2014年7月22日

挑戦その後


中山庸介です。
前回ご紹介した「夏の挑戦」。
我が家の緑のカーテンはその後すくすく育っています。
ゴーヤーとスイカの葉っぱは、背丈に届きました。


 
ゴーヤーの実も、毎朝目覚めるごとに、大きくなっています。
そろそろ食べてくれよと自己主張しているようです。
 


というわけで、ありがたく最初の一本を試食してみました。


 
二つに切ってみて、熟れ具合もOK!


 
沖縄出身の妻の手ほどきを受けて、
3mmほどに薄くスライスしたあとに塩もみをします。

水切りした豆腐とポークランチョンミートを炒めたあとに、
いったん取り出す。ゴーヤーだけじっくり炒める。
で、ざっくり混ぜ合わせ、とき卵でとじて、カツオブシに
醤油で味付け。
できたー。


 
夏の定番、ゴーヤーチャンプルー。
味は…。
やっぱり自分で育てたものは最高!
市販のゴーヤーとそんなに変わるわけではありませんが、
一口、一口が愛おしい、といった気分です。

ところが、ですね・・・。
食後、ベランダの緑のカーテンを改めて見てみると、
なりかけの小指クラスを入れて10本以上が。
おまけに花もたくさん咲き誇っています。

今年はどれだけゴーヤーチャンプルーを食べ続けるのかと
思うと、若干、複雑な心境でもある今日この頃です。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲