2018年10月05日 (金)非常に強い台風


土・日の朝の気象情報を担当している南です。

minami2018.jpg


先日、今週日曜日に台風24号が非常に強い勢力で上陸しましたが、
先月4日も台風21号が非常に強い勢力で徳島県南部に上陸し
淡路島付近を北上したのち神戸市に再上陸しました。

「非常に強い」とは、中心付近の最大風速が44m/s以上~54m/s未満
との定義がありますが、この時の最大風速は高知県の室戸岬で48.2m/s、
大阪府の関西国際空港で46.5m/sを記録し、まさに非常に強い台風でした。

通過後の大阪市内は、街路樹が倒れ、信号機や道路標識の向きが変わり、
我が家には海岸から数km離れていますが、塩が飛んできていました。
様々な映像でも、屋根がはがれ、瓦や看板が飛び、車は横転していました。

20181005_minami_01.jpg
【街路樹倒木】


20181005_minami_02.jpg
【向きが変わった信号機】


20181005_minami_03.jpg
【下を向いている道路標識】


20181005_minami_04.jpg
【窓ガラスに塩】

このような惨状を見て、非常に強い台風は、本当に「非常に強い」ことを再認識しました。
台風が来る前には飛びそうなものは片付けておく、台風の接近時は外出はやめる、
雨戸があれば閉める、窓ガラスにテープを貼るなどの対策は
本当に必要だと強く感じました。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲