2014年4月

春ですね


高木康博です。
先日、二子玉川の駅の構内で、こんな光景が。



ツバメの巣。
多分、つがいなのでしょう。
2羽のツバメが巣を行ったり来たりしていました。

巣の中に卵があるのか、雛がいるのかは分かりませんでしたが、
これから、きっと、子育てなのかな?

子育てと言えば。
(やや無理やりな展開ではありますが)。
今、この春NHKに入った新人のアナウンサー達が、研修を受けています。

先日、その一環として行われた、緊急報道の研修に講師として参加してきました。



場所は、東京立川にある、東京消防庁の訓練場。
ここで、消防の皆さんが、日々、訓練を積んでいらっしゃいます。

写真は、消防の方の話を、新人たちが聞いている様子です。

この日は、地震でビルが倒壊して取り残された人を救助する訓練などが行われ、
新人アナウンサーたちが、その様子を伝えました。

東京消防庁のレスキュー隊の方たちの統率のとれた動き。
それはそれは見事でした。

隊員の皆さんの緊迫した空気に押されるように、
新人のアナウンサーたちも、真剣な表情で取り組んでいました。

その眼差しに、頼もしさを感じつつ、
自分も、しっかり頑張ろうと思った一日でした。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2時のバトンタッチ


糸井羊司です。
2人のポーズとともに、
画面の時計にもご注目!



時計の針は2時過ぎを指していますが、
これは「午前」2時過ぎ。
まさに「草木も眠る丑三つ時」です。

写真の2人は、
中山庸介アナウンサー(左)と
二宮直輝アナウンサー(右)。
「おはよう日本」4時半からの担当、
通称「430キャスター」に
この春から加わりました。

で、何をしているのか?
午前2時は
ニュース担当のアナウンサーにとって
夜勤から早朝勤務者への引き継ぎ時刻。
この日の夜勤・中山アナから
早朝担当・二宮アナへバトンタッチされた
貴重な瞬間なのです。

※実際は真面目な引き継ぎのみで、
 こうしたバトンタッチはしません。
 念のため。

しかもこの日はさらに特別でした。



二宮アナ初めての担当日ということで、
私、糸井も、手伝いに来ておりました。

430キャスター、日中のニュース、
深夜のニュース、けさの知りたいなどを
3週ごとに交替で担当している私たち。
3人そろうこともあまりない、
ましてやこの時間、この場所で
一緒になることは二度とないかも…。
ということで、
(しっかり業務の引き継ぎをした上で)
記念に1枚、撮影しました。

朝4時半から毎朝見て下さる、
という方は少ないかもしれませんが、
早起きした時、
逆に明け方まで起きていた時、
ぜひテレビをつけてみて下さい。
私たちが4時半から、
しっかりニュースをお届けします!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ゴルフ日和


西堀裕美です。
ようやく上着無しで外出できる、本格的な行楽シーズンになりましたね。

4月のとある休日、外で体を動かしてきました!

昨年の6月に初めてゴルフのコースデビューをして、はや10か月。
そのあと、一度もゴルフクラブを握ることがないままでしたが、
人生2度目のゴルフコース、回ってきました。

今回は、女性3人・男性4人。



前『おはよう日本』キャスター(現『ニュース7』ニュースリーダー)の上條倫子アナと、
スポプラの脇田美代ナレーターと。

行き帰りはガールズトークもありましたが、
コース中は真剣モードでした。

晴れてとても天気よく、そして、デザート食べ放題という倶楽部。
とても楽しかったです。

なんと、スコアは・・・

84!!!




ハーフでの結果です・・・

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

新キャスター、新企画


近田雄一です。
新年度、おはよう土日にも新たな顔が登場。



和久田麻由子アナです。
「明るさ」とか
「華やかさ」とか
「元気さ」とか
私に足りない要素をしっかり補完してくれています。ありがたや。



そして、日曜日の新企画『データファイルジャパン』。
人口動態調査などの各種データをもとに、
今、日本で何が起きているかを読み解くシリーズ。
インターネットとも連動しながら、
「おはよう日本」日曜班と各地域局の取材・制作チームが力を結集して展開します。



スタジオで紹介するデータはCGで合成しているため、
キャスターの前には実はただの空間が広がっているだけ。
立ち位置や手で指し示す角度など
スタッフ総出で微調整を繰り返し、本番に臨んでいます。



新キャスター&新企画でお届けする
今年度のおはよう日本・土日、どうぞご期待ください!

そうそう、和久田アナが“旅人”を務めた
BSプレミアム「世界で一番美しい瞬間(とき)」が今夜9時放送。
こちらもぜひ。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ヘビとの遭遇


どうも、土日スポーツの筒井亮太郎です。
すっかり春ですね♪
プロ野球も開幕し、毎週、様々なスポーツの現場に足を運んでおります。

そんなある日、取材のために
会社から原宿駅に向かって歩いていると、
代々木公園に、何やら細長い物体がこちらに向かってきました。

 

まさか・・・


 
えー、オモチャじゃない!と思ったのですが、
かなりリアルに動いていたので、


 
はい、このつぶらな瞳!
本物のヘビ!


 
ということで、興奮のあまり、かなり近づいて撮影!

前任地・秋田では、珍しくなかったものの
いるんですね~都心にも。
まさかの原宿で、“ヘビとの遭遇”でした。

春を待っていたのは、人間だけではないようです☆

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

「どこよりも身近な世界遺産」誕生を願う。


こんにちは、新年度からリポーターに加わった堀越将伸です。
行楽シーズン、旅行に出かける方も多いのではないでしょうか。
私も旅が大好きで、とりわけ各地の世界遺産をめぐるのが大きな楽しみです。
 


イタリアのローマ歴史地区。


 
インドのタージ・マハル。

訪ねる動機は正直言ってミーハーな関心が半分なんですが、
こみあげてくる歴史のロマンは、旅がやめられない大きな理由です。

そんな世界遺産、日本でも去年は富士山が登録され話題になりましたが、
ことしさらに、新たな物件が加わるかもしれません。
群馬県にある日本初の官営製糸工場、「富岡製糸場と絹産業遺産群」です。
私、群馬は地元なんですが、富岡製糸場を訪ねる機会はありませんでした。
こうしてはいられないと、先日ようやく訪ねてきました。


 
東京からは車で2時間ほど。
門の前に立てば、明治5年に建てられたという
レンガ造りのモダンな「繭倉庫」が目の前です。
ガイドの方のお話によると、元々レンガなんてなかった時代、
瓦職人を集め、地元産の土を使って作ったそうです。


 
繭から生糸を繰り出す「繰糸場」という工場の跡は、中を見学できます。
製糸場が昭和62年に操業を終えるまで使われていた自動で糸を繰る機械が、
そのままの状態で保存されています。
しんと静かな工場内に整然と並んで眠る、もう音を発することのないマシン。
わびしさとともに、歴史のロマンがこみあげてきました。

富岡製糸場をはじめ、群馬県は日本の絹産業を支えてきた地域です。
世界遺産に登録されるかどうかは、6月のユネスコの委員会で決まりますが、
もし登録が決まればきっと、
ふるさとそのものが認められたような誇らしい気持ちになるはず。
「どこよりも身近に感じる世界遺産」が生まれることを願っています。


 
お国自慢ついでにもうひとつ。
里帰りした時に実家やお店でよく食べる「おきりこみ」です。
「ほうとう」とよく似た、小麦粉の生地を煮込んで食べる郷土料理です。
サトイモやゴボウをかみしめた時の土の香りがたまりません。
群馬への愛をこめて。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

歩いてこない派? 寝て待つ派?


まちかど情報室の看板娘、鹿島綾乃です。

ご近所の、とあるお店の看板ネコ。
この日は…



近づいたらはじめは、少し目を開けてもぞもぞ。
あ、警戒して逃げちゃうかなと思いましたが、
春眠には勝てず。
日なたでおひるね、最高の幸せだね。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

桜色の世界


鈴木奈穂子です。
先日仕事が終わったあと局近くの代々木公園に立ち寄りました。
花吹雪が舞う中、地面は桜のじゅうたんに!
「サブちゃんだ~」なんて声があちこちから飛んでいましたが(笑)
一面桜色の世界に浸り、しばし日常を忘れてゆったりと過ごしました。



桜の花を楽しめるのは1年のうちのほんのわずかですが、
咲いて、散って、木が緑の葉で一杯になるまでのこの数週間は、
新しい年度が始まり、また1年頑張ろうと気持がを入れ替える期間でもあります。

おはよう日本の担当も5年目になりました。
朝一番のニュースをしっかりお伝え出来るよう頑張りますので、
今年度もどうぞよろしくお願いします。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

早起きの裏ワザ


中山庸介です。
この春から、おはよう日本の4時~6時のキャスターを、
糸井・二宮キャスターと交代で担当しています。
最初に出演したのが、3月末の一週間。気負いと緊張で、ガチガチ…。


 
もともと体、カタいほうなんですが、もっとストレッチが必要ですね。

もうひとつ、目下の課題は「いかにスーパー早起き生活に慣れるか」。
私の場合ですと、4時台の担当週はおおむね午前0時に起き、1時すぎに出勤しています。
「早起き大変でしょう」いろんな方に気をつかっていただいています。ありがたいです。
いざやってみると、どうも起きることよりも、
寝ることのほうが大変なことに気付きました。
いままで活動していた夕方に寝る。
心のどこかで「寝ていいの?」と疑心暗鬼になるのです。

そこで、3日目ぐらいにある方法を編み出しました。



それは、「仕事を終えたら、ただちに腕時計の針を7時間進める」という方法です。



仕事を終えて家に帰るのがだいたい昼ぐらい。



でも、「自分にとっては午後7時。ビールだって飲める!」

夕方5時。まだ子供たちが遊んでいても、
「パパは寝る。もう夜中の12時だっ」

そして午前0時。妻におやすみを言いつつも
「ああ朝7時 気持ちのいい目覚めだ」

3日ほど試してみました。
この方法、意外と使えるかも!!
何しろ、「もう寝てもいいんだよ」と納得して眠りに入れるのがいいですね。

ちなみに、起きたあとは、ただちに腕時計の針は元に戻します。
放送では、時間は間違えないようにしますので、ご心配なく!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

黄色いサクラ


気象キャスターの檜山靖洋です。
 
東京ではサクラの季節は終わりました。
サクラと言っても、ソメイヨシノだけではなく、たくさんの種類があります。
例えば、



横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)



これは陽光(ヨウコウ)
 
濃いピンクの桜もいいですね
 


イチヨウ
 
ん、イチョウ?
銀杏ではありません、一葉(いちよう)です。
まだ開花前でした。(4月1日現在)
 


これはウコン
 
ん、お酒を飲むときに、飲んでおいた方がいいショウガ科のウコン?
ではありません、鬱金桜(ウコンザクラ)という種類です。
でも、ショウガ科のウコンの根を使って染めた鬱金色に似ているから、
この名前がついたとか。
 
これもまだ咲き始めでした。
 
このウコンは、うすい黄色い桜を咲かせます。
このサクラにちなんだ、カッパでおなじみの酒造メーカーがありますが、
お酒にウコン、何か深い関係ですね。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

黒い?


リポーターの黒田信哉です。
4月のとある日、いろんな人から声をかけられました。
「黒くないすか?」(二宮アナ)
「黒いね(笑)」(高木アナ)
「黒っ!」(鹿島アナ)
失礼な、名字は黒田だけどそんなに黒くないはずだ、
と思い写真を撮ってみると・・・。
う~ん、黒いですね。うん、黒い。

「内面の黒さがにじみ出てきたんじゃない?」
違いますって。

日焼けですよ、日焼け。
われわれリポーターは外に出ての仕事が多いため、
日焼けは仕事をした証でもあるわけです。
それにしても春なのに焼け過ぎ?
ちゃんと理由があるのです。
でもそれは、また別の機会に改めて・・・。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ミニ同窓会とプチ勉強会


池田達郎です。
先日、学生時代の友人と会って話す機会がありました。
私が東京に転勤してきて以来、春のこの時期になると
毎年会って昼食を一緒にとりながら旧交を温めています。
話題は、学生時代の思い出話からお互いの近況報告など
いろいろ話していると、時間はあっという間です。

実は、2人とも現在は大学の英語の先生で、専攻は「言語学」。
ことばをテーマにした研究を続けています。
彼らと話をすると、あらためてことばのおもしろさ、
不思議さを感じることが多々あるのです。

そういえば、数十年前、私も(専門外でしたが)「ジェット機が羽田に着いた」とか
「スプリンクラーが水をまいている」という文はOKなのに
「自転車が羽田に着いた」とか「じょうろが水をまいている」という文が
おかしく聞こえるのは文法的にどうやったら説明できるか、
ということをああでもないこうでもないと考えたことがあったなあ・・・

今回、いま大学でどんなことを教えているのかを聞いたのですが、
その時に見せてもらった資料がこちら。

・・・よくわかりません。

それでも、最新の研究に少しだけ触れた気がして刺激になります。
たまには意見を求められることもありますし、
私がアナウンサーとして、複雑な構造の文章をどうやって
音声だけでわかってもらえるように読むかについて工夫していることなどを話すと、
興味深そうに聞いてくれます。
「ことばについて敏感になる」... 
働く場所や分野は違っても、昔の仲間から得るものはたくさんありますね。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

「桜」で気持ちを引き締める!


阿部渉です。
NHKの西口を出たところ、毎年、桜の木が花を咲かせます。
実は、ナイスなスポット!一人で花見しようっと!

ちょっとさみしいので、発声練習しよう!

今から24年前の4月、
私は、3週間の研修を終え、秋田放送局に赴任。
秋田では桜が迎えてくれました。
新人の頃、緊張と不安の中、
何も見えない明日に向かって走っていました。
桜を見ると、そんな気持ちを思い出します。
もし、あの頃の自分に会えるなら、こう言ってやりましょうか。
今の阿部「おい、君、しっかり頑張れよ!
        将来、おはよう日本のキャスターを務めるんだからな!」

昔の阿部「何、その番組?モーニングワイドのこと?」

平成26年春、
今年度の「おはよう日本」も
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

はじめまして!


こんにちは。
この春からおはよう日本に仲間入りした二宮直輝です。
よろしくお願いします。

そして、共に番組を担当するのが、

寺門亜衣子アナウンサー。
実は、私たち、同じ平成20年入局。
そう、同期なんです。
6年前、新人研修を受けていたころは、
まさか一緒に番組をすることになるとは思ってもいませんでした。

さて、
番組を担当するにあたり、私が今励んでいることがあります。
それは、「ニュース読み」

毎週、勉強会を開き、
どうすればニュースが伝わりやすくなるか、
皆で率直な意見を言い合います。

(近田アナ「それじゃぁ全然伝わらないよぉ。」
江藤アナ「そこはもっとゆっくり読まないと分からない!」など)

中でも熱心なのが、

我が同期。
ビシビシ指導してくれます。
頼もしい限りです。

スピード、間、声の高さの違いで、ニュースの伝わり方は変わってきます。
それぞれのアナウンサーが、それぞれに工夫を重ね、
視聴者のみなさんにニュースを届けています。
朝の忙しい時間帯でも、みなさんにスッと届くニュース読みができるよう、
私も磨きをかけていきます。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ツバメ


こんにちは、土日の朝に気象情報を担当している南利幸です。
桜が満開になり、いろいろな花が咲き始めました。
ツバメも花見に間に合わせるかのように帰ってきました。



4月1日に山陽自動車道の瀬戸パーキングエリアで娘が撮った写真です。

さて、「ツバメが低く飛ぶと雨が降る」ということわざがあります。
一般的な理由は次のように言われています。

  1. 低気圧が近づくと湿度が高くなる。
  2. ツバメが食べる虫の羽が湿り気で重くなる。
  3. 虫が高い所を飛べなくなる。
  4. 虫を食べるツバメが低く飛ぶ。

しかし、湿り気で飛べなくなるようでは、
田んぼや池のそばに生息している虫たちは高い所を飛べなくなってしまいます。
気象予報士としては次の理由が妥当だと考えます。

  1. 低気圧が近づくと風が強くなる。
  2. 風は高い所ほど強い。
  3. 飛行力の弱い小さな虫は風の弱い低い所に集まってくる。
  4. 虫を食べるツバメが低く飛ぶ。

ではないでしょうか?

ことしも帰ってきたツバメを観察しながら、
じっくりと天気との関係について考えて見たいと思います。

「観察は 立つよりスワロー ツバメなら」

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

花粉症対策2014


近田雄一です。
鈴木アナ小山アナに続き花粉症ネタです。

今年も辛いですねぇ。
かくいう私も2月から薬を処方してもらい
普段はマスクでしっかりガードしながら仕事に臨んでいます。
そのマスクで困るのが…



メガネの曇り!
<友情出演:スポーツ担当山口アナと塚本アナ>

何かいい対策はないかと
インターネットで検索してみると…



こんな方法を発見。



マスクの上部を内側に折るという
とてもシンプルな方法。
早速試してみると…



息の流れを遮断する効果があるのでしょうか、
曇りが多少軽減されました!

もうしばらくは
辛い季節が続きそうですが
花粉症の皆さん、何とか乗り切りましょう!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク

素直に


気象キャスターの檜山靖洋です。
 
花粉シーズンはまだまだ続きます。
春の暖かさが嬉しい反面、辛い時期だと感じている人も少なくないと思います。



私は軽症な方なので、それほど辛くないですが、
目の痒さが耐えられないときもあります。
 
花粉症歴は4~5年です。
その4~5年前のこと、、、
「花粉症が発症したなあ」と思いつつ、
自分が花粉症であると認めることが嫌で、何も対策をしませんでした。
その結果、症状がひどくなり、ずっと鼻声だったのを覚えています。

2年目からは、仕事がら鼻声にならない方が良いと思い、
早めに薬を飲むなど対策をはじめました。
 
花粉の時期になると必ず思い出すことがあります。
若いころ、

(どうして、こんなに生意気な顔をしているのでしょう・・^_^;)
 何の根拠もない自信を持ち、
他人の言うことを素直に聞けない自分がいました。
 
でも、今になって思います。
素直に人の話を聞いていたら、もっと違った人生になったんじゃないか・・・と。
 
 
話が反れた気がしますが・・・
それと同じように(?)花粉症も早く認めれば、もっと楽だったはず。
花粉症予備軍のみなさんも、早く花粉症であることを認めて、
対策をした方がいいですよ!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク


どうも、リポーターの黒田信哉です。
唐突ですが、先日中国へ行ってきました。
プライベート?いえいえ、仕事です。
“あるもの”を観るために中国南部へ行ってきました。
日本から飛行機を乗り継ぎ、さらに高速バスに。
 


4時間バスに揺られ、とある街へ。
 


そこで“あるもの”を見るために山の中腹にある展望台へ上ります。
そこで見たのは・・・!?

霧?
いえいえ、霧が見たかったわけではありません。
この霧に隠れている、“あるもの”見る旅だったのです。

 

その“あるもの”とは何なのか?
その“あるもの”をめぐる人々の営みとは?
答えは4月5日(土)BSプレミアムで午後7時30分から放送される新番組、
「世界で一番美しい瞬間(とき)」の中で明かされます。

http://www4.nhk.or.jp/sekatoki/ 世界で一番美しい瞬間
(※通常はBSプレミアムで毎週木曜日の午後9時からの放送です)

普段はおはよう日本のリポーターをしておりますが、たまに旅人になります。
さて、次回はどこに行くのでしょうか?

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

アメリカに、大リーグ取材に行ってきました!


西堀裕美です。
いよいよ、スポーツシーズン到来!
日本のプロ野球も大リーグもいよいよシーズン開幕しましたね。

私は、3月8日から1週間、フロリダ州のタンパに行って、
大リーグ・ヤンキース田中将大投手を取材してきました。

キャンプ取材中の田中投手は、いい意味の緊張感は健在でしたが、
気負いや焦りはなく、落ち着いて日々過ごしているように見えました。



(写真は、3月9日のオープン戦取材中に球場で撮影したものです。)


タンパでは、平日日中のオープン戦でも、スタンドのほとんどが連日満席。
強い日差しも何のそので、観戦を楽しんでいる姿が印象的でした。

現地からも、「おはよう日本」の放送内で連日田中投手の様子について中継リポートしました。
タンパでの日差しも、中継時間(現地夕方6時半頃)の風の冷たさも、一緒に乗り切った
仲間たちと、中継終わりに撮影。



キャンプ地のスタインブレナースタジアムからほぼ毎日ながめることになった、
練習前の朝焼け・中継終わりの夕焼け。

夕焼けショットを、どうぞ。



田中将大投手の大リーグ1年目を、皆さん一緒に見守っていきましょう!!!

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:キャスター | 固定リンク


気象キャスターの渡辺蘭です。
もうすっかり春めいてきた今日この頃。
春といえば、出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。
春といえば、弓木春奈の春です。



2年半、おはよう日本で一緒に過ごした弓木さんは、新年度からNHKラジオで活躍します。
「ゆみっきー」と私は呼んでいて、仲良しです。
これからも局内では会えますが、もう毎日午前3時にゆみっきーと会うことはできません。
もう一緒に仕事ができなくなるのは、想像以上にさみしかったです。



弓木さんの笑顔が大好きです。
新年度は、落ち着いていて癒しの力があるその声で私たちに気象情報を届けてくれます。



気象予報士3人で、ともに過ごした証を檜山さんが作ってくれました。
似顔絵イラスト。3人でお花見をしています。
桜は、思い出とともに、いつまでも心の中に。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

新年度スタート


高木康博です。
渋谷の駅前、桜が綺麗に咲いていました。
春。
ぽかぽかとした陽気。
これで、花粉症さえなければ…。

新年度が始まりました。
息子は新中学一年。
その息子に、負けてしまいました。
身長が。
私は、170センチなのですが、
中学1年の息子に超されてしまいました。
悔しい…。
息子は、先日、一人でファーストフード店に行った時、
アルバイトのチラシを渡されたそうです。
高校生だと思ったのか…。

ところで、新年度、
「おはよう日本」に、新コーナーが加わりました。
それが、こちら。

 

毎週、月曜日のコーナーです。
どんなものなのか。
気になる!
気になって頂きたい。
ということで、月曜日、是非、ご覧ください。

投稿時間:19:00 |  カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲