2018年07月20日 (金)「極める」ということ


5時台を担当しています、林田理沙です。

西日本豪雨で被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
自分は無力かもしれませんが、それでも、何ができるのか、
少しでもお役に立てることはないか…。常に考え続け、行動したいと思います。


hayashida2018.jpg


子供のころから20年以上ピアノを続けている私がずっと憧れていた、
この方にインタビューさせていただきました。

20180720_hayashida_01.jpg

フジコ・ヘミングさんです。

フジコさんの演奏との出会いは9歳の時。
平成11年に放送されたETV特集がきっかけでした。
美しく輝く音、深い響き、魂がこもった音楽に心奪われました。

さらに衝撃を受けたのは、フジコさんの
「間違えたっていいじゃない、機械じゃないのだから…」という言葉です。

ピアノを練習していると、どうしても
「楽譜通り、間違えないように演奏しよう」と一生懸命になってしまうのですが、
この言葉はその後音楽を続ける上で私の心の支えとなってくれた気がします。

また、留学時代に聴力を失っても諦めることなくピアノを弾き続け、
日本に戻ってからもコンサートを開き続けるという、
フジコさんの「続ける力」や「精神力」に、
「そのエネルギーはどこから湧いているのだろう」と幼心にも思っていました。

これまでなかなか直接演奏を聴くことができなかったのですが、
今回初めて演奏を聴かせていただきました。

一音目を聞いた途端、とめどなく涙があふれてきて、
改めてフジコさんの演奏、音が持つ力を実感しました。
また、フジコさんの優しい眼差しや豊かな音、美しい響きは、
これまで様々な経験をされてきたからこそだと、お話を伺い改めて感じました。

「ますます最近、私はうまくなってきたと思う。
 自分がやっていることが確かだとわかってきたから。」

今回のインタビューで強く印象に残った、フジコさんの言葉です。
「まだ新たなレコーディングにも挑戦したい」とも仰っていて、
さらなる目標を持ち続けていることに感銘を受けました。

同時に、どんな環境においても「好き、楽しいと思うことを探し求める」、
そして「夢、目標を持ち続ける」「向上心を持ち続ける」ことが
いかに大切かということを教えていただいた気がします。
このことを糧に、日々の仕事に向き合いたい。

改めて決意を新たにしました。

20180720_hayashida_02.jpg
(フジコさん、神津ディレクターと一緒に記念写真を撮らせていただきました!)

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲