2017年01月11日 (水)酉年


あけましておめでとうございます。
土日担当の近田雄一です。

ohayou20170113_1_1.jpg

「ダーウィンが来た!お正月スペシャル」のロケで
和久田さんと大阪の天王寺動物園に行ってきました。

ohayou20170113_1_2.jpg

お目当ては動物園の人気者ライオン?
ではなく…

ohayou20170113_1_3.jpg

今年の干支、トリです。
マサヒロ君という名のこのニワトリ、
実は、3度もの“奇跡”を起こしたすごいニワトリなんです。

ohayou20170113_1_4.jpg

最初の奇跡はヒヨコ時代。
肉食獣のエサとしてやってきたマサヒロ君でしたが、
ちょうどその頃、園内で人工ふ化によるマガモのヒナが誕生。
このヒナたちに餌の食べ方を教える先生役として抜擢され、命拾いします。

ohayou20170113_1_5.jpg

2度目の奇跡はそのわずかひと月後。
園内に野生のイタチが現れ、飼育されている鳥が襲われる事件が発生。
イタチを捕獲するためのおとりの餌として、マサヒロ君は罠に入れられることに…。
ところが!それ以降なぜかパタっとイタチが出現しなくなり、2度目の命拾い。

ohayou20170113_1_6.jpg

3度目の奇跡は大人になってから。
動物園ではライオンなどの肉食動物が体調を崩すと、
元気を取り戻すために生きた餌を与えることがあるそうで、
その生き餌に選ばれてしまったマサヒロ君。さすがに万事休すか!?
…と思いきや、なぜか動物たちの元気が回復して、またも命拾い。

以上、3度の奇跡を起こした“幸運のにわとり”として、
いまや並み居る人気動物たちをおさえてトップクラスの人気なのです。

ohayou20170113_1_7.jpg

ちなみにマサヒロ君という名前は、
飼育員の長谷川マサトさん、河合ヨシヒロさん、お二人の名前からつけたそう。
「本当に幸運が訪れますか?」とお二人に伺うと、
「必ず!」と心強いお返事。

すると!その言葉通り…

ohayou20170113_1_8.jpg

帰り際に、美味しいたこ焼きとめぐり会い、
新大阪駅ではなんと高校の同級生と偶然ばったり再会するという幸運が!
(ちなみに和久田さんは私が知らない人に絡まれていると思ったらしい)

2017年酉年。
皆さまにとって幸運な一年でありますように。

ところで和久田さんの晴れ着姿の前で
私の紋付袴など誰も見ていないと思いますが、
実はスタッフこだわりの特製ヒゲじい紋なのです!

ohayou20170113_1_9.jpg

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲