2019年05月14日 (火)熊本地震から3年


おはよう日本4時台、5時台のキャスターの佐藤克樹です。

sato_k2019.jpg

一連の熊本地震から3年となる先月(4月)16日、熊本県南阿蘇村を訪れました。
3年ぶりに入浴を再開させた温泉からの中継を担当したのです。

20190514_sato_k_01.jpg

20190514_sato_k_02.jpg

入浴を再開させたのは、南阿蘇村の「地獄温泉」。
江戸時代から湯治場として親しまれてきた温泉なのですが、
3年前、2度の大地震に加え、その後起きた土石流災害で大きな被害を受け、
温泉に至る道も通れなくなりました。

20190514_sato_k_03.jpg

それでも、あきらめることなく土砂を取り除き、復旧作業を進め、
入浴再開の日を迎えました。

20190514_sato_k_04.jpg

20190514_sato_k_05.jpg

実は、この地獄温泉、
16年前の新人時代にも全く同じ場所から中継したことがあります。
2003年、NHKに入局して初めて赴任したのが熊本で、
その年の9月、県域の夕方のニュース番組の中で、
地獄温泉から生中継で湯治の様子を伝えました。

そして2014年に再び熊本勤務となり、
熊本地震の際は、地獄温泉の被害についてもニュースで伝えてきました。
それだけに、今回、入浴再開の中継を担当できて感慨深いものがありました。

ただ、中継でもお伝えしましたが、
地獄温泉も宿泊を含めた全面再開にはあと1年ほどかかる見込みです。
南阿蘇村のほかの地域をみると、南阿蘇鉄道はまだ不通区間がありますし、
阿蘇大橋の架け替え工事も完了していません。

20190514_sato_k_06.jpg

熊本県全体でも、生活再建が進んでいる人がいる一方、
仮設住宅などで誰にも見取られずに亡くなる孤独死も起きてしまっています。

20190514_sato_k_07.jpg

熊本は、2度勤務した場所であり、母の出身地でもあり、私にとって特別な場所です。
これからも熊本についてしっかり伝えていきたいと思っています。

投稿時間:12:00

ページの一番上へ▲