2019年3月

2019年03月29日 (金)

9時から10時へ   栗原望

リポーター栗原です。

2年間、ニュースウオッチ9のリポーターを担当してきましたが、

3月いっぱいで卒業することになりました。

4月からは、クローズアップ現代+のリポーターを担当します。

 

この2年間で、43都道府県を取材しました。

事件事故、災害、政治、経済、ありとあらゆるニュースの現場に立ち、

リポートを重ねてきました。

20190329_blog_kurihara01.jpg

(2018年12月 沖縄県名護市 辺野古の海)

 

インターネットが世界中の隅々に行き届き、

誰もがスマートフォンで「発信者」となった今の時代。

自分に何ができるのか、悩みながら取材をしてきたように思います。

20190329_blog_kurihara02.jpg

(2018年7月18日 広島県呉市 西日本豪雨の被災地)

 

その答えは、いつも「現場」にありました。

どの現場にも、伝えるべきメッセージがある。

そして、そのことを誰かに伝えたいと切に願う人がいる。

20190329_blog_kurihara03.jpg

(2018年10月5日 スーパーボランティア尾畠春夫さん)

 

2年にわたる現場での日々から

僕たちの仕事は、人に出会い、メッセージを受け取る、

きわめてシンプルなものだと、今、思います。

20190329_blog_kurihara04.jpg

(2018年6月13日 福島県浪江町)

 

現場に立ち、目で見て、耳で聞いたことを、自らのことばで伝える。

このことを、さらに磨き、

視聴者のみなさんにサービスしていきたいと思っています。

20190329_blog_kurihara05.jpg

(2018年1月22日 国会議事堂前)

 

引き続き、ニュースウオッチ9をよろしくお願いいたします。

そして、10時から始まるクローズアップ現代+も、ごらんいただければと思います。

20190329_blog_kurihara06.jpg

(2017年9月28日 民進党本部)

 

では、また現場からお伝えします。 NHKアナウンサー 栗原望

 

投稿者:栗原望 | 投稿時間:22:16 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2019年03月28日 (木)

プロ野球開幕   一橋忠之

みなさん、こんにちは。

桜満開の東京。

公園で、川原で。

春、満喫中の幸せそうな皆さんを横目に、最近2日に一箱ペースでティッシュを消費している一橋です。

どなたか、水が漏れない鼻と交換してくださいませんか?

 

 

さて、ついにプロ野球が開幕です。

143試合の長いペナントレースが始まります。

今シーズンは、いきなり注目カードが目白押し。

日本一のソフトバンクは、リーグ王者の西武と開幕戦。

リーグ3連覇中の広島は、原新監督を迎えV奪回に燃える巨人と。

このカード、チームとしての対決はもちろんですが・・・。

なんせ、巨人の丸選手(前・広島)と広島の長野選手(前・巨人)という二人が、それぞれいきなり古巣と対決。

20190328_blog_ichihashi01.JPG 20190328_blog_ichihashi02.JPG

(写真:今年のキャンプにて)

 

 

本人はもちろん、チームメートも、ファンも、並々ならぬ思いがぶつかり合う瞬間に、どんな科学反応が起こるのか?

 

 

ところで、話はそれますが、よくいろいろな方から「一橋さんってどこのチームのファンなんですか?」って聞かれます。

いやいや、不偏不党、公平公正のNHKですから・・・っというのはともかく・・・、長年、各チーム、各選手を取材していると、どのチームってもはや言えないんですよね。

だって、どの選手も、試合の直前の集中したいときや、練習直後の疲れたところで、取材に応じてくれているんです。

結果が出ないときだって、早く家に帰りたいときだって。

しかも、私のような、ひとつのチームではなく、昨日はコッチ、明日はアッチと渡り歩いているような者にも。

だから、どこのチームのファンというより、取材させてもらったどの選手にも納得の行くプレーをしてほしい!っていう目線で見ています。

そして、リーグ戦が盛り上がるには・・・、こちらが勝ったほうが盛り上がるかなぁっ、という目線で見てしまうのです。

 

なので、キャンプでは、お二人にお話を聞いているだけに、どちらも活躍してほしい!!

 

特に今年は、開幕前のキャンプで、たくさんの選手に取材をさせていただきました。

どの選手も、どうか怪我なく、納得のいくシーズンを送ってほしい!!!

そして、活躍して是非また取材させてください!!!!

 

そう願わずにはいられないのです。(笑)

 

投稿者:高橋篤史 | 投稿時間:19:33 | カテゴリ:一橋忠之 | 固定リンク


2019年03月25日 (月)

出勤前に...   桑子真帆

 20190326_blog_kuwako01.jpg

行ってきました!代々木公園。ホットドッグ持って。

これにビールがあれば…いや、がまんがまん。
てくてくお散歩していたら、木々の中、1本だけ桜の花が咲いているところもありました。そしてその下にはお花見をしている皆さん。

20190326_blog_kuwako02.jpg

やっぱり桜の木の下がいいですよね~。

20190326_blog_kuwako03.jpg

この週末はちょうど満開かしら♪
皆さんはもうお花見しましたか?

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:14:56 | カテゴリ:桑子真帆 | 固定リンク


2019年03月21日 (木)

開花宣言?   有馬嘉男

うちにも春が来ました。

20190321_blog_arima.jpg

けさベランダをのぞくと、盆栽の桜が花を咲かせていました。

「開花宣言!」と言いたいところですが、あと4輪足りません。

ふるさと納税で福岡県朝倉市からやってきた「一才桜」。

このあと蕾の数ほど花を咲かせると思うと、ほっこりやさしい気持ちになります。

 

投稿者:有馬嘉男 | 投稿時間:20:52 | カテゴリ:有馬嘉男 | 固定リンク


2019年03月18日 (月)

私の安眠グッズ   滑川和男

ニュースリーダーの滑川和男です。
深夜のニュースセンター勤務を担当していますと、日中も睡眠時間を確保しないと健康が保てません。ということで、私の安眠グッズをご紹介します。

20190318_blog_namekawa01.JPG

こちら!アイマスクに耳栓、そして肌に優しい医療用のテープです。え?アイマスクと耳栓は分かるけど、テープは何に使うんだって?

良くぞ聞いて下さいました。こう使います。

20190318_blog_namekawa02.JPG

口に貼るのです!アナウンサーは喉が大事ということで、こうすることで、口呼吸を防ぎ、喉の乾燥防止につながるのです。
空気が非常に乾燥したこの冬も、一度も声がれを起こすことはありませんでした。鼻づまりの方にはおすすめしませんが。

でも、こうして寝てたら、家族はギョッとします。
再現してみたら、桑子キャスターもギョッとしてました(笑)

20190318_blog_namekawa03.JPG

投稿者:滑川和男 | 投稿時間:21:31 | カテゴリ:滑川和男 | 固定リンク


2019年03月15日 (金)

「特集展 震災遺産を考える」   今井翔馬

3月12日、福島県会津若松市にある福島県立博物館から中継をしました。 

20190315_blog_imai01.jpg

3月12日は、原発事故からの避難が始まった日。

沿岸部の原発周辺の自治体で、早朝から大規模な避難が行われました。

今回博物館では、全町避難をした富岡町の災害対策本部を再現。

長年手付かずのまま残されていたホワイトボードや殴り書きのようなメモ、避難の呼びかけなど、そのまま博物館に移し、展示しています。

20190315_blog_imai02.jpg

「避難してください」と、防災無線で使われた呼びかけ文章の原本や、避難するためのバスが大渋滞により遅れていることを伝えるメモなどが残っています。

20190315_blog_imai03.jpg

一体何が起きているか分からないなかでの避難、さらに避難しようとしても移動は困難を極めた状況が、生々しく迫ってきます。

20190315_blog_imai04.jpg

原発事故について思い返せる資料がなかなかない中で、今後、このような“震災遺産”が残されていく意義を強く感じました。

20190315_blog_imai05.jpg

福島県立博物館で行われている「特集展 震災遺産を考える」は、4月11日まで、無料で見ることができます。

ぜひ博物館を訪ねて、8年前のあの日のことや、いまもまだ避難をしている方がたくさんいることに、思いを馳せてみてください。

 

福島県立博物館「特集展 震災遺産を考える」  ※クリックすると福島県立博物館の情報ページが開きます。

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:18:48 | カテゴリ:今井翔馬 | 固定リンク


2019年03月14日 (木)

念願の...   上原光紀

念願の、「あること」をしてきました!!

20190314_blog_uehara01.JPG

“ワカサギ釣り”です!

高校時代のオーケストラ部の先輩と同期と、8人で群馬県嬬恋村のバラギ湖に行ってきました。

20190314_blog_uehara02.jpg

天気はよかったのですが、湖上は時おり吹雪いたりして、気温は3度くらいでした。

初めて自分で氷に穴を開けて、テンションアップ♪

20190314_blog_uehara03.jpg

真冬の寒さの中、いざ、ワカサギ釣りスタート!

わくわくしながら釣り糸をたらして・・・

20190314_blog_uehara04.jpg

・・・・・

・・・・・

あれ?

20190314_blog_uehara05.jpg

いっこうに、釣れない!笑

ビギナーズラックを期待したんですが、そう簡単にはいきませんでした(T▽T)

 

それでも、餌を変えてみたり、ワカサギに念じたりしながら辛抱強く待ち続けていると・・・

20190314_blog_uehara06.jpg

釣れたー!!

1匹、釣れました!!!

 

結局この日は3時間ほど粘りましたが、

8人全員で10匹の釣果でした。

20190314_blog_uehara07.jpg

100匹くらい釣るつもりだったので、ちょっと少なめでしたが、

真っ白な雪の中で、寒さを感じながらじっとワカサギを待つ時間は非日常で、

とっても楽しかったです!!

貴重なワカサギを、てんぷらにして頂きました!

私は10匹の中から2匹頂きました♪

絶妙な苦味と塩気がマッチしていて、美味しかった~~~~!

20190314_blog_uehara08.jpg

来年もまた行きたいです。

投稿者:上原光紀 | 投稿時間:13:30 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2019年03月08日 (金)

震災遺構   高橋篤史

今夜のニュースウオッチ9で宮城県の沿岸北部、気仙沼市から中継します。

 

海から300mほどの所にある気仙沼向洋高校の旧校舎が中継場所です。

20190308_blog_takahashi.jpg

この校舎は“震災遺構”として10日、日曜日から一般公開されます。

津波の跡を生々しく残した遺構です。

「震災の記憶を風化させてはならない」という地元のみなさんの強い思いから残されてきたものです。

 

しかし、被災地ではこうした被害の爪痕を残す“震災遺構”をめぐって模索や葛藤が続いています。

震災から8年といっても被災された方の生活状況、心境は様々です。

こうした建物は、単に保存か解体かだけでは整理できない複雑な思いがあります。

 

ただ、今回取材で出会った方みなさんに共通するのは「震災の記憶を伝え、また起こるかもしれない大災害のときに、命を守る行動をとってほしい」という思いです。

 

ぜひご覧になって、その思いを感じてください。

投稿者:高橋篤史 | 投稿時間:16:29 | カテゴリ:高橋篤史 | 固定リンク


2019年03月01日 (金)

春が来た!!   一橋忠之

みなさん、こんにちは。

まもなくプロ野球が開幕。

今年はどんなオーダー、どんなローテーション、どんな継投があるのか・・・。

あの選手を補強したし、ルーキーも早く見てみたい・・・。

あああぁああああああ。

妄想が止まらない、ファンにはたまらない季節ですね。

僕も今年は、宮崎、沖縄と各地のプロ野球キャンプの取材をして、選手や監督のお話を伺ってきました。

中でも大きな変化の兆しを感じたのが、阪神タイガース。

新たに就任した矢野燿大監督の言葉からは、チームを信じて育てていこうという野心が感じられました。

 

20190301_blog_ichihashi.JPG

(矢野監督、現役時代と変わらないさわやかな笑顔でした!)

 

現役時代は、中日、阪神でプレーした矢野監督。

レギュラーを掴むまで10年かかりました。

その後、阪神で2度のリーグ優勝に貢献。

コーチ、2軍監督を経て、今シーズンから阪神の指揮を執ることになりました。

そんな矢野監督にインタビューさせていただいたときのことでした。

 

一橋:「監督という仕事で一番大事にしていることは何ですか?」

矢野:「チャレンジしないことが一番よくない。」

 

言うは易し。

どう選手にチャレンジさせるのか・・・。

矢野監督が続けたお話を聞いて目からウロコでした。

 

矢野:「2軍のときは言ってたんですよ。『1イニング3球でアウトになってよいよ。1試合27球でゲームセットになっていいから、みんな初球、打ちに行こう。』そうすれば、準備度が上がるんですね。ネクストバッターズサークルで体の準備をして、ベンチで『どういう配給してくるのかな』『どういうタイミングで投げるのかな』という頭の準備もして打席に入りますから。初球を打ったら怒られると思って打席に入るのと、全然成長の度合いが変わると思うんですよ。」

 

なるほど!!

「積極的に初球から行け」

よく聞く言葉ですが、自ら考え準備ができていないと、積極的には行けないですよね。

 

矢野監督は続けます。

 

矢野:「背中を押すためにそういうことを言っていたんです。失敗を怖がったり、僕らが失敗をとがめていたら選手たちの可能性を止めてしまうと思うんです。」

 

矢野監督は、昨シーズン、前の年に最下位だった阪神の2軍監督に就任しました。

「1試合27球でゲームセットになっていいよ」と背中を押された、阪神の2軍選手たち。

なんとそのシーズン、2軍で日本一となったのです。

 

取材したとき、1軍ではまだ「1試合27球でゲームセットになっていいよ」とは言っていなかったそうですが、背中を押された選手たち、今年は何かやってくれそう。

そう思わせてくれる自信と野心を感じる、矢野監督のお話でした。

開幕が楽しみです!!

 

投稿者:一橋忠之 | 投稿時間:18:48 | カテゴリ:一橋忠之 | 固定リンク


2019年03月01日 (金)

600グラムで生まれた銀慈くん   今井翔馬

去年8月、体重268グラムで生まれた男の赤ちゃんが、無事に成長し、先月退院しました。

 

そこできょうは、6年前に600グラムで生まれた銀慈くんに会いに行ってきました。

20190301_blog_imai1.JPG

初めは皮膚が薄かったため、お母さんでも、さすったり、抱っこをしたりすることができなかったそうです。

20190301_blog_imai2.jpg

これまでに背中や頭に大きな手術も経験。

しかし、いまではとても元気に育ちました。

20190301_blog_imai3.jpg

お母さんは、「縄跳びがなかなか跳べなかったけど、2か月前に突然跳べるようになった。一つずつの成長がとても嬉しい。」と、笑顔でした。

銀慈くんの夢は、お医者さんになること。

病院でたくさんの医師と会ううちに思ったんだそうです。

 

4月から小学生!夢に向かって、頑張れ〜!

20190301_blog_imai4.jpg

 

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:17:52 | カテゴリ:今井翔馬 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top