2018年11月16日 (金)開票速報の舞台裏


新井秀和です。

arai2018.jpg

先日行われたアメリカの中間選挙。
総合テレビとBS1で開票速報をお伝えしましたが、
今回のブログでは、そのスタジオの様子を少しご紹介します。

私は、番組の中で、上院下院それぞれの議席獲得状況を伝えたり、
中間選挙にまつわる様々な情報をプレゼンしたりする役割の保里小百合アナウンサーを
補佐する仕事をしていました。

20181116_arai_01.jpg

「おはよう日本」5時台でおなじみの保里アナ。
画面の真ん中にいるのですが、わかりますか?



20181116_arai_02.jpg

アップにすると、こんな感じです。

刻々と変わる議席の獲得状況に合わせてどんなコメントをつけるか、
二人で直前まで考えて臨みました。

こうした、メインで話すアナウンサーを補佐する役割を「サイドアナ」と呼ぶのですが、
スタジオ内を見渡すと、「おはよう日本」で見覚えのある顔がちらほら。

20181116_arai_03.jpg

見つけた!
こちらは、開票速報メインキャスターの瀧川剛史アナの「サイド」を担当したのは、
「おはよう日本・4時台5時台」キャスターの佐藤誠太アナ。
手元のパソコンで、開票状況を確認しながら最新情報を瀧川アナに渡したり、
様々な資料を手元に置いて、お伝えしている情報に間違いがないかを
チェックしたりしています。

一方こちらは・・・

20181116_arai_04.jpg

「おはよう日本・4時台5時台」担当の岩野吉樹アナ。
議会下院の開票状況を伝えていた芳川隆一アナの「サイド」として、仕事をしていました。
ヘッドセットが似合っていますね。

そんな私たちのもとにやってきたのは・・・

20181116_arai_05.jpg

高瀬耕造アナです!
数々の選挙報道にも関わってきた高瀬アナ。
ついつい熱弁をふるうその姿を必死に見つめながら、厳しいアドバイスを受けるみんな。

というのは冗談で。

20181116_arai_06.jpg

私たちを激励しに来て下さったのでした。
そのおかげもあってか、この日は、
皆それぞれの現場で力を合わせて頑張ることが出来ました。
「おはよう日本」の放送時間以外でも、
おはようメンバーの結束の固さを感じました。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2018年11月13日 (火)「ふるさと」がいっぱい♪


岩野吉樹です。

iwano2018.jpg


今月のある土曜日。出かけた先で、こんなイベントが。

20181113_iwano_01.jpg

今年3月末まで山梨で勤務していた私。
入場無料とのことで立ち寄ってみました。

20181113_iwano_02.jpg

山梨の名物がズラリ。
秋晴れの青空のもと、
とても心地よく、少しだけ懐かしいひとときでした。


NHKに入ってから、私は
広島 → 鳥取 → 茨城 → 山梨で勤務してきました。
どの場所も思い出深い“第2のふるさと”です。

ことしの夏には久しぶりに鳥取に行きました。

20181113_iwano_03.jpg
(鳥取砂丘コナン空港)

勤務していたときに取材させていただいたところが、
いまや外国人観光客を多く集める
人気の場所となっていたり・・・。

20181113_iwano_04.jpg
(鳥取砂丘)

当時と変わらず穏やかな場所があったりして。
「仕事と暮らしの場」として見ていた当時とは
また違う時間を過ごすことができました。


そしていま、東京にいると、
最初に書いた山梨のイベントのように
離れていても、それぞれの“ふるさと”を
目にしたり触れたりする機会が増えたように思います。

20181113_iwano_05.jpg
各地のアンテナショップもありますし♪
(先日、東京・銀座にオープンした茨城のアンテナショップ)

焼きそば入りの“広島お好み焼き”の店もたくさんあります。

20181113_iwano_06.jpg

ちなみに、私は広島勤務時に球場に通っていたご縁から、
いまも大のカープファン!
リーグ3連覇の瞬間と日本シリーズの最終戦は、泣きながら見ていました…

東京生まれ千葉県育ちの私にとって、どこも大切な“ふるさと”。
休日のおでかけはもちろん、ときには取材のきっかけにも。
各地の“ふるさと”に触れて、とても元気をもらっています。


※ダイエット途中経過は、今回はお休みします♪
次回、乞うご期待、ということで!

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2018年11月09日 (金)プロ野球 日本シリーズ!!


スポーツ担当の豊原です。

toyohara2018.jpg

もはやちょっと前の話になりますが、
今シーズンのプロ野球はソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じましたね。

さて、私は11月2日の金曜日に出演を終えた後、
日本シリーズ第6、7戦が行われる、決戦の地・広島へ移動しました。

私の担当は第7戦のラジオ実況。
第6戦はラジオの「サイドアナウンサー」という役割でした。
「(通称)サイド」というのは、実況するアナウンサーの横でスコアをつけながら、
ベンチ入りメンバーの整理をしたり、選手交代を伝えたり、
ややこしいプレーがあった場合はルールブックを大急ぎでめくる・・・
など、サポートをする役割です。

実は私、今回初めて「マツダスタジアム」を訪れました。
別に避けていたわけでも避けられていたわけでもない(と信じてますが)のですが、
巡り合わせで機会が無かったんですよね。
というわけで記念に一枚パチリ。

20181109_toyohara_01.jpg

3勝3敗1引き分けなら32年ぶりに第8戦にもつれ込む展開。
あるいは第7戦でソフトバンクが2年連続の日本一に輝くのか・・・、
などと自分勝手な思いを巡らせながらの第6戦。
これまでの「打ち合い」の展開とは打って変わっての接戦を制した
ソフトバンクが日本シリーズを制しました。

ということで、こちらが・・・

20181109_toyohara_02.jpg

幻の第7戦の取材証です・・・(涙)。
私の実況担当が無くなってしまったのは残念ですが、
素晴らしい試合を展開した両チームに改めて敬意を表したいと思います。

最後に一つ“NHKアナウンサーっぽい”ことを書きますと、
各種メディアでソフトバンクについて
「下克上で日本一」という表現が散見されましたが、
個人的にはとても違和感を感じています。

ソフトバンクは昨季の日本一、「ディフェンディング・チャンピオン」ですよね。
そのソフトバンクがたとえシーズン2位からの日本一だとしても、
「下克上」にはあたらないのではないでしょうか?
しかもパ・リーグで優勝した西武とは12勝13敗とほぼ互角でしたからね。

「史上最大の下克上」というフレーズが踊った2010年のロッテは前年5位。
その年も3位からの日本一、しかもレギュラーシーズンでは優勝したソフトバンクに
9勝15敗と大幅に負け越していましたので「あり」かな、と思うのです。
小うるさい奴!と思われそうですが、皆さんはどう思われますか?

ま、それはさておき、半年あまりの熱い戦いを繰り広げた12球団の皆様、
あらためて今シーズンお疲れ様でした。
また来シーズンも楽しみにしています!

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2018年11月06日 (火)すっかり秋に


保里小百合です。

hori2018.jpg

11月に入り、朝晩はかなり冷え込むようになってきましたね。
日頃の生活に加えて、取材先でも季節の移ろいを肌で感じます。
前回ブログでお伝えした山形県の後も、こんな場所を訪れました。

まずは、「まちかど情報室」の取材で訪れた、埼玉県の三峰山。
三峯神社を目指して、山伏さんの貴重なお話を聞きながら、山登りしました。

20181106_hori_01.jpg

このときは、まだまだ暑さが続く残暑でしたが、
先月「旬体感」で高知県を訪れたときには、すっかり秋らしくなっていました。

20181106_hori_02.jpg

美しい四万十川とともに…
こんなにすてきなスイーツを味わえる絶好のスポットでした!

20181106_hori_03.jpg

四万十川自慢の栗を堪能できる、モンブランです。
ゆでたばかりのほくほくの栗も、栗を使ったさまざまな料理も、
これぞ秋の味覚という絶品ばかりでした。
近日中に予定している取材でもどんな旬に出会えるのか、楽しみです。

そして11月のこの時期、2年前には、アメリカの大統領選挙がありました。
当時私は福岡放送局で勤務していたのですが、
日本にも大きな影響を与える選挙結果を前に、トランプ大統領が誕生する瞬間を、
テレビにかじりついて見ていたのを思い出します。

NHKでは、ことしのアメリカ中間選挙について、開票速報でお伝えします。
今回は私も伝え手の一人としてお伝えする予定です。
トランプ大統領にどんな審判が下されるのか、目が離せません!

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2018年11月06日 (火)中央銀行ってなに?


おはBizキャスターの豊永博隆です。

toyonaga2018.jpg

金融機関にお勤め以外の方で、日銀や中央銀行の存在を日ごろから意識する人って
あまりいらっしゃらないかもしれませんね。
「通貨の番人」とか「銀行のための銀行」とか言われたりしますが、
一体どんな仕事をしているのでしょうか?

このたびおはBizの取材で日銀の前の総裁、白川方明さんにインタビューしました。

20181106_toyonaga_01b.jpg

白川さんは今の黒田総裁の前任の日銀総裁です。
白川さんが総裁を務めた2008年から2013年までの期間は、
リーマンショックやヨーロッパの信用不安、そして東日本大震災と、
金融危機や災害によって円高と景気悪化に見舞われた時期と重なります。

20181106_toyonaga_02-2.jpg

20181106_toyonaga_02-1.jpg

私は2011年夏から2013年6月まで、
日銀や金融機関を取材する金融担当の記者をしており、
白川さんが総裁を退任するときは、
金融取材を担当する記者のとりまとめ役である、日銀キャップでした。

当時、デフレ脱却、円高阻止のために
なぜ日銀はもっと大胆に金融緩和をしないのかと批判を浴び、
その矢面にたっていたのは白川さんでした。
しかし、その後、空前の規模の金融緩和を続けても
日銀がかかげる物価目標2%には遠く及ばず、
マイナス金利政策の影響もあって金融機関の経営環境は悪化しています。

20181106_toyonaga_03.jpg

20181106_toyonaga_04.jpg

白川さんはインタビューのなかで、デフレという言葉の認識のズレや、
円高や円安を動かす本当の要因、そして金融緩和の意味すること、
何より日本経済が直面する真の課題を語っています。
意外に知られていないことが分かりますよ。

インタビューは11月7日(水)おはよう日本午前6時35分すぎ、
おはBizのコーナーで
放送します。

投稿時間:16:00 | カテゴリ:おはBiz | 固定リンク

2018年11月02日 (金)5年ぶりに静岡局へ


リポーターの大槻隆行です。

otsuki2018.jpg

先日、かつての勤務地だった静岡放送局に、5年ぶりに行ってきました。

20181102_ootsuki_01.jpg

5年ぶりといっても、実はこの建物は初訪問。
静岡局は今年3月に新会館に移転したばかりなんです。
真新しい建物が目を引きます。

20181102_ootsuki_02.jpg

受付ロビーもより明るく、開放的な空間になりました。
「ずいぶん変わったなー」と実感。

20181102_ootsuki_03.jpg

そんな中、なつかしい姿が。
このぬいぐるみ、静岡局マスコットキャラクターの『しずくん』です。
私がいた頃から活躍していた『しずくん』。
「せっかくだからマスコットもリニューアルしよう」なんてことにならなくて
本当によかった。

20181102_ootsuki_04.jpg

こちらは静岡局の吉田一貴アナウンサー。同期です。

20181102_ootsuki_05.jpg

同期ですので、「お前が持てよー」「いやいいよー」という小競り合いも。
ちょっと熱くなって、『しずくん』がひしゃげてしまいました。

静岡局に行ったのは同期と親交を深めるためではありません。
災害対応訓練に参加するためでした。
南海トラフ巨大地震で津波の襲来が予想される静岡県。
この日は、速やかな避難を促すための呼びかけなどの訓練を行いました。

20181102_ootsuki_06.jpg

訓練には吉田アナも参加。スタジオからの避難呼びかけを担当しました。
かつて『おはよう日本』でリポーターを務め、
いまは静岡局のニュース番組のキャスターを担当してる吉田アナ。
声を張り上げて避難を呼びかける姿に、「地域を守る!」という気迫を感じました。
こうした全国の仲間とともに、これからも災害に立ち向かっていきます。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2018年10月30日 (火)『新潟』


気象キャスターの檜山靖洋です。

hiyama2018.jpg

先日、新潟市へ行ってきました。

20181030_hiyama_01.jpg

あくまでも、仕事です。
講演会の講師をしに行きました。

新潟に着くと天気が回復、きれいな空が広がっていました。

20181030_hiyama_02.jpg

20181030_hiyama_03.jpg

信濃川です。
川沿いの芝生も気持ちいいです。
しかも、運よく「彩雲」が見られました。
かなりはっきりと表れた彩雲でした。

20181030_hiyama_04.jpg

彩雲とは、雲に鮮やかな色がつく現象です。
太陽の光が雲の粒を回りこんで進むことにより発生します。
比較的薄い雲が出ているときには、彩雲を見るチャンスです。

彩雲で高まったテンションが、さらに高くなる”お酒”。
新潟といえば日本酒を頂かないと!

20181030_hiyama_05.jpg

ここでは、一口ずつ、いろいろな種類の日本酒を
安価で試飲できます。

20181030_hiyama_06.jpg

新潟とえいば白米も頂かないと!

遊びまくっているようですが、
あくまでも、あくまでも仕事です。

20181030_hiyama_07.jpg

お酒を頂く前に、ちゃんと仕事をしていますので安心して下さい。
昨今の気象の特徴、防災情報の見方、避難の判断の仕方などを
各地でお話しています。
気象災害からいのちを守る方法をお話しし、
各地の味覚も楽しんで、
少しでも社会に貢献できればと思っています。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2018年10月26日 (金)プロ野球・日本シリーズに思うこと


リポーターの髙橋康輔です。

20181026_takahashi_profile.jpg

あす(10月27日)からプロ野球・日本シリーズが始まりますね。
祖父の代からカープファンの「髙橋家」。
ふるさと・広島を離れていてもカープファンの誇りを忘れておりません。

ふだん、通勤に使っているリュックサックには、

20181026_takahashi_01.jpg

さりげな~く「カープ坊や」が刻印された皮のアクセサリーをつけ、
リュックを開け閉めするたびに、カーブ愛を再確認。

ことしのカープのセ・リーグ3連覇。
3連覇を達成したのは、あのV9で知られる巨人以来、2球団目の快挙だそうです。
カープはいま、球団史上最高の成績を挙げ、新たな歴史を紡いでいることになります。

20181026_takahashi_02.jpg

わたしが幼ない頃、祖父母の家に遊びに行くと、
いつもカレンダーに試合結果を書き込みながらカープの話題で盛りあがっていた
祖父母の姿を思い出します。

「どうしておじいちゃんやおばあちゃんは、こんなにアツいんだろう?」
幼心ながらに不思議でしたが、
戦後、焼け野原の広島に満州から引き揚げてきた祖父母にとっては、
カープは何よりの生きがいだったそうで、
いまを生きる私たちには想像もつかない大切な存在だったのでしょうね。

そんなカープの「昔話」を若いファンの皆さんも、ぜひ聞いてください。
手元に思い出の品がありました。
いまから30年以上前、カープが3回目の日本一を決めた1984年のものです。

20181026_takahashi_03.jpg

絵はがき付きの記念乗車券です。
3回目の日本一なので「J3記念」となっています。
いま「J3」といえば、サッカーですから、面白いですね。

この年の日本シリーズのMVPは、当時22歳だった長嶋清幸選手(左上)。
そして、古葉竹識監督と一緒に、
チームの先頭でチャンピオンフラッグを手にしているのが、
ことし4月に亡くなった衣笠祥雄さんでした(右下)。

赤い封筒の内側には、選手・チームスタッフの一覧と
阪急との7試合の試合結果が印刷されています。

20181026_takahashi_04.jpg

一覧には、山本浩二さんと衣笠祥雄さんがともに37歳で、
肩書きは、プレーイングコーチと記されています。
一方、先発投手陣は、25歳前後の選手が多く、
このあと、カープは「投手王国」と呼ばれるようになりました。


今シーズン限りで、長年チームを引っ張ってきた新井貴浩選手が引退します。
ことしのカープは、強かっただけでなく、いろいろあったんです。


クライマックスシリーズ、そして願わくば、日本シリーズも勝ち抜いた
その果てに、
カープがどんな進化した姿を見せてくれるのか。
これからもずっと、注目しています。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2018年10月23日 (火)こんな共通点が


こんにちは。和久田麻由子です。

wakuda2018.jpg

先日、「おはよう日本」に、
大阪放送局の石橋亜紗アナウンサーが出張に来てくれました!
保里アナ・林田アナの代わりに、5時台のキャスターを代行。

20181023_wakuda_01.jpg

そんな石橋アナ。
実は、私といくつか共通点があるのです!!

ひとつは、近田雄一アナウンサーとコンビを組んでいること!
石橋アナは、ふだんは大阪放送局で、
夕方6時10分からの「ニュースほっと関西」に出演していますが、
一緒に番組を担当しているのは、近田アナです!

20181023_wakuda_02-3.jpg

そして私も、以前「おはよう日本」で近田アナとコンビを組んでいました。
(左側の写真は“よそいき”な顔ですので、右側のけげんな表情の一枚も載せておきます)
もちろん石橋アナの出張に際して、
近田先輩から「石橋をよろしく頼むぞ!」とメールが届きましたよ!

それだけではありません!
実は、石橋アナと私は、同じ中学・高校の卒業生なのです!
しかも所属していた部活動も同じ!

20181023_wakuda_04.jpg

この日は、部活の後輩をもうひとり呼んで、昼食に出かけました!
(偶然、服装まで似ています!)
「体育祭の時は、こうだったよね!」
「あの先生はお元気かな~?」
と、学生時代の昔話に花が咲きました。

20181023_wakuda_05.jpg

またいつか一緒に仕事ができる日が楽しみです♪

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2018年10月19日 (金)"被災地"を走る夢


リポーターの中澤 輝(あきら)です。

nakazawa2018.jpg

季節は、秋。
私にとっては“食欲の秋”のための・・・“スポーツの秋”です!
美味しいモノを堪能し尽くしたいから体を動かしています。

そんな不純な(!?)動機で久々に再開したランニングだったのですが、
ご褒美に預かれました。

20181019_nakazawa_01.jpg

夜空に一輪の花が!と思っていると・・・カラフルな花も咲きました!!

20181019_nakazawa_02.jpgのサムネイル画像
無数の花まで咲き誇りました!!!

偶然にも地元の花火大会開催日だったのです。
打ち上がる花火を見ながら走る。最高に贅沢な時間でした。


振り返れば、今年の夏は、ランニングをする時間をなかなか確保できませんでした。


「西日本豪雨」。
7月の発生直後に被災地へ入りました。
高知県・大月町 → 愛媛県・宇和島市 → 岡山県・倉敷市真備町と移動しながら
「おはよう日本」で、1週間にわたって毎朝、中継しました。

20181019_nakazawa_03.jpg

基幹産業のかんきつ栽培に大きな爪痕を残した土砂災害の惨状や
町のおよそ3割に及ぶ浸水被害が生み出した過酷な現実などを伝えました。

ひと月後の8月も1週間、ふた月後の9月も1週間、被災地に向かい取材を続けました。
被災者の皆さんが苦悩する姿だけではなく、
立ち上がって前を向く姿もお伝えしたいと考えたからです。

しかし、西日本豪雨の被災地から帰ってきた3日後・・・
「北海道地震」。
発生当日に北海道入りしました。
札幌市 → 北海道・厚真町 → 北海道・むかわ町と取材拠点を移しながら
地震翌朝の「おはよう日本」から4日連続で中継しました。

20181019_nakazawa_04_a.jpg

20181019_nakazawa_04_b.jpgブラックアウトによって機能不全に陥った大都市のもろさや
大規模な土砂崩れによって寸断したライフラインの市民生活への深刻な影響、
北の大地の農畜産物への甚大な被害を発信しました。


通算1か月に及ぶ2つ被災地での取材。
思い返せば、撮影が終わってカメラが止まると・・・
「西日本豪雨」では、被災者の皆さんが絞り出した将来への不安の言葉を聞いて、
絶句してしまう瞬間がありました。
「北海道地震」では、被災者の皆さんが語った大切な命をつなぐ決意を耳にして、
涙を流してしまう瞬間がありました。


花火を見上げながら走っているうちに、
被災地で出会った皆さんの顔を思い出していました。
懐かしくなると同時に、また会いたい、今度は笑顔を見たいと思い始めました。

20181019_nakazawa_05.jpg
故郷の長野を始め、愛媛、東京と、赴任した場所でフルマラソンを走ってきました。
被災地が復興し、いつの日か走れるようになったら、また訪れたいと思っています。
被災した皆さんに笑顔が戻り、街が活気を取り戻すことを願っています。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

ページの一番上へ▲