気象キャスター

2016年08月26日 (金)hiraiken


気象予報士 平井信行です。

残暑お見舞い申し上げます。
今回は、我が家の愛犬(通称hiraiken)より
夏の終わりにご挨拶をさせていただきます。

ohayou20160826_1_1.jpg

こんにちは。ぼくピースです。オス6歳。
ペットボトルがおもちゃです。
一年ぶりのご挨拶をいたします。

ohayou20160826_1_2.jpg

飼い主はこの人。ぼくより黒い。
夏は富士山ばっかり行って(怒)

ohayou20160826_1_3.jpg

ぼくの大好物は、コレ。マッコリ???
違うってば、、、それは飼い主。
お酒じゃなくて、牛乳。

ohayou20160826_1_4.jpg

飲む前には、必ず芸をするんだ!
寝ているだけに見えるけど、これは死んだふり。
飼い主が「バキューン」と言うと、
わざと倒れて見せるんだ。
そうすると沢山もらえるからね。

ohayou20160826_1_5.jpg

いただきま~す!!美味しい!!!

ohayou20160826_1_6.jpg

飲んだ後は、こうしてお腹をみせるんだ。
飼い主も飲んだら●◎%&■○#だってねえ~(笑)
みなさん注意してあげてくださいね。
秋は朝晩気温が低くなりますから、
風邪をひかないようにご自愛くださいませ。
ピースより。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年08月24日 (水)夏休みの宿題


週末の気象情報を担当しています南です。

夏休みの季節がやってきました。
夏休みと言えば、子供の自由研究。
娘の一人が、今年は鳥の図鑑を作りたいとのことで、
娘にもデジカメを持たし、一緒に鳥の写真を撮っています。
しかし、鳥の写真を、我が家のデジカメで撮るのは非常に難しい。
近づくと逃げてしまうし、
遠くから撮るとピントが合わないし・・・。
よく似た鳥が多く、名前を判別するのも難しい。
岡山県倉敷市で撮影した鳥を一部紹介します。
小さくてスミマセン。

まずは、アオサギ。

ohayou20160817_1_1.jpg

青みがかった灰色をしている大型のサギです。

次は、多分コサギ(娘と調べ中)

ohayou20160817_1_2.jpg

全身が白色で小型のサギです。くちばしは黒、足の指は黄色です。

カイツブリ

ohayou20160817_1_3.jpg

池の中で子育て中です。
3羽の子供がいました。
「キィキィキィ・・」と甲高い声で鳴いていました。
警戒されたかな?

カワウ (ウミウではなさそう)

ohayou20160817_1_4.jpg

潜って魚を取っていました。
比較的近い所で写真が撮れました。

この原稿を書いているときは、
まだ夏休みの半ばです。
暑さに負けず、鳥の撮影はまだまだ続きます。
では、一句 「すぐ逃げる 鳥の写真は 撮りにくい」

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年08月18日 (木)好きな食べ物


暑い日が続いていますが
夏バテ知らずの酒井千佳です。

そうです
食欲が止まらないのです。

ちなみに
好きな食べ物は
パンと

ohayou20160816_1_1.jpg

甘いものと

ohayou20160816_1_2.jpg

はちみつです。

ohayou20160816_1_3.jpg

家には50種類ほどのはちみつを常備。
私の主食です。
毎日食べてます。

ちなみに暑い夏のおすすめは
はちみつにショウガを入れて
数日置いたものを
炭酸水で割って作るジンジャエール。

簡単に作れるので
ぜひ試してみてください♪

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年08月01日 (月)ことしも富士山山頂に立つ!


気象予報士 平井信行です。

私の趣味の一つトレイルランニング。
中でも富士山を麓から駆け上がるレース「富士登山競走」には
毎年エントリーしています。
ことしもそのレースのトレーニングのため、
富士山山頂まで登ってきました。

ohayou20160801_1_1.jpg

昔から“二度登る馬鹿”と言われますが、
私はもう数十回以上登っています(笑)
何がそんなに楽しいかって?

ohayou20160801_1_2.jpg

まずは達成感。
写真の奥には登山してくる人が小さく見えます。

ohayou20160801_1_3.jpg

次に火山口と残雪の景色。
霧が立ち込めて、幻想的。

ohayou20160801_1_4.jpg

さらに雲海。この雲の海を歩いて渡りたい。

ohayou20160801_1_5.jpg

こうして麓に下りて富士山を眺めると、
「ことしもあそこまで行ったんだ~、俺もまだまだやれる!」と思うのです。
おじさんは ふじさんのぼり じがじさん(汗)

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年07月28日 (木)ベトナム


「シンチャオ」
土曜日と日曜日の気象情報を担当している南利幸です。

ベトナムに行ってきました。
ベトナム国営放送にて気象情報の指導です。
(指導と言っても日本の天気予報の紹介です。)

ohayou20160727_2_1.jpg

ベトナムの市街地を歩きましたが、
バイクの数がすごいですね。

ohayou20160727_2_2.jpg

ベトナム国営放送はハノイ市内にあります。
会議の中で、土砂災害や台風接近時に
注意を喚起する際の文言や画面、
ツバメやタンポポなどの生物季節の話をどうするかなどを
中心にお話をさせていただきました。
ただ、ベトナムの観測網の整備はまだまだ不十分で、
日本では当たり前のアメダスのデータや
気象レーダーの画像などもほとんどなく、
分かりやすい気象情報を出すことに頭を悩ませているようでした。

ohayou20160727_2_3.jpg

しかし、少ないデータの中で、
CGを駆使しながら気象情報を出している姿には
勉強になることが多く、
逆に私の方から様々な質問をさせて頂き、
貴重な体験をさせて頂きました。

ハノイの滞在は2日間でしたが、
2日とも熱帯夜の猛暑日でした。
7月の平均気温は29℃(東京25℃、大阪27.4℃)なので、
日本と空気の質が違いました。

ohayou20160727_2_4.jpg

夕方になると積乱雲が発生し、雷光も見られました。
雷雨がどこで何時ごろ起きるのか?今後、ベトナムの天気予報が発展し、
予報の精度が上がることを期待したいと思います。

以上 「シンカムオン」 

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年07月18日 (月)


7月になって
アイス消費量と体重は順調に右肩上がり
酒井千佳です。

毎日暑いですねぇ。

なかなかロードバイクに
乗ることができていません。

そんな暑すぎる今は愛車を磨きつつ
自転車以外の趣味を
楽しんでいます。

その一つが陶芸。

ohayou20160714_1_1.jpg

数年前から習い始めて
今では酒井家の食器のほとんどが
自作の器になりました。

ohayou20160714_1_2.jpg

たくさんあるので
食器だけではなくて
いろいろなものに活用しています。

ohayou20160714_1_3.jpg

アクセサリーを入れたり
多肉植物を入れたり。

ohayou20160714_1_4.jpg

最近の悩みは
この子たちの出番が少ないこと。

ohayou20160714_1_5.jpg

そばつゆ入れです。

形も色も気に入っている作品なのですが、
作ったあとに
家であまり蕎麦を食べないことに
気づいてしまいました。

何かほかに活用法はないものでしょうか。

アイデアお待ちしています。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年06月30日 (木)たった一本の木、されど一本の木


気象予報士 平井信行です。

まず、虫の苦手な方はご遠慮ください。
我が家のベランダには鉢植えの柑橘系の木があります。
20年程前、息子が子供のころに
柑橘類の種を植木鉢に埋めました。
今や、1メートルほどの高さの木に成長しました。

ohayou20160630_1_1.jpg

この木には、ある年からアゲハチョウが
卵を産みに来るようになりました。

ohayou20160630_1_2.jpg

初夏にアゲハチョウが生んだ卵が幼虫になりました。

ohayou20160630_1_3_2.jpg

幼虫がさらに大きくなりました。

ohayou20160630_1_4.jpg

そのうち、サナギになりました。

ohayou20160630_1_5_2.jpg

ついに、ことしも立派に羽化しました。

ohayou20160630_1_6_2.jpg

たった一本の木でも、こうして一つの命が育まれ、
自然環境に役立っているのだなァ~と、
感動する天気おじさんでした。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年06月27日 (月)梅雨空が似合う花


土日の天気予報を担当しています南利幸です。

梅雨時期の花が咲いています。
まずはアジサイ。
各地の気象台でもアジサイの開花を観測しています。

ohayou20160627_1_1.jpg

花びらに見える部分は「がく」にあたり、
気象台は「がく」をかき分けたところに咲いている
真花(しんか)の開花を観測しています。

ohayou20160627_1_2.jpg

これを見極められるかどうか? 
「開花には 真価が問われる アジサイは」

続いてドクダミ。

ohayou20160627_1_3.jpg

少し光の当たりの弱い道端に繁茂しています。
白く見える花びらは総苞片(そうほうへん)と呼び、
葉が変形(進化)したものです。
花は総苞片の真ん中にある柱状に立っている部分です。
ドクダミはお茶や生薬にも使われ、
別名十薬(じゅうやく 重薬)とも呼ばれています。
「十薬を 煎じて飲めば 重役に」

そして、甘い香りがするクチナシ。

ohayou20160627_1_4.jpg

この花を見ると渡哲也さんが歌っていた「くちなしの花」を
口ずさんでしまうのは、
年齢がそれなりになっているから?
「くちなしの花」のフレーズに
「花の香りが旅路の果てまでついてくる」とありますが、
この時期はどこへ行ってもこの香りが鼻をくすぐります。
また、「くちなしの雨が・・・」というフレーズもあり、
雨の時期に咲く花であることがよく分かります。
雨の時期に香りも色も楽しめることができる貴重な花ですね。
「クチナシに 雨が降っても 愚痴はなし」

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年06月21日 (火)運動会の思い出


気象予報士 平井信行です。
先日、高校3年生の末っ子(次男)の運動会を見学してきました。
息子にとって最後の運動会、
平井家にとってもこれで最後です。

ohayou20160616_1_1.jpg

この写真は、息子の運動会のようすです。
息子は二人三脚競走でビりに近い順番で
ゴールをしていました(泣)

運動会を見ていると、昔の自分の運動会が
走馬灯のようによみがえってきました。
運動会では、まさに「天国と地獄♪」を味わいました。
甘いも酸っぱいも思い出の一つです。

ohayou20160616_1_2.jpg

これは、いい思い出です。
小学6年生、クラス対抗リレーで優勝しました。
当時の運動会は地域の一大イベント。
町内の皆さんが炊き出しをして、
町内対抗リレーまで行われていました。
テントの数が半端じゃありません。

ohayou20160616_1_3.jpg

これは中学2年生の運動会、つらい思い出です。
トップを走っているのが私ですが、
その後ズルズルとライバルたちに抜かれて
悔しい思いをしました。
家族と一緒に弁当を食べている時も泣いていました。

ohayou20160616_1_4.jpg

これは高校3年生の運動会、
今でも青春の思い出の一つです。
「緑団」の応援団を任され、
ジャニーズ気取りでした。
同じ応援団の女子に、この衣装を作ってもらいました。

このような思い出がいっぱいあった運動会です。
今でも運動会で定番の曲「天国と地獄♪」がかかると、
ソワソワして足踏みをするのは私だけでしょうか。
これを運動会版、“パブロフの犬”現象といいます(笑)

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2016年06月14日 (火)さかい菜園


酒井千佳です。

番組内でも何度か紹介している
さかい菜園のやさいたち。

先日は
すでにたくさんの青い実がついている
ミニトマトの様子をお伝えしました。

ohayou20160614_1_1.jpg

トマトが赤くなるためには
積算の気温が1000℃必要なので

これから暑くなってくれると
どんどん色づいてきそうです。

ちなみに
このミニトマトや

これまで番組で紹介した
小松菜やリーフレタス、枝豆以外にも

いろいろなやさいを
栽培しています。

ohayou20160614_1_2.jpg

こちらは中玉トマト。

とまちょんと名づけています。

ちょんってなってるでしょ。

まだミニサイズだけど
これから
大きくなってくれるはず!

ohayou20160614_1_3.jpg

この白いかわいい花は
パプリカ。

すでに
実のなっている株もありますよ!

ohayou20160614_1_4.jpg

かわいい…

親バカでございます。

この子は黄色パプリカなので

これから完熟して
色が変わってくるはずです。

このほかにも
パセリやバジル、ネギなども成長中。

また
我が子たちの成長をお伝えしていくので

みなさまも
やさしく見守ってください♪

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

ページの一番上へ▲