2018年08月03日 (金)憧れの場所で同期と♪ ②


リポーターの中澤 輝(あきら)です。

nakazawa2018.jpg

タイトルに見覚えがあるという方、素晴らしい記憶力の持ち主です!
2017年10月31日に「憧れの場所で同期と♪」を記しているからです。

“今年も”、
「憧れの場所に立つ」と「同期と共に立つ」の『2つの夢』が同時に叶いました。

7月21日(土)・22日(日)の2日間、
「おはよう日本」の土日キャスターを【代行】しました。
2年連続で担当♪ 幸せ者です。

20180803_nakazawa_01.jpg

幸せ実感タイム( = 心ウキウキ状態)は、
前日の20日(金)の夜から始まっていたようです。

PM 7:30
私、「翌朝に備えて、今夜は早く寝るね~」と家族に告げて一人で寝室へ。
(心の声・・・たっぷり睡眠を取って、万全の体調で明朝を迎えよう!)

PM 8:30
息子、布団IN。即座にすやすやと寝息を立て始めました。
(心の声・・・息子よ、寝る子は育つ。お父さんは、その寝息を聞きながら眠るよ)

PM 9:30
娘、布団IN。あれよ、あれよという間に眠りにつきました。
(心の声・・・娘よ、幸せな寝顔を見せてくれ。お父さんは、その顔を見つつ眠るよ)

PM11:00
妻、布団IN。子ども達の布団を直した後に夢の世界へと向かいました。
(心の声・・・妻よ、今日も一日お疲れ様。夫は、眠り方を忘れてしまったよ)



さて、私はいつ眠りについたのでしょうか?
そして、どのくらい眠れたのでしょうか?
セットした目覚まし時計のアラームが鳴るよりも先に起床したことだけは確かです。
でも、不思議なのですが、寝不足感は全くありませんでした。

ワクワクした気持ちで迎えた代行初日の7月21日(土)。
去年の代行時も真面目verと笑顔verの2枚を撮影しましたので、今年も!!

20180803_nakazawa_02.jpg
憧れの場所( = おはよう日本)に、同期( = 小郷知子アナ)と一緒に立った“緊張”の瞬間。


20180803_nakazawa_03.jpg
憧れの場所( = おはよう日本)に、同期( = 小郷知子アナ)と一緒に立った“歓喜”の瞬間。


21日(土)の夜は前日と大きく異なり、家族の中で最速で就寝できた私。
たっぷり睡眠を取って頭スッキリ状態で迎えた代行2日目の7月22日(日)。

去年の代行時は1日しか写真を撮りませんでしたが、今年は2日間の思い出を残しました。

20180803_nakazawa_04.jpg
いつもクールな小郷アナが隣にいる安心感は何物にも代えがたいです。
今年も優しくサポートしてくれました。


20180803_nakazawa_05.jpg
いつも笑っている小郷アナが隣にいる幸福感も何物にも代えがたいです。
今年も魅力的なスマイルを見せてくれました。


そんな小郷アナ、写真を撮りながら何度も口にしていたのが・・・
『去年と今年、写真の写り方が大きく違っていないと良いな~』。

放送中はサポートして貰った私。放送後は私がサポートする番です。
「去年も今年も写り方は全く変わらないよ」と言葉を掛けました。

放送中には全く見せない不安なそぶりを放送後に見せるのも昔から変わりません。
同期だからこそ知る同期の素顔!?なのかもしれません。

20180803_nakazawa_06.jpg

「あ~、同期で良かった!!」と笑い合う私たちです。

<追伸>
「おはよう日本」の冒頭で、小郷アナが『私たち同期です』と言いました。
放送後、多くの方々から「同期だったんですね!?」と質問を受けました。
え~っと、それは「私が年上に見えたからでしょうか?」、
それとも…「小郷アナが年上に見えたからでしょうか?」。
あっ、やっぱり、答えは聞かないことにします。
お互いの幸せのために(笑)!!

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲