2019年05月16日 (木)

アメリカ大リーグ取材   一橋忠之

みなさんこんにちは。

いまだに時差ボケで夜中に目が覚めてしまう一橋です。

先週は、番組を我が同期、杉岡アナウンサーに代わってもらい、アメリカ大リーグの取材へ行ってきました。

20190515_blog_ichihashi.jpg

(デトロイトにて大谷選手の復帰戦へGO!)

 

今回は、本当にタイミングに恵まれました。

移動もあり、現地で取材できたのは5日間。

いろいろ取材を詰め込んだなかで、大谷選手の試合があったデトロイトに行ったのは実はたった2日間。

けれども、その1日目が復帰戦、そして2日目が初ヒットの日だったんです。

日ごろの行いかなぁ・・・(笑)。

本当にラッキーでした。

 

今回、最初に向かったのは、テキサス州エルパソ。

数百メートル先の川をわたるともうメキシコ、という国境沿いの町です。

とにかく日差しが強く、暑い!

そこで取材をしたのは、大谷選手に続く第二の二刀流メジャーリーガーを目指す、ウォルシュ選手。

エンジェルス傘下のAAAのチームでの日々を取材しました。

20190515_blog_ichihashi2.jpg

(青空のエルパソ。インタビューで選手の到着を待つ間にどんどん汗が・・・でもどんどん乾く。さすがテキサス。)

 

そこから次ぎに向かったのが、デトロイト。

こちらは数百メートル先の川をわたると、もうカナダ!

寒い!

5月だというのに、日中の気温が6度って・・・。

20190515_blog_ichihashi3.jpg

(イチスタグラムにも登場のフレッチャー記者に取材中。ダウンを用意してて良かった。)

 

さらに、各地で1~3時間ほどの国内時差がある。

コレが意外としんどい。

アメリカの広さ実感。

まさに一人アメリカ縦断ウ○○ラクイズ(笑)。

メジャーリーガーたちがこの広大なアメリカを転戦する大変さを、少しだけ感じることができました。

ここで、タイガース VS エンジェルスの3連戦の1日目と3日目を取材。

2日目は何をしていたかと言えば、シカゴへ飛んで、カブスのダルビッシュ有投手を取材してきました。

 

東北高校時代から取材させてもらっていますが・・・。

ダルビッシュ投手・・・。

変わりました。

実際、インタビューを進めると、ボールの質や投球内容、野球との向き合い方も変わったというダルビッシュ投手。

そこで、最後は変わらないものを聞いてみると・・・。

一橋:

「変わらないものってありますか?」

ダルビッシュ:

「変わらないものなあ、なんだろうなあ。でもほんとに変わりすぎて。

日本を出る前の自分と、今ってのが変わりすぎて、うーん。変わらないもの。

あんまりないすね。妻に対しては、自分がわがままだっていうのは、

付き合った当初からずっと一緒なんです。ずっと一緒なんだけど。」

一橋:

「変わらないものは奥さんへのわがまま??」

ダルビッシュ:

「そう。そこだけは甘えてる部分があるので、ほんとにずっと、頼ってばっか、っていうところは、変わら

ないかなあ。」

 

インタビューの最後は、奥様へのノロケで締めてくれました。

20190515_blog_ichihashi4.JPG

(ダルビッシュ投手、カッコよかったぁ・・・)

 

ドタバタのメジャーリーグ取材、スポーツコーナーで、日々小出しに放送中です!

 

投稿者:一橋忠之 | 投稿時間:13:30


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー


RSS

page top