2014年12月

冬支度完了


こんにちは、土日キャスターの和久田麻由子です。

日に日に寒さが増して、本格的な冬が近づいているのを感じますね。
冬になると、厚手のコートを着て、マフラーを巻いて、手袋をして・・・と、
身につけるものの数が増えていきますが・・・。
私の机の上も、物が増えていきます!!



左の電話機の上にあるのは、共同で使っている加湿器。
乾燥は大敵!風邪予防のために、この時期はうるおいが欠かせませんよね。

しかしそれでは足りない!!と思った和久田は。



初任地の岡山放送局時代から使っている、マイ加湿器を導入。
パソコンにつなぐとUSBケーブルで電源をとることができ、
水を入れたコップにさすと、上から蒸気が出てきます。
写真にも蒸気がわずかに写っています!(お分かりいただけますか・・・??)

さらに欠かせないのは、奥の箱入りマスク!こちらも毎日使います。
そして、手前の透明の容器は、手の除菌のためのアルコールジェル。
こまめな手洗い・アルコール消毒も、風邪やインフルエンザの予防には大切です。

ちなみに、おはよう日本・首都圏(毎週土曜日・午前7時30分~)で
放送している「こそみみ」のコーナーでもお伝えしましたが、
せっけんで手を洗うときは、【30秒を目安に】
しっかりと時間をかけて行うのが好ましいそうです!
♪ハッピー・バースデー・トゥ・ユー♪の歌を2回歌いながら洗うと、
ちょうど30秒ほどになるので、ぜひお試しください!
これならお子さんも実践しやすいですよね。
※「こそみみ」:子育て中の方に耳寄りな情報をお伝えするコーナーです※

そして、様々な予防策も必要ですが、冬はやはりコレ!



ビタミンCもとって、元気に冬を乗り切りましょう!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

最高のプレゼント


みなさん、こんにちは。
寺門亜衣子です。

近年自分のクリスマスプレゼントは自分で買うものだと思っていた私ですが、
今年!
何とも素敵なプレゼントを頂いてしまいました…!
それは、歌声のプレゼント。
From Pentatonix!

アメリカ、いえ、今やインターネットを通じて全世界で話題の、
常識を超えるアカペラグループです。

2度目の来日を果たしたPentatonixに先日お話を伺ってきました。
この日はクリスマスが近いということで、

“Santa Claus is Coming to Town”
(サンタが街にやって来た)をアカペラで披露してくれることに!

たった5人で奏でているとは思えないほど、重厚感のあるハーモニー、多彩な響き。
そのあまりにも多彩な響きに、思わず曲の途中、部屋のどこかに
スピーカーらしきものが置いてあるんじゃないかと探してしまったほどでした。
(もちろんどこにもありませんでした…。)
人の声ってこんなにも美しいものだったんだなあ。
目を閉じて、ずっとずっと聴いていたくなる歌声でした。

インタビューではブレイク後も変わらぬメンバー同士の絆、
また日本へ寄せる想いなども語ってくれましたよ!

本当に素敵な、まさにプライスレスな贈り物。
Pentatonixのみなさん有り難うございました!



この5人の温かな音色を胸に、残りの寒い冬も何とか乗り切って行けそうです。
皆さんもどうかお体大切になさってくださいね。
今年も大変お世話になりました。2015年も何卒宜しくお願いいたします!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

窓の外を見てみれば...


糸井羊司です。
先日、都内のビジネスホテルに
宿泊したときのこと。

朝、ふと窓の外を見てみると…。



わ!Max!
(※この2階建て新幹線のことです)
しかも連結されている!

かつては東北新幹線でも走っていましたが、
いまは上越新幹線のみ。
以前に比べ、お目にかかる機会は減りました。
しかもMax同士の連結となると
見られる機会はより少ないのです。

得した気分になっていると、
その後も次々と…。







思いがけず、
気持ちの良い朝を迎えられました。

どうも近ごろ、
新幹線には縁があるようです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

15年


気象キャスターの檜山靖洋です。

15年前、1999年
映画、鉄道員(ぽっぽや)が公開された年。
松坂大輔投手がプロ入りした年。
その年から私は気象の仕事に携わっています。
12月で気象の仕事を始めてから15年となります。
 
先日、原点を見つめなおそうと思い、
最初に勤めた気象会社があった場所へ行ってきました。
その会社は、東京港区の愛宕山の近くにありました。



会社に入ったばかりのころ、もうひとりの同期と一緒に、
お昼休みにお弁当を買って、ここで食べながら、
これから夜勤ばっかりで、大変なところに入っちゃったなあなんて
言っていたのを思い出します。
 




出世の石段を当時は登ることはなく、頂上を見上げるだけでした。
15年経ったいま、
15年間を踏みしめるように一歩一歩、この石段を登ってみました。
 
こんな角度です!



登りきって下を見ると、転げ落ちそうです。


 
ちなみにここ愛宕山は、
標高25.7メートル
自然にできた山としては、東京23区内最高峰と言われています。



そんな23区内最高峰の山も、今では虎ノ門ヒルズに見下ろされています。
 
気象業界16年目は、”23区内最高峰”に登ってスタートです!・・・
 
目標低い?

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

たまにはロケにも


土日担当の近田雄一です。
日曜おなじみの「旬体感」。



和久田アナばかり「旬体感」に行っていて
私もたまには外に出たい!

というわけで行ってきました。



世界自然遺産・知床。
番組は違いますが、
「ダーウィンが来た!スペシャル」にて
エゾシカに会いに。



そして白山。
首藤アナとともに
ニホンカモシカに会いに。



果たして、
野生のエゾシカ&カモシカとの
感動の対面は果たせたのか!?
放送は1月10日(土)午後7時30分から。
どうぞご覧ください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

秋 最後の行楽


気象キャスターの渡辺蘭です。
師走。早いものでもう今年の終わりが見えてきています。
寒さが厳しくなるにつれ、お休みの日も暖かくした室内でごろごろ過ごす日が
多くなってきましたが、先月下旬の三連休は秋最後のお出かけに行ってきました。



向かったのは埼玉県飯能市。
紅葉が見ごろとなり、晴天に恵まれ日差しでキラキラしています。
景色を楽しみつつ、まずはしいたけ狩りができる農園へ行きました。



暖かく湿った空気のハウス内に原木がたくさん積み上げられていて、
その上にはしいたけがいっぱい!
かさが開いているものが完熟だそうです。
初めてのしいたけ狩り、楽しい♪





じつは今回のおでかけ、気象班の皆で行きました。
ADさん等スタッフの方や、ニュース7の寺川さん、
首都圏ネットワークの関口さんも!
普段は時間帯が違い、めったに会えないので嬉しかったです!

しいたけ狩りを楽しんだら、今度は車で少しドライブ。
次のおたのしみスポットへ向かいます。



およそ30~40分ほどで到着したのは、有間渓谷の釣り場です。
虹鱒を釣ります!



静かな川のほとりで釣りをたのしむ皆さん。
私も久々の釣りに大興奮。
一人で6、7匹釣れました!



おはよう日本土日祝日でおなじみの、南さん。
じつは釣りがご趣味なのです。
釣竿と釣り糸の結び方や、針に餌をつける方法など、
初心者の皆に一人ずつ丁寧に教えて下さいました!
なんてお優しい…ますますファンになってしまいます。
皆で大量に釣ったお魚も、素早くさばいて下さいました。
あぁ、私もアウトドアが得意な人になりたい…。

そしていよいよ、釣ったお魚と、採りたてしいたけをBBQで楽しみます。



香ばしく焼けた虹鱒、味が濃厚なしいたけ。
新鮮な食材はこれほどまでに美味しいのかと、感動!
味付けはお塩だけで十分でした。

自然と触れ合えば、その有難さ、偉大さを実感します。
でも、ときに私たちが到底かなわないほどに、
それは恐ろしい相手でもあるのですね。
自然に対して謙虚な気持ちを忘れずに、
これからも向き合っていきたいと思いました。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

我が家のクリスマスツリー


西堀裕美です。
クリスマスムードで街は盛り上がっていますね。

昔は、毎年クリスマスツリーに
たくさんの飾りつけをするのが大好きな子供でしたが、
大人になってからは、家に収納スペースもなかなかなく、
クリスマスツリーを飾らずにいました。

今年は!



手作りの籐工芸のツリーを飾っています。
(私が編んだのではなく、いただいたものです。)

上のお星さま以外何の飾りつけもしていませんが、
もともと籐にビーズを編みこんであって、
カラフルでとてもかわいく、毎日眺めて癒されています。

寒い冬、皆さんの癒しは何ですか。



さりげない飾りも、好きです!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

秋こそは・・・


リポーターの黒田信哉です。
仕事柄、不規則な生活を送っています。
30歳を超え、このまま朽ちていくのはまずい。
運動をしなければ。
ということで、郊外の大きな公園に行きました。



しばし、銀杏並木を鑑賞。
この時点でなんとなく満足してしまいました。
広場に行くと、休日と言うこともあり多くの人・・・。



折れそうになる心を励ましながら、体を動かし始めます。
まずはバドミントン。



次はサッカー。



小一時間後・・・。



冬こそは頑張ります。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

やすいね! より、にくいね♡


とっつきやすい、とよく言われる、まちかど鹿島綾乃です。
そんな温和な私が思わず気分を害してしまう、最近のあるある言葉づかい。
このワインどうだった? 「飲みやすくていい~」
この本どうだった?  「読みやすくてよかった」
何でもかんでも○○やすい!!!
○○やすいというのは決してほめ言葉じゃあない、と思っているのは私だけ?
どんな味だったのか、どんな内容だったのか、
○○やすいとそれは忘れやすかったりもするし、
○○にくいものに真実や新しい世界が潜んでいることもあるし。

ちなみに、池田先輩は「だいじょうぶです」というお返事に気分を害するそう。
詳しくはご本人にバトンを渡します。

そうそう、夫にはしばしば、
あつかいにくい、と言われるので、説明書でもつけとくか。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

街の輝き


鈴木奈穂子です。
秋から冬にかけて、この時期は街中が色んな色で輝きますね。



有名な、東京外苑前の銀杏並木。
すっきりと晴れた青空に黄金色の銀杏がよく栄えます。
自分撮りする人や、スケッチする人…。
か・な・り!混んでいましたが、皆さんそれぞれ楽しんでいました。

こんな輝きも!



ここに下がっているのは、全て時計の部品です。
時計メーカーが企画した展示です。
吊られている時計の部品は動かないので、
中に入ると時が止まったような、不思議な感覚になりました。

さらに。



クリスマスにかけて、街にイルミネーションがあふれますね。
真っ青な明かり。川に反射して、洞窟のよう。
しばし見入ってしまいました。

寒くなると肩をすくめ足早に歩きがちですが、
ふと足を止めて、街中の色んな輝きを楽しみたいものです。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

パチパチパチ


中山庸介です。
子供のころから算数があまり得意ではなかった私。
最近、机の上にこんなものを置くようになりました。



そろばんです。
きっかけは、子供がそろばんに興味を持ったこと。
「どうやって教えようか…。」
小学生のころは、途中で5の玉の計算が出てきたところで
挫折したんですが、解説書を取り寄せて一から挑戦。
これが意外と面白い!
古の人はよくできたシステムを考えたものだなあと
あらためて感じています。



職場でも机の上に置き、日常のちょっとした計算に、役立てています。
数字が出てくるニュース、株とか、為替とか、統計モノなどですが、
下読みをしていて、無意識のうちに、人差し指と親指が
動くようになりました。
数字を大事に伝える気持ちが高まったように、思います。
そして、そろばんの効用はもうひとつ。
机の上に転がっているだけで…。



「あー、懐かしいっすねー。僕そろばんやってたんですよ」
と隣の二宮アナがパチパチ。
事務のスタッフさんは
「中山さんそろばんできるんですか?私、一級なんですよ」。
話のタネ、コミュニケーションのきっかけにもなっています。
みなさんも一丁、いかがですか?

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

色んな現場


吉田一貴です。
先日、音楽番組「MUSIC JAPAN」の司会を担当いたしました。
前年度一年間MCを担当し、
この春でク・・・もとい卒業となった私ですが、
ピンチヒッターと言うことでお邪魔いたしました!

久々のNHKホール。



おはよう日本のスタジオとはまた違った緊張感があります。

ニュースであれ、音楽であれ、
様々な現場に臨むことができるのは
本当に貴重なことだと実感しております。
こういった経験を生かして、
キラリと光るアナウンスメントを目指したいものです。



自分で撮った写真は、光りすぎて何だかよく分かりませんが。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

癒しを求めて~再び~


動物好きの二宮直輝です。
近田アナのブログでも紹介された様に、フクロウカフェへ行って癒されてきた私。
たっぷり充電したのですが、その効果が切れたのか最近再び疲れ気味。。



今一度動物に癒されようと、先日、上野動物園に行ってきました。
まさか30歳になって一人で動物園に行くとは思っていませんでしたが、
背に腹はかえられません。

真っ先に向かったのはもちろんフクロウゾーン。



触れ合えはしませんが、遠目からでもかわいさが伝わってきますね。

しかし、フクロウを凌駕する“癒しパワー”を持った動物がいたのです…。
そう、それは…、



パンダ。
その仕草の愛らしさったらありゃしません。
「かわいい~♪♪」とはしゃぎだしそうな気持ちを抑えつつ、
時間を忘れ見入ってしまいました。
まさか30歳になって一人でパンダを長時間眺めるとは思っていませんでしたが、
背に腹はかえられないのです。

すっかり癒されたものの、



パンダモードから抜け出せなくなってしまいました。。。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

岩手県・釜石


土日スポーツの筒井亮太郎です。
10月下旬、休日を利用して岩手県の釜石市に行ってきました!
この日は、快晴!良い天気です!



訪ねた理由は、以前ブログにも書きましたが、
3年半前の震災報道でお世話になった方々がこの町にいらっしゃるからです。



その一人、丸木ご夫妻です。
丸木さんご夫妻は、釜石の老舗商店を営んできました。
ご主人の丸木宏之さんは、商店の7代目。
この店の創業は、幕末にまで遡ります。
200年近くに渡り、代々営んできたそうです。

その店が、10月いっぱいで閉店になるということで、釜石を訪れました。

丸木さんの店は、以前は海沿いにあり、大津波で店舗兼自宅が全壊。
震災から半年後、仮設住宅が並ぶ敷地内で
“仮設店舗”として営業を再開させました。

実は、私は、その仮設店舗のオープン初日に、
丸木さんの“新たな一歩”として震災中継の仕事で初めて店を訪れました。
あれから3年。
色々な事情があり、丸木さんは『ご先祖様に申し訳ない』と言いながら、
閉店を決意しました。

私が訪れた日は10月30日。
代々付き合いがあったという馴染のお客さんが多く訪れ、
閉店を惜しむ声が聞かれました。



復興が徐々に進む一方で、長年営んできた店をたたむ方もいる。
忘れてはなりません。
丸木さん、長い間、お疲れ様でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

来たーっ!おはよう漫才コンビ結成!!


どーもー!阿部渉です! どーもー!黒田信哉です!
二人合わせて…「モーニング」でーす!



黒 この度、「モーニング」という名前でデビューいたしました。
   あの名コンビ「ナイ○」の逆の名前で、ファン奪っちゃおうということで。

阿 ライバル意識、出しすぎちゃってますね!
   それにお前、なに雰囲気、真似してるんだよ!



黒 とりあえずはね、「モーニング」だけに、朝の番組について、
   ヤホーで調べました。

阿 完ぺき、パクってるじゃん。
黒 それでね、NHKの朝のニュース番組と言えば、あれですよ!
    もう20年以上放送してますね、「おはぐろ日本」

 「おはよう日本」だよ!江戸時代か!

黒 その番組内に、いろんなコーナーがあるんですね。
   私好きなのが、6時台のあれ、
   解説委員さんが登場して様々な解説をしてくれる
   「ここにチューインガム」ね!

阿 「ここに注目」だよ!道路に落ちてるガム見つけてどうすんだよ!

黒 そしてね、いろいろなアイデアグッズが登場するコーナー、
   「まちぶせ情報室」ね。

阿 「まちかど」だよ!ユーミンの歌じゃないんだから!
   偶然を装って帰り道でアイデアを披露するってか!

黒 あと、この番組、曜日ごとに様々なコーナーがありますね。
   まず月曜が、懐かしい映像で様々な世相を振り返るコーナー、
   「今週の鈴木になる」

阿 「今週の気になる」だよ!お前が鈴木アナになってどうするんだよ!

黒 あとね、体のこと気にかけている人に役立つ健康コーナーがあるんですね。
   「怨恨」

阿 「けんコン」だよ!サスペンスドラマとか見すぎだろって!



黒 あれもいいですね、海外で日本のお金が使えるかどうか確認するコーナー!
   「チェック、円、ダメ?」

阿 「チェック・エンタメ」だよ!
   海外も含め、良質のエンターテインメント情報をお届けしているよ!

黒 あとは、動物たちのおちゃめなシーンなどがいっぱい出てくる、
   「世界が注目ね、ツト動画」

阿 切るとこ違うんだよ「世界が注目!ネット動画」だろうが!
   何、優しく言ってるんだよ。

黒 「世界がチューインガムね、ツト動画」

阿 まだ言ってるのか、どれだけガム好きなんだよ。

黒 あー、へたこいたー、そろそろ、「けさも締めたい」

阿 「けさの知りたい」だよ!金曜の、ニュース関連情報満載コーナーだよ!

黒 ではでは、今後ともよろしくお願いいたします。
    「叔母用日本」

阿  何で親戚のおばちゃんが出てくるんだよ。いい加減にしろ!

黒・阿 ありがとうございました!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

晩秋から初冬の代々木公園


土日の気象情報を担当しています南利幸です。
代々木公園の閉鎖が解除となり、毎週土曜日の散歩も再開です。
晩秋から初冬にかけて見られる景色を写真に撮りました。
まずはギンナンです。



この時期はギンナンの香りが、風に乗って遠くまで漂ってきます。
どこにギンナンが落ちているか、すぐに分かります。
ギンナンを拾っている方もチラホラと見られたので、そこで一つ、
「臭覚に 刺激を与える 収穫の秋」

続いて、秋のバラが咲いていました。



秋のバラが咲く時期は、高気圧や低気圧が交互に通る時期であり、
低気圧が日本の東で発達すれば冬型の気圧配置に変わることもあります。
いろいろな天気が現れる時期なので、そこでもう一つ
「秋のバラ 咲く頃天気は バラエティ」

サザンカも咲いていました。



サザンカが咲くころは、上述の天気がコロコロと変わる頃であり、
気温の変動も大きな時季になります。朝と昼の気温の差が大きく、
一日たてば汗ばむ陽気から冬の寒さに変わることもあります。
そんなサザンカを見ながら
「サザンカが 咲くと体調 散々か」

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

備えてます


高木康博です。
先日、とある研究会を開きました。



全国各地から20人ほどのアナウンサーが集結。
研究会のテーマは、緊急報道中継です。
事件や災害の現場から、被害の状況などを伝える。
その訓練を行いました。



これは、スマートフォンを使った模擬中継の様子。
今や、インターネットのデータ通信を使って、
たった一人で、中継を出すことが出来るのです。



渋谷の街でも実習。
都内で震度5弱の地震が起きたことを想定して、
地震後の街の様子を伝えます。

いち早く、分かりやすく、状況を伝えるためには
どうすればいいのか。
議論も白熱。
有意義な研究会でした。

こうして備えておくことが、
いざという時の的確な放送に繋がります。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

深まる、「秋」と「親になった実感」?


リポーターの堀越将伸です。
立冬はとうに過ぎても、東京はまだ「秋の深まり」を感じる時期です。
上着を羽織って出かけると、日中は気持ちよく歩ける日も多いですね。
最近、秋とともに「親になった実感」も深まるのを感じています。
先日、ここに初めて娘(10か月)を連れて行ってきました。



私自身にとって幼いころにあこがれの場所だった、上野動物園。
かれこれ30年も前、親と遊びに来たのが本当に楽しい思い出で、
自分に子どもができてからは連れてくるのがちょっと夢だったんです。
あのころ、パンダのホアンホアンがいました。水族館もありました。
感慨に浸る親の脇で、娘はパンダとゾウだけ見ると力つきてぐっすり。
けっきょく、私自身がいちばん楽しんでしまいました。

親になった実感を深めた出来事がもうひとつ。
これらの動物の名前を見てピンとくる方、きっといますよね(笑)?
「サカナ」、「トカゲ」、「パンダ」、
「アルパカ」、「オカピ」、「ミーアキャット」、「フラミンゴ」。
そう、「おかあさんといっしょ」のエンディング近くで流れる、
「ブンバ・ボーン」という体操の歌に出てくる生き物たちです。
実はかれら、ぜんぶ上野動物園で見られることを発見しました。
興奮しました。はい、これも親になった実感です。



また別の日には、イチョウ並木の色づきが見ごろを迎えたと聞き、
東京・立川市の昭和記念公園に出かけました。
わずかに青みを残して鮮やかな黄色に染まった木々の葉。
ふと、娘にとってはこれが初めて見る紅葉だと気づきました。



同じことを思ったのか、娘をベビーカーから降ろし、
イチョウをしっかり見せようとする妻。
赤ん坊にとって、その姿でその季節を過ごすのは一度きりです。
そんな当たり前のことを、深まる秋を目にして思った、
まだまだ新米の父親なのでした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

いつか...


ニュースリーダーの池田達郎です。
先日、机周りを整理&掃除していて、ふと気づきました。



「ん、これは...?」

20141201_1_2.jpg

こちらは、壊れやすいものなどをくるんで守る緩衝材。
そして、



緩衝材の下に、CD/DVDケースがずらり。
でも中身は...



からっぽ。

なぜこのようなものが机の上にあるのかというと、
実は、この中に各放送局から送られてきた
アナウンス制作のリポートを収録したDVDが入ってたんです。
さきほどの緩衝材も、送付時にケースをくるんでいたものでした。
「いつかどこかで使う機会が」と、ずっと取っておいたんですね。

よくよく振り返ってみると、
家にも「いつか着るかも」ととっておいた昔の服や、
「いつか読むだろう」と積んである本、
「いつか使えるんじゃないかな」と保存してある大小様々の箱などが、
それこそ山のようにあります。
その「いつか」はいつ来るのでしょうか?
そもそも本当に来るのでしょうか?

投稿時間:19:11 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲