2019年07月29日 (月)

息子が"ざんねん"に思うこと   糸井羊司

ニュースリーダーの糸井です。

4人の息子の父でもあります。

 

幼稚園児の末っ子が、最近、ある本に興味を持ちました。

“ざんねん”という表現を使って、さまざまな動物の

ちょっと変わった習性を集めたシリーズ本です。

書店で見かけたことのある方もいらっしゃると思います。

 

20190729_blog_itoi1.jpg

 

それに影響されたようで、ある日、リビングの床にこんなものが…。

 

20190729_blog_itoi2.jpg

 「ざんねんな いといじてん」

 

末っ子の視点から、我が家6人それぞれの“ざんねん”な習性?を鋭く描いた辞典です。

 

ちなみに末っ子本人は、自分自身の“ざんねん”をこう記していました。

※縦書きですが、左上から読んで下さい。

 

20190729_blog_itoi3.jpg

「●●(自分の名前)は よなか ままの べとにいく」(原文ママ)

 

1人で寝るのが寂しく、夜中にどうしてもママのベッドに行ってしまう自分自身の習性を“ざんねん”に思っているようです。

 

ほかの家族についてはプライバシーへの配慮から伏せますが…果たして、パパについては何と書いたのか!?

 

20190729_blog_itoi4.jpg

「ぱぱは てレびに でない」(原文ママ)

 

なるほど…(笑)

(※右上のイラストは「テレビ」です。)

『ニュースウオッチ9』を見ていても自分の父親の姿はテレビに映らず

声しか聞こえてこないことに、寂しさを覚えているようです。

 

いやいや末っ子くん、パパは結構、顔を出しています。

 

大事な仕事の1つが「深夜の緊急対応」。

夜中に事件や災害が起きた際の「特設ニュース」の担当です。

 

実はこの1か月ほどだけでも、こんなに…。

 

 20190729_blog_itoi9.jpg

 

「パパが顔を出さないでいられるほうが、みんなにとっては幸せなんだよ」

息子には、そう伝えました。

さて、わかってくれたかな…?

投稿者:糸井羊司 | 投稿時間:14:33


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top