2014年07月01日 (火)忘れられない『父の日』


寺門亜衣子です。
梅雨らしい、ぐずついた天気が続いていますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日は父の日でしたね!
日頃の感謝の気持ち、伝えられましたか?

私はというと…今年は忘れられない父の日になりました。

日曜日の昼下がり、自宅でテレビを見ていると、
ピンポーンとインターホンが鳴りました。
「宅配便でーす」
ん?なんだ?最近通販では買い物していないし…。
ドアを開けると、
「お花のお届け物です!」
えっ!お花!私に!?きゃーっ誰から誰から…
と舞い上がりそうになった次の瞬間。
一気に血の気が引きました。

これ、もしかして…
放心状態で受け取り、恐る恐る箱を開けると、やはり。



お父さんごめんなさーい(涙)

そう、私が父の日のプレゼントにと、インターネットで注文したお花でした。
実家に送ったはずが、間違えて自宅の住所を入力してしまったのでしょう。
なんということ…!

せっかくメッセージもオリジナルで発注したのに。



がっくり肩を落としつつも、すぐに父に電話すると…
「疲れてたんだよ。気持ちは届いているよ。」
母も「ミスしたのが仕事じゃなくてよかったよ!お花から元気もらって頑張れ!」

両親への感謝を胸に刻んだ、父の日。
そして何より、自分のそそっかしさを再認識した、父の日。

母の日と比べ父の日はつい忘れがちといわれますが、
この出来事をもって、私は今後父の日を忘れるということはないでしょう。

来年の父の日は倍返しだな。

投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲