2016年07月28日 (木)ベトナム


「シンチャオ」
土曜日と日曜日の気象情報を担当している南利幸です。

ベトナムに行ってきました。
ベトナム国営放送にて気象情報の指導です。
(指導と言っても日本の天気予報の紹介です。)

ohayou20160727_2_1.jpg

ベトナムの市街地を歩きましたが、
バイクの数がすごいですね。

ohayou20160727_2_2.jpg

ベトナム国営放送はハノイ市内にあります。
会議の中で、土砂災害や台風接近時に
注意を喚起する際の文言や画面、
ツバメやタンポポなどの生物季節の話をどうするかなどを
中心にお話をさせていただきました。
ただ、ベトナムの観測網の整備はまだまだ不十分で、
日本では当たり前のアメダスのデータや
気象レーダーの画像などもほとんどなく、
分かりやすい気象情報を出すことに頭を悩ませているようでした。

ohayou20160727_2_3.jpg

しかし、少ないデータの中で、
CGを駆使しながら気象情報を出している姿には
勉強になることが多く、
逆に私の方から様々な質問をさせて頂き、
貴重な体験をさせて頂きました。

ハノイの滞在は2日間でしたが、
2日とも熱帯夜の猛暑日でした。
7月の平均気温は29℃(東京25℃、大阪27.4℃)なので、
日本と空気の質が違いました。

ohayou20160727_2_4.jpg

夕方になると積乱雲が発生し、雷光も見られました。
雷雨がどこで何時ごろ起きるのか?今後、ベトナムの天気予報が発展し、
予報の精度が上がることを期待したいと思います。

以上 「シンカムオン」 

投稿時間:19:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2016年07月27日 (水)グッバイ、ビートルズ。


リポーターの堀越将伸です。
先日書いたとおり、2歳の娘(ビートルズファン)を連れ、
日本武道館の周りを散歩しに行ってきました。

ohayou20160801_2_1.jpg

訪ねたのは7月2日です。
50年前に武道館で行われたビートルズの日本公演は三日間。
その最終日が、ちょうどこの日だったそうです。
何かがあるわけじゃないけど、半世紀後、この場所にいたい。
同じようなことを考える人はやはりいたらしく、
記念撮影をしに来たファンの方とも出会いました。

武道館とビートルズのゆかりを娘に話すと、思わぬ反応が。
「むかーし、ビートルズがここに来たんだよ」
「びーとぅず、もうかえった?」
「もう帰ったよ(笑)」
「どこに?」
「イギリスに」
「ぽーるはどこにいるの?」
「たぶんアメリカだよ。わかんないけど」
「じょんは?」
「ジョンはねえ、お空に行っちゃったんだよ。天国だよ」
「いっちゃったのか~」
曲名でいえば“ハロー・グッバイ”ですかねえ。

ohayou20160801_2_2.jpg

この日は、都内で開かれている、
ビートルズの来日中の様子を記録した写真展にも行きました。
ショップでお土産にステッカーを買ったのですが、
家に帰るまでがまんできず服にペタペタ。

ohayou20160801_2_3.jpg

サージェント・ペパーズのロゴマークをぞんざいに扱って…、
という思いもちょっと頭をよぎりましたが、
彼女なりにビートルズを楽しんでいたようです。

最近は、娘と食事している時に、
「ポールが元気なのは、野菜をいっぱい食べてるからだよ」と
ポール・マッカートニーが菜食主義者であることを
都合良く伝えたところ、野菜をよく食べるようになりました。
しめしめ。
どんなふうに育っていくのか楽しみです(笑)。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2016年07月26日 (火)鈴木雅之さんインタ(ディレクターズカット?!)


廣田直敬です。
7月13日(水)、おはよう日本の
「check! エンターテインメント」のコーナーで
ラブソングの王様、鈴木雅之さんのインタビューを放送しました。
今年がソロ活動30周年の節目の年。
もうひとつの節目が、何と還暦だと聞いて驚きました。
時間の都合で放送出来なかった中にぜひ聞いていただきたい話があったので、
このブログでご紹介します。

ohayou20160726_2_1.jpg
(鈴木雅之さんと廣田)

「還暦SOUL」がコンセプトの活動や、
ニューアルバムの曲作りについてお話を聞きました。
人生経験を重ねると歌の表現も変わる、という話の流れで、
「別れ」についての話になりました。

鈴木雅之さん
「究極の別れっていうのはやっぱり死別ということだと思うんですね。
一番かけがえのない父親が亡くなった瞬間に、
ツアー中に亡くなってしまったんですけれどね。
その時にね“お前はもう大人だからね”
ってこう、言われたような気がしたんですね」
「ソロになった最初のデビュー・ステージのときに、
招待したんですね。
でもそのときに
“いやオレは席はいいから。1人でも多くの人に観てもらいな”って言って、
“オレは、上の照明さんのところにパイプ椅子かなんか置かせてもらって、
そこで座って見てるから、そこで応援するから”って言って」

ソロ活動の不安に押しつぶされそうな中、
ステージでフッと視線を上げると、
照明スタッフのそばにお父さんのシルエットが浮かび上がって見えて、
ホッとしたそうです。
66歳で亡くなったお父さんのことを思い出しながら、
かみしめるように話が続きます。

「今でもねー、歌ってますでしょ、
2階の照明スタッフのところにね、
一瞬フッとシルエットが見える瞬間をなんとなく自分の中で感じとって
“あ、おやじ見てくれてるんだなぁ”っていつも、アイコンタクトのような?
そんな気持ちが今でも感じながら歌ってますね」
「今でもステージに行く前に、
ステージ袖で、胸に手をやって“じゃあ行ってくるね”
って父親に話しかけてから、ステージに向かうんです。
この瞬間を、僕のスタッフたちは全員見てるのね。
全員がその思いを感じながら、
背中を押してくれるんです。
この気持ちっていうのは、死別というか、
そういうことを経験したからこそ、
余計に自分の中で、大切にしていることかもしれないですね」

静かに父親のことを思い出しながら、
低い声でゆっくり喋っている鈴木雅之さんの姿を見ていて、
「優しさと凄味が同居している、カッコいい60歳だなぁ」と強く感じました。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2016年07月25日 (月)熊本の味


早朝キャスターの芳川隆一です。
先日、家の食卓に並んだのが、色鮮やかな、こちら。

ohayou20160726_1_1.jpg
 
そうです。熊本名物のからしレンコンです。
今から約3か月前、熊本地震の取材のため、
熊本市のある商店街を訪ねました。
当時はまだガスが完全復旧しておらず、
シャッターを閉めたままのお店も多くありました。
そんな中、たまたま通りかかったのが、
このからしレンコンを製造・販売しているお店でした。
からしレンコンを美味しく揚げるためにはガスがかかせません。
お店のご主人は、ガスが通っていないために、
多くの商品を廃棄せざるを得ない実情について、
私たちの取材に答えてくださいました。
「東京に帰ったら、注文させて頂きますね」
と約束して別れてから3か月。こうして、
見た目にとても鮮やかで、
そしてピリッと美味しいからしレンコンを頂くことができました。
まだまだ復興は道半ばではありますが、
こういう形で少しでも応援できれば嬉しいです。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年07月22日 (金)夏休み


小郷知子です。

先日、早くも夏休みを頂きました。
おはようメンバーでおそらくトップバッターかと思われます。

1年に1度の夏休み。
毎年、どう過ごそうかと熟考するのですが、
今年は子供もまだ小さいので近場で、
ということになりました。

どこに行ったのかというと・・・

ohayou20160722_1_1.jpg

じゃーん。
なんと綺麗な富士山!!
私でもポストカードのような写真が撮れてしまうほどの被写体の良さ。

富士山を見ながら湖の周りをサイクリング。

ohayou20160722_1_2.jpg

自然を満喫し、リフレッシュ!

でも、夏休みが終わって戻ってくると、
毎日のこの暑さにへばってしまいそう(涙)
あぁ、これから夏が長い・・・。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年07月21日 (木)アクロバット相撲!? 宇良の素顔


おはよう日本スポーツキャスターの森花子です。
2016年の夏場所、
鮮やかなピンクのまわし姿とアクロバティックな相撲で
ひときわ注目を集めた十両の宇良。
体重120キロの小兵力士ながら、
70キロ以上重い相手にもひるむことなく立ち向かう姿に感動し、
名古屋場所を前にインタビューをお願いしました。
岐阜県にある木瀬部屋の稽古場は、
のどかな田園風景の中にあって、
力士たちは自転車で稽古場までやってきます。

見学のためお邪魔した稽古場には、
早朝6時半からファンの姿がありました・・・。
その後、時間が経つ度に人が増え、
午前10時ごろには200人余りの人たちが見学へとやってくる人気ぶり。
そんなお客さんたちをもてなしていたのは、
地元のボランティアの皆さん。

ohayou20160725_1_1.jpg
 
「木瀬部屋の力士たちを応援したい」
「多くのファンに楽しんでほしい」と、
無料でお団子を提供していました。
そんな地域の応援を力に変えて名古屋場所で白星を重ねている宇良。
「ぎゅぎゅっとのポーズ・・・・・頂けますか?」という私のお願いに、
笑顔で応じてくれる一面もありましたが、

ohayou20160725_1_2.jpg
 
相撲に関する話題になると表情も一変。
変幻自在、牛若丸のような身のこなしと、多彩な技で
「アクロバット相撲」で注目される宇良ですが、
本人が目指すのはあくまで、押し相撲。
「相撲の基本は押し。押し相撲で勝てるようになりたい」
と力士としてのプライドを口にしていました。
相撲と真摯に向き合い、勝ちにこだわる宇良。
ますます応援したくなりました。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年07月20日 (水)NO.1は誰だ?


早朝キャスターの黒田信哉です。
暑くなってきました。
この時期になると、黒さを指摘されることが増えます。
http://www.nhk.or.jp/ohayou-blog/100/221886.html

特に日焼けしたという意識もありません。
まあ、夏に限らず冬も黒いのでしょうがないのです。
今年もちょくちょくいじられるんだろうと、
半ば諦めつつもテレビの画面をみると・・・。

ohayou20160720_1_1.jpg
 
!!!
あ、黒い!
大先輩の鈴木桂一郎アナウンサーです。
早速会いに行きました。
隣の部屋にいました。
黒田「すみません。桂一郎さん、写真撮っていいですか!?」
鈴木「どうして?」
黒田「あまりにも黒いので。」
鈴木「あははっ!いいよ!」
なんとも器が大きい!

ohayou20160720_1_2.jpg
 
間近で見ると、すごいです。
60歳を超えているとは思えない肌のつや、はり。
私の目標の一つになりました。

先輩、ありがとうございます!

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年07月19日 (火)夏!!


8月生まれの夏女、中村慶子です。
みなさんは、夏、何を楽しみにしていますか?
わたしは、夏といえば‘お祭り’です!

地元のお祭りで山車をひくところから始まり、
おみこしをかついだり、
太鼓をたたいたりしていました。
夏休み、太鼓の練習に毎日通い、
家でも「てんてけすくすくてけすくてん」と言いながら、
何かしら棒を見つけては、
毎晩練習していました。

ふと懐かしくなり、そのころの写真を探してみると、、、

ohayou20160716_1_1.jpg

おみこしをかついだり、
太鼓をたたいていたりしているものは見当たらず、
全く覚えていない、盆踊りの写真が出てきました。
しかも、このもの憂げな表情、、、。

普通、子どもの頃の写真というと
「可愛いー☆」と言われそうなものですが、
「えっ?何かあったの?」と心配されそうな、
盆踊りに連れてこられたのが不本意であるかのような
表情を浮かべています。

両親から‘お祭り大好き娘’と言われるわたし。
もっぱら、おみこしをかついだり、
太鼓をたたいていたりしていましたが、
徳島に赴任して阿波おどりに魅了されて以来、
盆踊りも大好きに!
ことしも、少なくとも2か所は行こうと思っています。

ちなみに、わが家の愛犬・デュークの最近のお気に入りは、
なぜか台車の上だそうです。

ohayou20160716_1_2.jpg

家にいるときはもっぱら父のひざ(おなか?)の上にいるデューク。

ohayou20160716_1_3.jpg

犬として、これで良いのでしょうか??

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2016年07月18日 (月)


7月になって
アイス消費量と体重は順調に右肩上がり
酒井千佳です。

毎日暑いですねぇ。

なかなかロードバイクに
乗ることができていません。

そんな暑すぎる今は愛車を磨きつつ
自転車以外の趣味を
楽しんでいます。

その一つが陶芸。

ohayou20160714_1_1.jpg

数年前から習い始めて
今では酒井家の食器のほとんどが
自作の器になりました。

ohayou20160714_1_2.jpg

たくさんあるので
食器だけではなくて
いろいろなものに活用しています。

ohayou20160714_1_3.jpg

アクセサリーを入れたり
多肉植物を入れたり。

ohayou20160714_1_4.jpg

最近の悩みは
この子たちの出番が少ないこと。

ohayou20160714_1_5.jpg

そばつゆ入れです。

形も色も気に入っている作品なのですが、
作ったあとに
家であまり蕎麦を食べないことに
気づいてしまいました。

何かほかに活用法はないものでしょうか。

アイデアお待ちしています。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2016年07月15日 (金)浜田さん


土日担当の近田雄一です。

下読み席にあるこちら。

ohayou20160715_1_1.jpg

原稿箱です。
ニュース原稿は直接受け取ることも多いですが
担当キャスターが試写や打合せで席を外している場合、
スタッフさんがこの箱に入れておいてくれます。

とある土曜日。
原稿箱の名前欄を見ると…

ohayou20160715_1_2.jpg

近江さん。

600(6時台)は近田なのに、
700(7時台)は近江さん。
「近」の字が一緒ですもんね。
スタッフさんがうっかり書き間違えたのかしら。

翌日曜日。

ohayou20160715_1_3.jpg

ohayou20160715_1_4.jpg

浜田さん。

おはよう日本4年目、
知名度アップめざして今日も頑張るぞ。

投稿時間:19:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲