2014年7月28日

穴の正体は...


糸井羊司です。

東京・練馬区、
住宅地に空いたこの巨大な穴…。



水害から町を守る“地下調整池”。
来年度の完成を目指して
建設が進められています。

地下50メートルまで降りると、
延々とのびるこんな横穴が…。



※東京都の現場担当者・渡辺さんと。
 奥は明るくなっていますが、
 出口ではありません。
 工事用の明かりです。

長さ3.2キロ。
局地的な大雨などによって
近くを流れる川が増水した際、
このトンネルに川の水を流して
一時的にためておくことで、
浸水などの被害を防ぐねらいです。

このトンネル、
より有効活用するための
新たな計画もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。

7月9日「おはよう日本」で
 放送した内容をご覧いただけます

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲