2019年6月

2019年06月27日 (木)

エムバペ選手インタビュー   一橋忠之

みなさんこんにちは。

暑い。

なのに雨。

汗だくになった洗濯物が乾かないことにイラつきを隠せない一橋です。

そのイラつきを発散すべく、街のセールに目がくらみ、職場へ向かう途中でフラりと吸い込まれそうになる。

この時期の風物詩です。

さて、そんなすさんだ心を最高に高揚させてくれたのがこの人です。

20190627_blog_ichihashi1.JPG

(あのゴールパフォーマンスを一緒にやらせてもらっちゃいました!)

キリアン・エムバペ選手。

言わずと知れたフランス代表の10番。

去年のワールドカップロシア大会で20年ぶりの優勝を果たしたフランス。

そこで当時19歳ながらエース級の活躍で世界にその名を知らしめました。

エムバペ選手がどれほどすごいか。

そんなこといまさら僕がどうこう説明するまでもなく、y●ut●beあたりで検索すれば、

問答無用、とにかく圧倒的なエムバペ選手がみられるはずです。

 

そのエムバペ選手にインタビューさせていただきました。

エムバペ選手にインタビューができる。

その高揚感たるや・・・。

言葉にならないこの思いを言葉にするため、インタビューの前はフランス語を猛特訓!

学生時代に第二外国語で学んだはずでしたが、時の流れの残酷さを実感。

いや、そもそもちゃんと学んでいたのか疑わしいほど何も覚えていない自分。

眠れぬ夜を過ごし、そして「この日のために磨いたフランス語を見せてやる」と意気込んだ当日。

現れたエムバペ選手に満を持して発した第一声。

 

一橋  : Bonjour.(仏 こんにちは)

エムバペ: こんにちは!(日)

 

う、まさかの日本語。

と、ここでひるむわけにはいかないので続けざまに第二声と思ったのに

 

エムバペ: This is for you. (英 あなたにプレゼントです)

 

先に、しかも今度は英語!

一橋  : Merci beaucoup.(仏 大変ありがとうございます)

 

 

一橋  :  Enchantee.(仏 はじめまして)

エムバペ:  Enchantee.(仏 はじめまして)

 

よし通じた! と思ったのもつかの間。

 

エムバペ: Nice to meet you.(英 おあいできてうれしいです)

 

また英語!! 

 

一橋  : ジュ スイ ヴレマン ラヴィ ドゥ ヴ ランコントレ(仏 お会いできてうれしいです)

エムバペ: Je suis vraiment ravie de vous rencontrer .

 

通じた、というより、僕の完全なカタカナフランス語に対して君が言いたいのはこういうことでしょ?と繰り返してくれた感じ。

 

もっと勉強すればよかった。

と後悔しつつ、42歳のこんな下手なフランス語にも丁寧に応じてくれる20歳の懐の深さに完全に魅了された状態からインタビューがスタート。

 

20歳にしてこれだけの成功を収められたのはどうしてなのか?

どうやったらこんな20歳になれるのか?

ストレートに聞いてみると・・・。

 

エムバペ:自分らしくいることであり、いい出会いがいいタイミングであることが大事。

そしてたくさん努力することで運をつかむこと。運が占めている割合もあります。

努力して自問して謙虚であることが大事です。

でもこれで終わりではなく努力し続けなければなりません。

サッカーの世界では努力をやめてしまえばすぐに他の人に追い抜かれて誰からも

忘れ去られてしまいます。

 

一橋  :成功のために大切にしてきたことは何ですか?

エムバペ:練習が成功のカギ。秘密なんて何もありません。

     プロになれば誰もがうまいんです。

                  ですから世界のトップに行くには練習あるのみ。

                  それこそが成功のカギです。

 

 

およそ20分のインタビュー。その中で感じたエムバペ選手は「謙虚であり貪欲」。

この2つを併せ持つことこそが成功への大切なカギだと教えてもらいました。

インタビューが終わると、高揚感とともに背筋がスゥっと伸びたように感じました。

20190627_blog_ichihashi2.JPG

(肩を組んでくれたのに乗じて背中に手をまわしてみたら厚みのある背筋の感触にドキっ!

   こりゃ体幹強いわ。)

 

 

投稿者:一橋忠之 | 投稿時間:22:00 | カテゴリ:一橋忠之 | 固定リンク


2019年06月18日 (火)

てるてる坊主   鈴木実森

ニュースリーダーの鈴木実森です。

梅雨真っ只中の東京。。。

 

先日、友人とその息子くん(2歳)と遊ぶ約束をしていたのですが、その日の予報は雨。

晴れたら大きな公園でのびのび遊ぼう!と前々から友人と話していたので、なんとか晴れてくれないかと思い、

わたくし、久しぶりにてるてる坊主を作りました^_^

それが、こちら⬇︎⬇︎⬇︎

20190618_blog_suzuki.jpg

材料は、ティシュペーパーと輪ゴムと油性ペンのみ!

2分で完成!!

顔が少〜し怖いですね笑笑

 

自宅のどこかに吊るそうかとも思ったのですが、作っただけで満足してしまい、

テーブルの上に置いたまま就寝してしまいました。

そして、翌日。

お天気は、雨。。。

ん〜〜残念。。。

 

ただ、作ったてるてる坊主を友人の息子君に見せたら、とっても喜んでくれたので満足です!!

以上、梅雨の休日のひとコマでした(^^)

投稿者:鈴木実森 | 投稿時間:14:07 | カテゴリ:鈴木実森 | 固定リンク


2019年06月13日 (木)

栗の木から思い巡らし......   篠原恵美

梅雨入り直前、近くにある栗の花が満開になっていました。匂いは多少気になるものの、青空とのコントラストがあんまり綺麗だったので思わずパチリ。

20190613_blog_shinohara1.JPG

秋には美味しい栗の実がなるんだろうな。同じように、早い春を告げた梅の木は、まさに今、たわわに実をつけ、桜と競い合うように花を咲かせていた花梨も、秋には大きな実をつける。

余所様の木なので実を失敬するわけにはいきませんが、その様を眺めるだけでも、季節の巡りって素敵だな、と感じます。

 

気候変動は、ただ暑くなるだけでなく、こうした自然のリズムを大きく傷つけることになるんですよね。年々春と秋が短くなっているような気がするし、猛暑や集中豪雨など、厳しい災害が増えている。なんとか今のうちに防がねば!一個人として何ができるだろう……と、

同じく気になるプラスチックごみによる海洋汚染。ごみを分別しながらいろいろ考える梅雨の一日でした。

20190613_blog_shinohara2.JPG

 

 

投稿者:篠原恵美 | 投稿時間:13:50 | カテゴリ:篠原恵美 | 固定リンク


2019年06月10日 (月)

気分は小旅行   長谷川静香

ニュースリーダーの長谷川静香です。

NHK放送センターのすぐ隣には代々木公園・イベント広場があります。

週末には毎週のようにさまざまなイベントが行われていて、

今度は何だろう?と、いつも密かに楽しみにしています。

 

9日(日)に会場を通ると…

20190610_blog_hasegawa1.jpg

 ベトナムフェスティバル2019が開かれていました!

 

パンフレットによると、

2008年に外交関係樹立35周年を記念して始まり、

今年で11回目を迎えるイベントとのこと。

 

関東も梅雨入りし、小雨の降る中でしたが会場は大盛り上がり!!

にぎやかなベトナム語のライブ音楽や、民族衣装のアオザイを着た女性たち、

 そしてベトナム料理の屋台に誘われて、思わず・・・

 

20190610_blog_hasegawa3.jpg

(牛肉フォーにはパクチーもたっぷり!)

 

ヤングココナッツのジュースはお店の人が豪快に鉈を突き刺し、

ココナッツに穴を開けてくれました。まさに天然のジュース!優しい甘さです。

会場では小物や食器も販売されていました。

 

20190610_blog_hasegawa2.jpg

(竹ひごでできた黄色いランチョンマットを購入)

 

食卓にベトナムの風を取り入れられそうです。

短い滞在時間でしたが、気分はベトナム旅行。

次は代々木公園からどこに小旅行できるかな?

投稿者:長谷川静香 | 投稿時間:21:28 | カテゴリ:長谷川静香 | 固定リンク


2019年06月06日 (木)

渋谷と鉄道と私   糸井羊司

ニュースリーダーの糸井です。

それなりに、鉄道が好きです。

なかでも、鉄道が走る風景とその変遷を味わうのが好きでして…、ちょっとだけ、お付き合い下さい。

20190606_blog_itoi01.jpg

(スクランブル交差点)

 

ここ数年、目まぐるしく変わり続けている東京・渋谷の風景。

鉄道が走る風景も、ずいぶん変わりました。

実はその様子を、6年前から「定点観測」しています。

 

<その1:JR山手線 渋谷ー恵比寿 / 東急東横線 渋谷ー代官山>

20190606_blog_itoi02.jpg

(2013年)

 

地上を走るのは山手線。

それをまたぐ鉄橋は、東急東横線です。

当時は地上で、立体交差していました。

 

20190606_blog_itoi03.jpg

(2015年)

 

しかし東横線は地下化され、4年前の時点で、鉄橋は撤去されました。

 

そしていま、遠くの景色を見てみると…、

20190606_blog_itoi04.jpg

(2019年)

 

ひときわ高いビルが完成。

去年秋にオープンした「渋谷ストリーム」です。

この先さらに、空が狭くなっていくのでしょうか。

 

<その2:東横線・代官山周辺>

20190606_blog_itoi05.jpg

(2013年)

 

代官山駅から、少し渋谷駅よりの路地。

6年前はここに踏切があって、東横線の列車が通過していますが…、

20190606_blog_itoi06.jpg

(2015年)

 

地下化によって、この踏切も撤去されました。

撮影した4年前は、道路脇にフェンスが立てられ、改修工事が続いていました。

 

でも…、

20190606_blog_itoi07.jpg

(2019年)

 

あれから4年、もはや跡形もありません。

20190606_blog_itoi08.jpg

(2019年)

 

いま、線路の跡には遊歩道が整備され、テラス付きのカフェなどが並び始めています。

 

<その3:渋谷駅東口>

20190606_blog_itoi09.jpg

(2013年)

 

そして渋谷駅東口。

かまぼこ型の屋根が印象的なこの建物は東急東横線の駅舎。

当時は地上2階にありました。

 

それが地下5階に移設され…、

20190606_blog_itoi10.jpg

(2015年)

 

あの駅舎を取り壊し、再開発が始まりました。

4年前の時点では、西口の商業施設が後ろに見えています。

 

でもいまや…、

20190606_blog_itoi11.jpg

(2019年)

 

目の前には、光り輝くガラス張りの建物が!

ことし11月開業予定の渋谷スクランブルスクエア(東棟)です。

ホントに同じ場所!?と疑うほどの激変ぶり。

 

 

変わりゆく渋谷駅周辺。

この先、どんな変貌を遂げるのか。

引き続き、見つめていきます。

20190606_blog_itoi12.jpg

(並木橋から見た渋谷川)

 

投稿者:糸井羊司 | 投稿時間:16:21 | カテゴリ:糸井羊司 | 固定リンク


2019年06月04日 (火)

埼玉県越谷市でアジサイを楽しむ   滑川和男

ニュースリーダーの滑川和男です。

梅雨入りも近い6月はじめの週末、埼玉県の越谷市役所近くにある「越谷・葛西親水緑道」を散策してきました。

お目当てはアジサイ。

少し早いかなと思いましたが、色とりどりの花がすでに咲いていましたよ!

20190604_blog_namekawa1.JPG

一口にアジサイと言っても、いろんな色があるもんです。

そして、それぞれの花びらも1色ではなく、グラデーションのように色が変化しているのが面白いです。

20190604_blog_namekawa2.JPG

20190604_blog_namekawa3.JPG

こちらのいいところは、この時期、アジサイだけでなくハナショウブも楽しめるということ。

川沿いの土手には腰を下ろせる場所もあります。

梅雨の合間の日差しの強くない日に、おにぎりでも持って出掛けてみてはいかがでしょうか。

ファミリーもカップルも楽しめると思います。

20190604_blog_namekawa4.JPG

20190604_blog_namekawa5.JPG

 

投稿者:滑川和男 | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:滑川和男 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー


RSS

page top