2017年03月30日 (木)☆ 思い出 ☆


最近、「花粉症」が春の季語であることを知った森花子です。
「花粉症、あぁ花粉症、かふんしょ~!」 
鼻詰まり、頭痛、眠気といった症状を引き起こす厄介な病のおかげで、
春が卒業の季節であることを忘れかけていたのですが、
気がつけばもう3月末。
「おはよう日本」を卒業する日が、刻一刻と近づいて参りました。
東京アナウンス室での三年間は、
《 人生初の東京暮らし 》
《 人生初の五輪現地取材 》
《 人生初の単身赴任 》・・・・等、
初体験だらけの毎日でした。
仕事の充実感や達成感とともに、
不安や重圧、自分の至らなさを痛感する日も多々ありました。
「仕事」と「家庭」の狭間で悩む私を支えてくれた家族。
私の些細な変化に気づき、相談に乗ってくれた先輩方、
そして「おはよう日本」視聴者の皆さんの声援に後押ししてもらい、
何とか乗り切ることが出来ました。
なかなか「ぎゅぎゅっと!」に慣れず、
笑顔を作れない時期がありました。
放送中に泣いたこともありました。
言葉が詰まることもありました。
靴のヒールが折れるハプニングもありました。
そうした出来事の1つ1つが素敵な思い出になりました。
取材の難しさ、生放送の怖さ、オリンピックの大変さ、
アスリートの苦悩を肌で感じました。
その経験はアナウンサーとしての糧になりました。
「ぎゅぎゅっと」密度の濃い三年間を共に過ごしてくれた皆様、
本当に・・・・・・・・

ohayou20170331_2_1.jpg

「おはよう日本」スポーツコーナーは、
2016年リオ五輪の現地中継キャスターを担当した
上原アナウンサーに引継ぎ、森は水戸放送局へ帰省します。

ohayou20170331_2_2.jpg

故郷!茨城の皆様、これから再びお世話になります!!
どうぞよろしくお願い致します!

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲