2019年05月27日 (月)街へ飛び出したミュージカル


おはBizキャスターの関口博之です。

sekiguchi2019.jpg

きょうは横浜市中区新山下に、ミュージカルの通し稽古を取材に行ってきました。
倉庫のような広いスペースで、30人ものキャストが躍動感一杯、
歌に踊りに若いエネルギーを発散していて、見ているだけで気持ちが高ぶってきました。

20190528_sekiguchi_01.jpg

「Out Of Theater」
これは、発起人であるプロデューサーの広屋佑規さん、菅波和也さんが手がけるプロジェクト。
その名の通り、劇場を飛び出し、街に出て、
そこを舞台にミュージカルを演じようという企画なのです。
国内では彼らしか手がけてない試み?企み?かもしれません。

今回の舞台は横浜の元町ショッピングストリート。
およそ500メートルにわたる商店街をまるまる使って、
「STREET THE MUSICAL」を展開します。
メンバーはプロとして舞台を踏んでいる役者さんもいれば、その卵たちもいるそうです。
でも稽古を見る限り、みなさん目つきは真剣そのもの。

20190528_sekiguchi_02.jpg

そんな彼らが、それこそ目の前1メートルなんてところで、演じてくれるわけですから、
街にやってきた観客のみなさんも、一緒にミュージカルの世界に入り込んで、
楽しめること請け合いです。

20190528_sekiguchi_03.jpg

さあ、いよいよ5月25日(土)と26日(日)が本番です。
暑さが心配ですが、お天気は問題なし大丈夫。
しかも午後6時開演ですから、日暮れ時でしのぎやすいでしょう。
曲目もディズニーナンバーから
「Sing in the Rain」
「On my own」
「Imagine」など名曲ばかり。

そうそう28日(火)の「おはBiz」でも、
その雰囲気をお伝えしますので、乞うご期待です。

投稿時間:12:00 | カテゴリ:おはBiz | 固定リンク

2019年05月24日 (金)「令和」へのバトン


林田理沙です。

hayashida2019.jpg

今年度も、平日5時台のキャスターを務めています。
引き続きよろしくお願いいたします。

元号が平成から令和に変わって2週間あまり。
平成元年生まれの私にとって、平成とともに年を重ねてきたという感覚があったので、
その平成が終わってしまうと思うと、なんだか寂しいような、感慨深いものがありました。

私にとって平成最後の仕事が…

20190524_hayashida_01.jpg

4月30日、平成最後の日の「おはよう日本」を担当させていただきました。
その中の、家電の技術革新を振り返るコーナーにて。

20190524_hayashida_02.jpg

こちら、全部平成の時代に生み出された家電製品です。
実はデジタル家電が大好きで、家電量販店に行ったり、
新製品情報を見たりすることが好きな私。
日ごろ当たり前のように使っている家電製品が、
この30年あまりの急速な技術革新によって生み出されたこと、
またそのスピードの速さを改めて実感させられました。

中でも…

20190524_hayashida_03.jpg

折り畳み式の携帯電話。
学生時代、友達からのメールを楽しみに、
一日に何度もセンターにメールを問い合わせたことなどが思い出され、
とても懐かしく感じました。
その日の夜は、家族に30年間の感謝の思いを伝えたいと、
家族で食事に行きました。

そして迎えた令和。
気持ちも新たに、「フットワーク軽くありたい、初めが肝心!」と、
ひたち海浜公園にネモフィラの青いじゅうたんを見に行き…

20190524_hayashida_04.jpg

20190524_hayashida_05.jpg

令和初めの一般参賀に足を運び、
皆さんの熱気や新しい時代への期待を肌で感じてきました。

20190524_hayashida_06.jpg

20190524_hayashida_07.jpg

令和も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年05月21日 (火)初めての松江


廣田直敬です。

hirota2019.jpg

島根県・松江市では、日本三大船神事の一つ、ホーランエンヤが始まり、
特に週末はにぎやかな頃でしょうか。

先日、松江局の応援に行って参りました。松江市を訪ねたのは初めてです。
サラリーマンの醍醐味の一つは、出張の空き時間に、
いかに安く、多くの場所を訪ねることができるか?!

ワンコイン500円で1日乗り放題の市内観光バスの切符を買い、
「3回乗り降りすれば元がとれるなぁ」などと思いながら、
泊り勤務が終わってからの半日で市内を回りました。

20190521_hirota_01.jpg
   【雷電 爲右エ門の碑】

松江市内の月照寺の入り口にある雷電 爲右エ門の碑。
未曽有の最強力士という触れ込みと名前は知っていたものの、
なぜ松江に碑があるのか、恥ずかしながら全く知りませんでした。
信濃の国と言いますから今の長野県の生まれで、
天明8年(1788年)、松江藩のお抱えとなっていたのですね。

20190521_hirota_02.jpg
【手形の大きいこと!】

碑に手形が残っていました。私の手の2倍近くの長さがありました。

20190521_hirota_03.jpg
   【島根県のゆるキャラ しまねっこ】

駅や空港の他、観光地でもよく見かけるゆるキャラの「しまねっこ」。
「島根+猫かぁ」くらいには思っていたのですが、
説明を聞いたら、かぶっているのは大社造(たいしゃづくり)の帽子で、
首にはしめ縄のマフラーをしているのだとか。
さすが、出雲大社のある島根県のキャラクター。

見て、分かったつもりでも、しっかり観察しないと分からない。
知らないことはひらめかないものだ、と、
ホームズに馬鹿にされたワトソンのような気分になりました。

20190521_hirota_04.jpg
【園山俊二さんのキャラクター】

JR松江駅前から少し西へ歩いたところに、
マンモスを追いかける、原始時代の少年の像。
よくこの漫画を読んでいたなぁ、と思い出しました。

作者の園山俊二さんが松江の出身だとは知りませんでした。
説明に「松江城の外堀で魚釣りをし、宍道湖でしじみを採り、
月照寺の亀の像の背中で友人と語り合いながら、少年時代を過ごした」とありました。
さっき見てきたばかりの景色の中で、
園山俊二さんが動き出すような不思議な感じがしました。

20190521_hirota_05.jpg
【宍道湖に沈む夕日】

宍道湖に沈む夕日の美しさを、松江の方口々に自慢するので、
楽しみにしておりました。
噂にたがわず美しく、沈むのを見ていると、
明日もいいことがありそうな気がしてくるのでした。
松江の方が、自分の街を自慢するときに
「まっちぇ」と発音するのが耳に残っています。
自分の故郷を大切に思っている様子が、よく伝わってくるのです。

行ってみないと気づかない。
住んでみないと分からない。

そうそう、小泉八雲もこの土地にほれ込んで住んでいたのでしたね。
耳なし芳一あたりから読み直そうと思いました。

最近の大学生が転勤を好まない、というのは話していて気づきますが、
もったいないなぁ、と思います。
自分の中でバラバラに存在していた豆知識がきれいにつながって、
ストンと腑に落ちるのって気持ちがいいものです。

20190521_hirota_06.jpg
【明日も頑張るぞぉ!】

投稿時間:12:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2019年05月17日 (金)江ノ島!しかし...


みなさんこんにちは。
スポーツ担当の豊原謙二郎です。

toyohara2019.jpg

またまた地元ネタで恐縮なのですが、先日ここに行きました。

20190517_toyohara_01.jpg

はい。江ノ島です。
最近、ホント観光客の方が増えて、活気があります。
ただ、この日、私は観光ではなく(地元ですしね…)、ある目的で訪れました。
江ノ島のてっぺんまで登るには、二つ、手段があるんですね。

20190517_toyohara_02.jpg

一つは写真右側のエスカー(エスカレーター)を利用する。
ただし有料です。カップルはエスカー派が多いですかね。

もう一つは写真の左奥へ伸びる石段を登る、です。
外国人観光客の方は割と石段派が多いようです。

この日、私はトレーニングのため、訪れました!
この石段をてっぺんまで駆け上がり、駆け上がり…、駆け上がり…。4往復。
お尻も太腿もいい感でパンパンになりました。
なぜこんなトレーニングをしたのか?
それは来週(5/20~)の放送で答えが明らかになります!

では最後に、
てっぺんからの景色をお楽しみください(展望台には登ってません)!

20190517_toyohara_03.jpg

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年05月14日 (火)熊本地震から3年


おはよう日本4時台、5時台のキャスターの佐藤克樹です。

sato_k2019.jpg

一連の熊本地震から3年となる先月(4月)16日、熊本県南阿蘇村を訪れました。
3年ぶりに入浴を再開させた温泉からの中継を担当したのです。

20190514_sato_k_01.jpg

20190514_sato_k_02.jpg

入浴を再開させたのは、南阿蘇村の「地獄温泉」。
江戸時代から湯治場として親しまれてきた温泉なのですが、
3年前、2度の大地震に加え、その後起きた土石流災害で大きな被害を受け、
温泉に至る道も通れなくなりました。

20190514_sato_k_03.jpg

それでも、あきらめることなく土砂を取り除き、復旧作業を進め、
入浴再開の日を迎えました。

20190514_sato_k_04.jpg

20190514_sato_k_05.jpg

実は、この地獄温泉、
16年前の新人時代にも全く同じ場所から中継したことがあります。
2003年、NHKに入局して初めて赴任したのが熊本で、
その年の9月、県域の夕方のニュース番組の中で、
地獄温泉から生中継で湯治の様子を伝えました。

そして2014年に再び熊本勤務となり、
熊本地震の際は、地獄温泉の被害についてもニュースで伝えてきました。
それだけに、今回、入浴再開の中継を担当できて感慨深いものがありました。

ただ、中継でもお伝えしましたが、
地獄温泉も宿泊を含めた全面再開にはあと1年ほどかかる見込みです。
南阿蘇村のほかの地域をみると、南阿蘇鉄道はまだ不通区間がありますし、
阿蘇大橋の架け替え工事も完了していません。

20190514_sato_k_06.jpg

熊本県全体でも、生活再建が進んでいる人がいる一方、
仮設住宅などで誰にも見取られずに亡くなる孤独死も起きてしまっています。

20190514_sato_k_07.jpg

熊本は、2度勤務した場所であり、母の出身地でもあり、私にとって特別な場所です。
これからも熊本についてしっかり伝えていきたいと思っています。

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年05月10日 (金)カエルfashionコレクション


気象キャスター山神明理です。

yamagami2019.jpg

令和になって初投稿です!

10日間もの大型連休を明けると、
日々中継している花壇の様子も変化していましたよ^^
若葉だった木々の緑は一層濃く茂って、
ピンクや白のツツジの絨毯が一面に広がりました。

20190510_yamagami_01.jpg

デカケルン「僕たちも薄着になったね。カエルンのピンク可愛いな。」
 カエルン「デカケルンのボーダーもステキ!」
と、私には聞こえました。令和も仲良しです。


思えば、カエルちゃん達、これまで色々な服やアイテムを
身につけさせてもらいました。
一部ですが、並べてみましたよ!
サンタクロースに、リクルートスーツなど・・・どれも可愛らしい。

20190510_yamagami_02.jpg

ちなみに、以前、
デカケルンが勉強中とお伝えした際、
「何の試験ですか?」とご質問頂きました。

20190510_yamagami_03.jpg

受けたのは、
なんと、ファッションの検定だそうです!!!
先日の試験は見事合格したそうですが、
より上の級を目指してまだまだ勉強しているらしいです。
頑張ってね。応援してるよ!!

これから、暑くなったりひんやりしたりして、
服装が難しい梅雨の時期がやってきますね。
カエルちゃん達と、日々のおすすめファッションも
お伝えしていきたいと思っています。
そして、何より大切な防災情報も
力を入れてしっかりお伝えしていきます。
令和もどうぞよろしくお願い致します。

投稿時間:12:00 | カテゴリ:気象キャスター | 固定リンク

2019年05月07日 (火)銀座ぶらぶら


こんにちは。岩野吉樹です。

iwano2019.jpg

今年度は6時台7時台のニュースリーダーを務めています。
引き続きよろしくお願いいたします。


4月のある休日、妻と銀座へ行きました。

20190507_iwano_01.jpg

天気がよかったので、街歩きがてら
銀座に集まる「各県のアンテナショップ」巡りに。

20190507_iwano_02.jpg

まずは、私が大好きな沖縄の店で
「沖縄そば」の乾麺や「そばだし」を購入。

次に足を運んだ山形のアンテナショップでは、

20190507_iwano_03.jpg

「だだちゃ豆」を使ったシュークリームをガブリ!

北海道の店では、ソフトクリームとコロッケ!

20190507_iwano_04.jpg

さらに、兵庫県豊岡市のプリップリのホタルイカに
目が釘付けになり(大好きなんです)

20190507_iwano_05.jpg

…と、各地の食べ物ばかりに目がいってしまいました。
(このほかにも広島県や茨城県の店など何ヶ所か回ったのですが、
 写真を見返したらひたすら食べていただけなので、省略します…)


でも、ただ食べ歩きをしていただけではありません!
こんな場所にも立ち寄りました。

20190507_iwano_06.jpg

いよいよ今年秋に迫った、
ラグビーワールドカップ日本大会のPRコーナーです。

20190507_iwano_07.jpg

各地の会場や大会そのものについての案内はもちろん、
過去の大会についての映像が見られるほか、

20190507_iwano_08.jpg

各国のナショナルチームのユニフォーム
(選手のサイン入り!)も飾られていました。
ことし9月に始まる大会。
どんな戦いが見られるのか、
楽しみな気持ちが、より強くなりました。


そうして銀座めぐりを半日楽しみ、
帰宅後にスマホの歩数計を見たら、ちょうど1万歩。
陽気もよく出かけるのが楽しい季節になりましたし、
歩けば運動にもなるし。今度はどこに行こうかと思案中です!


…え?
アンテナショップであれこれ食べた分、
1万歩歩いたとしても
カロリーオーバーなんじゃないかって?
それは…なんとも言えません(苦笑)

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年04月26日 (金)春の熊本へ


こんにちは。土日祝日キャスターの新井秀和です。

arai2019.jpg

今年度も、引き続き土日祝日を担当します。
どうぞよろしくお願いします!

先日、かつての勤務地・熊本へ行ってきました。
高知・熊本・福岡・東京と勤務してきた私。
熊本地震が起きたのは、福岡放送局から東京へ異動した2週間後でした。
それから毎年この時期は、休みを使って訪れています。
かつて熊本県民だった一人として、里帰りする気持ちです。

20190426_arai_01.jpg

熊本城の周りでは、桜が迎えてくれました。
少し散り始めていましたが、まだ十分楽しめる状況でした。

20190426_arai_02.jpg

まだ通行が規制されているところもありましたが、
桜の花って、遠くから見てもきれいですよね。

20190426_arai_03.jpg

嬉しいことがありました。
去年は作業用の足場に囲われていて見ることができなかった
大天守の姿を見ることができたのです。

20190426_arai_04.jpg

去年訪れた時に撮影した写真がこちら。
撮影している角度が違うのでわかりづらいですが、
右側に見える足場が組まれた場所が大天守です。
外観については、今年にも復旧が終わり、見学ができるようになるとのこと。
来年また訪れるのが楽しみになりました。

20190426_arai_05.jpg

しかし、まだまだ復旧の道のりは長いと感じる場所が多いのも現状です。
熊本城ファンとしては、これからも見守っていきたいと思います。

20190426_arai_06.jpg

益城町にある仮設住宅のうちの一つを訪れ、敷地内にある商店で昼食を取りました。
ここでの生活を余儀なくされている方は少しずつ減っているということでしたが、
それでもまだ多くの人が暮らしていて、熊本城の大天守とは違い、
去年訪れた時と見える景色が変わっていないことに心が少し痛みました。
変わるもの、変わらないもの、変えられずにいるもの、様々です。
あらゆるものが、あの頃の姿に戻るまで、見つめ続けていくつもりです。

20190426_arai_07.jpg

そして、今の季節おすすめの景色がここ。南阿蘇村から見た阿蘇の山々です。
この時期の熊本は、晴れれば上着がいらないほどの日差しに恵まれ、
そこに吹き付ける風はまだ涼しく、そのバランスが最高なのです。
熊本放送局で働いているころも、時折訪れては深呼吸をしていた場所。
ベンチに座って、ただじっと見ているだけで癒やされる景色です。

20190426_arai_08.jpg

“自撮り映え”もするんですよね(笑)
(私のブログとしては、やはり載せておかないといけないかと・・・)

かけ足で巡った“ふるさと”の旅でしたが、心の充電は十分できました。
今年度も、この阿蘇の山々に恥じぬよう、頑張っていこうと思います。

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

2019年04月23日 (火)お目にかかれておりませんが


リポーターの大槻隆行です。

otsuki2019.jpg

今年度も「おはよう日本」のリポーター担当です。
どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、番組は新年度になったものの、
このところ「おはよう日本」以外の業務が重なっていて、
まだほとんど番組でお目にかかっておりません!
そんな中、数少ない出番だったのが…

20190423_otsuki_01.jpg

こちらと、

20190423_otsuki_02.jpg

こちら。

はじめの方は、3月に放送された
NHKの各番組を紹介する「プレマップ」での1コマ。
新年度の「おはよう日本」を出演者が紹介しています。
ご覧になった方いらっしゃるでしょうか?!

2つ目は、
新元号『令和』発表の翌日に放送された、
新元号がプリントされたまんじゅうが販売されるまでのリポートです。
新元号発表の瞬間、私は菓子販売会社の皆さんと一緒に
食い入るようにテレビを見ていました。
新時代の訪れを象徴する場面だなと感じました。

20190423_otsuki_03.jpg

ちなみに、
こちらも「プレマップ」での1シーン。
みんなでタイミングを合わせて掛け声&手を振るシーンです。
てこずるかと思いきや、息を合わせてあっという間にOK!
抜群のチームワークで今年度も番組を盛り上げていきます!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:リポーター | 固定リンク

2019年04月19日 (金)新たな春に


保里小百合です。

hori2019.jpg

今年度も、平日5時台のキャスターを務めます。
どうぞよろしくお願いいたします。

春は、出会いと別れの季節ですね。
私自身、少ししんみりとしながらも、今年度もがんばろう!と意気込んでいます。
先日は、今年度「おはよう日本」に加わった塩田アナウンサーと武本アナウンサー、
そして和久田アナウンサーとともに、
この日の休み時間の束の間ではありましたが、少しだけ春の桜を味わいました。

20190419_hori_01.jpg

20190419_hori_02.jpg

この春、私自身も変わったことがあります。
昨年度担当させていただいた、日曜日の「旬体感」を卒業しました!
北海道から沖縄県まで全国各地の旬を取材して、
充実した時間を過ごすことができました。

20190419_hori_03.jpg

こちらは、秋田県の「ひろっこ」を取材した際、取材先のご家族と撮影した一枚です。
「旬体感」の取材では、地域に暮らすみなさんの生活に密着させていただきました。
取材の中で交わす何気ないやりとりや触れ合いに心洗われ、活力をもらっていました。
本当にありがとうございました。
今年度の「旬体感」は、土日祝日キャスターの石橋アナウンサーが担当します。
引き続き、「旬体感」の放送を楽しみにご覧いただけると嬉しいです。

そして新たに、「パラ×ドキッ!」というBS1の新番組を担当することになりました。
「パラ×ドキッ!」は、来年に迫った東京パラリンピックに向けて、
パラアスリートの魅力に迫る番組です。
MCは、飛ぶ鳥を落とす勢いでご活躍の、千鳥さん!
初回は、車いすラグビーの池崎大輔選手をスタジオにお迎えして放送しました。

20190419_hori_04.jpg

私自身がパラスポーツと出会ったのは、
初任地の高松局、そして2局目の福岡局での取材がきっかけでした。
特に福岡局では、視覚障害者マラソンの道下美里選手を取材して
インタビューさせていただいたことがとても心に残っています。
見えない中で、伴走者を信頼して一緒に走り続けることがいかにすごいことなのか…
少しだけ体験してみると、驚かされました。
東京に転勤してきてからも、パラスポーツを取材するたびに、驚きや発見の連続です。

「パラ×ドキッ!」では、そうしたパラスポーツの魅力を存分にお伝えしていきます。
次回は陸上の中西麻耶選手をお招きして、
4月28日(日)午後5時からBS1で放送予定です。
「おはよう日本」とともにがんばりますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

今年度も、どうぞよろしくお願いします!

投稿時間:12:00 | カテゴリ:キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲