2018年06月22日 (金)米朝首脳会談取材


「おはよう日本」キャスターの高瀬耕造です。

takase2018.jpg

歴史的な米朝首脳会談を取材するため、シンガポールに行ってきました。

20180622_takase_01.jpg

日本との時差は1時間。

20180622_takase_02.jpg

日本の夏のような蒸し暑さです。
すぐに日焼けしてしまいました。

20180622_takase_03.jpg

夜景はこのように美しいのですが…
気温はあまり下がらずムシムシ。

20180622_takase_04.jpg

首脳会談が行われるホテルや宿泊ホテル周辺は、
立ち入り禁止エリアや臨時検問所が設けられるなど、厳戒態勢。

20180622_takase_05.jpg

印象的だったのは、世界中から集まった数千人のメディアの熱気。
実際に話を聞くと、
「両首脳は互いに顔を合わせて何を語り合うのか」、
「非核化や朝鮮戦争終結の道筋はつけられるのか」など、
どの国も強い関心と問題意識を持って取材していました。

20180622_takase_06.jpg

おはよう日本では、3日間にわたって中継を出し続けました。
アメリカと北朝鮮の首脳が初めて直接会い、共同声明に署名した首脳会談。
非核化の具体的な中身は今後に持ち越されましたが、
拉致問題の解決と合わせて、今後大きく動く可能性があります。
引き続き、注意深く見ていく必要を感じました。

20180622_takase_07.jpg

最後に、こちらが「おはよう日本取材チーム」。
毎日作戦会議を開いて議論し、あちこち駆け回りました。
炎天下、首脳の車列をずっと待ち構え、
北朝鮮にゆかりのある現地の人を探して取材し、
ぎりぎりまで放送する内容を打ち合わせました。
まさにジェットコースターのような時間でした!

知らないことを知りたい。
見たことのないものを見たい。
そして、伝えたい。
取材や放送の原点に立ち返ったシンガポールでした。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲