2017年04月14日 (金)

できるしこ   桑子真帆

 

熊本地震から1年。

きょう、私はスタジオを飛び出して熊本からお伝えします。

地震の少し前に「ブラタモリ」の撮影で訪れて以来の熊本。加藤清正公の息吹を随所に感じる街とお城が大好きになりました。

今回再び訪れるにあたり、改めて自分の目で直接被害のようすを目の当たりにすることに、正直少し気が引けていました。

そして、やはり心が痛みました。

でも、たくさんの方のお話を伺うと、ふるさと熊本をなんとか立て直そうと前を向こうとしていました。

一方で、暮らしの再建に大切な住まいに関しては、まだまだ先が見えないという声もたくさん聞かれました。

その建物に関しては、住まいだけでなく命を守る"病院"においても深刻な課題も見えてきています。

ここ熊本で感じたこと、みなさんと考えたいこと、きょうは精いっぱいお伝えします。

 

 

20170414_blog_kuwako.JPG

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:13:46


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー


RSS

page top