2018年04月24日 (火)"1瞬"を大切に


こんにちは。三條雅幸です。

sanjo2018.jpg

今年度も引き続き「おはよう日本」を担当致します。
どうぞよろしくお願い致します。

さて、新年度を迎えるにあたり、
以前取材先で出会った素敵な言葉を思い出して、
改めて気持ちを引き締め直した次第です。

201804020_sanjo_00.jpg

現在の山口県長門市出身で、
戦後の日本を代表する洋画家・香月泰男氏の言葉です。

この言葉に出会ったのは、
僕が「ニュースウオッチ9」を担当していた時。
香月氏のお孫さんにあたる方を取材させていただいた際、
ご実家の壁に掛けられていました。

香月氏は、シベリアでの抑留体験を描いた代表作
「シベリアシリーズ」で知られています。
故郷を思いながら耐え忍んだ極寒のシベリアでの過酷な生活。
帰国後は、亡くなるまで戦争とシベリア抑留の体験を描き続けました。

香月氏がシベリアで過ごした時間とは、
どのような“1瞬”の積み重ねだったのだろうか。
そして帰国後、家族と共に故郷で過ごす
“1瞬”に香月氏は何を感じていたのだろうか。
シベリアでの体験を描く際、
筆を入れるその“1瞬”にどんな思いを込めていたのだろうか。

とても深みのある言葉だと感じています。

さぁ、新年度の始まりという新たな節目。
僕も自分なりの「一瞬一生」を模索しながら、
心を込めてお伝えしていきます。


投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲