2017年08月29日 (火)クラシコ!


こんにちは。
スポーツ担当の上原です。

uehara.jpg


今月15日にバルセロナで起きたテロの前に、スペインへ行っていました。

スペインといえば、サッカーですよね。
見て来ました、FCバルセロナ対レアルマドリードの伝統の一戦。クラシコ!!
10万人を収容するスタジアム、カンプ・ノウ。そのほとんどがバルセロナファンで埋め尽くされていて、迫力に圧倒されました。スタジアムの大きさ、伝わるでしょうか。


0818_uehara_02.jpg


試合前に行われる両チームの練習の時から、既に観客は大興奮!
出場選手の名前が読み上げられる度、スタジアム全体から地響きのように「ワァァー!」と歓声が上がります。

熱気に包まれる中、いざキックオフ!
選手の1プレー1プレーに、熱い視線が注がれます。

子供から大人まで、ナイスプレーが見られると飛び跳ねたり拳を突き上げたりしながら大喜び!特にメッシ選手がボールを持った時には、「メッシ!メッシ!メッシ!」と会場が1つになったような大コールが響きます。

客席にいる私ですら、押し寄せてくるような大歓声に驚いてしまいました。
その中で期待に応え、スーパープレーを見せる選手たちは本当にすごい!と改めて感じました。


0818_uehara_03.jpeg


結果は1-3で、レアルマドリードの勝利。ホームのバルセロナは負けてしまいましたが、この日は4つものゴールが見られました!!

バルセロナにはもう1つ、1992年バルセロナ五輪が開催されたオリンピック公園もあります。写真の奥、私の手の先にあるこんもりとした緑の丘。地中海を見渡せる小高い位置にありました。


0818_uehara_04.jpeg


また、市内の地下鉄構内には当時のスペイン代表選手の写真や活躍が記されたプレートも展示されていて、市民や観光客が五輪を身近に振り返ることが出来るようになっていました。

海外のスポーツの熱気や人との関わりを肌で感じることが出来たスペイン。

「おはスポ」では、国内外のあらゆるスポーツニュースをギュギュッとお伝えして行きます!
またどうぞ宜しくお願いします!

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲