キャスター

2019年01月22日 (火)ガンダム愛


おはようございます。高瀬耕造です。

takase2018.jpg

スタジオには、歴代ガンダムのプラモデルがずらり!
まともに作れたことのない私にとって、夢の光景・・・。

20190122_takase_01.jpg

放送後のスタジオも、ガンダムトークで盛り上がりました。
スポーツ・豊原アナと気象担当・檜山さんもガンダム世代。
愛があふれています。

20190122_takase_02.jpg

和久田さんと並ぶと・・・ニュータイプとオールドタイプ・・・。
はたして分かり合えるのか!?

投稿者:キャスター | 投稿時間:14:30 | 固定リンク

2019年01月18日 (金)懐かしの・・・


リポーターの大沢幸広です。

oosawa2018.jpg

今年もよろしくお願いいたします!
と切り出しておきながら、いきなり去年の話になってしまい恐縮ですが・・
先月、7年前まで勤務していたこの場所に出張してきました。
(少し前の高橋アナのブログ参照)

20190118_oosawa_01.jpg

実は、高橋アナとほぼ同じ時期に私も秋田市にお邪魔していました。
「秋田犬を保護し、次の飼い主へと命をつなぐ」がテーマの中継です。

20190118_oosawa_02.jpg

飼い主の高齢化などを理由に、
不幸にも捨てられてしまう秋田犬がいることを初めて知りました。

20190118_oosawa_03.jpg

秋田犬の↑杏(アン)

中継冒頭に出てくれた杏(アン)は特に人なつっこく、かわいさ満点でしたが
保護された当初は人間不信で、顔つきもまるで違っていたそうです。
ひとえに、スタッフの皆さんによるケアのたまものです。
杏をはじめ、一頭でも多くの秋田犬が
新たな飼い主の元で幸せに暮らせるといいですね。

さて。はじめに書いた通り、秋田は私の2局目の勤務地です。
ちなみに当時は高橋アナとまるまる在籍期間が重なっていました。

当時の私たち(気づけば12年前!)の写真です↓

20190118_oosawa_04.jpg

今回、転勤以来久々にお邪魔しましたが
当時の記憶が次々によみがえりました。
見る景色(明け方の吹雪も!)全てが懐かしかったです。
2か月ほど前には、秋田時代に取材でお世話になった方と
都内でお会いする機会もありました。
当時からのご縁が続いているのは、うれしい限りです。

今年もリポーターとして、様々な街に行くのを楽しみにしています。頑張ります!

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2019年01月11日 (金)年末年始もスポーツ三昧


あけましておめでとうございます。
平日スポーツコーナー担当の酒匂飛翔です。

sakou2018.jpg

平成最後の年越し、皆さんゆっくり過ごせましたでしょうか?
正月はゆっくり実家でスポーツ観戦という方も多いと思います。
実は年末年始はスポーツイベント盛りだくさん!

パッと思いつくだけでも・・・
・サッカー:皇后杯やアジアカップ
・バレーボール:天皇杯・皇后杯
・アメフト:甲子園ボウル、ライスボウル
・全国高校駅伝、全国大学女子駅伝、実業団駅伝、箱根駅伝
(まもなく大相撲初場所もはじまりますね!)

そんな中、私はこの年末年始は「ラグビー大学選手権」の仕事を担当させていただき、
年末年始も各大学にお邪魔して取材させていただきました。

20190111_sako_01.jpg

(大晦日には早稲田大の取材。
 準決勝に向け、グラウンドの入口には「緊張」の文字。
 新チームになってシーズン初めに書き、
 1年間緊張感を持ち続けるという意味なんだそうです。
 昔、練習所が東伏見の頃からの伝統で、一時期書かなくなったそうですが、復活し、
 上井草に練習場が移ってからも続いているようです。)

年明け早々の1月2日はベスト4による準決勝!
これが大変に盛り上がりました。
秩父宮ラグビー場は試合前から長蛇の列。
何といっても第一試合の顔ぶれが・・・・。

20190111_sako_02.jpg

ラグビーファンならおなじみの「“アカクロ”の早稲田」、そして「紫紺と白の明治」。
ラグビー史に残る伝統の“早明戦”を、今年は大学選手権準決勝も見ることが出来ました。

この両校はちょうど1か月前の12月2日には
関東対抗戦というリーグ戦でも対戦しています。
その時は早稲田が31-27で接戦を制していました。
さぁ、この大学選手権はどうか!

20190111_sako_03.jpg

この試合もやはり接戦となりました。
早稲田が先制するも、前半終了間際に明治が逆転するなど手に汗握る攻防が続きました。
最後は明治が早稲田の猛攻を振り切って31-27で勝利。
(何と1か月前の対抗戦のスコアが逆転した形!!)
さすがに伝統校同士のライバル対決でしたが、明治が2年連続決勝の舞台へと進みました。
 
そして続く第②試合は、前人未到、大学選手権9連覇中の帝京が満を持しての登場。
真っ黒なジャージを身にまとう関西王者の天理を迎える形となりました。
(右下のように表にしてみると帝京の強さが際立ちますね。)

20190111_sako_04.jpg

ただ、左上のスコアにご注目。
試合は天理がリードする展開になりました。
帝京は、試合開始後まもなく
スタンドオフ(フォワードとバックスをつなぐ司令塔的ポジション)が
負傷交代するアクシデントもあり、前半は完全に天理ペース。
王者帝京に付け入る隙を与えません。

この後も天理は鋭いディフェンスタックルと迫力のある攻撃で、王者・帝京を圧倒。
(前評判の高いチームでしたが、これほどまでに強いとは・・・。)

20190111_sako_05.jpg

(ちなみにラグビーでは試合終了のことを
 「ノーサイド」(“敵味方なし”という意味)といいます。
 写真のように勝ったチームから順に
 親指を3回上にあげる「スリーチアーズ」という儀式で
 お互いに健闘をたたえあいます。)

なんとなんと、大学選手権10連覇を狙った帝京大が準決勝敗退・・・。

奇しくも、この翌日には箱根駅伝で4連覇していた青山学院大が敗れ、
大学スポーツで周囲を牽引するチームの連覇が途絶える2019年の幕開けとなりました。

ただ箱根駅伝は東海大という新チャンピオンが生まれましたが、
大学ラグビーの頂点はまだ決まっていません。
注目の決勝戦はいつ行われるのか?
それが何と、明日1月12日に行われます!!!

「明治 対 天理」という決勝では史上初めてとなる組み合わせです。
2年連続の決勝となる明治(去年は1点差で帝京に敗れました)は、
勝てば22年ぶり13回目の優勝。
一方、7年ぶりの決勝にやってきた天理(平成23年に帝京に3点差で敗退)は、
勝てば初優勝。
果たして、伝統校の久しぶりの優勝なのか、
それとも関西王者天理が初優勝を飾り、
昭和59年の同志社以来34年ぶりの関西勢優勝を果たすのか?
NHKでは注目の一戦を、
午後2時5分から、総合テレビとラジオ第一で実況生中継します。

もう一度言わせてください。総合テレビと「ラジオ第一」でお届けします。
(この「ラジオ第一」の実況を私、酒匂が担当します!)

大学生のひたむきな姿を丁寧にお伝えし、
新しい歴史の誕生をお届けしたいと思います。
2019ラグビーワールドカップイヤーです。
これからの日本ラグビー界を背負う大学生たちの戦いも、
NHKの放送でお楽しみください。

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2019年01月08日 (火)こちらも、平成最後の...


和久田麻由子です。

wakuda2018.jpg

あけましておめでとうございます。
みなさん、どんな年末年始を過ごされましたか??

平成最後の大晦日、わたしはここにいました!

20190108_wakuda_01.jpg

「ゆく年くる年」の放送で、
東京・墨田区の東京スカイツリーにお邪魔していたのです。
日が暮れるとライトアップされ、また表情が変わります。
平成最後の「ゆく年くる年」ということで、
平成のあいだの街並みの変化、
人々の営みの変化を見渡すことのできる場所からの中継でした。

20190108_wakuda_02.jpg

20190108_wakuda_03.jpg

天気にも恵まれ、見事な夜景でした。

20190108_wakuda_04.jpg

お約束の“年越しそば”も忘れずに食べました。
ちなみに高瀬アナは、
新年にふさわしく“門松色(本人談)”の鮮やかなグリーンのセーター姿。

20190108_wakuda_05.jpg

20190108_wakuda_06.jpg

林田アナは、江戸の町娘風の着物を粋に着こなし羽田空港から、
大槻アナは、
多くの人で大いににぎわう渋谷のスクランブル交差点から、中継を担当!
それぞれ外国人観光客の姿が目立つ、
平成らしいにぎやかな年越しの様子をお伝えしました。

20190108_wakuda_07.jpg

そして、年越しのスカイツリーの装いはといいますと、
この通り、日の丸をイメージした紅白のライトアップに!!
この中から、平成の30年を振り返りながら、
各地の年越しの様子をお伝えしたのでした。
個人的にも、平成の30年間は、
自分の人生30年とぴったりと重なるということもあり、非常に感慨深い放送でした。
ご協力くださいました東京スカイツリーのみなさま、ありがとうございました!


2019年も、おはよう日本は、
スタッフ一同、毎朝まごころを込めてニュースをお伝えしてまいります。
本年もどうぞよろしくお付き合いください♪

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年12月28日 (金)ことしもお世話になりました。



三條雅幸です。

sanjo2018.jpg

前回書いたブログが10月。その記事には「もう10月」と書きましたが、
あっというまに11月が過ぎ、さらに12月も終わろうとしています。
時間の経過が年々早く感じるようになるとはよく言ったもので、
このまま早くなり続けていくと、一体どうなってしまうのでしょうか。

さて、きょうは12月28日。
「おはよう日本」は、今日が年内の最後の放送でした。

しかしッ!
この人たちは、年末年始の大仕事を控えています。
「ゆく年くる年」です。

緊張感の抜けた三條と、
それを冷めた表情で見ながら鋭意準備中の高瀬・和久田両キャスター。

20181228_sanjo_01.jpg

さらに、写真奥の岩野アナは「ゆく年くる年」の後のニュースを担当予定です。
年末年始、おはようメンバーがお届けする「ゆく年くる年」、そしてその後のニュースまで
どうぞご覧下さい!

ことしも1年間「おはよう日本」をご覧いただきありがとうございました!
来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年12月25日 (火)◯◯で平成を振り返る!?


5時台を担当しています、林田理沙です。

hayashida2018.jpg

先日、浜松に行ってきました。
うなぎや餃子を食べに行ったわけではありません…(笑)

20181225_hayashida_01.jpg

第10回浜松国際ピアノコンクールの取材です。
静岡県浜松市で3年に1度開催されるピアノコンクールで、
去年、直木賞と本屋大賞を受賞した小説「蜜蜂と遠雷」のモデルになったこともあり、
今年は前売り券が完売になるほど多くの方が集まっていました。

世界各国から88人の若きピアニストが集まり、
1次予選、2次予選、3次予選、そして本選と
3週間にわたり競い合う、このコンクール。
演奏家として生きていけるか、人生を懸けた一発勝負の戦い。
特に演奏直前の舞台袖は、張り詰める緊張感で息をするのもはばかられるほどでした。
そのような緊張の中で、常に最高の演奏をしなければいけないという、
計り知れないプレッシャーを乗り越えた演奏者みなさんに心から拍手を送りたい、
そんな気持ちで取材をしていました。

入賞された方の言葉で印象的だったのは、
「(今回の入賞で)ピアノとともに生きぬく覚悟ができた」
「ここがスタートライン」という言葉です。
入賞すること自体がとても難しいのに、さらに高みを目指し、自分の演奏を追求する。
その演奏者の皆さんの高い志に感銘を受けました。

20181225_hayashida_02.jpg

(浜松から東京に戻る新幹線の車窓から望む富士山。
 思わずシャッターを切りました。)


あらためて今年一年を振り返ると、
フジコ・ヘミングさんのインタビュー、そして今回のコンクールと、
大好きなクラシック音楽について取材する機会に恵まれた1年だったなと感じています。

そして…
今年最後に担当させていただく番組も、クラシック音楽番組です!
今月31日(月)夜9時20分~11時45分、Eテレで放送予定の
「クラシック・ハイライト2018」。
演出家の宮本亜門さんと司会を務めさせていだきました。

20181225_hayashida_03.jpg

毎年、大みそかの夜に1年のクラシック音楽界を映像とともに振り返る
「クラシック・ハイライト」。
さらに今回は、「平成30年間」のクラシック音楽界も振り返ります。

クラシック音楽は変わらないもの、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…、
実は、クラシック音楽界もまさに時代を映す鏡のように、
この30年の間に様々な変化を遂げてきました。

番組では、ゲストに慶応義塾大学教授で音楽評論家の片山杜秀さん、
ピアニストの反田恭平さん、ヴァイオリニストの辻彩奈さんをお迎えして、
「あの名演はなぜ生まれたのか?」
「なぜ、突然あのブームは巻き起こったのか?」など、
NHKの秘蔵映像を交えながら平成30年間を振り返ります。

総合テレビでは紅白歌合戦を放送している時間ですが…、
平成最後の大みそかの夜、クラシックで平成を振り返るのはいかがでしょうか?

「クラシック・ハイライト2018」
放送は、12月31日(月)夜9時20分~11時45分、Eテレの予定です。
是非ご覧ください!

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年12月14日 (金)金沢に行ってきました


早朝キャスターの佐藤誠太です。

sato_s2018.jpg

先日、若いイケメンと金沢に行ってきました。

20181214_sato-se_01.jpg

「週刊まるわかりニュース」で活躍している、同期の伊藤海彦アナウンサーです。
(見た目的に同期に見えない、という声は置いといて。)

同期で北陸旅行・・・じゃありませんよ。
大雪の際、雪下ろし中の事故や車の立ち往生などの被害を防ぐため、
ニューススタジオからどんな注意を呼びかけるか、
金沢局&福井局のメンバーと検討するための出張です。

雪国・秋田で18年間過ごした私。
毎朝、除雪をしないと家から出られなかったり、吹雪の中、必死で登下校したり・・・
雪に悪戦苦闘した経験を生かせればと、検討会に臨みました。

20181214_sato-se_02.jpg

話し合いの場で熱く語っているのは、福井局の角谷直也アナ。
こちらも同期です!
(「すみたに」でも「かどや」でもありません。「かくたに」と読みます)

夕方のニュース番組「ニュースザウルスふくい」を担当している角谷アナ。
昼前に打ち合わせが終わった後、さっそうと福井に帰っていきました。

ふだん同期と仕事をする機会はほとんどないので、久々に会ってみると
「福井局をしょって立つ」気概が伝わってきて頼もしく感じました。


「三人寄れば文殊の知恵」ではないですが、
3人でアイデアを出し合って雪国の防災に貢献していきたいと思います。

20181214_sato-se_03.jpg

(ひときわガッツポーズに気合いが入っている、おはよう日本の大槻アナも一緒です!)

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年12月11日 (火)ブログ大反響


こんにちは。
土日祝日キャスターの小郷知子です。

kogou2018.jpg

これまでどんなことを書いてもほぼ反響がなかったこのブログですが、
前回書いたブログは珍しく大反響でした。

しかし書いた内容ではなく写真への反響。しかも悪い意味で・・・(涙)
ヘアメイクが途中の段階で撮った写真を掲載したためでした。
(ここでもう一度掲載する勇気はないので、
 不親切ではありますがどうしても見てみたい方は自力で探してみて下さい。)

どんな声があったかというと・・・

▼この写真、本当に公にしちゃっていいの?(おはよう日本デスク)
▼視聴者の幻想を壊すな(同期アナ)
▼この写真を載せる勇気に感服。(同僚アナ)
などなど。

自分が思ってもみなかった反応があり驚きました。
そうか、こういう写真は載せない方がいいんだ。
感覚がおばちゃん化してしまっていた!と気づかされました。

そこで今回完璧にヘアメイクした状態で、
凄腕の方に写真を撮って頂くことにしました!!

20181211_kogo_01.jpg

20181211_kogo_02.jpg


撮って下さった凄腕の方がどなたかというと・・・

20181211_kogo_03.jpg

そうです。私の相方、新井アナウンサー。
自称「自撮りアナウンサー」。
新井アナの持つ最新の機器と自撮りで培った技術を駆使して、撮影会をしました。

20181211_kogo_04.jpg

もうこれで文句は言わせないわ!
ん?方向性間違ってる??

投稿者:気象キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年12月04日 (火)執念の?1枚


土日祝スポーツの北野です。

kitano2018.jpg

ことしも残すところあと1か月。
ということで、1年間「おはよう日本」をご覧いただいた皆様に、
ひと足早い「年賀状」です。

20181204_kitano_01.jpg

お正月といえば「一富士、二鷹、三茄子」。
というわけで、私が撮った富士山です(11月中旬撮影)。
この日は風もほとんどなく、「富士五湖」のひとつ・西湖の湖面が、
鏡のように「逆さ富士」を映していました。

なぜ富士山?かと言いますと…。
先日、7人制ラグビー日本代表候補合宿の取材で山梨県を訪れる機会がありました。
新幹線からは時々眺めている富士山ですが、山梨側からは学生のとき以来
(添乗員のアルバイトで、前日にいきなり「明日富士山登って!」と言われ、
急遽、富士吉田口から引率登山しました…)で、とても楽しみにしていました。
しかし、取材当日は五合目付近から上は雲の中、
巨大な裾野しか眺めることができませんでした…。

それから数日後、この日は関東は朝から快晴で、
都内の高台からも富士山がくっきり見えました。

「今日しかない」。

そう決意?した私は、レンタカーを借りて山梨へ。
そうして撮れたのが、この一枚でした。

というわけで、皆様にとって2019年が、
この写真のように穏やかで、晴れやかな、素晴らしい年になりますように
(え?小さい雲がかかってるって?少しくらいの「苦も」ないと…失礼)。
そして、来年も「おはよう日本」を、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2018年11月27日 (火)エンドにて


おはようございます。高瀬耕造です。

takase2018.jpg


午前8時の放送終了後(関東地方向け)の様子を一枚。

20181127_takase_01.jpg

エンディングは筋書きのないアドリブトーク。
最後まで緊張感があります・・・。

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

ページの一番上へ▲