2019年7月

2019年07月29日 (月)

息子が"ざんねん"に思うこと   糸井羊司

ニュースリーダーの糸井です。

4人の息子の父でもあります。

 

幼稚園児の末っ子が、最近、ある本に興味を持ちました。

“ざんねん”という表現を使って、さまざまな動物の

ちょっと変わった習性を集めたシリーズ本です。

書店で見かけたことのある方もいらっしゃると思います。

 

20190729_blog_itoi1.jpg

 

それに影響されたようで、ある日、リビングの床にこんなものが…。

 

20190729_blog_itoi2.jpg

 「ざんねんな いといじてん」

 

末っ子の視点から、我が家6人それぞれの“ざんねん”な習性?を鋭く描いた辞典です。

 

ちなみに末っ子本人は、自分自身の“ざんねん”をこう記していました。

※縦書きですが、左上から読んで下さい。

 

20190729_blog_itoi3.jpg

「●●(自分の名前)は よなか ままの べとにいく」(原文ママ)

 

1人で寝るのが寂しく、夜中にどうしてもママのベッドに行ってしまう自分自身の習性を“ざんねん”に思っているようです。

 

ほかの家族についてはプライバシーへの配慮から伏せますが…果たして、パパについては何と書いたのか!?

 

20190729_blog_itoi4.jpg

「ぱぱは てレびに でない」(原文ママ)

 

なるほど…(笑)

(※右上のイラストは「テレビ」です。)

『ニュースウオッチ9』を見ていても自分の父親の姿はテレビに映らず

声しか聞こえてこないことに、寂しさを覚えているようです。

 

いやいや末っ子くん、パパは結構、顔を出しています。

 

大事な仕事の1つが「深夜の緊急対応」。

夜中に事件や災害が起きた際の「特設ニュース」の担当です。

 

実はこの1か月ほどだけでも、こんなに…。

 

 20190729_blog_itoi9.jpg

 

「パパが顔を出さないでいられるほうが、みんなにとっては幸せなんだよ」

息子には、そう伝えました。

さて、わかってくれたかな…?

投稿者:糸井羊司 | 投稿時間:14:33 | カテゴリ:糸井羊司 | 固定リンク


2019年07月25日 (木)

メガネの悩み   滑川和男

みなさん、こんにちは!ニュースリーダーの滑川和男です。

同年代の方はお分かりだと思いますが、私、メガネは遠近両用、そう!老眼鏡です。

 

20190725_blog_namekawa1.jpg

 

これまでメガネ男子として、四半世紀余りのアナウンサー生活を過ごして来ましたが、

ここ数年掛け始めた遠近両用メガネというのが、なかなかのくせ者でして・・・(涙)

  

20190725_blog_namekawa2.jpg

 

ほぼ同じ度数で作っても、レンズの大きさや形状が違うと、掛けた時の感覚が微妙に違うんですよね~。

例えば、手元は楽に良く見えるけど、遠くが見えづらかったり、

クルマを運転する時はいいけど、新聞を読むときは少し疲れたり・・・ほんと色々なんです。

 

特に問題なのはアナウンサー業務をする時!

手元の原稿も良く見えるようにしたいし、

少し離れたプロンプター(原稿の投影装置)も、はっきり識別したいし・・・

 

20190725_blog_namekawa3.jpg

まだ遠近両用メガネビギナーですが、ニュースをくっきり!お伝えするためにも、

自分の視力とメガネ選びと、しっかり向き合って行きます!

 

投稿者:滑川和男 | 投稿時間:13:30 | カテゴリ:滑川和男 | 固定リンク


2019年07月19日 (金)

アートアクアリウム   星麻琴

みなさん、こんにちは!

リポーターの星です。

 

なかなかすっきりしない天気が続いていますが、いかがお過ごしですか。


突然ですがこちらの写真!

20190719_blog_hoshi.JPG

珍しく浴衣で中継をしたときのものです。

 

私たちリポーターは事件取材をすることが多いですが、

先日(海の日)は東京・日本橋で開かれているアートアクアリウムの会場から中継しました。

 

およそ1万匹の金魚が優雅に泳ぐ様子は非現実的で、日常を忘れ、どっぷりとアートの世界に浸ることができました。

会場ではお香の品の良い香りもしていて、癒されました。

 

放送では、企画者の木村さんへインタビュー。

木村さんは東日本大震災の後に気仙沼の大型スーパーでも展示を行っています。

当時を「たくさんの被災者が鑑賞に訪れ喜んでいただけた」と振り返っていました。

 

そんな木村さん、11月からは熊本地震で傷ついた方々の心を癒したいと熊本で復興をテーマにした新たな企画展に挑戦します。

インタビューでは、「少しでいいから、笑顔になってもらえる、そんな展示が出来れば」と話していました。

 

東京会場は9月23日までです!

 

「アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム」

会  期:2019年7月5日(金)-9月23日(月・祝)/会期中無休

開催時間:日-金曜日 11:00-22:30(最終入場 22:00)

                  土・祝前日 11:00-23:30(最終入場 23:00)

会  場:日本橋三井ホール

 

投稿者:星麻琴 | 投稿時間:13:00 | カテゴリ:星麻琴 | 固定リンク


2019年07月17日 (水)

滑川メソッド   深川仁志

 

リポーターの深川仁志です。

先日、番組のナレーションを担当する機会がありました。

 

20190717_blog_fukagawa1.jpg

【ナレーションに臨む深川】

 

ニュースの現場に繰り出す日々ですが、

自分の音声表現とじっくり向き合うのは久しぶりです。

そんな私の指導教官はこの方。

 

20190717_blog_fukagawa2.jpg

【熱血指導する滑川アナ】

 

ニュースウオッチ9でニュースの読み手を務めている我らが滑川アナです。

 

NHKアナ屈指の重厚な声質の滑川アナ。

表情のある声色で数々の番組でナレーションを務めるイケボイスです。

 

映像とコメントの構造理解をいかに音声化につなげていくのかなど、

「滑川メソッド」を伝授していただきました。

 

 

さかのぼること10年前。

新人時代の深川が研修も兼ねて参加した「それいけ!民謡うた祭り」という番組。

その番組でMCを務めていたのが滑川アナでした。

 

当時の私の上司に頼んで、写真をひっぱり出してもらいました。

それがこちら。

20190717_blog_fukagawa3.jpg

【民謡うた祭り】

 

この時はステージ司会のいろは教えていただきました。

私が滑川メソッドに出会った原点です。

 

収録中のハプニングに咄嗟に対応する姿やステージに注がれたライトを浴び

テンポよく仕切る姿は今でも覚えています。

 

 

あれから10年が経ち、

滑川アナと同じ番組にいることはとても不思議な感覚ですが、

今後も滑川メソッドを現場リポートに活かしていきたいです。

 

投稿者:深川仁志 | 投稿時間:16:09 | カテゴリ:深川仁志 | 固定リンク


2019年07月11日 (木)

メガネ替えてみました   高橋篤史

先月からメガネをかえてみました。

こちらは前のメガネ。

20190711_blog_takahashi1.jpg

①アップ

20190711_blog_takahashi2.jpg

②上から

20190711_blog_takahashi3.jpg

③正面

 

そして、こちらは今のメガネ

20190711_blog_takahashi4.jpg

①アップ

20190711_blog_takahashi5.jpg

②上から

20190711_blog_takahashi6.jpg

③正面

 

ほとんど見た目が変わらない!?

レンズが少し大きくなってます!

フレームも色は同じですが、若干の変化が。。。

度数も少しあがっております。

今後の取材も視界良好!と、いった感じでいければと思います!

 

 

投稿者:高橋篤史 | 投稿時間:14:03 | カテゴリ:高橋篤史 | 固定リンク


2019年07月09日 (火)

ラグビーワールドカップ   斉田季実治

20190709_blog_saita1.jpg

【斉田(中央) 大学生のころ】

ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催まで2か月ほどとなりました。私がラグビーをしていたうん十年前には、日本でワールドカップが開かれることは想像すらできませんでした。

20190709_blog_saita2.jpg

【ラグビーワールドカップのトロフィー】

ニュースウオッチ9でもラグビーワールドカップを盛り上げるべく、スポーツキャスターの一橋さんが奔走してくれていますが、そのおこぼれを頂戴しながらラグビーをしていたころのことを思い出しています。

雨が降るとボールは滑りやすくなります。遠くに投げるサインプレーは使わずに、スクラムサイドの突破を試みるなど、高校時代から天気を意識してプレーをしていました。雨が降ると練習が短くなるので、授業中に雨乞いをしながら空を見上げていたこともあります。スポーツと天気は密接に関係していますので、今後はもっと一橋さんとコラボレーションしていきたいと思っています。

20190709_blog_saita3.jpg

【ラグビー日本代表のジャージ】

大会は9月20日から11月2日までですが、ことしの9月は残暑が厳しいことが予想されています。日本特有の蒸し暑さを味方につけて、日本チームが好成績を収めてくれることを期待しましょう。応援する方も熱が入ると思いますが、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

投稿者:斉田季実治 | 投稿時間:15:09 | カテゴリ:斉田季実治 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top