2014年11月11日

ロボコンの秋


吉田一貴です。
秋と言えば、高専ロボコンです(断言)

合言葉は「目指せ、国技館!」

11月23日、両国・国技館で行われる全国大会を目指して、
全国各地で手作りロボットによる熱い戦いが繰り広げられる高専ロボコン。
ことしもその関東甲信越地区大会の司会を担当いたしました。

今回の協議課題は「出前迅速」
青色ネコ型ロボットを思い浮かべそうな名前ですが、
ロボットによる蕎麦の出前です。
高く積み上げられた蕎麦のセイロを運んでいくんです。
バランスを取るのが本当に大変!

毎回毎回よくもこんな難しい課題を考えるもんだと思うのですが、
毎回毎回みんなそれをクリアするロボを作り上げてくるんですね。



写真は、今大会の司会陣。
左からリポーターを務めた甲府放送局・広瀬雄大アナウンサー。
司会の森花子アナウンサー。
実況の長野亮アナウンサー
リポーター、長野放送局・打越裕樹アナウンサーです。
国技館にもこのメンバーで臨みます。

その前に、地区大会の様子は
11月16日(日)、総合テレビで各地域ごとに放送されます。
ぜひご覧ください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲