2017年3月31日

2017年03月31日 (金)

始まる!    佐々木彩

いよいよ開幕、プロ野球!

そして…同時に、私はNW9を卒業となります。

最後は、この人!

 

YAMADA.jpg

 

ヤクルトの、山田哲人選手。

実は、私にとっては、スポーツキャスターになって初めてインタビューした

プロ野球選手です。

 

おととしの夏、山田選手は、打率3割、ホームラン30本、30盗塁の

「トリプルスリー」への階段をのぼり始めていました。

何が実を結んでいる?どんなことを考えている?

聞きたいことはたくさんあっても、悲しいかな、知識が薄い。

 

毎日球場に通い、とにかく練習を観察して、お忙しいコーチを引き止めて聞き…

山田選手を通して、スポーツ取材の基本を学んだといっても過言ではありません。

その年、見事達成されたトリプルスリーに、鳥肌が立ったのを覚えています。

選手の夢を一緒に見られる喜びに、すっかり、どっぷり、はまりました。

 

今シーズンの目標は、3年連続のトリプルスリー。

「自信はない。でも、気を抜かないように、一日一日を大切にやっていきたい。」

普段と変わらない、山田選手らしいシンプルな言葉。

でも、2年前とは違う力強さ、重みが、やっぱりワクワクさせるのです。

 

 

新年度からは、「あさイチ」(総合)、「ニッポンのジレンマ」(Eテレ)に移ります。

 

リポーターとして2年、スポーツで2年。

事件、災害、オリンピック…数え切れない現場に足を運んできました。

 

悲しみをこらえて言葉をくださった皆さん、急な取材を受け入れてくださった皆さん、

街で足を止めてくださった皆さん、失礼な質問にも答えてくださったアスリートの皆さん、

感想や、「がんばれ!」と声をかけてくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

 

皆さんが、私の自信です。

投稿者:佐々木彩 | 投稿時間:13:15 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2017年03月31日 (金)

ラストブログ     田中泉

リポーターの田中泉です。

いよいよ私にとってニュースウオッチ9ラストの日となりました。
なぜでしょう、全く実感がわきません。

東京に異動してきて初めての仕事。
この2年間、長かったような早かったような。
毎日のようにニュースの現場に行き
番組スタッフ全員と密に番組を作り上げていく醍醐味を感じることができました。

日々喜怒哀楽を感じ自分の弱さと向き合うことも多く本当にいろいろな思いが詰まった時間です。
今振り返ればこの上なく有難い時間だったのだと思います。

同じリポーターのお2人と。

last1.jpg

今年度のポスターのポーズを真似てみましたが、三條リポーターがなぜか私と同じポーズをしている…。

昔から優しいお兄さん的存在で初任地の富山局時代も席が隣でした。
私の前だと?ちょっと毒舌になってくれるのが妹分としてはニヤリとしつつ嬉しいのです。

海さんと呼んでいる伊藤リポーターは年の近いきさくなお兄さん的存在。
いつも笑えることを言い合ってお互いを鼓舞していました。

いつの日だったか同期のアナウンサーとご飯をしていたときに
「イケメン2人といつも仕事ができて泉は幸せものだよ!」と言われたことがありましたが、
確かに今改めて写真を見ると・・・そうかも!
もっとかみ締めておけばよかった~。(笑)

でも普段はそんなことを意識する暇もなかったですし、
3人がそろうこと自体めったになく、取材を終えて局に戻ったときに2人の席が空いているのが、
「ああ、またどこかで取材しているんだなあと私もがんばろう」と思える原動力であり、
妙にほっこりしてしまう時間でもありました。
河野・鈴木両キャスターをはじめ良き仲間に恵まれたことに感謝です。

来週からはクローズアップ現代+でキャスターを担当します。

ニュースウオッチ9のすぐ後の番組。
これまでのかけがえのない経験を糧に
一つ一つのテーマにしっかり向き合ってお伝えできるように精進いたしますので、
引き続きニュースウオッチ9もごひいきに

どうぞ二つの番組、続けてご覧くださいね。

みなさまに感謝の気持ちをこめて、田中泉。

last2.jpg

投稿者:田中泉 | 投稿時間:12:25 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


2017年03月31日 (金)

ありがとうございました    三條雅幸

空港のチェックインカウンター付近には、カバンの大きさや重さを量れるコーナーがあります。
先日、普段持ち歩いているカバンを何気なくそのコーナーに置いてみると「5kg」との表示。
おぉ、意外とあるもんだ。

カバンの中身は、衛星電話やデジカメ、ラジオ、スケッチブック、一泊分の下着や洗面用具など。
この2年間、毎日毎日持ち歩いてきました。いつ、どこで、どんなニュースが起きても対応できるように。

事件・事故や災害、政治、経済、スポーツなど、
ニュースの最前線を追って全国各地、様々な現場に足を運びました。

どんな現場にも人がいて、その人たちの感情があります。
もちろん喜びだけではありません。
悲しみや怒りの感情もあります。

なぜ、何のために話を聞くのか。どんな言葉で質問するのか。
さらに、話を聞かせていただいた上で自分はどんなメッセージを発するのか。
「これが正解」というものがない中で、
一瞬、一瞬、自分自身の覚悟と責任感を問われ続けていた2年間だったように感じます。

「きょうはどんなニュースが飛び込んでくるだろうか」
そんなことを考えながら通勤中に感じるカバンの重みは、
いつも僕に緊張感をもたらすものでした。

一方で、NW9のリポーターとして数々の現場を直視してきた経験は非常に得がたく、
番組のメンバーにも恵まれ、とても貴重な財産になっていることを今、実感しています。

厳しい状況の中でも、お話を聞かせて下さった皆さん。
急な取材のお願いにも関わらず、時間を割いて下さった皆さん。
そして、いつも番組をご覧下さっている皆さん。どうもありがとうございました。

春からは朝の番組「おはよう日本」と、午前10時のニュースを担当します。
皆さんにお世話になり積み重ねた取材経験をもとにさらに精進して参ります。
リニューアルするニュースウオッチ9と共に、引き続きどうぞよろしくお願い致します!

投稿者:三條雅幸 | 投稿時間:12:14 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top