガラス張りになっているエレベーターで2階から1階に降りると、なんと百吉が寝ていました。
とっても気持ち良さそう。何を考えているんでしょう?
そして、カバ館ではとっても楽しそうに泳ぎ回る姿を見られます。



カバというと、プールの中でじっとしている姿を上からみることが多いと思うのですが、
旭山動物園では、水深3mのプールの中で、時に大ジャンプするように泳ぎ回ります。
子供たちも夢中でした。


そして、こちら。



アザラシ館での子供たちの様子。
床がガラス張りのトンネルになっていて、通り過ぎるアザラシを食い入るように見る子供たちの図です。
ここを通って、円柱状の縦のトンネルに向かっていく、おなじみの施設ですが、
なぜか子どもたちは、水槽よりも床下に夢中でした。
すみません、肝心のアザラシは、泳ぎが速くて撮りそこねました。

そして最後はこちら。



ホッキョクグマです。
なぜかこの状態。踊ってる?
旭山動物園は、「行動展示」といって
動物本来の、生き生きとした姿を見てもらおうと工夫した施設ばかりなのですが、
何ともユニークなホッキョクグマ君でした。

いまや北海道を代表する観光地となっておりますが、
個人的には自分が子供のころからお世話になっている動物園です。
その昔、幼稚園の遠足で行った時、当時大人気だったマウンテンゴリラが、土を投げる様子に驚き、
ケガで足を切断してしまったホッキョクグマが元気に泳いでいた様子を今でも思い出します。

大人になってからも魅了される旭山動物園。
子供たちより、自分が一番楽しんでいました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ソフトボールでも硬式!?


気象予報士 平井信行です。

軟式(ゴム製)ソフトボールはみなさんもご経験があるかと思います。
ところで、ソフトボールでも硬式があるのをご存じでしたでしょうか?
実は私、大学時代は体育会の硬式ソフトボール部に所属していました。
 
これは大学のOB戦での私の打席です。



これが硬式のソフトボールです。
皮でできた、糸で縫い目のあるボールです。
野球の硬式のボールと比べてみました。
                                


私もデットボールで痛い思いをしたことがあります。
骨折して入院したこともあり、その時にお見舞いに来たのが、現在、私の妻です。 
ケガの功名?とはこのことなのでしょうか(汗)



ボールが重く、大きく、滑るので、慣れるまでは3本の指でしか握れません。



しかし、慣れてくると握力がついてくるので、
野球と同じように2本の指でボールを握れるようになります。
みなさんが国際試合で女子のソフトボールをご覧になるかと存じますが
あれも実は硬式のソフトボールなのです。
ピッチャーと打者との距離が短いため、
一流ピッチャーの投球の体感速度は約150km/hに相当します。
ソフトボールは、実際にはハードなスポーツなのです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

"家"を作りました


リポーターの富永禎彦です。

先日、家を作りました。

といっても、模型です。

文房具店で手に入る材料をカッターナイフで切り、
接着材で組み上げていきます。



今回、縮尺は66分の1にしてみました。



壁や床、庭の木も、できるかぎり実際の住まいのように仕上げます。

家には、そこで暮らす人の思い出がしみ込んでいます。

小さな模型ですが、そんな気持ちまで凝縮できたらいいなと思っています。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

虹!


リポーターの長野亮です。
リポーターの最も重要な業務。
それは現場に行って取材をし、その場所の「今」を伝えることです。

先日立て続けに起きた、台風や大雨の被害の現場に行き、
中継リポートをしてきました。

夜中に出て、朝のおはよう日本で伝える。
被害は?
雨の降り方は?
交通機関はどうなっているか?

取材をし、マイクを握っているときは、
緊張感や切迫感に追われ、あっという間に時間が過ぎていきます。
その時にはあまり気にならないものの、
引き上げたあと、どっと疲れが出るのです。

未明から取材、中継をし、夕方帰り着いた家。
ベランダから家族の大きな声が!
「虹!虹が出てる!」



大きな虹がくっきり出ているではありませんか。
写真では伝わりづらいのですが、
大空に架けるすさまじいスケール感の虹でした。

しかも。



二重に虹が出てきました。
疲れて帰ってきたのですが、気持が一気にはればれとします。

しばらく見ていると、虹の光が力強く、太く変わってきました。



40数年間生きてきた中で、
こんなにダイナミックな虹を見たのは初めてです。
幻想的な夕暮れの空から、
何か神々しいものが降りてきそうな気がしました。

この写真の時をピークに徐々に虹は消えて行きました。
時間にして20分ぐらいでしょうか、
虹のショーが終わるころには、祈るような気持ちになっていました。

二重の虹は幸運の兆しとも言われています。

大雨で大変な思いされた方々に少しでもいいことがありますように。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ミス・ストーリーは突然に♪


阿部渉です。
「失敗は成功の母」と言われます。
母と言えば、ウルトラの母は、
宇宙一、子守唄がうまいそうです。
そして、ウルトラマンの失敗と言えば、
ハヤタ隊員のあれ!
ウルトラマンに変身する時に使うアイテムを間違えて、
直前に食べていたカレーのスプーンを出してしまうという、
名シーンが思い出されます。

そして、この夏の私。
あの日あの時あの場所で、
もみあげを自分でちょっとだけ短くしようとしたのですが…


 
あーっ、なくなっちゃったー(汗)
宇宙一の子守唄に慰められたい気分…

「失敗は戻らないママ」でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

健康旅


リポーターの黒田信哉でございます。
先日、「けんコン」で旅に行ってきました。
普段は健康に役立つ、体操やストレッチなどの運動を
紹介することの多いコーナーなのですが、今回は旅。



行先は山形県。
これ以上望めないという絶好の天気のなか、蔵王高原を歩きました。



一緒に健康ウォーキングに参加したみなさんと。



いろいろなお話をしながら歩けば、3.6キロのコースもあっと言う間です。
途中、さまざまな植物を観察しながら歩くのも醍醐味の一つです。



歩いておなかが減ったら、ヘルシーな料理をいただき、疲れた体を癒す温泉に入る。
辛い、苦しい思いを感じることなく、楽しくいつの間にか健康になっているんです。
全国さまざまな場所で行われている「ヘルスツーリズム」。



みなさん、お近くのスポットに参加してみてはいかがでしょうか。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲