2015年3月

よろしくお願いします~土日祝編~


近田雄一です。

<土日祝日>も新メンバーを迎えます。
おはよう日本に1年ぶりに帰ってきた上條倫子アナウンサー、
スポーツキャスターには、仙台局から加入する向井一弘アナウンサー。
南さんの(駄)洒落と、私の(鉄)トークはそのままに(?)、
皆さんが素敵な週末の朝を迎えられるよう、
平日組に負けないチームワークでお届けします!
 


上條倫子です。

週末・祝日のおはよう日本を担当します。
ニュースや天気、各地の話題や暮らしに役立つ情報など、幅広くお伝えします。
うきうき行楽に出かける前のひととき、
ゆったり目覚めた休日の朝のひととき、
みなさまとご一緒できるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

よろしくお願いします~平日編~


阿部渉です。

2015年春、10人の新キャスター・リポーターを迎え、
装いも新たにお送りする
「おはよう日本」
私が、平均年齢をかなり引き上げていることを自覚しつつ、
体力的にも精神的にも負けんぞ!の思いを込め、
会議室で筋トレ!



今年度もよろしくお願いします!



和久田麻由子です。

土日祝日の朝から、平日の朝へ参りました。
一日が始まるあわただしい時間帯ですが、
「お!これは!」と興味を持っていただけるよう、
最新のニュースを分かりやすく!
そして、少しでもホッと和んでいただけるよう、
くらしに役立つ情報や季節の話題を明るく楽しく!お伝えしていきたいです。
コンビを組む阿部アナウンサーの胸を借りて、
私自身、一歩ずつ成長していけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


 

投稿時間:01:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

お世話になりました


リポーターの古賀一です。
一年間いろいろお世話になりました。

災害や事件の現場で多くの人に話を聞き、
悲しみや苦しみ、不安などの感情とともに
その瞬間現場に漂う空気感を
正確に伝えられるよう心がけてきたつもりです。
みなさんに支えられ、
ずいぶんとたくさんのことを学んだ一年でした。



一緒に働いたリポーター陣も、みんな
後輩とは思えないほど遠慮無く何でも言い合える間柄で、
切磋琢磨するうちに鍛えられました。
みんな、ありがとう!



4月からは横浜局勤務になります。
横浜は朝ドラ「まれ」のロケ地です。
「リアル"まれちゃん"を探せ!」など
自分ならではのアイデアを出しているところです。
ドラマとともに横浜をどんどん盛り上げていこうと思っています。

元町中華街で見かけたら、気軽に声をお掛け下さい。
短い間でしたが、みなさん本当にありがとうございました。

投稿時間:11:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

感謝のことば


ニュースリーダーの池田達郎です。
アナウンサーになって四半世紀。
そして、「カタいなあ」と言われ続けて20数年。

一昨年、ニュースの読みに専念するという役割を与えられたのを機に、
どうやったら硬軟使い分ける豊かな表現ができるか、
さらに音声だけでも「わかる」ニュースリード(表現)ができるかを自らに課し、
試行錯誤を重ねてきたら、あっという間に過ぎた2年間でした。
ここで得たものを、今度は次の場所で活かしていく所存です。

後任は、かつて熊本で席を並べたこともある望月アナウンサーです。
歳はひとまわり違いますが、落ち着きのあるいいヤツです。
どうぞご支援ください。

あらためまして、全国の皆さん、お世話になりありがとうございました。
4月からは名古屋放送局で夕方のニュース『ほっとイブニング』を担当します。
東海地方の皆さん、引き続きよろしくお願いいたします。

うーん、最後まで「カッチカチやぞ!」(byザブングル)

 

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2年間お世話になりました


スポーツコーナー平日担当の西堀裕美です。
2013年4月から担当させていただきました。

2年間、スポーツの大きなトピックとしては、
・2020オリンピック・パラリンピックの東京開催決定
・楽天、悲願の日本一
・ソチオリンピック
・サッカーワールドカップブラジル大会
などがありました。
伝え手としてその渦中にいられたことは、
とても印象に残る、濃密な2年間でした。

また、まだ多くの人に知られていない「マイナースポーツ」や
最近誕生したばかりの「ニュースポーツ」も体当たりで紹介したり
障害のあるアスリートについての話題などもお伝えしたりする中で、
一口に「スポーツ」と言っても、
その幅の広さ・可能性に気づかされる日々でもありました。

新年度は『あさイチ』のレポーターを担当します。
情報番組ですので、生活に役立つ知恵や流行りものの情報などもお伝えしますが、
もちろん、スポーツの話題もありの番組です!
これからも、皆さんの人生を豊かにしてくれるような
「スポーツの楽しさ」もお伝えしていければと思います。



新年度も、「おはよう日本」→「連続テレビ小説」→「あさイチ」と、
皆さま、どうぞ、NHK総合テレビをごひいきに☆



(写真は、今年1月、両国国技館にて。目の前で見る大相撲はやはり違います。
 力士の熱気、お客さんの雰囲気・声援を感じての観戦、おすすめです。)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ありがとうございました。


まちかど情報室あらため、
カンボジアでバイクタクシーのドライバーに転職します、
鹿島綾乃です!



…ごめんなさい。最後までふざけ過ぎました。
まちかどを担当して4年。
思い出されるのはひたすら失敗、失言、失態の数々です。
ご迷惑をおかけいたしました。
しかしながら。
おはよう日本に携われたことは、
本当に楽しくしあわせなことでした。



画面の中のあの人に新しいおはよう日本を託して、
今、私たちは卒業します。
まちかど情報室も、中村慶子アナウンサーを新メンバーに迎え、
小山径アナウンサーとともに、
これまでよりずっと役に立つコーナーに進化してゆきます。
皆さまに、またいつかお目にかかれますよう。
それではいったん現場からはお返しします!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

7年間


気象キャスターの檜山靖洋です。
7年間
担当したおはよう日本を卒業します。

『本番1分前なのに走っても走ってもスタジオに着かない』
という夢を何度も見ました。
毎日1時に起きれるか不安なまま眠っていました。

おはよう日本は大家族みたいで、居心地が良かったです。
でも、ずっと同じことは続きませんね。
常に動いていきます。
そして、空も常に動いています。

これからは夜の
18時52分からの気象情報と首都圏ニュース845の担当になります。
常に動いている空を伝えていくことには変わりありません。


これからも
私の気象情報への信頼よろしくお願いします。
・・・
とは絶対に言いません。
信頼してもらえるような気象予報士であるために、
自分がやらなくてはいけないことを・・・・・

7年間ありがとうございました!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

あの時しか見られなかった風景


糸井羊司です。
2013年2月6日公開のブログで
いましか見られない風景」と題した
記事を書きました。

あれから2年。
きょうはその場所が
どのような変貌を遂げたのかを
ご覧いただきます。

※写真はすべて
 上がおととし、下が現在です。

まず、渋谷駅の少し南。
地上を走るJR山手線と
東急東横線の鉄橋が交わる場所。

【おととしの山手線】

【いまの山手線】

東横線は地下化され、
いつの間にか、
鉄橋も姿を消していました。

その近く、東横線代官山駅付近。
静かな雰囲気の小道に
踏切があったのですが…

【おととしの踏切】

【いまの踏切】

遮断機や警報機は、すでに撤去。
まだ工事が続いていますが、
線路があったとは思えない風景です。

代官山駅のホームには…

【おととしの代官山駅】

【いまの代官山駅】

ホームドアが設置されました。
左側の列車も、
かつては東横線の車両でしたが、
いまは、相互直通運転をしている
地下鉄副都心線の車両が見えます。

そして、東横線渋谷駅。

【おととしの渋谷駅】

【いまの渋谷駅】

かまぼこ型屋根の駅舎は取り壊され、
バスターミナルの位置も変わりました。
現在も、再開発の真っ最中です。

あの時と同様、今回の写真もまた
「いましか見られない風景」。
5年後、10年後、
どのように姿を変えていくんでしょうか。

 



リポーターとして2年、
早朝時間帯のキャスターとして3年、
「おはよう日本」を担当してまいりましたが、
この春、
札幌放送局へ異動することになりました。

札幌では、土曜朝の番組
「おはよう北海道 土曜プラス」を担当します。
北海道の皆さん、
どうぞ宜しくお願い致します。

そして全国の皆さん、
私のブログはかなり“鉄分の高い”
(=趣味の鉄道関連の話題に偏った)
内容でしたが、辛抱してご愛読下さり、
本当に、ありがとうございました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ありがとうございました 


中山庸介です。
朝早い時間から、いつもご覧いただき、ありがとうございます。
この春、おはよう日本を卒業することになりました。



振り返れば、2012年、2013年はリポーターを担当。
ニュースの現場から文化芸能まで、さまざまな話題を取材し、お伝えしてきました。
忙しい中、取材に応じてくださったみなさん、本当にありがとうございました。



2014年度からは、キャスターとして4時半から6時半までの早朝時間帯を担当。
日本、そして世界からリアルタイムで入ってくる情報を、
どうしたらわかりやすく、確実にお伝えできるか、考えつづけた一年でした。
毎日2時間という長時間の放送を担当するのは初めてでしたし、
実にさまざまなニュースが、しかも随時飛びこんでくる。
情報の量と幅広さに、正直、圧倒されました。
そんな中でもやってこられたのは、
ご覧いただいている皆様からの、叱咤激励の言葉があったからです。
心より、感謝申し上げます。

おはよう日本をつとめる中で感じるようになったことがひとつ。
それは、アナウンサーにとって、「しゃべる」ことは大事だけれども、
「きく」ことはもっと大切だということ。

現場にいる人が何を考え、どんな思いを持っているのか、しっかりと、きく。
インタビューのゲストが、解説する記者が、あるいはライブで飛びこんできた会見が、
どんなメッセージを持っているのか、きく。
聞こえてくるのは、自分のつたない想像を越えています。
そこをしっかり受け止めたうえで、すべての表現が始まるのかな、
と思うようになりました。

新年度からは、土日祝日の「ニュース7」のサブキャスターや
夜間のニュースを中心に担当します。
おはよう日本での経験を生かしつつ、
世の中のいろんな声をじっくり聞いて、その思いをきちんと届けられるよう、
一層精進します。
テレビをご覧のみなさん、これからも、ご指導よろしくお願いいたします!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

5年間ありがとうございました!


鈴木奈穂子です。
おはよう日本居室の扉には、こんなポスターが貼ってあります。


 
あぁ…色々な所が破れて、なんと痛々しい姿…(>o<)
2010年に完成したポスターです。
(ちなみに、阿部さんが前を走っているバージョンもあります)
5年のあいだ人の出入りとともにどんどん破れていき、
そのたびに誰かがテープなどで直してくれました。
年季の入ったポスターを見ると年月の長さを感じますが、私の感覚としては、
この5年本当にあっという間でした。

雨の日も風の日も午前2時起きの生活。
真冬の寒さが身にしみて泣きそうな朝もあったけれど。
朝一番のニュースを伝える事の意味。
毎朝元気に「おはようございます」と挨拶する事の大切さ。
こうした事を実感した5年間でもありました。

そして「おはよう日本」は何よりも、キャスター、スタッフが本当に仲の良い番組です。
大好きな仲間達との日々は、私のアナウンサー人生の中で
キラキラ輝く思い出として刻まれそうです。




 
(本当はもっとたくさんの仲間がいるのですが…全員で集まれる日がなかった…泣)
この輪の中から卒業する事に一抹の寂しさも感じる今日この頃ですが、
あとは和久田アナウンサーにお任せして(頑張れ、わくちゃん!)笑顔で旅立ちます。

皆さん、5年間、毎朝どうもありがとうございました!
これからも、おはよう日本をよろしくお願いしますね。

春からは、夜9時から放送している「ニュースウオッチ9」を担当します。
今度は夜のひとときを、皆さんと元気にお会いできますように☆

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

離任の挨拶


土日祝スポーツ担当の筒井亮太郎です。
2年間担当してきましたが、
この度、おはよう日本を離れることになりました。
元々早起きが大の苦手の私でしたが(汗)、
大好きなスポーツを、朝一番にお伝えできる喜びを持って臨んできました。
「東京オリンピックの決定」、「プロ野球・楽天の日本一」、
「テニスの錦織選手の全米オープン決勝進出」など、
他にも数えきれないくらい様々な出来事・快挙・感動をお伝えしてきました。



↑後ろで睨む(笑)、近田アナウンサーとは丸々2年間ご一緒しました♪
「私の表情を感じとって、さりげなく励ましの言葉を掛けてくれるような、
 そんな優しさを持つ先輩でした♪」
新年度から平日を担当する和久田アナウンサー。
「いつも明るく礼儀正しく。なおかつ謙虚で、飾らない。
 意外にサバサバして“男っぽい”!?後輩でした♪」


 
↑そして、ともに土日のスポーツを支えてくれたスポーツ番組のスタッフの皆さん。
この方達のおかげで、放送を出すことができました。ありがとうございました。
そして、番組をご覧いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
新年度からは、スポーツ中継の実況を中心に担当します。
今後は、スポーツ中継でお会いできればと思います。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

「おはよう日本」 離任の挨拶


寺門亜衣子です。
皆さん、一年間本当に有り難うございました。
日々刻々と変わるニュース。相次ぐ自然災害。
短い期間ではありましたが、
改めて、NHKアナウンサーとしての
責任、自覚、誇りを実感する貴重な一年となりました。
4月からは新番組「ニュース シブ5時」を担当します。
「おはよう日本」で学んだニュースの重み、チームワークの大切さを胸に、
そして「けんコン!」で学んだ健康知識も引き続き生かしつつ!
春からも頑張って参ります。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

中学生日記


気象キャスターの檜山靖洋です。
先日、都内の中学校で授業をしてきました。


 
槇原敬之さんの「北風」という歌を紹介したり。


 
好きな人に思いを伝えるときは、まっすぐストレートに伝えよう!
というお話をしたり・・・



いったい、何の授業だ!?
 
 
私がどうして気象キャスターになったのか、
そして、気象キャスターの仕事の紹介、
そんな話をする授業でした。
 
途中、3人の生徒さんに出てきてもらって、
お天気キャスター体験ということで
指し棒を持って適当にしゃべってもらったんですが、
みんな上手くてびっくりでした。
某・気象キャスターのモノマネでしゃべってみたり、
妙に慣れているように天気の言い回しを使ったり、
とても刺激になりました。
 
自分が中学生の頃と・・・・・



どうやっても重ね合わせることができないくらい、
みんな立派な中学生でした!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

この素晴らしき目玉焼きの世界


二宮直輝です。
前回のブログ以降、
職場で目玉焼きの作り方を教えてもらうことが増えました。
そしてなんと、



ブログをご覧になった視聴者の方から
お手紙でのアドバイスまでいただきました!
ありがとうございます。

こうなったら、至高の目玉焼きを目指さにゃならん!
ということで、
さまざまなアドバイスを総合して、
作ってみることに。

まず、ベーコンを先に少し焼く。



出てきた余分な油は取り除くのが大事だそうです。
そして、たまご投入。



このとき、なるべくフライパンに近いところで卵を割るのが重要です。
(「ためしてガッテン」のホームページで勉強しました。)
白身の端がプルプル震えるような感じになってきたら弱火にして、
少量の水を入れ、



ふたをして蒸します。



髙木アナウンサー曰く「餃子と同じ原理だよ。」とのこと。
なるほど。
さぁ、私の目玉焼きちゃんはどんな感じかな~



水滴が邪魔で中が見えないよ~

そわそわする気持ちを抑えつつ、
しばらく待ち、
ついにその時が…。



さぁ、どうか!?



ジャジャーン!
なんということでしょう…、
シルクのように艶やかな卵、
焦げることなく適度に焼かれたベーコン



黄身もとろーり半熟。
私好みの目玉焼きに仕上がりました。

What a wonderful MEDAMAYAKI world !!

アドバイスくださった皆さま、
ありがとうございました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

涙の雨が降ります


阿部渉です。
時は流れ、またこの季節がめぐってきました。
旅立ちの春です。
せつなさも混じりあう中、
雨の劇場」をお届けします。




 
「私ったら、また傘忘れちゃったわ…」


 
「君、2015年こそは僕の傘に入らないかい?」

「雨上がらないわね…、いいの?
  ちょっと急いでいるの。今、何時かしら?」


 
「うーん、ウオッチ無いんでわからないなあ…」
(おーっと、彼女が今度担当する番組を
  無意識に織り込んで答えてしまったぞ…)

「何ぶつぶつ言ってるの?何か面白いことでも?」

「伝えたいことがあるんだけど、特に、話のオチ無いんです。」
(あちゃー、また言っちゃったよ…)

「意味分からないわ!もう行きます!」


 
「待ってけろ~」
 


「新天地でも、がんばれよ!」


出演 鈴木奈穂子 阿部渉
撮影 平野哲史
エンディングテーマ「最後の雨」BY中西保志
企画・製作 「雨の劇場」製作委員会

この物語はフィクションです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

災害食




髙木康博です。
この料理は「さばのマリネ」。
最近、始めたばかりの自作の料理を
時々、紹介させてもらっていますが、
今回の料理は、災害食。

大地震などの後、自宅の備蓄で食べる料理です。

管理栄養士で、日本災害食学会の一員でもある
今泉マユ子さんに教えて頂きました。



「さばのマリネ」の作り方は簡単。
さばの缶詰と玉ねぎのスライスを袋に入れて、
オリーブオイルとレモン汁をかけ、袋の中で混ぜます。
ポイントは、火を使わず、調理器具もいらないこと。
お皿にはラップをかけて、洗わずに済むようにします。

ちょっとした一手間で、美味しいマリネに仕上がりました。

今、非常食の考え方が変わってきているそうです。

自宅で普段食べる缶詰などを活用して、
普段の食に近い、バランスの良い食事を
非常時にも食べようというものです。

他にも…



さんまの蒲焼の缶詰を使った汁。



お麩を使って、きなこをかけたラスク。

災害時に、こんな食事が食べられたら、
気持ちが落ち着くなぁと感じる料理でした。

東日本大震災から4年。
非常時の備蓄、災害食について考えてみてはいかがでしょうか。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

楕円形に思いを乗せて


どうも、土日スポーツの筒井亮太郎です。
こちら、ラグビーのグラウンド↓


 
ラグビーの季節、真っただ中ですね♪
(と言っても、ブログに載る頃には、ラグビーシーズンが終わっていると思いますが・・)

私も土日のおはよう日本が終わった後、
ラグビーの取材や放送の仕事で競技場に行っています!
先日も、ラグビーの日本選手権の1回戦・「帝京大学対NEC」の
副音声のルール解説を担当しました♪
大学勢の帝京大学が勝利を飾りましたね♪

元々、子供のころから父親がラグビー好きということもあり、
テレビなどでラグビー観戦をしていました。
そして、前任地で、ラグビー王国・秋田に勤務し、
ラグビーの仕事にも多く関わるようになりました。
ラグビーのボールは“楕円形”。
そのため、どちらに転がるかわからず、そこから様々なドラマが生まれます♪
そして、そのボールを追い求めて、
鍛え上げられた選手達の肉体がぶつかり合う音は、ものすごい迫力です。

2020年の東京オリンピックが注目されていますが、
その前の年、2019年には、
ここ日本で「ラグビーのワールドカップ」が行われます!
皆さん、“2019年のラグビーワールドカップ”もお忘れなく!!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク


土曜日と日曜日に気象情報を担当しています南利幸です。

新宿御苑の芝生です。



秋の芝はまだ青々としていましたが、



冬の芝は枯れた色をしています。そこで、
「冬の芝 厳しい寒さに シバレテル」
早く、春になって青い芝の上で寝ころびたいですね。そこで、
「芽吹きまで シバラクお待ち 青い芝」

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

○○世代



池田達郎です。
ある日の放送後、阿部さんが新聞を手にやってきました。



阿「これ見て。全然知らなかったよ。いやあショックだなあ」

阿部さんはどんな記事にショックを受けたんだろうと、のぞきこんでみると...



池「これですか...うーん、僕もショックだなあ...」

それは、「最新のCD売上ランキング」の一覧でした。
1位、2位、3位・・・
並んでいる曲のほとんどが知らないものばかり。
歌手(グループ)名にいたっては、どう読むのかさえわかりません。



僕らは、毎週、黒柳徹子さんに最新の流行曲を
ランキング順に教えてもらっていた世代です。
今週はどの歌手が1位になるのか、
そして自分の好きな曲は何位に入るのか...
ワクワクドキドキで木曜の夜を迎え、
翌日の金曜は朝から学校中がその話題で盛り上がったものでした。
ああ、それなのに...
知らない曲だらけのランキングが突きつけた、つらい現実です。

と思ったら....



 阿「この10位の曲、これならわかるよ!」



 池「あっ!僕も知ってますよ、この曲!」

2人とも知っている歌が1曲だけ見つかったのです。
「この曲知ってる?」「うん、歌えるよ!」
こんなやりとりが飛び交っていた小学生時代がよみがえってきます。
思わず2人でハモっちゃいました。



 阿&池「あったかいんだからぁ~」

ありがとう、クマムシ! 
(僕らは、MANZAIブームまっただ中に育った「お笑い世代」でもありました)

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

スペシャルゲスト


こんにちは、土日キャスターの和久田麻由子です。

ある週末。
「おはよう日本」の放送準備をする近田アナウンサーのとなりに、アヤシイ人影が!!
いつも筒井アナウンサーが座っている席ですが・・・。
この日、筒井アナウンサーはお休みのはず・・・。
いったい誰でしょーう???



※ヒント:サッカーボールが、かじりつきたいほど大好きなようです。

 

 





さーて!正解は・・・・!!!!


 
稲垣秀人アナウンサー!!
ふだんは、Jリーグや海外サッカーの実況中継を担当しています。
この携帯用サイズのサッカーボールも、常に持ち歩いているとか・・・、
いないとか・・・。


 
この日、お休みの筒井アナウンサーの代わりに、
スポーツコーナーの代行に来てくれたのです♪



和「ちょっと稲垣さん、せっかく写真撮るんですから、こういうポーズしてくださいよ!
  サッカー風のやつ!」
稲「えー・・・やだー・・・・」





モジモジする先輩たち。。。

でも最後には!!


 
ばっちりポーズを決めてくれました!ありがとうございます♪
(ちょっと腰がひけてる?!)
いつもと違う新鮮なメンバーで、とても楽しくお伝えした週末でした♪

(・・・つ、筒井さん!そんなに怒らないでください・・・!)



ちなみに稲垣アナウンサーは、朝の放送を終えた後、
Jリーグ開幕前のチームの練習取材に出かけて行きました!!
稲垣アナウンサーが実況を担当するサッカー中継も、必見です!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

春よ来い


寺門亜衣子です。
私事ではございますが、この度、叔母となりました。

年子の姉に生まれた第一子です。



本当に本当に可愛いです。
話には聞いていましたが、こんなにも可愛いものとは。
抱っこしながら、「なんでこんなに可愛いのかよ…」というフレーズが
本当に自然に口をついて出てきたときは自分でもびっくりしました。
「孫」と「甥」の違いはありますが、あの曲がヒットした当時、
まさかこんなにも深く共感できる日が来るとは夢にも思いませんでした。



不思議なんですが、「初めまして」と声をかけつつも、
なぜか初めて会った気がしないんです。
何時間見ていても全く飽きません。

また泣き声の可愛いこと!
初孫を授かり「おじいちゃん」となった私の父も、
「こんなに可愛い泣き声なら、起こされるどころか、子守唄になっちゃう」と
早くもメロメロな様子。



小さな手。小さな足。
この世にまた一つ、大切な宝物が増えました。

暖かくなったら一緒に桜も見に行けるかな。
今年はいつもに増して、春が待ち遠しいです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

カーニバルの思い出


こんにちは、リポーターの古賀一です。

毎年、この時期に行われるブラジルのカーニバル。
去年はちょうどこの時期にブラジルロケに行ったので、
サンバチームの練習にも参加させてもらいました。

今年は行くことが出来ないので、写真でも見て思い出に浸っています。



サッカーチーム、コリンチャンスサポーターのサンバチームの女王、すごい迫力!



左は、取材させてもらった、女王にあこがれる女の子、ヴィトリアちゃん19才。
右は私、40才。



このサンバチームの練習で、一緒に踊らせてもらいました。
楽しくて楽しくて、ブラジルで暮らしたくなったほど。

次に見に行けるのはいつのことだろう・・・(大粒の涙)。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

風が強い日


リポーターの黒田信哉です。
いつもより早く目が覚めた。
朝食を食べ、支度をし、いつもより早く家を出た。

いつもより風が強い日だった。
上空の雲をすべて吹き飛ばしてしまったかのような晴天だった。
少し歩こうと思った。

いつもの駅を通り過ぎた。
いつもは車窓から見る景色の中を歩いた。
電車に乗っていては感じることができない風を思い切り吸いこんで歩いた。


 
川を越え、坂を上り、いくつもの交差点を渡った。

いつもより風が強い日だった。
向かい風を体全体で感じながら、
追い風に背中を押されながら歩いた。



冬にしては暖かい日差しが降り注いだ。
手袋をはずし、マフラーを鞄にしまった。
コートは手にかけて歩いた。
汗ばんだ体を、風が冷やしてくれた。

心地よい疲労感とともに、職場に到着した。
充実した時間を過ごしたことに、自然に笑みがこぼれた。
周りの同僚にも笑顔が見られた。

しばらくして、トイレに立った。
同僚が笑顔だった理由が分かった。



頭がボサボサになっていた。
いつもより、風が強い日だった。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

あのロックバンドが、「おはよう日本」に!!!


リポーターの堀越将伸です!!(ひどく興奮気味)
すごい方々にインタビューしてきました。
この4人です!



そう、KISS!!!
デビューから40年を迎え、今まさに日本をツアー中のKISS。
40年以上続けてきた「KISSという存在であること」の意味とは。
誰もが驚いた「ももいろクローバーZ」とのコラボレーションの理由は。
そして、人気を支え続けてきた日本のファンへの感謝の思い。
ステージそのままの大迫力のメイクと衣装で語ってくださいました。

ご覧のとおり、みなさん、たいへん大きかった…。
大人と子どものような体のサイズの違いに、終始圧倒されました。
ちなみに私は、KISSが初めて来日した年に生まれた37歳。
年齢からいっても、実際に大人と子どもなのです。

そんな私が言うのもせんえつなことなのですが、
4人のお話は、必ずしも音楽というテーマのみにとどまらない、
とても前向きで力強い言葉にあふれていました。
きっと朝から勇気をもらえるようなメッセージです。
放送は4日(水)、「check!エンターテインメント」のコーナー。
これを見て、ロックな一日をお過ごしください!!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲