2020年03月09日 (月)

スポーツイベント 中止・延期が続く中で   一橋忠之

みなさん、こんにちは。

 

不安な日々を送られているみなさんも多いと思います。

先が見えない、新型コロナウイルス。

スポーツ界も多くのスポーツイベントが中止や延期、無観客など影響を受けています。

無観客で開催となっているプロ野球のオープン戦や大相撲を見ていると、ファンの存在の大きさを改めて実感します。

 

がらんとした球場。

行司の声が響く土俵。

ホームランが出ても、番狂わせが起こっても関係者の声や拍手だけが響き、

テレビ中継では実況アナウンサーがどれだけ声を張っても直後に『すぅっと』静まってしまう。

テレビの画面から流れるのはそんな非日常の映像。

 

学生スポーツではセンバツ高校野球が無観客での開催という方針が示されました。

一方でそのほかの競技では中止になるものがほとんど。

限られた学生生活の中でたった一度のチャンス。

選手たちに思う存分力を発揮してほしいという気持ちと、万が一の時、どうするのか?

難しい判断だと思います。

 

日々変化する状況。

あふれる情報。

これまで経験したことのない現実の中にいま私たちはいます。

NHKという報道機関でみなさんに放送をお届けする一人として何ができるのか?

日々自問自答しています。

その中でご覧いただくみなさんに少しでもポジティブな何かが届くことを願って放送に臨んでいます。

 

投稿者:一橋忠之 | 投稿時間:14:50


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top