2016年07月28日 (木)ベトナム


「シンチャオ」
土曜日と日曜日の気象情報を担当している南利幸です。

ベトナムに行ってきました。
ベトナム国営放送にて気象情報の指導です。
(指導と言っても日本の天気予報の紹介です。)

ohayou20160727_2_1.jpg

ベトナムの市街地を歩きましたが、
バイクの数がすごいですね。

ohayou20160727_2_2.jpg

ベトナム国営放送はハノイ市内にあります。
会議の中で、土砂災害や台風接近時に
注意を喚起する際の文言や画面、
ツバメやタンポポなどの生物季節の話をどうするかなどを
中心にお話をさせていただきました。
ただ、ベトナムの観測網の整備はまだまだ不十分で、
日本では当たり前のアメダスのデータや
気象レーダーの画像などもほとんどなく、
分かりやすい気象情報を出すことに頭を悩ませているようでした。

ohayou20160727_2_3.jpg

しかし、少ないデータの中で、
CGを駆使しながら気象情報を出している姿には
勉強になることが多く、
逆に私の方から様々な質問をさせて頂き、
貴重な体験をさせて頂きました。

ハノイの滞在は2日間でしたが、
2日とも熱帯夜の猛暑日でした。
7月の平均気温は29℃(東京25℃、大阪27.4℃)なので、
日本と空気の質が違いました。

ohayou20160727_2_4.jpg

夕方になると積乱雲が発生し、雷光も見られました。
雷雨がどこで何時ごろ起きるのか?今後、ベトナムの天気予報が発展し、
予報の精度が上がることを期待したいと思います。

以上 「シンカムオン」 

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲