2019年12月05日 (木)

空のはしご   斉田季実治

 20191205_blog_saita1_2.png

【写真左 12月4日 東京シティビューからの眺め】 【写真右 12月5日 渋谷スカイからの眺め】

 

西高東低の冬型の気圧配置となり、太平洋側の地域は晴れて空気の乾燥する日が多くなってきました。

空一面の青空が見たいと思い、きのう4日、六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー」へ足を運びました。

ここは天体観測のために度々訪れる場所で、年間パスポートを持っています。

もっと高いビルやタワーはありますが、窓ガラス越しではなく、

風を感じながら空全体を見渡すことができるお気に入りの場所です。

 

そして、きょう5日、渋谷に先月オープンした「渋谷スカイ」に初めて行ってきました。

2日続けて同じような場所にいくのか?と言われそうですが、

空は刻々と変化するので飽きることはありません。

また展望台の形状や広さ、高さの違いなどから、くつろぎ方や眺め方も変わってきます。

お気に入りの場所が一つ増えました。

20191205_blog_saita3.JPG

【渋谷スカイから見た、東京シティビュー 80倍ズーム】

投稿者:斉田季実治 | 投稿時間:22:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top