2017年08月08日 (火)ついに共演!


「おはよう日本」キャスターの高瀬耕造です。

takase.jpg

新年度スタートして以来、様々なニュースや話題をお伝えしてきました。
なかでも今年前半は、将棋の藤井四段の快進撃に、連日注目が集まりました。
少し時間が経ちましたが、忘れられない事がありましたので紹介させて頂きます。

0808_takase_01.jpg

デビュー以来続いていた連勝記録を報じながら、ある事を考えていました。
「彼といつか、対戦するのだろうか・・・?」
「彼」とは、現在王将のタイトルを持つ久保利明九段。
私と同郷(兵庫県加古川市)で、小中学校の同級生です。
もしやと思って調べてみたら、やっぱりそうでした。
藤井四段がこのまま勝ち進めば、久保王将が挑戦を受けることになります。
若き天才棋士の躍進をトップ棋士はどう見ているのか?
迎え撃つ立場としての心境は?
おはよう日本への出演をお願いした結果、快諾してもらい、
29連勝を達成した翌朝にスタジオへ来て頂きました。

0808_takase_02.jpg

番組中、私たちの縁について紹介。
「藤井四段と同じ頃、丸刈りで同じ時間を過ごしていました」

0808_takase_03.jpg

久保王将は、藤井四段について、
「柔軟性があり、何をしてくるか分からない指し方。羽生三冠に近い」と解説。

0808_takase_04.jpg

久保王将によれば、藤井四段と対戦した棋士の心理としては、
注目度が高いこともあって、どうしても気負うところがあったようです。
いよいよ対戦することになったら自然体で臨みたいとしつつ、
対局をどこか楽しみにしているようにも感じられました。

その後、藤井四段の連勝記録が止まったため、
久保王将と藤井四段の対局はまだ実現していませんが、
いつか実現したらいいなと思っていた共演は、ついに実現しました。

第一線で活躍する同級生の姿が、まぶしく感じられました。
放送後、故郷での再会を約束したのでした。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲