ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK帯広放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK帯広放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

名義後援の申請について

NHK帯広放送局に後援(名義使用)を申請する場合は、以下の要領でお申し込みください。


■申請にあたっての注意


国・地方公共団体、公益法人、独立行政法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、公共報道機関および以上の法人がメンバーである実行委員会などの団体からの申請を受け付け、審査ののち、結果をおしらせします。
株式会社・有限会社等の営利法人などへの後援はしていません(主催が実行委員会の場合、その実行委員会の構成団体であることも含みます)。
なお、個人やグループについても、原則的に後援はしておりません。
特定の企業・商品・個人等のPRにつながると考えられる事業、名称に個人・グループ・企業名の入った事業、後援等に営利企業の入る事業、入場料・参加料の高額な事業、参加者が限られている事業、物販を伴う事業、単なる有料興行などへの後援はしていません。
また、当該事業に係る者が暴力団関係者と判明した場合は、催しは後援いたしません。
事後承諾は認めていません。


■申請の手順


@ 「後援名義等の申請書」(PDF)をダウンロードして、A4サイズで印刷してください。 なお、ホームページから印刷ができない場合は、担当までご連絡ください。
書式のダウンロードはこちらから  
A ダウンロードした後援申請書に必要事項を記入の上、団体または代表者の印を押し、必要書類を添えて、郵送またはご持参ください。FAXおよびメールでは、受付はできません。
必要な書類が同時に揃わない場合は審査開始が遅れます
 (1)企画書、開催概要(要項)または実施概要(要領)など 事業内容・趣旨が明確にわかる資料
 (2)主催者が実行委員会の場合
    ▽構成名簿〔構成する団体名、役員・委員の一覧〕
    ▽実行委員会の規約、定款など
 (3)収支予算(催し物が有料・無料に関わらず提出して下さい)
 (4)プログラムやパンフレットなど(前回開催時のものや作成中のもので結構です)
B 申請を受け付けてから審査結果通知までは、3週間程度のお時間をいただきます。印刷物などへ名義を使用される場合は余裕を持って申請してください。
C 審査結果は、「承認書」などでご連絡します。
D その他
(1)申請書提出後または承諾通知後に、事業内容に変更があった場合は速やかにご連絡ください。変更の内容によっては後援を取り消す場合があります。
(2)事業終了後は、実施結果報告書(A4・1枚程度、書式自由)を必ず提出してください。

*後援申請書にある個人情報は、申請内容の確認と審査、諾否の連絡などで使用いたします。
また、内容によって事業を取材、報道する際の「照会・連絡先」のほか、放送受信料のお願いのために使用する場合があります。

【担当・お問い合わせ】
 〒080−0015 帯広市西5条南7丁目2−2 
 NHK帯広放送局 後援担当 あて
 電話:0155−23−3111(平日 午前10:00〜午後6:00)
 *〔後援申請在中〕と記入してください
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ