2015年7月

夏はひんやりと☆


こんにちは、上條倫子です。
同期の森アナのブログにもあったように、
暑さが厳しくなり、体が冷たいものを求めるようになってきました。



ひとりで、アイス3つも食べてしまいました。

さて、先日、おはよう日本のロケで、富山県に行ってきました!
(7月18日放送済み)
北陸新幹線開業から4か月。
初めて、北陸新幹線に乗りましたが、
早朝に東京を出発して、朝9時には富山市に到着しました。
こんなに近いなんてびっくりです!

そして、目指すは「黒部峡谷」。
トロッコ列車に乗って、パノラマツアーに参加。
列車に乗っている間は、ここちよい風が抜けて、暑さは気になりません。



夏でも中は涼しいトンネルを歩き、
このあと、工事用に作られた大型のエレベーターで一気に200メートル上がります。



最後に15分ほど山を登ると・・・
360度、大自然に囲まれた、雄大な景色が待っていました。



今までは、登山上級者しかたどり着くことができなかった場所だそうですが、
今回、トンネル道や山道を整備。
登山経験の少ない私も、安全にたどり着くことができました。

このツアー、色んな景色を楽しめるのも、もちろん魅力的ですが、
何より、直射日光の下にいる時間が短く、トンネルにいるときは、ひんやり♪
夏でも涼しく自然ツアーを楽しめるのでおすすめです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

久しぶりの帰省


芳川隆一です。
先日、久しぶりに帰省しました。私の故郷は群馬県高崎市です。
今年4月に91歳で亡くなった祖母の墓参りに初めて行くことができました。
手を合わせて、改めて冥福を祈りながら、
心の中で近況などをつぶやきました。
ずっと来ることができなかったので、
なんだか心がすっと晴れやかになりました。



そのあと、うどんを食べました。



皆さん、群馬県の水沢(みずさわ)うどんはご存じですか?
温泉街としておなじみの伊香保(いかほ)近辺で食べられている、
こしの強いうどんです。
弾力もあってかみごたえ抜群。とても美味しいですよ。
冷たいざるうどんとして食べるのが一般的で、これからの季節は特にさっぱり。
のど越し最高です。
さらに、水沢うどんと一緒によく食べるのが、舞茸の天ぷら。
近くで舞茸もよく取れるからなんですが、これがまた美味。
塩をかけて食べるのが好きです。



久しぶりの帰省で、すっかり心も体も満たされました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

富士山リベンジ


リポーターの黒田信哉です。
先日、山に登ってきました。それも世界文化遺産の山です。
そうです!富士山です!


(写真は以前新幹線から撮影した富士山です)

一昨年も富士山に登ったことをブログで報告しました。
ただ、その時は6合目まで。
今回は満を持して・・・8合目!
山開きの日の朝、8合目から中継を行ったのです。

6月30日。山開きの前日。登山開始。
先頭は私。なかなかいい感じです。


 
軽快な足取り(?)
快晴とまではいきませんでしたが、
雨も降らず、風もなく、気持ちよく登ります。
眼下には雲。そして頭上にも雲。
雲と雲の間にいるということがなんとも不思議な感覚でした。


 
何とか8合目に到着。
山小屋で一泊して翌朝の中継に備えます。
私自身は初めての山小屋宿泊。
大部屋です。寝袋です。
登山の疲れもあってか、心地よく就寝。


 
明日はご来光が見られるかな・・・。
そして迎えた7月1日。山開きの朝。
ご来光は?と思って外に出てみると・・・。
暴風雨!


(写真では分かりづらいのですが、雨風に驚く黒田)

大気が不安定で、ご来光どころか数メートル先も見通せない状況。
そんな中、何とか中継は出せました。


 
中継も終わり、あとは下山するだけ。
しかし、大気が不安定な状態はその後も続き、
雨も風も一向におさまる気配はありません。
この天気の中での下山は危険と判断し、山小屋で待機。
ひたすら待機。まだまだ待機。じっと待機。・・・待機。
そして待機すること7時間。
天候が回復傾向にあることを確認し下山開始!


 
わたくし、先頭切って下りて行きます。
途中、雲の切れ間から麓の景色が。


 
記念にパチリ。
 
無事に5合目に到達!ここから車で帰れる!・・・と思いきや。
倒木で道路が通行止め。
ここでもしばらく待機したのでした・・・。
 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

善光寺の「お導き」。


堀越将伸です。少し前の話題ですが、
ことしは数えで7年に一度の、善光寺の御開帳がありましたね。
善光寺がある長野は私の前任地。
前回の御開帳の時に参拝に出かけました。
これには、ふか~い思い出があるんです。



2009年の5月、快晴の下、初めて善光寺を参拝しました。
実はこれ、長野放送局に赴任する3カ月ほど前。
もちろんこの時には、まだ異動することは決まっていません。
つまり、参拝後に長野に着任したのはまったくの偶然。
私はこれを、善光寺の導きだと信じています。



参拝そのものにも、当時ならではのある事情がありました。
本堂の前に立つこの柱、「回向柱(えこうばしら)」といって、
御開帳された前立(まえだち)本尊とひもで結ばれています。
柱を触れば本尊のご利益があるという参拝のハイライトです。
私も、つつしんで触りました。ご利益を願いました。
そして・・・直後にウェットティッシュで手を拭きました。



これにはですね、ちゃんと理由があるんです。
実はその頃、「新型インフルエンザ」が世界的に流行し、
手洗いと除菌で予防を心がけていたところだったんです。
それにしたってせっかくのご利益を拭きとるなんて、という
葛藤もあったのですが、念には念を入れることにしたんです。
でも結局、善光寺の導きはそのくらいでは消えませんでした。
ありがたや。ありがたや。



長野で暮らすようになってからも、何度も参拝しました。
初詣に。妻の安産祈願に。ただの散歩でも。
長野を去る時には、最後にお礼参りをしました。
御朱印もいただきました。
書いて下さったお寺の方に、「お元気で」と見送られました。
長野の思い出は、善光寺ぬきには語れません。



蛇足ですが、善光寺周辺は、おいしいそば屋さんの宝庫。
参拝後の大きな楽しみがあることが、
何度もお参りする動機のひとつだったのは否定できません。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

海と大砲と私


どうもリポーターの吉田一貴です。
先日、仕事で山口県下関市にお邪魔しました。

街を歩くと大砲に出会えます。



立派ですねえ。
幕末に長州藩が使った「長州砲」。
原寸大で復元したものだそうです。
100円入れると砲撃音と煙も出ますよ。お得ですね。



長州藩がイギリスやフランスと戦った「下関戦争」でも使われたとのこと。
大河ドラマ「花燃ゆ」でもそのシーンが描かれていましたね。

とりあえずポーズとってみました。



関門海峡を背景に、幕末の志士気分を味わえます。
私では絵になりませんが。

それでは。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

癒しを求めて~part3~


こんにちは、動物好きの近田雄一です。

これまでパンダなど
事あるごとに生きものに癒されてきた
私たち、おはよう日本・動物好き男子。

二宮&近田にこの春から芳川も加入し、
いよいよ、癒しの本丸に攻め入る時がやってきました。

その場所とは?

◆ヒント1◆
ドリンクをご注文ください

◆ヒント2◆
毛の長いコから短いコまで、かわいいコがたくさん

◆ヒント3◆
嫌がらなければ、抱っこもOK



正解は…





そう、猫カフェ。





私たち3人+おはようスタッフ2人の計5人、
たっぷり3時間、癒されてまいりました。
その癒され効果はご覧の通り。

<Before>



<After>

ohayou20150724_1_5.jpg

さぁ、次はどこに癒されにいこうか。
 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

私のルーツか!?


気象予報士の平井信行(ひらい・のぶゆき)です。

私が栃木県の太平山(おおひらさん)に
トレイルランニングに出かけたときのことです。
太平山は標高が341メートルと低いため、
子供と一緒に家族で登山を楽しめる山です。



たまたま電車を寝過ごして、
降車予定だった駅の二駅先で降りたことが発見の始まりでした。
降車駅は栃木県の新栃木駅。
ここから山へ向かって道路を走りました。



山のふもとにさしかかったところ、偶然にも看板を発見!
なんと、私の苗字と同じ「平井町」と書いてありました。



いい気分で走っていると、また発見!!
今度は寺の名前が「信行」、私の名前と同じではありませんか。
これは信行寺(しんぎょうじ)と読み、
1305年に建立されたとのことです。



もう、気分はウキウキ。故郷に帰った感じになりました。 
ここからは快調に太平山の急な階段を駆け上がりました。





家に帰って両親に話したら、
私の家系や名前の由来とは全く関係ないとのことです(泣)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク


どうも、リポーターの赤松俊理です。

3月から、おはよう日本に所属しておりますが、
このブログやテレビをご覧の皆さま、
そろそろ読みにくい名前を覚えていただいたでしょうか?
念のためもう一度、「シュンリ」と読みます。

福岡、鳥取、鹿児島、和歌山など、各地から中継を担当しましたが、
現地の方にお会いするたびに、やはり読み方を聞かれる日々です・・・

そんな中、先日、神戸に行ってきました。
「京」の取材です。



「京」をつかって、いわゆる“ゲリラ豪雨”を
予測しようという研究の取材でしたが、
現場で「京」を目の前にすると、いやぁ圧倒されました。

うまく伝えられないんですが、
コンピューターのラックが整然と800体以上並んでいて常に動いている。
しかも、1秒間に1京の計算をしていて、
ものすごい量の情報が処理されている。
日本の最新技術を結集した世界トップクラスのコンピューター。
なんかワクワクした気持ちにもなりました。

思わず、
「ものすごいパソコンなんですよね?」と赤松。
すると、
「いえ、パソコンではなく、スーパーコンピューターなんですが・・・」
あ、家庭用じゃない。大変、失礼しました。

担当者を困らせてしまい、何とも恥ずかしい限りですが、
日本の最先端技術の現場を体感した一日でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

おとうさんへ


小山径です。



父の日に、4歳の次男から絵のプレゼントをもらいました。
最近書けるようになってハマっているひらがなの「ゆ」と・・・



ワイン



失敗



お父さん



ワイン、失敗、お父さん・・・。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

かき氷、はじめました。(おまけも)


和久田麻由子です。
先日、ことし初めてのかき氷を食べました。
以前「まちかど情報室」のコーナーでも話しましたが、
我が家でこどものころから使っている「かき氷機」は、
いまでも毎年稼働しています!



定番は、やはり「いちごシロップ」+「練乳」。黄金のコンビですね。
たまに、シロップはかけずに、練乳だけをかけて食べることもあります!
これもまた美味。
みなさんも、冷たいスイーツで、これからの夏本番を乗り切りましょう!

しかし、冷たいスイーツを食べる季節になったからといって、
普通のスイーツを食べる機会が減るわけでは決してありません・・・。



友人が作ってくれたカップケーキです。
上のデコレーションは、マシュマロで作ったものだそう。かわいいですね♪
見ているだけで、うっとりします。



さらに、遊園地に行く計画をしていたものの、雨で断念したこの日は・・・。
代わりにランチをしたあと、(もちろん)ケーキ屋さんへ。
フルーツたっぷりの大きなケーキを、おいしくいただきました。

とにかく、暑くても、雨が降っても、
いつでもなにか理由をつけては、なにかを食べている私でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ジャガイモ


土曜日と日曜日の気象情報を担当している南利幸です。

我が家のプランターに植えていたジャガイモが花をつけました。
(植えたというか、食べる前にジャガイモが芽を出したため、
土に埋めただけなのですが・・・)



きれいな紫色の花です。
子供がジャガイモを収穫したいと言うので、茎を引っ張ると、



根っこに丸々としたジャガイモがたくさん付いていました。
(本当は、ジャガイモの葉っぱが黄色に変わってから
抜いた方が良いらしいですね)
子供の両手にあふれんばかりのジャガイモでした。



おみそ汁に入れて食べましたが、ちゃんとしたジャガイモの味でしたね。
(小さいジャガイモや緑色のジャガイモは弱い毒が含まれているので、
気を付けないといけないと聞きました。)

「引っこ抜く ポッテと太った ジャガイモだ」

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

一足早く、夏の味!


おはよう日本スポーツキャスターの森花子です。

今年は全国的に平年よりも気温の高い状態が続いていますね。
6月に入り、関東甲信地方も梅雨入りし、
湿気と暑さで外は蒸し風呂状態・・・・・。

かと思えば、梅雨の晴れ間は空模様が一転!



眩しすぎる太陽光に、天色の空。
セミの声が聞こえてきそうです。

とある調査会社によると、気温によって
「アイスクリーム」「かき氷」「ビール」の
売れ行きが変わるそうで、
気温22度で「ビール」が。
27度で「アイスクリーム」、
30度を超えると「かき氷」が売れ始めるそうです。

この日の最高気温は、30度。
そんな時、目に飛び込んできた、この「ノボリ」。



「氷」という文字にこれほど心躍ったのは、
小学生以来かもしれません。

そして・・・・。私も気温30度の誘惑に負けてしまいました。



「かき氷」とても美味しかったです。
気温も天気も安定しない日が続いています。
皆さま、お身体ご自愛下さいませ。
 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

よろしくお願いします。


リポーターの富永禎彦です。
6月からおはよう日本チームに加わりました。

実は、おはよう日本のリポーターを務めるのは2年ぶり3回目です。
私自身にとっては、「ただいま!」という気持ちが強いのですが、
このブログを見て下さっている方は
「はじめまして」の方も多いと思いますので、
簡単に自己紹介させていただきます。

自己紹介の基本といえば「趣味」・・・?
ということで、いままでにトライしてみた趣味を
挙げてみますと・・・

「DIY」



これは、自宅の冷蔵庫を木目調に変えてみた作品です。

「風船」



細長い風船で作っているのは「お花」です。
ほかにも、犬やキリン、トンボ、ウサギ、白鳥、剣などを作れます。

「粘土細工」



粘土に着色して好きなスイーツ型のアクセサリーを作ります。

他にも、
「着ぐるみ制作」
「住宅模型」などなど
・・・作ってばかりですね。

最近は、小説も「作って」みました。



それぞれ始めたきっかけは様々です。

知人がやっているのを見てマネしてみたり、
雑誌やインターネットで見かけて試してみたり、
取材先の方に教えて頂いて挑戦してみたり・・・

3度目となる「おはよう日本」リポーターの仕事でも、
「マネしたくなる魅力的なモノ」にたくさん出会えることを楽しみに、
全国各地におじゃまします。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

初めての、スナバ!


おはようリポーターの長野亮です。
今回は鳥取県についてお伝えします。
人生で初めて鳥取県。
司会をしている「公開すこやか長寿」というEテレの公開収録で訪れました。
収録が行われた会場がある湯梨浜町(ゆりはまちょう)は日本のハワイと言われています。
市町村合併する前が「羽合町(はわいちょう)」だったことから、
アメリカのハワイとも姉妹都市提携を結んでいる自治体です。

鳥取といえば、やはり砂丘ということで、
出演者の方たちと取材に訪れました。
想像以上に広い!そしてダイナミックな起伏!



とりあえずは目の前に広がる砂の山を存分に体験してみたいと思い、
海の方に向かって歩きました。
馬の背といわれる登り坂は見た目よりもハードでしたが、なんとかクリア。
そこから見下ろす日本海は素晴らしい景観でした。



砂丘で結構な汗をかきましたが、
鳥取には砂丘以外にも、素敵なスナバがあると聞いて向かったのが、
井出ヶ浜というビーチです。



海水浴シーズンにはまだ少し早いということで、
サーファー以外に人影はありませんでしたが、
ここに来た目的は…



砂浜を踏みしめて鳴る「音」です。
「鳴り砂」で有名な砂浜なのです。
一足踏んで私は「おおお!」と思いました。硬いのです。
地元・湘南の砂の感触ではありえないほど、
砂が引き締まっているのが靴の上からでも感じ取れるほどです。
そして、感触をしっかりと確かめるために裸足になりました。



果たして、鳴り砂の「音」は?と思い、踏みしめて歩き出すと…。
「きゅむ。きゅみゅ。ぎゅむ。」とそれはそれは大きな音で鳴る鳴る!!
感動しました。しばらく歩きまわりました。

初めてのスナバ体験でしたが、また行きたくなりました。
次はどんな体験ができるのか、
いや、本当の砂場の楽しみは三度(サンド)ぐらいは
通わないとわからないのでしょうね。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

日焼けとサッカーと弥助~2015~


阿部渉です。
日焼けが気になる季節です。
私は、赤くなるだけで、黒くならない体質。
子どもの頃から、色黒の人に憧れていたというメモリーがあります。
(例:松崎しげるさん)
そこで、おはよう日本の色黒自慢アナウンサーに
登場してもらいましょう!



赤松アナウンサーと黒田アナウンサー!
そして、赤くなるけど黒くならない私。
「むむ?どっちが黒いんだ?」



さあ、「赤」と「黒」の対決!
検討の結果、黒田アナの勝ち―!

黒いと言えば、
サッカー女子ワールドカップ・カナダ大会、
アフリカ選手の身体能力の高さにも驚かされます。
ウィキペディアによれば、
現生人類の発祥の地はアフリカ大陸、
黒人はその直系の子孫だそうです。
黒人で思い出したのが、弥助(やすけ)。
戦国時代、イタリア人宣教師が日本に連れてきた黒人で、
織田信長に引き渡され、家来になりました。
本能寺で明智勢にとらわれましたが、解放され、その後は不明。
身長は六尺二寸・187センチほどだったそうです。
187センチというと、
なでしこジャパンのゴールキーパー山根選手と同じだっ!

日中は日焼けを気にしつつ、なでしこジャパンを応援しながら、
弥助の人生に思いをはせる、きょうこの頃でありました。

「ちょっと待ったー!」
えっ!気のせい? 今、低い声が聞こえたような気が…
「おはよう日本のアナウンサーでいちばん黒いのは俺だ!」


 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ご縁


土日スポーツの向井一弘です。

NBAはファイナルが終了。
サッカーJ1は2ステージ制になって
最初のタイトルを浦和レッズが獲得しました。
沖縄では夏の甲子園を目指す地区大会が始まって、
あっという間に真夏が迫っています。

気がつけば東京に来て3か月。
行きつけの店もいくつか出来て、
快適に過ごせるようになってきました。
夜1人で飲めるところを開拓するのが趣味みたいな自分にとって、
何としても1度行ってみたかったのがココ。



ゴールデン街です。
先日ついにデビューしました。

歴史ある店が並ぶさまに気おされて入るのに躊躇しましたが、
意を決して入ったお店で不思議な出会いがありました。

私と一回りほど若い男性客と喋っていると、
どうやら出身地が近いようで。

「愛知県?」一緒ですね。
「尾張?」一緒ですね~(笑)
「春日井市?」一緒(すごい!)。
「もしかしてニュータウン?」…同じ!!
さらに聞くと、最寄りのスーパーも一緒。
歩いて徒歩圏のご近所さんでした。
たまたまゴールデン街に行った日に、
その滞在したほんのわずかな時間に、
同じ故郷を持つ人と、
東京でこんな風に人生の一瞬が交わる出来事があるのかと驚きました。
ご縁の不思議さと嬉しさを改めて感じた夜でした。
 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

旅に出ました。


合原明子です。

「そうだ、東北行こう。」
ふと思い立ち、週末を利用して、かつての勤務地に遊びに行ってきました。
私は初任地が福島、その後仙台と、5年間東北でお世話になりました。

まずは福島で、久しぶりに行きたかったカフェへ。
元々、飯舘村にあったカフェです。おいしいコーヒーが飲めると、
遠方から来るお客さんも多くいたそうです。
新人の頃、失敗ばかりで落ち込んでいた時に、
先輩が「いいところがあるよ!」と教えてくれたのが始まりでした。
コーヒーの香りと、塩味の効いたバターが乗ったトースト、
窓越しの緑あふれる景色に、
「また頑張ろう!」と思えたことを覚えています。
原発事故の後、お店は、“2号店”として福島市内にオープンしました。
変わらないメニュー、雰囲気、そして窓から見える広い空に、
タイムスリップしたかのような気持ちになりました。



私みたいにこの場所に来てほっとしている人は多いんだろうなと思いました。

続いて仙台へ。仙台局に勤務する先輩たちと合流し、石巻方面へ。
途中、仙台局制作のドラマのパネルに出会って遊んだり、



運転中、山中で出会った鹿たちのかわいいお尻にきゅんとしたりもしながら…



震災前も、そして今も変わらず美しい海を眺め、色々なことを考えました。



震災後から時間が止まったような場所もある中で、
つい2週間前まではなかったという盛り土に変化を感じ、
もっともっと色んな意味で東北に足を運びたいなと感じました。

いま、「福島をずっと見ているTV」という番組も担当させて頂いています。
福島県出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さんと一緒にお送りしています。



箭内さんの福島に対する優しく強い思いに、刺激を受けてばかりです。
自分にできることは何か毎回悩みながら、
福島で頑張るゲストの方をお招きしてお話を伺っています。
原則毎月第一日曜日の午前0時~0時25分です。
ぜひこちらもご覧になってください◎

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク


ニュースリーダーの望月啓太です。

何の実でしょうか?



母の日に妻に贈り、今は指先ほどの大きさ。

うまくいけば自宅でレモン狩りです。

しつこい(ブログ過去2回は潮干狩りとイチゴ狩り)。

実で、思い出したのが、

 研鑽は
 いずれ実のなる
 宝の樹

社会人になるにあたり、
知り合いの人生の大先輩が“私に向けて”詠んでくれたものです。
行頭を平仮名にして、縦に読んでみてください。

日々研鑽、小さな実を眺めながら気持ちを新たにしました。

レモン成長記、期待されないかもしれませんが、つづく。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

すっきり


黒田信哉です。

先日、テレビを見ていたら「アイロンがけ」の特集をしてました。
最近はシワにならないシャツも増えてきていて、めっきりアイロンとは疎遠に。
昔はたくさんお世話になったのに・・・。

そこで、押し入れの奥から引っ張り出してきました。
お久しぶりです。
 


シワのついたシャツを用意して、いざ!



衣類に残る洗剤の匂い。
アイロンから出る蒸気。
少しずつなめらかになっていく生地の表面。
ん~気持ちいい。



なんだか止まらなくなって、何枚も何枚もアイロンがけしました。


 
ふう。すっきり。
時計を見ると1時間以上経過。
いつもの電車に乗るために駅まで走り、結局シャツはシワくちゃになりましたとさ。
 

投稿時間:22:25 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

休日は外で☆


こんにちは、上條倫子です。
日本各地で梅雨を迎えていますね。
じめじめしていますが、この時期特有の土のにおい、ちょっと好きです。

梅雨といっても、毎日、雨が降るわけではありません。
気象予報士の南さんの解説によると、梅雨時期も平均すると週3日程度だというデータがあるそうです。



暑過ぎず、寒過ぎず、この時期の気候は、雨が降らなければ、外で過ごすのにちょうどいい。
ということで、積極的に出かけています。
バーベキューも、気持がよかった!外で食べると美味しさも倍増です。



先日は、鎌倉へ。
報国寺の竹林に癒されました。
この日も雨が降ったりやんだりでしたが、
おかげで涼しく、雨雫にぬれた竹は青さが一層ひきたって見えました。



忙しさの中でこういう休日があると、パワーチャージされます。
明日もがんばろうーー!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

野菜もりもり


気象キャスターの渡辺蘭です。

梅雨入りして、これからジメジメ蒸し暑くなる時期になりますね。
梅雨が明けると夏本番!
暑さに負けない体づくりが大切です。
今のうちから質の良い睡眠や適度な運動を心がけていますが、
食生活もしっかり意識しないといけません。

忙しいとつい外食になってしまいお野菜が足りないな…と思うことがよくあります。

面倒くさくなくサッと簡単に作れる野菜料理を研究しました。

まずはサラダ。
ちぎるだけ。難易度★



シーザーサラダドレッシング。


お次はピクルス。
切って漬けるだけ。難易度★★



酢とお水、砂糖、塩、生姜スライス、昆布、唐辛子を
お鍋で沸騰させて冷ましたものにお野菜を漬けます。


最後にラタトュイユ。
切って煮るだけ。難易度★★★



ピーマンパプリカ玉ねぎズッキーニなすニンニクトマト…
いろんな野菜がたっぷり!
味付けは塩胡椒とオリーブオイルです。


どれも簡単で美味しいお野菜料理。
ピクルスとラタトュイユは日持ちもします。
ただ、この時期は食中毒にも注意したいところですから、
冷蔵庫で保管して早めに食べることがおすすめです♪

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

日々、これ修行です!


こんにちは、芳川隆一です。
先日、NHKのアナウンサー有志が集まって、
「プレゼンテーション研究会」という勉強会が開催されました。
この模型、テレビで見たことあるという方もいらっしゃると思いますが、
毎週土曜日の朝に放送している「週刊 ニュース深読み」で、
6月6日、火山を特集した回で実際に使われたものです。



どうしたら、このような模型を最大限いかしながら、
分かりやすい説明をできるか・・・。
研究会では、参加者が実際に模擬プレゼンを披露しながら、
互いに感想を言い合いました。私も、挑戦しました。
 


母子家庭、父子家庭など、いわゆる「ひとり親」を支援するための
取り組みについてのプレゼンです。
島根県浜田市が、ひとり親の方に移住してもらおうと、
様々な支援をしているという内容です。
この写真、なんだか自信満々な顔をしていますが(?)、
たまたまそう見える場面を選んでいるだけでして・・・、
実際はドキドキハラハラ。
聞いている方の立場で、端的に分かりやすくプレゼンするって、本当に難しいですね。
ちなみに私は、聞いている人に考えてもらう
“間”をもっと取るようにと指摘を受けました。
勉強になります。

普段はニュースを読むことが多いですが、
「おはよう日本」の毎週月曜日のコーナー、
「けさの知りたい!」では、写真を使ったプレゼンテーションをやっています。



今回の勉強会で得たことをいかして、
少しでも皆さんに伝わるプレゼンテーションを目指します!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲