2014年7月11日

あめのままで


阿部渉です。
今年も雨の季節です。
先日、傘を忘れて雨に濡れながら歩いていたら、
道の向こうからやってきた小学生がすれ違いざまに一言。
「おはよう日本の人だっ!」
(よりによってこんな時に…)
雨粒とも汗とも知れぬ滴が、私の額を流れ落ちていったのでした。

恥ずかしさをかみしめながら、
今年も雨にまつわる物語をお送りします。




 
「私ったら、どうしていつも傘を忘れちゃうのかしら…」



 
「君、今年こそ、僕の傘に入ってみようよ!
 傘は、人生を教えてくれて、かつ女王様気分も味わえるぞ!」
「え?この傘が?どういうこと?」



 
「我が国の深刻な将来より、今の問題は、
彼女に会いに行くための傘がないことなのだ、
という井上陽水さんの心の叫び!
お前もいつかは世の中の傘になれよと母から教わったと、
熱唱する森進一さん!どうだ、泣けてくるだろう!」

「ちょっと意味が…? 長い話聞いてるうちに
私、雨で濡れちゃっているんですけど


「つまり僕たちは『阿部アナと雨の女王』さ、なんちゃって!」

20140711_1_5.jpg

「♪少しも、面白くないわ~」
「待ってけろ~」




出演 鈴木奈穂子 阿部渉
撮影 平野哲史
挿入歌 「傘がない」「おふくろさん」「Let It Go」
エンディングテーマ「最後の雨」BY 中西保志
企画・製作 「雨の劇場」製作委員会

この物語はフィクションです。
第3回はこちら

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲