2019年06月06日 (木)

渋谷と鉄道と私   糸井羊司

ニュースリーダーの糸井です。

それなりに、鉄道が好きです。

なかでも、鉄道が走る風景とその変遷を味わうのが好きでして…、ちょっとだけ、お付き合い下さい。

20190606_blog_itoi01.jpg

(スクランブル交差点)

 

ここ数年、目まぐるしく変わり続けている東京・渋谷の風景。

鉄道が走る風景も、ずいぶん変わりました。

実はその様子を、6年前から「定点観測」しています。

 

<その1:JR山手線 渋谷ー恵比寿 / 東急東横線 渋谷ー代官山>

20190606_blog_itoi02.jpg

(2013年)

 

地上を走るのは山手線。

それをまたぐ鉄橋は、東急東横線です。

当時は地上で、立体交差していました。

 

20190606_blog_itoi03.jpg

(2015年)

 

しかし東横線は地下化され、4年前の時点で、鉄橋は撤去されました。

 

そしていま、遠くの景色を見てみると…、

20190606_blog_itoi04.jpg

(2019年)

 

ひときわ高いビルが完成。

去年秋にオープンした「渋谷ストリーム」です。

この先さらに、空が狭くなっていくのでしょうか。

 

<その2:東横線・代官山周辺>

20190606_blog_itoi05.jpg

(2013年)

 

代官山駅から、少し渋谷駅よりの路地。

6年前はここに踏切があって、東横線の列車が通過していますが…、

20190606_blog_itoi06.jpg

(2015年)

 

地下化によって、この踏切も撤去されました。

撮影した4年前は、道路脇にフェンスが立てられ、改修工事が続いていました。

 

でも…、

20190606_blog_itoi07.jpg

(2019年)

 

あれから4年、もはや跡形もありません。

20190606_blog_itoi08.jpg

(2019年)

 

いま、線路の跡には遊歩道が整備され、テラス付きのカフェなどが並び始めています。

 

<その3:渋谷駅東口>

20190606_blog_itoi09.jpg

(2013年)

 

そして渋谷駅東口。

かまぼこ型の屋根が印象的なこの建物は東急東横線の駅舎。

当時は地上2階にありました。

 

それが地下5階に移設され…、

20190606_blog_itoi10.jpg

(2015年)

 

あの駅舎を取り壊し、再開発が始まりました。

4年前の時点では、西口の商業施設が後ろに見えています。

 

でもいまや…、

20190606_blog_itoi11.jpg

(2019年)

 

目の前には、光り輝くガラス張りの建物が!

ことし11月開業予定の渋谷スクランブルスクエア(東棟)です。

ホントに同じ場所!?と疑うほどの激変ぶり。

 

 

変わりゆく渋谷駅周辺。

この先、どんな変貌を遂げるのか。

引き続き、見つめていきます。

20190606_blog_itoi12.jpg

(並木橋から見た渋谷川)

 

投稿者:糸井羊司 | 投稿時間:16:21


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー


RSS

page top