2016年05月24日 (火)自転車の季節


酒井千佳です。
趣味はロードバイクですが、
暑いのも寒いのも苦手なので(わがままとも言うそうですが)
気持ちがいい季節しか乗りません。

今まさに自転車にはいい季節。

先日も千葉県の外房から内房まで
房総半島を横断してきました!

ohayou20160517_1_1.jpg

まぶしそうにしていますが
かなりまぶしかったです。
でも日差しが気持ちよかった!!

ohayou20160517_1_2.jpg

新緑も鮮やかだし
藤の花も満開だし
長閑な景色を楽しみながら走っていたら
75キロあっという間のツーリングでした。

ohayou20160517_1_3.jpg

投稿時間:19:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2016年05月23日 (月)これからも


望月啓太です。
今年度もニュースリーダーをつとめます。

ohayou20160524_1_1.jpg

4月上旬、新メンバーと撮った写真です。
実は私含め皆、熊本放送局の経験者という
共通点があり、とても頼もしい後輩たちです。
共々どうぞよろしくお願いします。


...間もなくして、その熊本で地震が起きました。

土地を知る3人は、すぐに九州に向かい、
現場や避難所などから状況を伝えつづけました。
私も志願しましたが東京のスタジオ担当で、
新たな被害が出ないよう願い伝えていました。

南阿蘇は当時、取材で度々訪れました。
「なんとか生きてました・・」という知人は、
家や地盤に大きな被害を受け、住めません。
熊本市内でも、家や工場が全壊という方もいました。
家業の再建に1年半はかかると言います。

1か月たってもつづく地震、早く途絶えてほしい。
頑張ろう熊本、負けるな熊本。
自ら励ますように言葉にし前を向く人もいます。
これからも、少しでもお役に立てればと思っています。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年05月20日 (金)土日の朝は・・・


小郷知子です。
土日のおはよう日本を担当しています。

週末どんな生活をしているのかというと・・・

土曜日は、午前1時30分起床。
起きてからまず始めるのは、

ohayou20160520_1_1.jpg

子供の朝食の準備。
すっぴんを見せられる感じではなかったので
マスクしてみました。
何だか怪しい人ですね。

そして、朝食を食べさせてくれる夫への指示を
付箋で貼っていきます。

ohayou20160520_1_2.jpg

さらにもう一食。
今度は子供のお弁当を作ります。
通っている保育所では給食がなく
お弁当を持参しないといけないのです。

朝ごはんと全く同じメニューというのもかわいそうかなと思い、
できる限り変化をつけるように心がけていますが、
ワンパターンになってしまうのが最近の悩みです。

ohayou20160520_1_3.jpg

完成!
アップに耐えられるお弁当の中身ではないので
怪しい人と込みにしてみました。
地味なお弁当ですが・・・
うちの子はいつも完食してきてくれます。
ありがたい(涙)
キャラ弁とか手の込んだ華やかなお弁当を
作っている人って本当に尊敬します。

それから余り物を私の朝ごはんとしてパクパク。

そしてNHKへ出発!

こうやって長い1日が始まるのです。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年05月19日 (木)リラの季節


どうも。
リポーターの赤松俊理です。

新年度が始まって桜が綺麗だなぁなんて思っていたんですが、
気がつくと気温が25度近くの日が・・・暑い。
桜の写真でブログに書こうと思っていたらもう季節が合わない!

でも、せっかくなので近所の大学の桜並木を。
散り始めていましたが、桜のトンネルにピンクの絨毯。
散歩にきていた幼稚園の子供たちも
「わぁ~!きれい!!」と喜んでいました。

ohayou20160519_1_1.jpg

座ってコーヒーを飲んでいると、カップに花びらが。

ohayou20160519_1_2.jpg

一人勝手に風流な気分に♪



そして、我が家のベランダからも桜がよく見えるのですが、
ちょっと色の違う花も咲きました。
 
ohayou20160519_1_3.jpg

手前の淡い藤色の花はライラックです。
北海道では街路樹や公園などでよく見かける花です。
「リラ」の花とも言います。
調べるとライラックのフランス語が「リラ」でした。

北海道では5月に桜が散った後に咲くのですが、
東京では桜と一緒に咲いちゃいました。

ohayou20160519_1_4.jpg

そしてこの花は、とてもいい香りがするんです。
我が家は家族みんなが大好き。
息子も「あ~、いい臭いがするぅ♪」と毎日のように嗅いでいました。

北海道生まれの赤松としては、ちょっと不思議な季節感ですが、
なかなか綺麗な共演でした。

それでは!

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2016年05月18日 (水)子どもと...


もうすぐ34歳になる田所拓也です。

一児の父である私。
子どもと全力で遊ぶ中で、
自然と筋力トレーニングとなっていることに気付き始めました。

子どもをお腹の上に座らせて顔を近づける→腹筋運動、

肩車をしながらの腰を降ろす→大腿筋運動、

ohayou20160518_1_1.jpg

何度も高い高いをする→上腕筋運動。

ohayou20160518_1_2.jpg

子どもの笑った顔を見たい!と続けていたら、
いつの間にか腕が、太ももが太くなっていました。
息を切らす父を見て、子どもは大はしゃぎです。

抱っこできる今を大事にしたいと思います。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年05月16日 (月)温泉!


リポーターの長野亮です。
先日の祝日特集(5/4放送「進化する温泉」)で放送しましたが、
温泉ロケに行ってまいりました。
場所は東京2か所(上野・品川)と
鳥取県の三朝温泉、兵庫県の城崎温泉です。

自分自身、特に「温泉好き」という意識はなかったのですが、
今回の取材を始めるにあたって振り返ってみると、
かなりの数の温泉に浸かってきたなあと思いました。
学生時代は親戚たちとの旅行や大学のサークル・ゼミで
関東の温泉は結構行きましたし、
長崎時代は長崎県内のみならず、
佐賀や熊本の温泉地巡りをしました。
松山局勤務の時は、自宅が道後温泉のすぐそばでしたし、
将棋番組の担当になって名人戦や竜王戦の生中継で行く先と言ったら、
全国の名だたる温泉地ばかりなのですから、
温泉に関しての経験値はかなりのものになっていたはずです。

さて、今回のロケ、結論から言いますと
「楽しかったけど、きつかった」。
なにせ3泊4日で「東京~鳥取~兵庫」と回ってきたわけです。
毎日早朝から日暮れまで撮影し、
さらに夜間に移動というスケジュール。
事情を知らない周りからは
「いいな~、温泉三昧でゆっくりして美味しいもの食べてきたんでしょう!」
と言われますが、全く違います。
ビジネスホテルでコンビニ飯……。
あっ!恨み節、出ちゃいました。

話を本筋に戻して、写真を。

ohayou20160516_1_1.jpg

こちらは鳥取県の三朝温泉。
「みささ」と読みます。
当時に来た客が、3日目の朝を迎えたころには
見違えるように元気になるという言い伝えから
三朝になったといわれているそうです。
写真は温泉街を流れる川の河原にある露天風呂です。
天然の温泉が、ここから少し上流で湧いていて、
そこからひいています。
足湯も併設されていますが、
どちらも24時間入ることができて無料です。
ほとんど公園のような感じの扱いといいましょうか。
地元の人も、観光客も、結構な数の入浴客がいました。
温泉街のすぐそばなので、
夜は夜でふらりとやってきてはひとっ風呂浴びていく感じなのでしょうね。
もちろん男性がほとんどです。

つづいての写真は健康料理。

ohayou20160516_1_2.jpg

こちらも三朝温泉。
三朝温泉は街ぐるみで「健康」をテーマにした温泉をアピールしています。
番組でもご紹介しましたが、
当時に訪れる客に「健康メニュー」を出す旅館もあるのです。
この写真では、玄米と野菜だけのヘルシーコースで
肉や魚は使わずに530kカロリーです。
調味料もほとんど使われていません。
それでもボリューム感はたっぷりで、
かなりおなかいっぱいになりました。
こちらの旅館では健康メニュー
(個人のオーダーをきちんと聞いてくれます)の湯治客は
1泊8000円で受け付けているということです
(3泊以上、1泊2食付き!)ので、
私もダイエットのために2週間ぐらい行きたいと思いました。

ohayou20160516_1_3.jpg

場所は変わってこちらは兵庫県北部の城崎温泉。
志賀直哉が愛し、
「城崎にて」を執筆したことでも知られる伝統の湯治場です。
大正ロマンの香る温泉街は浴衣を着てブラブラするだけでも
時の流れが変わったように感じます。
街の端から端まで歩いても2~30分という
小じんまりした温泉街に旅館や飲食店、温泉や土産物屋が並んでいます。
城崎を案内してくださったのは、こちらの方。

ohayou20160516_1_4.jpg

城崎温泉観光大使の月島ほたるさん。
こんな感じで、浴衣を着て街を歩きました。
良い雰囲気の街を浴衣に下駄で、しかも素敵な女性と歩いたら…。
いや~楽しかったですよ、それはそれは。
いろいろと城崎のことを教えてもらいながら、
天気も良く素晴らしい経験ができました。

このほか、東京の温泉では、温泉医学を研究している先生に
温泉の最新情報も教えてもらいました。

大変なロケではありましたが、
様々な出会いに恵まれて忘れられない番組になりました。
また、プライベートで家族とともに楽しみたいと思います。

今度こそ、のんびりと。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2016年05月13日 (金)コラボ


近田雄一です。

「おはよう日本」とともに担当している
「知恵泉」(Eテレ火曜夜10時~)が、
ドラマとコラボレーションすることになりました。

ohayou20160513_1_1.jpg

BSプレミアムで火曜夜11時15分~放送の
プレミアムよるドラマ「最後のレストラン」。
田辺誠一さん演じるフレンチシェフのレストランに、
なぜか歴史上の偉人たちがタイムスリップしてご来店!
無理難題な注文にシェフたちが奮闘して…という物語。

一方の「知恵泉」は、
歴史上の人物たちから現代に役立つ知恵を見出し味わう。

共通するキーワードは「歴史」&「火曜夜」。
そこで、番組やチャンネルの垣根を越えて
“歴史的”コラボをすることになったのです。

ohayou20160513_1_2.jpg

ドラマに登場する屋台に、
なぜか知恵泉ラベルの酒樽と瓶。

ohayou20160513_1_3.jpg

ドラマの出演者の皆さんとの対談も。

さらに、
ドラマ本編にほんの少しだけ出演させて頂くことに!

ohayou20160513_1_4.jpg

リハーサルから本番までテキパキと段取りが進む中、
多くのスタッフとカメラに囲まれる異様な緊張感。
あんなに冷や汗をかいたのは後にも先にも初めてでした…。

忙しい撮影スケジュールにも関わらず、
色々と対応してくださった田辺さんが本当に優しかった!
(そして、握手をさせて頂いた手がとても温かかった!)

火曜夜は“歴史三昧”。
「最後のレストラン」と「知恵泉」、
どうぞ合わせてお楽しみください。

ちなみに放送は5月17日。
その日、「知恵泉」にも田辺さんが…!?

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年05月12日 (木)24歩の「お引っ越し」


柴崎行雄です。
4月はディレクターとして『特報首都圏』の制作をしていましたが、
いよいよ『おはよう日本』ポーター業務に本腰を入れることに。

ということで… 
まずは、お引っ越し!

実はこの3年間、首都圏エリアのリポーターを務めておりました。
「首都圏放送センター」の自席がこちら。

ohayou20160512_1_1.jpg

結構キレイでしょ。
立つ鳥跡を濁さず。
感謝の気持ちを込めて、しっかり拭き掃除しましたからね。

パソコンや資料など荷物を持って、
いざ、「おはよう日本」の居室へ。
実は…

ohayou20160512_1_2.jpg

お隣さんなのです。
この扉の手前が「首都圏放送センター」で、
奥が「おはよう日本」の居室。

ohayou20160512_1_3.jpg

銀色の線から下が「首都圏」。
ここまで9歩。
そこから15歩進むと…

ohayou20160512_1_4.jpg

新たな自席に到着。
たった24歩で、引っ越しを終えました。

とはいうものの心機一転。
気持ち新たに頑張ります!


ちなみに…
パソコンの右側にクリップでとめているのは、
ショートカットキーの一覧。
事務作業の効率が高まると聞いて特訓中です。

ohayou20160512_1_5.jpg

塗り潰しているのは、すでに使える操作。
丸がついているのは、意識して使っている操作。

必要以上にショートカットキーを使用して、
作業が遅くなっている感じもしますが…

情報を「少しでも早く」届けるためにやることは色々ある。
そう思わせてくれる、日々です。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2016年05月11日 (水)熊本の皆さん一緒に"がんばるばい!"


気象予報士 平井信行です。
今回の「平成29年熊本地震」の被害に遭われた方、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
明るくて負けず嫌いな県民性の熊本県のみなさんであれば、
きっと復活することでしょう。
私も応援いたします。

私は熊本県八代市の出身です。
八代市も市役所など大きな被害を受けました。
“災害は忘れたころにやってくる”といいますが、
実は約400年前に八代市でも強い地震で城が壊れてしまいました。
八代市のパンフレットの記述によれば、
1619年麦島城倒壊と記されています。

ohayou20160509_1_1.jpg

詳細はわかりませんが、これも断層の仕業ではないでしょうか。

今年の正月に帰郷し、二つの断層のようすを写真に収めてきました。
一つは、日奈久断層(ひなぐ)です。

ohayou20160509_1_2.jpg

奥に九州山地が見えますが、
直線状に山が断層に沿うように平地から突き出ています。
山と麓の境目付近が断層です。

ohayou20160509_1_3.jpg

奥に布田川断層に沿うように連なるのが、三角(みすみ)半島です。
このような、二つの活断層のある熊本県は、
実は直下型地震がかつては多かったと推測されます。

今回の地震で、熊本では水が不足する事態になりました。
熊本は“日本一”と言えるほど、
水道水がきれいで街中でもあちこちで湧水があります。
私は水の豊富な熊本県でも、
地震の時は水が不足することにショックを受けました。

そこで、雨水の活用をお勧めいたします。
熊本はこれから梅雨にかけて一年で最も雨の降りやすい季節になります。

ohayou20160509_1_4.jpg

我が家では雨水タンクを備え付けています。
屋根に降った雨が、雨どいを伝ってタンクに溜まるようになっています。
水道水も元々は空から降ってきた雨水ですよね。

ohayou20160509_1_5.jpg

雨水タンクの水で、
非常時にはトイレ用水など生活水として使用できます。
平常時は、植木の水やり、車洗い、打ち水、洪水の緩和など
様々なメリットがあります。
阪神・淡路大震災の際には、
雨水タンクが活用されたと聞いております。

皆さんもいかがでしょうか。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2016年05月10日 (火)イチョウ発芽


こんにちは、土日の朝に気象情報を担当している南です。
東京の桜も散ってしまいましたが、
いろいろな木々が芽吹き始めました。
気象台ではイチョウの木の発芽を観測しています。
今年、大阪は4月4日、東京は4月6日、仙台4月12日に発芽しました。
気象台の観測における発芽日とは、
全体の20%の葉っぱが出てきた日としています。
20%ぐらい芽が出ると、
木がほのかに緑色に覆われ始めているのが分かります。

ohayou20160428_1_1.jpg

ohayou20160428_1_2.jpg

東京のNHKの周囲のイチョウの木も、
小さな緑色の葉っぱが出はじめました。
顔を近づけてじっくり見るとかわいらしい葉っぱです。
季節の進みは順調です。

「イチョウの葉 芽吹いて季節 イイチョウシ」

投稿時間:19:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲