審査員が選んだ11月のこの1枚

変わりゆく風景

東京

西日を受けた隅田川
写真タイトル 西日を受けた隅田川
ニックネーム フォト物好き
撮影場所 墨田区 スカイツリー展望台
エピソード 久しぶりに好天の夕方、スカイツリーの展望台から撮りました。
水面も赤くなるかと期待しましたがなりませんでした。
審査員のコメント
スカイツリーから撮った写真ですがしっかりフレーミングしていて角度も良いです。かなり圧縮されているので望遠ですね。西日の赤と日陰の青の対比がきれい。シャドーの出方が絶妙、ハイライトも効いています。ビル群の上を横に流れているのが隅田川で縦は運河ですよね。架かっている橋がさまざまな形状で並んでいるのが面白い。
時間帯とレンズの使い方、そしてフレーミング。狙いどころをうまく捉えた1枚です。

写真詳細へ

変わらぬ風景

神奈川

三浦海岸の大根干し
写真タイトル 三浦海岸の大根干し
ニックネーム ナンダカンダ
撮影場所 三浦海岸
エピソード 三浦海岸の冬の風物詩
審査員のコメント
潮風を受けた三浦大根。少し古い感じのするトーンが原風景みたいで心引かれますね。
少しアンバーが掛かったような空と海。ブルーと黄色というか、アンバーのグラデーションが絶妙です。また舟がちょうど良いところにいて、「静」の中に「動」が入って効いています。大根のボリューム、ぎっしり重なっていてリズムも感じますね。三浦大根の生産量は減ってきていると聞きますが、風景だけでなく大根も残して欲しいという思える1枚です。

写真詳細へ

佳 作

変わりゆく風景

東京

去りゆく築地
写真タイトル 去りゆく築地
ニックネーム ナオジイジ
撮影場所 中央区・築地市場
エピソード 築地が閉鎖になる前に何度か撮影に行った時の写真です。
さみしい気がします。
審査員のコメント
つい先日閉場となった築地市場。床を狙った斬新なアングルですね。表面のテカリをきれいに見せています。なかなかローアングルで撮るのは大変、すごく工夫して撮られていますが、欲を言えばバケツの奥のターレーまで見たかったかな。絞りをもうちょっと増やせば行けたでしょうか。もう再び撮ることができない面白い目線の写真です。

写真詳細へ

変わらぬ風景

東京

大雪の浅草寺
写真タイトル 大雪の浅草寺
ニックネーム yasufumi
撮影場所 浅草寺
エピソード 大雪の日の浅草寺は幻想的で魅力的でした
審査員のコメント
手前の女性は観光客でしょうか?まずタイミングがいいですよね。雪が降っているところに着物の女性。柄もストライプと絞り、そして赤の和傘、その傾き具合。モデルさんを配置したんじゃないかと思うくらいです。雪に軽くストロボを当てて浮かせています、強弱加減が難しいのですが非常に程よい表れかたで上手いですね。和を感じられるすてきな写真です。

写真詳細へ

変わらぬ風景

千葉

暮れゆく港
写真タイトル 暮れゆく港
ニックネーム べーやん
撮影場所 木更津港
エピソード 毎日がんばって、よく働いて、
毎日毎日が過ぎていく。
そうして日が暮れ、でっかい夕陽を見ていると
つらい日常のほっとする瞬間。
ささやかながらもしあわせを感じられる。
審査員のコメント
手前に大きな橋があることで近景があり、中景、遠景とできています。工業地帯の集合煙突が沈む直前の太陽と重なって浮かび上がるかのようですし、手前の橋に人物がいることでスケールが感じられるし、橋の柱をこの位置に置いたのもバランスが良いです。シルエット加減も程よく、タイミングとフレーミングがすばらしい写真です。

写真詳細へ

変わらぬ風景

埼玉

寒い朝コハクチョウ一斉に飛翔(ひしょう)
写真タイトル 寒い朝コハクチョウ一斉に飛翔(ひしょう)
ニックネーム tkishida
撮影場所 埼玉県比企郡川島町 越辺川(オッペガワ)
エピソード 都内からも近い川島町越辺川に白鳥の飛来地が有る。
12月頃から3月上旬頃まで100数十羽が飛来する。
凍(い)てついた川面を10羽位ずつ風上に向け飛び立つ夜明けから8時過ぎまでがシャッターチャンス。
審査員のコメント
埼玉にこんな飛来地があることを知りませんでした。いい瞬間ですね、正面から狙っていて光と水しぶきがきれい。欲を言えばシャドーの部分がもうちょっと上になればなお嬉しいですけど「お願い、もうちょっとだけ手前で飛んで」なんて、なかなか都合良くはいきませんよね。これからのシーズン、近場でこんな場所があって3月上旬まで見られるなんて、タイミングの良い情報ありがとうございます!

写真詳細へ

みなさんから寄せられた写真の中から、審査員のみなさんと「この1枚」を選びました。

審査員紹介

皆様からの投稿写真は、
3名の写真家とNHKスタッフで審査いたします。

写真家 山田愼二さん

内面に迫る人物描写を得意とし、ジャンルを問わない人物写真を数多く手がける。カメラメーカー、カメラ機材メーカーで講師を務める。公益社団法人日本広告写真家協会正会員。

写真家 杉本恭子さん

日本の四季折々の風景を撮影。全国に会員2000名のフォトサークルを主宰し、写真の楽しさや大切さを伝えている。個展、著書多数。公益社団法人日本写真家協会正会員。

自然写真家 いだようさん

水、森、花を主な被写体として、日本ならではの美をもとめて撮影している。ネイチャー写真講座で定評。作品は写真集、写真展の他、ポスター、雑誌等で発表。