2019年11月15日 (金)

石の地下空間へ   長谷川静香

みなさん、「大谷石」という石をご存知ですか?

 

今からおよそ2000万年前の

火山噴火によって堆積した凝灰岩で…

 

 

と難しい説明はさておき、

その大規模な採掘場が栃木県宇都宮市にあるんです。

 

ずっと訪ねてみたいと思っていた場所で、

先日ようやく行くことができました!!

20191115_blog_hasegawa1.JPG

どどん!!

切り立った、むき出しの岩肌。

 

宇都宮市大谷地区では、こんな風に

自然が作り出した岩場と採掘の跡が織り混ざった

珍しい風景を楽しむことができます。

 

 

しかし、さらなる見どころは…

20191115_blog_hasegawa2.JPG

長い階段を下った先に広がる地下空間。

大谷資料館の地下採掘場跡です。

 

深さ30メートル、

広さは2万平方メートルにもなるといいます。

20191115_blog_hasegawa3.JPG

20191115_blog_hasegawa4.JPG

奥へ奥へと広がる地下空間は、まるで神殿のよう。

気温はいつでも8度前後しかないそうで、

ひんやりと張り詰めた静寂な雰囲気が漂います。

 

採掘の歴史を伝える資料として、

当時の道具や石板なども展示してありました。

 

 

この巨大な地下空間は、

映画やミュージックビデオの

撮影に使われることも多いそうです。

作品を通して見たことがあるという方も

いらっしゃるかもしれませんね!

 

 

ずっと気になっていた場所に行けて、大満足。

ほかにも色々な絶景を見てみたいなーと、

ますます夢が膨らんでしまいました。

20191115_blog_hasegawa5.JPG

 

投稿者:長谷川静香 | 投稿時間:13:30


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top