2016年10月20日 (木)ラジオ深夜便のインタビュー


芳川隆一です。
先日、ラジオのインタビュー収録をしました。
お相手はこちらの女性、松下綾子さん。

ohayou20161018_1_1.jpg

松下さんは、アメリカの大学院で英語詩を学び、
都内で大学職員として働く今も、
現地の大学などを通じて詩を発表しています。
作品には、太平洋戦争時に
捕虜になった元日本兵の心情をうたったものなど、
戦争や平和に関するものが多くあります。

この夏、松下さんは、
オバマ大統領の広島訪問についての作品を書きました。
訪問当日は松下さんも広島市の平和公園を訪れ、
この歴史的な1日を目撃しようと
県内外からやってきた人たちにインタビューし、
オバマ大統領の訪問が
広島にとってどんな意味があるのかを紡ぎ出しました。
インタビューをした人の中には、多くの被爆者もいました。

およそ2時間におよんだインタビュー収録では、
松下さんが、ある被爆者の男性との出会いや、
日本人の心情を英語で表現することの難しさ、
それでも挑み続ける英語詩の醍醐味などについて語ってくれました。
放送はラジオ深夜便で、
今月(10月)30日(日)の午前1時台、
(29日(土)の深夜)です。
秋の夜、お耳のお友にぜひお聞きください。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲