2016年03月28日 (月)離任のご挨拶


気象キャスターの渡辺蘭です。
この春、おはよう日本を卒業することになりました。

2011年の4月初め、
東日本大震災の直後からこの番組の一員となりました。
今私ができることを精一杯頑張って、
少しでも東北の被災地の方々の、
そして世の中の役に立ちたいと強く思いこの仕事を始めた当時から、
ただただ「きょう」のために生きて、
気がついたら5年も経っていました。
本当にあっという間でした。

朝は午前1時に起きて、
寒い日も暑い日も、雨の日も風の吹き荒れる日もカンカン照りの日も、
毎日外から中継で気象情報をお伝えしました。
1年のなかでも快適で過ごしやすい日はとても少なくて、
正直辛い、と思うこともありま した。
でも、それよりもはるかに大きな喜びや楽しみがたくさんありました。

生ものである天気と向き合い、
四季の移り変わりを毎朝肌で感じて歩んできたこの5年間は、
とても幸せでした。
少しでも皆さまのお役に立てていたら嬉しいです。

そしてこの夏、私は出産という大きな仕事をします。
二人の生活が三人になり、家族が増えることがとても楽しみです。
まずは母としてしっかり育児に励みたいと思いますが、
いつかまたどこかでお会いすることがあれば、
そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

本当に、ありがとうございました!

ohayou20160328_1_1.jpg

ohayou20160328_1_2.jpg

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲