気象キャスター

2019年03月15日 (金)花粉の観測


土日の気象情報を担当している花粉症の南利幸です。

minami2018.jpg

春は花粉の季節ですね。我が家では花粉の観測を毎年行っています。

観測は次のような手順で行っています。
1.スライドガラスに花粉を付着させるワセリンを塗って、

20190315_minami_01.jpg

2.ベランダに置いてあるダーラム型花粉捕集器に設置します。

20190315_minami_02.jpg

3。翌日にスライドガラスを回収し、落ちてきた花粉を顕微鏡でカウントします。

20190315_minami_03.jpg

今年の3月5日は大量の飛散となりました。
我が家の観測では1平方センチメートル当たり680個も落ちてきました。

20190315_minami_04.jpg

1つの視野の中に花粉がいっぱいです。
スギ花粉の形は

20190315_minami_05.jpg

大きさは直径0.04㎜ぐらい。
スギは球形ですが、小さなポッチが付いているのが特徴です。
団子状の塊で飛んでくる場合もあり、

20190315_minami_06.jpg

このような塊が目や鼻の中に入ってくると考えるだけで、目がかゆくなってしまいます。

春になると様々な花粉も飛び始め

20190315_minami_07.jpg

我が家の近くにある六甲山にはカバノキ科のヤシャブシがたくさんあり、
その花粉も飛んできます。
また、マツの花粉も混じるようになります。

20190315_minami_08.jpg

これらの花粉を見ると春を感じ、
顕微鏡下でも季節の進みも分かるようになってきました。
今年の春の進みは例年よりも1週間は早いようです。
スギ花粉の飛散も早く終わりそうです。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2019年02月15日 (金)ふたつのコツ(骨)でぽっかぽか


こんにちは。気象キャスター山神明理です。

yamagami2018.jpg

立春は過ぎましたが、寒い日が続いていますね。
朝の中継も、とっても寒いですが、
周りの方々に、寒さ対策を色々とアドバイス頂いて
日々乗り切っております^ ^
中でも効果的だったのが、カイロ!それも貼る位置が重要なんです。

私は、毎朝2枚貼っています。
1枚目はお尻の上の方(仙骨という骨の辺りだそうです)
2枚目は肩甲骨の間です。
はじめは4枚くらい貼っていましたが、
これらの位置を教えてもらってからは
2枚で十分ぽっかぽか!!経済的です。

これが、働く女の背中です。

20190215_yamagami_01.jpg

上のカイロは、意図的に斜めにしている訳ではありません。
向きに関係なくあったかいです。
是非、お試しください^ ^

さいごに、デカケルンとカエルン。
彼らもしっかり寒さ対策をしてます。
見つめ合って可愛いなぁ。

20190215_yamagami_02.jpg

デカケルン「暖かくなるのが待ち遠しいね。」
カエルン「そうね。皆さん体調気をつけて欲しいな。」
なんてお話している声が聞こえてきそうです。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2019年01月22日 (火)寒さに耐えた先には、、、


気象キャスターの檜山靖洋です。

hiyama2018.jpg

昨年末以降は、寒い日が多くなっていますね。

20190122_hiyama_01.jpg

冬の寒さについ背を丸めてしまいます。

寒さは、人間だけではなく、
農作物にとっても厳しいものです。
特に霜にあたってしまうと、
農作物が傷んでしまうこともあり、
冬の初めや春先に霜注意報が出ると、
農作物の管理に注意を呼びかけます。

冬を代表する野菜といえば、
鍋物に欠かせない白菜。
白菜にとっても、霜は大敵です。
でも、わざと霜にあてて作る白菜があるんです。

20190122_hiyama_02.jpg

「霜降り白菜」という種類です。
茨城県など関東甲信の冷え込みが厳しい地域で
栽培がさかんです。

霜にあてると、
白菜は、凍って傷むのを防ぐために、
自分の身を守ろうとします。
寒さから身を守ろうと、背を丸める人間と同じですね。
白菜は、どんな風に身を守るかというと、
体内のデンプンを糖に変えることで、凍りにくくなるそうです。

糖に変わったということは、
白菜の甘みが増します。
つまり、霜降り白菜は甘みが多いんです。

ということで、
そんな霜降り白菜を使って
妻に鍋料理を作ってもらいました。

20190122_hiyama_03.jpg

霜降り白菜にツナ缶を入れ、
コンソメスープで味付けしたものです。
シンプルで、白菜の甘みを堪能できます。

20190122_hiyama_04.jpg

寒さに耐えると、
こんなにおいしくなるんですね!

私も
寒さにさらされて冬を乗り越えたら、
旨みの増した人間になっていたいものです。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年12月21日 (金)来春の花粉は?


土日の気象情報を担当している南です。

minami2018.jpg

20181221_minami_01.jpg

この木は、我が家(兵庫県西宮市)の近くにあるスギの木です。
スギの雄花がついているかどうかを毎年確認している木です。

20181221_minami_02.jpg

先日(12月初め)見に行くと、スギの雄花が結構ついていました。
夏(7月)に気温が高く、日照時間が多いと、
スギは雄花をたくさんつける傾向があります。
今年の夏は記録的な暑さになりましたので、
その通り雄花はしっかりとついていました。

20181221_minami_03.jpg

粒のひとつひとつが雄花になります。
この一つの中に約40万もの花粉が入っているといわれています。
この房状の塊には雄花が100ぐらいついています。
単純に計算すると、私の手元だけでも約4000万もの花粉が
生産されることになります。
来春も花粉の飛散は多くなりそうです。
私も花粉症、悲惨な春を迎えそうです。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年11月23日 (金)冬の装いに


おはようございます!
気象キャスターの山神明理です。

yamagami2018.jpg

立冬も過ぎ、寒さも増してきましたね。
街中も冬の装いになってきました。
寒がりの私は、中継の際、早くもウールのコート+マフラーで
万全に寒さ対策をしています。

そして、自動販売機も、ホットの飲み物が増えて
どんどん冬仕様になってきましたね。
こちらは、以前イマソラ天気で使った自動販売機。

20181123_yamagami_01.jpg

改めて、すごいネーミングセンスです。
山神ブラック???
パッケージは黒いですが、きっと中身は透明感のあるホワイトで優しい甘さです。
放送後、皆さんと写真を撮らせて頂きました。うーん、どれも飲んでみたい。

20181123_yamagami_02.jpg

そして、最近加わった仲間たち
カエルン(左♀)デカケルン(右♂)も、冬の装いにしてみました。

20181123_yamagami_03.jpg

最近リリヤンがマイブームでして笑
カエルちゃんズの、このピンクのマフラーは私の手作りです。
リリヤン、懐かしいですよね。
インターネットで道具を見つけて、つい買ってしまいました。
気がつくと編んでいて、時間も忘れてしまうほどです。
デカケルンとカエルン、暖かい??
「うん!ありがとう!まずまず暖かいかな。もっと頑張れ!」
って返事が聞こえてきそうです。
それほど、凝ったものは作れませんが、
もっと、カエルちゃんズの毛糸グッズもたくさん作りたいと思っています。
またご紹介させてください^^

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年10月30日 (火)『新潟』


気象キャスターの檜山靖洋です。

hiyama2018.jpg

先日、新潟市へ行ってきました。

20181030_hiyama_01.jpg

あくまでも、仕事です。
講演会の講師をしに行きました。

新潟に着くと天気が回復、きれいな空が広がっていました。

20181030_hiyama_02.jpg

20181030_hiyama_03.jpg

信濃川です。
川沿いの芝生も気持ちいいです。
しかも、運よく「彩雲」が見られました。
かなりはっきりと表れた彩雲でした。

20181030_hiyama_04.jpg

彩雲とは、雲に鮮やかな色がつく現象です。
太陽の光が雲の粒を回りこんで進むことにより発生します。
比較的薄い雲が出ているときには、彩雲を見るチャンスです。

彩雲で高まったテンションが、さらに高くなる”お酒”。
新潟といえば日本酒を頂かないと!

20181030_hiyama_05.jpg

ここでは、一口ずつ、いろいろな種類の日本酒を
安価で試飲できます。

20181030_hiyama_06.jpg

新潟とえいば白米も頂かないと!

遊びまくっているようですが、
あくまでも、あくまでも仕事です。

20181030_hiyama_07.jpg

お酒を頂く前に、ちゃんと仕事をしていますので安心して下さい。
昨今の気象の特徴、防災情報の見方、避難の判断の仕方などを
各地でお話しています。
気象災害からいのちを守る方法をお話しし、
各地の味覚も楽しんで、
少しでも社会に貢献できればと思っています。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年10月05日 (金)非常に強い台風


土・日の朝の気象情報を担当している南です。

minami2018.jpg


先日、今週日曜日に台風24号が非常に強い勢力で上陸しましたが、
先月4日も台風21号が非常に強い勢力で徳島県南部に上陸し
淡路島付近を北上したのち神戸市に再上陸しました。

「非常に強い」とは、中心付近の最大風速が44m/s以上~54m/s未満
との定義がありますが、この時の最大風速は高知県の室戸岬で48.2m/s、
大阪府の関西国際空港で46.5m/sを記録し、まさに非常に強い台風でした。

通過後の大阪市内は、街路樹が倒れ、信号機や道路標識の向きが変わり、
我が家には海岸から数km離れていますが、塩が飛んできていました。
様々な映像でも、屋根がはがれ、瓦や看板が飛び、車は横転していました。

20181005_minami_01.jpg
【街路樹倒木】


20181005_minami_02.jpg
【向きが変わった信号機】


20181005_minami_03.jpg
【下を向いている道路標識】


20181005_minami_04.jpg
【窓ガラスに塩】

このような惨状を見て、非常に強い台風は、本当に「非常に強い」ことを再認識しました。
台風が来る前には飛びそうなものは片付けておく、台風の接近時は外出はやめる、
雨戸があれば閉める、窓ガラスにテープを貼るなどの対策は
本当に必要だと強く感じました。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年09月07日 (金)夏の収穫


気象キャスターの山神明理です。

yamagami2018.jpg

みなさん、今年の夏は本当に暑さが厳しかったですね。
体調を崩していませんでしょうか?
 
この猛暑の日々、私を癒しつつも暑さから守ってくれたありがたーいもの
それは、イマソラ天気でもご紹介したゴーヤのグリーンカーテン!

元気に生い茂って、強い日差しをバッチリ遮ってくれました。

20180907_yamagami_01.jpg

8月には実もなりました!


20180907_yamagami_02.jpg

容赦なく照りつける日差しで土がすぐ乾いてしまうのでこまめに水やりをしたり、
台風も近づいて風が強い日もあったので風対策をしたり・・・
大事に育てました。

ただ、すみません。
上の実の写真は、少し立派に撮れすぎています。

実際は、手乗りサイズです笑
スマートフォンより小さい・・・でも味はバッチリでした^ ^
いつもお世話になっているディレクターの鈴木さんにプレゼント。

20180907_yamagami_03.jpg

鈴木さんは、でかけるかえる天気・イマソラ天気の演出を担当して下さっていて
酒井キャスターの時からの気象中継立役者です。
いつも天才的なアイデアを下さって、感謝しております!
来年は、もっと大きいゴーヤを作れるよう勉強します!!

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年08月17日 (金)「ぼく」のなつやすみ


気象キャスターの檜山靖洋です。

hiyama2018.jpg

ことしの夏休みは、沖縄のリゾートで過ごしました。

20180817_hiyama_01.jpg

プールや海で泳いだり、
海沿いのレストランでバーベキューをしたり、
夏を満喫しました。

「夏休み」というと、昭和の少年時代を思い出します。

20180817_hiyama_02.jpg

合宿のとき井戸水でスイカを冷やして食べたこと
みんなで近所の夏祭りに行ったこと
線香花火をしたこと など。

でも、やり残したことを思い出しました。
カブトムシを飼ったことはありましたが、
幼虫から育てたことがなかったんです。

去年、もらったカブトムシを飼っていたら、
卵を産み、幼虫が生まれました。
せっかくのチャンスなので、幼虫を育てました。

冬を越し、春になり、
丸々と太った幼虫が可愛くも見えました。
5月のある日、
幼虫はゴツゴツ音を立て、蛹室を自ら作っていました。
サナギになる準備を整えていました。

すると、

20180817_hiyama_03.jpg

白いサナギの姿を見ることができました。

20180817_hiyama_04.jpg

数日後、成虫が出てきました。
まだ羽が白いです。

20180817_hiyama_05.jpg

そして、
幼虫の姿からは想像もつかない、
立派なカブトムシに見事に”変身”しました。


歳を重ねれば重ねるほど、
夏は、少年時代を思い出しますねー。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年07月17日 (火)街のシンボル


土日の気象情報を担当しています南です。

minami2018.jpg

関西の3つのタワーです。
何タワーかご存知ですか?


20180717_minami_01.jpg


20180717_minami_02.jpg


20180717_minami_03.jpg


1は京都タワー、
2は大阪にある通天閣、
3は神戸にあるポートタワーです。

街のシンボルは、
住んでいる人にとっては自分の位置を確認するものであり、
帰郷した人にとっては故郷の確認であり、
離れる人にとっては最後まで見送ってくれる存在です。

見慣れた風景は、いつまでもそのままでいてもらいたいですが、
災害が発生すると風景が一変してしまいます。

西日本豪雨により、多くの川があふれ、多くの山が崩れました。
子供のころや学生時代に倉敷や広島で過ごしたことがある私にとっては、
思い出の中の穏やかな風景が荒々しい風景に変わったことに愕然としてしまいました。

天気には「良い・悪い」はないと言いますが、それでも天気は「良い」ほうがいいです。
「良い」天気が続き、いつも「良い」天気予報を伝えることができればと思います。

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

ページの一番上へ▲